今後予定している製作代行ご依頼品

本日は、今後予定している艦船模型の製作代行ご依頼品をご紹介します。

18042701.jpg
ただいま製作中の1/350原子力航空母艦『CVN-68 ニミッツ2007~』の次に製作を予定しているのは、当工房の製作代行品としては特にお馴染みの1/350航空母艦『赤城』です。

18042702.jpg
製作に使用するパーツ群も、基本的にこれまでと同じで、ハセガワのディテールアップエッチングパーツ、ベーシックAとベーシックB、ベーシックCと、エデュアルドのディテールアップセットに加えて――

18042703.jpg
飛行甲板裏側のトラス再現用の『ディテールアップスーパー』。

18042700.jpg
そして、ハセガワの空母艦載機セットを真珠湾第一次攻撃隊の機数分製作し、25mm連装機銃の真鍮砲身化とジャッキステーをエッチングに切り替えます。(更には乗組員フィギュアやマントレットなども追加) ちなみに、この仕様は2015年に製作した過去作品と全く同じものになります。

●過去作例の完成画像URLはこちらです
http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-773.html
http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-774.html

18042704.jpg
また、この赤城とは別件ですが、ピットロードの1/35『九六式25mm三連装機銃』も並行して製作しております。ブログへの製作記の掲載は若干前後する可能性がございますが、こちらもご興味のある方はぜひご覧ください。

□■業務連絡■□
現在、原稿の仕事の先行きが見えず、GW中に予定していた業務スケジュールに影響を与えつつあります。

大幅な遅延が発生しそうな場合には、お客さまにはあらかじめご連絡をさせていただきますので、恐れ入りますがご理解よろしくお願い申し上げます。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo67』に、1/700航空母艦『アークロイヤル(アオシマ)』作例記事掲載
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、1/700艦船模型作例記事×2隻、掲載予定。5月15日発売!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2018年9月号』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。7月26日発売!

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年2月10日、1/350特型駆逐艦精密完成品ほか、艦船模型完成品5隻入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年1月9日更新!取引例およびメディア掲載作品に計14作品追加&工房紹介ページリニューアル)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『静岡ホビーショー 第29回モデラーズクラブ合同作品展』
┣ 開催日時:5月12日(土)9:00~17:00
┃       5月13日(日)9:00~16:00
┣ 開催場所:ツインメッセ静岡
┗ 出展ブース:『奈良模型愛好会』および『チームKen-1 & 鳶色の会』の各ブースに出展予定

スポンサーサイト

旅先で出会った素晴らしい模型作品【1/17トルコ海軍フリゲート『エルトゥールル』】

先日の2017年秋をふりかえるブログ記事の中で、那智勝浦から串本を巡る旅に出かけてきたことをご紹介しましたが、その時に訪れた『潮岬観光タワー http://www.kumakou.co.jp/tower/ 』にて、素晴らしい模型作品との出会いがありました。

本日は、その作品をご紹介します。

18012001.jpg
この巨大な帆船模型は、1890年に和歌山県串本沖で座礁し、沈没したトルコ海軍のフリゲート艦『エルトゥ-ルル号』の1/17モデルで、2015年に日本とトルコの合作映画として製作された『海難1890』の撮影に使用されたものです。

18012002.jpg
バウスプリットからフォアマストにかけての様子。エルトゥールル号はそれほど大きな軍艦ではありませんが、さすがに縮尺1/17ともなると、甲板より上は見上げるような大きさです。

18012003.jpg
砲門の様子。木材に塗られた塗料が剥げ落ちてきている様子など、(木造艦ならではの)質感表現が素晴らしいです。基本的に木目はミニチュア化することはできませんので、製作にあたってはどのような木材を使用するかなども厳密に検討されたと思われます。

18012004.jpg
艦橋はまさしく、『ブリッジ』と呼ぶにふさわしい構造です。帆走時代の軍艦の指揮は艦尾で執ることが常識でしたので、この時代の艦橋はまだまだ仮設感があって興味深い構造をしています。

18012005.jpg
なお、操舵輪と指揮官の居住区と思われる構造物は艦尾に位置していました。

18012006.jpg
エルトゥールル号は汽帆船ですが、まだまだ帆走が現役だった時代だけに、模型も帆を広げた状態で展示されていました。リギング類も精巧に再現され、いつまで見ていても飽きない美しさがありました。

18012007.jpg
劇中では海はCG合成されているようですが、艦底の汚れもきっちり再現されています。『海難1890』は個人的にも好きな時代を背景とした映画ですが、これまでにはまだ見る機会がなかったもので、作品を前にして俄然興味が湧いてまいりました。

18012008.jpg
ちなみに、『潮岬観光タワー』は、食堂のメニューにも面白い物が用意されていました。これは名物の『タワーバーガー』で、潮岬とトルコの食材を豊富に使ったユニークなハンバーガーです。

18012009.jpg
このバーガーはみっつに分解できるようになっています。紀伊勝浦産のマグロを使ったまぐろカツと熊野牛コロッケ、トルコ料理をアレンジしたタンドリーチキンがそれぞれ具材として用いられ、日本とトルコの友好を実感させるメニューとなっていました。

18012010.jpg
また、タワーバーガーには潮岬観光タワーの入場券と本州最南端訪問の証明書も付属しており、タワーの最上階からは、本州最南端の絶景を思う存分満喫することができました。

●業務連絡
┗ 1/700空母『ニミッツ』ご依頼のお客さま、速達無事に受け取りました。
  迅速丁寧なご対応に感謝申し上げます。




当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年1月9日更新!取引例およびメディア掲載作品に計14作品追加&工房紹介ページリニューアル)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年1月9日、1/700駆逐艦『島風』ほか、新作完成品2点入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo66』に、1/500一等巡洋艦『吾妻』作例と実艦解説記事掲載
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo67』に艦船模型作例記事掲載予定。(2月15日発売)
┗ モデルアート社出版『月刊 MODEL Art 2018年4月号』に1/700艦船模型作例記事掲載予定。(2月26日発売)

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 春展2018』
┣ 開催日時:4月7日(土)13:00~20:00
┃       4月8日(日)10:00~16:00
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┗ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分

他工房の作品修理【1/700戦艦大和】 修復完了

昨日に引き続き、1/700戦艦『大和』の修復とカスタマイズの様子をご紹介します。

(注:この作品は、お客さまが別の工房でお買い上げになったものです)

18011101.jpg
艦載機はもともと2機搭載されていましたが、輸送中の振動によってどちらも激しく破損していたため、当工房で零式観測機と三座水上偵察機を新規に製作しました。

18011102.jpg
航空作業甲板に設置を終えた様子。この2機は、真鍮挽き物のスピナーとエッチングのプロペラ&風防、アンテナ線などを追加したディテールアップ作品としております。

18011103.jpg
続いては海面ベースのリメイクを行います。海面を作り直すにあたり、できればアルミ箔を全て剥がしてしまいたかったのですが、(全面的に強固に接着してあったため)側面のはみ出した部分を削り、サンディングして滑らかに整えてから檀上を全て海面色に塗装しました。その上でグロスポリマーメディウム、ジェルメディウムを塗り重ねて基本部分を製作します。

18011104.jpg
艦首波や側面の波はスーパーヘビージェルメディウムを使用し、デコペンで書き込みました。作業の際には船体舷側が汚れないようにマスキングをしつつ行っています。

18011105.jpg
スーパーヘビージェルメディウムは半乾きのうちにペインティングナイフで成形し、二日ほど乾燥させます。

18011106.jpg
乾燥後、グラスビーズを混ぜたメディウムとガッシュで着色して泡立った状況を再現しました。

18011107.jpg
その後、大和本体はメインマストに中将旗を追加し、信号ヤードの張り線&信号旗の交換も行いました。また、航行状態に合わせて舷梯を撤去したほか、艦首の錨も(片側は降ろした状態で作られていたので)当工房でご用意したパーツを追加しています。

18011108.jpg
修復とカスタマイズ、そして海面ベースの作り直しが完了した様子。塗装じたいはそのままですが、(海面色との親和性を持たせるために)GSIクレオスのフィルタリングリキッドを使用して(外舷塗装部を中心に)シャドウとハイライトを強調したほか、木甲板部のトーンを若干落とすなどの調整を加えました。

18011109.jpg
また、木甲板部は艶あり塗装が施されていたので、(お客さまとご相談のうえ)艶消しクリアーをコートして質感を落ち着かせています。

18011110.jpg
写真上側が作業前、そして下側が作業後です。塗装のトーン調整により、新規に製作した海面とのカラーバランスが整いました。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年1月9日更新!取引例およびメディア掲載作品に計14作品追加&工房紹介ページリニューアル)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年1月9日、1/700駆逐艦『島風』ほか、新作完成品2点入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo66』に、1/500一等巡洋艦『吾妻』作例と実艦解説記事掲載
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo67』に艦船模型作例記事掲載予定。(2月15日発売)
┗ モデルアート社出版『月刊 MODEL Art 2018年4月号』に1/700艦船模型作例記事掲載予定。(2月26日発売)

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 春展2018』
┣ 開催日時:4月7日(土)13:00~20:00
┃       4月8日(日)10:00~16:00
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┗ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分

他工房の作品修理【1/700戦艦大和】 その1

艦船模型製作代行でお世話になっているお客さまより、以前に他工房でお買い上げになった艦船模型作品の修復のご依頼を頂いたので、年末頃から少しずつ作業を進めておりました。

本日からは、その作業の様子をご紹介します。

18011001k.jpg
修復をご依頼いただいたのはこちらの1/700戦艦『大和』です。停泊中の姿を再現したジオラマ仕立ての作品で、タミヤのアクリルケースに付属するMDF製のベースに、アルミ箔で作ったと思われる海面が再現されていました。

18011002k.jpg
作品は出港前の情景を再現したもので、艦首は片側の錨をおろし、艦尾には(ウォータラインシリーズのタグボートセットに付属している)重油運搬船が接舷しています。

18011003k.jpg
また、第二主砲塔付近には舷梯が降ろされ、エッチングパーツの乗組員が整列しているほか、舷側の外板継ぎ目の自作や木甲板の板目の引き直しなど、非常に手間のかかった仕上げがなされていました。

18011004k.jpg
今回、修理をご依頼いただいた箇所は、一部を欠損してしまった空中線の張り直しと、海面ベースのリメイク(停泊中から航行中に変更)です。張り線はもともと銅線か何かで再現されていたので、メタルラインに交換する為に一旦全て撤去しました。

18011005k.jpg
また、メタルラインのテンションに耐えられるように、艦首の旗竿を真鍮線で自作したものに取り替えたほか、後部の旗竿も(空中線支柱を外した様子を再現しているため、線自体は張りませんが)ディテールを合わせる目的で真鍮製に交換しました。

18011006k.jpg
空中線に使用したのは、『あゆゲッターメタルパワー』の0.1号です。張り線と海面以外にも、ご予算に合わせた追加のディテールアップをご依頼いただいていたので、今回は各部に手を入れました。

18011007k.jpg
中央構造物で目立つのは、探照灯です。この作品ではキットパーツを使用し、キャンパスをかけた状態をイメージしたと思われる白塗装が施されていましたが、この機会にファインモールド製のナノドレッドシリーズのパーツに交換しました。

18011008k.jpg
交換後の探照灯。レンズ部分を塗り残し、反射鏡をシルバーで仕上げることで奥行きのある雰囲気になりました。

18011009k.jpg
全体の様子。海面ベースは停泊中の情景から航行中に変更する為、軍艦旗の掲揚位置も旗竿からメインマストに移しました。他にも(製作された方の作風をなるべく犠牲にしないように気をつけつつ)若干、手を入れておりますので、その様子は次回ご紹介いたします。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年1月9日更新!取引例およびメディア掲載作品に計14作品追加&工房紹介ページリニューアル)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年1月9日、1/700駆逐艦『島風』ほか、新作完成品2点入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo66』に、1/500一等巡洋艦『吾妻』作例と実艦解説記事掲載
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo67』に艦船模型作例記事掲載予定。(2月15日発売)
┗ モデルアート社出版『月刊 MODEL Art 2018年4月号』に1/700艦船模型作例記事掲載予定。(2月26日発売)

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 春展2018』
┣ 開催日時:4月7日(土)13:00~20:00
┃       4月8日(日)10:00~16:00
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┗ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分

2017年の製作を振り返る

今年も、当ブログは平日毎日更新のノルマを無事に果たすことができました。

これも、いつもブログをご覧いただいている皆さまのアクセスあってのことと、心より感謝申し上げます。

本日は今年最後のブログ更新ということで、例年通り、一年間の製作品の全紹介となります。


まずは、製作ご依頼品と模型誌作例などの業務製作の作品群をご覧ください。(製作時期が年を跨いでいる作品も含みます)

17122900.jpg
1/350航空母艦『隼鷹』(ハセガワ)【モデルアート社出版 艦船模型スペシャルNo63】掲載作例

17122901.jpg
1/700航空母艦『瑞鶴』フルハルモデル(フジミ)

17122902.jpg
1/700戦艦『大和』アルティメイトキット(モデルファクトリーヒロ)

17122903.jpg
1/700重巡洋艦『利根』(フジミ)

17122904.jpg
1/700重巡洋艦『熊野』(タミヤ『最上+鈴谷』のニコイチ製作)

17122905.jpg
1/350戦艦『リシュリュー』(トランペッターモデル)

17122906.jpg
1/350駆逐艦『秋月1942&1944』(ウェーブ)【キット箱絵 完成例写真用作品】

17122907.jpg
1/700戦艦『霧島』(フジミ)

17122908.jpg
1/700戦艦『三笠』(フォーサイト)

17122909.jpg
1/700戦艦『金剛』フルハルモデル(フジミ)

17122910.jpg
1/500一等巡洋艦『八雲』(フォーサイト)【モデルアート社出版 艦船模型スペシャルNo64】掲載作例

17122911.jpg
1/700護衛艦『あさかぜ』(ピットロード)、『あさぐも』(ピットロード)、『さみだれ』(アオシマ)、『ひえい』(ピットロード)

17122912.jpg
1/350潜水艦『伊19』(アオシマ)

17122913.jpg
1/350航空母艦『赤城』(ハセガワ)

17122914.jpg
1/350二等輸送艦101号(ピットロード)

17122915.jpg
1/700出光興産石油タンカー『日章丸』(海洋堂完成品からの改造)【モデルアート社出版 艦船模型スペシャルNo65】掲載作例

17122917.jpg
1/350戦艦『扶桑』(フジミ)

17122918.jpg
1/700戦艦『三笠』(ハセガワ)

17122919.jpg
1/350戦艦『BB-60 アラバマ』(トランペッターモデル)

17122920.jpg
1/700駆逐艦『電(いなづま)』(ヤマシタホビー)【モデルアート社出版 月刊MODEL Art 2017年11月号】掲載作例

17122921.jpg
1/700駆逐艦『島風』(タミヤ)【モデルアート社出版 月刊MODEL Art 2017年11月号】掲載作例

17122922.jpg
1/500一等巡洋艦『吾妻』(フォーサイト)【モデルアート社出版 艦船模型スペシャルNo66】掲載作例

17122923.jpg
1/200戦艦『ビスマルク』(トランペッターモデル)

17122924.jpg
1/700大阪商船『ぶら志る丸』(フジミ)

17122925.jpg
1/700航空母艦『赤城』(フジミ)

17122926.jpg
1/700駆逐艦『島風』(タミヤ)【イカロス出版 艦船プラモカタログ2018】掲載作例

17122927.jpg
1/35『87式偵察警戒車』(ピットロード)

以上、今年の業務での製作品は(製作時期と発表時期の年次が異なる作品を除くと)合計28作品になります。

年々、製作数は減少しておりますが、その一方で、一作一作にお客さまの拘りが反映された作品が多くなり、製作時間の方は徐々に増えている印象です。

なお、一昨年の秋頃から模型誌の作例の依頼数が増えたこともあり、一般のお客さまには製作順が回って来るまで長期間お待たせしましてまことに恐れ入ります。

ですが完成度だけはけして落とさぬよう、一作一作を慎重かつ丁寧に進めておりますので、どうぞご理解いただけましたらと存じます。

続いては、プライベート製作品のご紹介です。

17122928.jpg
1/700港湾ジオラマ『Port of Yokohama1930s』 (ハセガワ貨客船『氷川丸』+ピットロード潜水母艦『りおでじゃねろ丸』他、自作多数)【第28回ピットロードコンテスト金賞受賞作品】

17122929.jpg
1/700日本郵船『信濃丸』(フォーサイト)

17122916.jpg
1/700港湾ジオラマ『別府国際観光港フェリーターミナル』(マイクロエース『さんふらわあ8』他、自作多数)【スケールモデル祭り2017 エントリー作品】

17122936.jpg
1/24『ハイギヤードMR2』(フジミ改造)

17122935.jpg
地球防衛軍『宇宙空母改』(バンダイ改造)【アカブの肉球 旧キットコンパ エントリー作品】

今年のプライベート作品では、ピットロードコンテスト用に製作した1930年代の横浜港のジオラマ作品『Port of Yokohama1930s』が、初エントリーで金賞を受賞いただくというサプライズがありました。

軍用艦船がメインの同コンテストのモチーフとしては少々『変化球に振った作品』でしたが、計画から完成までにおよそ1年の期間をかけた思い入れの深い作品でしたので、素晴らしい舞台で最高の賞を頂けた事をたいへん光栄に思っております。

また、今年は2006年から2012年までにかけて完成させた古い客船キットの修復を兼ねて、追加のディテールアップや海面ベース再製作などのリファインも施しました。

以下、リファイン後の姿をご紹介します。

17122930.jpg
1/700日本郵船『氷川丸』(ハセガワ)

17122931.jpg
1/700日本郵船『新田丸』(アオシマ)

17122932.jpg
1/700大阪商船『に志き丸』(フォーサイト)

17122933.jpg
1/700関西汽船『くれない丸』(フォーサイト)

17122934.jpg
1/700青函連絡船『摩周丸』(バンモデリング)

こうして見ると、今年のプライベート製作は客船模型が非常に多くなりました。

商船関連の製作は、来年にかけても続けていきたいと考えているのですが、その一方で、今年は飛行機や戦車にも興味が広がってきたので、これからは製作品を絞るのに苦労しそうです(笑)

いずれにしましても、来年も皆さまに楽しんで頂ける作品づくりにまい進して参りますので、引き続き当ブログを宜しくお願いいたします。

今年一年、ブログをご覧いただきました皆さまにはたいへんお世話になりました。きたるべき新年が、皆さまにとって素晴らしい年になりますよう、祈念し申し上げます。

どうぞ、よき年をお迎えくださいませ。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年9月1日更新!取引例に10作品追加! 現在計346作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2017年12月25日、1/700戦艦『三笠』ほか、新作完成品2点入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo66』に、1/500一等巡洋艦『吾妻』作例と実艦解説記事掲載
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo67』に艦船模型作例記事掲載予定。(来年2月15日発売)
┗ モデルアート社出版『月刊 MODEL Art 2018年4月号』に1/700艦船模型作例記事掲載予定。(来年2月26日発売)

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 春展2018』
┣ 開催日時:4月7日(土)13:00~20:00
┃       4月8日(日)10:00~16:00
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┗ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

コメントの投稿は必ず記名をお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR