1/700護衛艦『DD-115 あさぐも』完成

艦船模型製作代行のご依頼を頂いて製作していた、1/700海上自衛隊護衛艦『DD-115 あさぐも』が完成しました。

本日は完成写真をご紹介します。

bisonosama06.jpg
1/700海上自衛隊護衛艦『DD-115 あさぐも』、右舷前方からの全景。『はつゆき型』護衛艦の前級にあたる『やまぐも型』護衛艦(前期型)の1隻で、スカイウェーブシリーズのピットロードキットを製作しました。

bisonosama07.jpg
1/700海上自衛隊護衛艦『DD-115 あさぐも』、右舷後部からの全景。ディテールアップはお客様の御指定でエッチング手すりと真鍮線によるアンテナ、そして空中線の取り付けのみのシンプルな仕上げとしております。

bisonosama08.jpg
やまぐも型前期の全長は114mということで、特型駆逐艦よりも少し小ぶりで現在の汎用護衛艦のサイズを思えば非常にコンパクトです。その分、無駄のない兵装配置と密度の高い艦上構造物が魅力的です。

bisonosama09.jpg
艦種から艦橋にかけてのクローズアップ。ステルス性などはまだそれほど重視されていない時代の艦とあって、古き良き戦闘艦艇の面影を残しています。

bisonosama10.jpg
艦尾にはヘリコプターの搭載設備はありません。前後に砲塔を搭載している点も、大戦時の艦艇の設計に近い事を実感させてくれます。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg

■個展開催のお知らせ
┣『第3回すずらん模型展 【第2回HIGH-GEARed個展】』
┣ 日時:2017年6月10~11日(10:00~17:00)
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639



■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に、1/500一等巡洋艦『八雲』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo65』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年8月15日発売)
スポンサーサイト

1/700護衛艦『DD-115 あさぐも』製作

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、1/700海上自衛隊護衛艦『DD-115 あさぐも』を製作中です。

1705221.jpg
キットはピットロード製です。『あさぐも』は、現役最古参の『はつゆき級』護衛艦の前級にあたる、対潜護衛艦『やまぐも級』の3番艦で、2005年に全艦が運用を終了して除籍されました。

1705222.jpg
キットは甲板と船体舷側が一体化された船体パーツに吃水板と錨甲板を取り付ける構成になっています。構造物は箱組が多いため、それぞれ個別のブロックごとに一度組み上げ、個別に合わせ目処理したのち、船体や甲板に固定しました。

1705223.jpg
主要構造物の仮組を終えた様子。(低く構えた精悍な艦容と無駄のない兵装配置が非常に魅力的です)  船体は艦尾の一部が別パーツとなっているため、(吃水板の合わせ目も含めて)継ぎ目の処理を丁寧に行いました。

1705224.jpg
下地塗装はいつものようにガイアノーツのプラサフ、『サーフェイサーエヴォ オキサイドレッド』を使用。上塗りはピットロードカラーにて行います。

1705225.jpg
ディテールアップは、先日の『さみだれ』と同様にエッチング手すりの取り付けと、ホイップアンテナの取り付けをご用命いただいておりますので、テトラモデルの汎用パーツを取り付けました。

1705226.jpg
エッチングの手すりと真鍮線にて自作したホイップアンテナを取り付けた様子。あとは各部を塗り分け、旗と空中線を取り付けてデカールを貼って艶消しクリアーコーティングを行えば、『DD-115 あさぐも』の完成です。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に、1/500一等巡洋艦『八雲』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo65』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年8月15日発売)


■次回個展開催のお知らせ
┣ 日時:2017年6月10~11日
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639

1/700護衛艦『DD-106 さみだれ』完成

艦船模型製作代行のご依頼を頂いて製作していた、1/700海上自衛隊護衛艦『DD-106 さみだれ』が完成しました。

本日は完成写真をご紹介します。

bisonosama01.jpg
1/700海上自衛隊護衛艦『DD-106 さみだれ』、 左舷やや前方側からの全景。1/700の『むらさめ型護衛艦』のキットは、アオシマとピットロードから発売されていますが、今回の製作では御客様よりお持ち込み頂いたアオシマキットをベースに製作しました。

bisonosama02.jpg
1/700海上自衛隊護衛艦『DD-106 さみだれ』、 右舷後部からの全景。ディテールアップはお客様とご相談のうえ、エッチング手すりとホイップアンテナの追加、そして空中線の展張のみとしました。

bisonosama03.jpg
船首から艦橋周りのクローズアップ。速射砲周りの警戒線は、キットのデカールが劣化して使用できなかったため、塗装にて再現しました。(←手すりの取り付けや通行帯の塗り分けを完全に終えた状態でマスキングをしなくてはならず、苦労しました) 空中線は0.1号のメタルラインにて再現しています。

bisonosama04.jpg
中央部の様子。煙突のホイップアンテナは0.3mm径の真鍮線による再現で、旗竿も同じく真鍮線にて自作を行いました。手摺とセーフティネットのエッチングはテトラモデルの汎用品を使用しています。

bisonosama05.jpg
ヘリコプター甲板と格納庫周りの様子。甲板標示は今となっては懐かしいイエローベースの旧標示です。この旧標示の年代設定に合わせて、付属のSH-60Jも旧塗装にて仕上げました。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に、1/500一等巡洋艦『八雲』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo65』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年8月15日発売)


■次回個展開催のお知らせ
┣ 日時:2017年6月10~11日
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639

1/700護衛艦『DD-106 さみだれ』製作

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、むらさめ型護衛艦の6番艦『DD-106 さみだれ』を製作中です。

1705181.jpg
1/700の『むらさめ型護衛艦』のキットはピットロードとアオシマから発売されていますが、今回はお客様よりお持ち込み頂いた、ウォーターラインシリーズのアオシマキットをベースに製作しております。

1705182.jpg
このキットはパーツ数も抑えられており、程良いディテールで組みやすいのが利点ですが、構造物の箱組が多く、合わせ目が結構目立つ場所に出るのが欠点でもあります。そこで各構造物は、この写真の様なブロック単位に一度組み上げ、(各々個別に合わせ目処理を終えてから)船体や甲板に固定しました。

1705183k.jpg
主要構造物の仮組を終えた様子。船体の吃水板の合わせ目は流し込みセメントで溶かしたプラで埋め、舷側のヒケもサンディングで落としました。(トラスマストはキットのままでもかなりシャープな出来栄えです)

1705184.jpg
下地塗装にはいつものようにガイアノーツのプラサフ、『サーフェイサーエヴォ オキサイドレッド』を使用。上塗りはピットロードカラーにて行います。

1705185.jpg
今回の製作では、お客様よりエッチング手すりの取り付けと、ホイップアンテナの追加をご用命いただいておりますので、テトラモデルの汎用エッチングを取り付けました。

1705186.jpg
エッチング取り付け中の様子。このあと、真鍮線でホイップアンテナや旗竿を自作し、再びプラサフを吹いて本塗装という具合に仕上げていきます。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に、1/500一等巡洋艦『八雲』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo65』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年8月15日発売)


■次回個展開催のお知らせ
┣ 日時:2017年6月10~11日
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639

1/700日本郵船『氷川丸』完成

本日は、プライベートで製作した1/700日本郵船『氷川丸』の完成写真をご紹介します。

bhikawamarur01.jpg
1/700日本郵船『氷川丸』、右舷からの全景。キットはウォーターラインシリーズの初期から御馴染みのハセガワ1/700貨客船『氷川丸』を使用しました。(海面ベースのみ、11年前に製作した前作のものを流用しています)

bhikawamarur02.jpg
1/700日本郵船『氷川丸』、左舷後部からの全景。ディテールアップにはハセガワ純正の病院船用エッチングパーツの他に、テトラモデルの手すりやフライホークのラッタル、海魂のシュラウドなどの各種汎用パーツを使用しました。

bhikawamarur03.jpg
右舷および左舷からの全景。後部マストあたりのデッキ構成は、現在横浜で保存されている同船とは若干レイアウトが異なり、より入り組んだ構成になっています。

以前製作した、現代版の氷川丸と横浜港のジオラマ作品はこちら
↓↓↓
http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-88.html

bhikawamarur04.jpg
船首からブリッジ付近を斜め後ろから見た様子。(個人的にもお気に入りのアングルです) 写真には写っていませんが、ブリッジ正面はウイング前方窓を一部開口し、プラ角棒で(窓枠下の)飾り板を追加しました。

bhikawamarur05.jpg
中央部の様子。ボートダビットはハセガワ純正のエッチングパーツに取り替え、煙突の二引きマークは塗装にて再現しました。また、構造物側面は型抜きの関係でモールドが不足しているので、ドリルによる丸窓開口や扉を追加するなどして密度の高い仕上がりを演出しています。

bhikawamarur06.jpg
手すりは最上段をウッドブラウンに塗装し、実船での木張り部分の質感をイメージしました。なお、ラッタルの取り付けにあたっては、(キットで省略されている)踊り場をプラ板にて自作し、ディテールに奥行きを持たせています。

bhikawamarur07.jpg
船尾周りはクレーンの配置に若干疑問があったので、ハセガワの1/350版の氷川丸の説明書を参考にレイアウトを修正しました。(1/350キットのパーツや説明書は、1/700キットの不足しているディテールの補填にもたいへん役に立ちました)

ハセガワの1/700貨客船『氷川丸』は古いキットではありますが、基本設計がしっかりしているので、非常に短期間の製作で納得のいくディテールに仕上げる事ができました。改めて、同社のキットの完成度の高さには感服させられます。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に、1/500一等巡洋艦『八雲』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo65』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年8月15日発売)


■次回個展開催のお知らせ
┣ 日時:2017年6月10~11日
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR