ヘリコプター搭載護衛艦『DDH-184 かが』見学 その2

昨日に引き続き、本日もヘリコプター搭載護衛艦『DDH-184 かが』の見学レポートをご紹介します。

18052201.jpg
乗艦待ちの行列は、艦尾側から艦首側に並び、途中で折り返して再び艦尾側に向かい、更にもう一度折り返す段階で荷物検査を受けて乗艦という流れとなったため、待ち時間の間には二度にわたって艦首から艦尾まで(至近距離から)くまなく観察することができました。

18052202.jpg
艦尾側右舷の外式エレベーターも、最後の列では超至近距離でメカニズムの魅力を存分に堪能できました。

18052203.jpg
エレベーターを格納庫のレベルまで降ろすと、高さ的には岸壁ぎりぎりとなります。通常の船とは違って、舷側より外側に張り出している部分が多いので、艦の運用も汎用護衛艦などとはT異なるノウハウが求められそうです。

18052204.jpg
乗艦は、艦橋真下の右舷側のハッチからとなりました。ここまで来るのに、直射日光の降り注ぐ中で2時間半も並びましたが、乗艦の感激は、そんな苦労をどこかに吹き飛ばしてしまいました。(『加賀』の垂れ幕がまぶしいですね!)

18052205.jpg
これは、ハンガー内の艦首側を見た様子です。艦首側のエレベーターは(『ひゅうが型護衛艦』と同じく)中央部に備わっており、その付近の内壁は黒塗装が施されていました。(その先は、甲板作業車の駐車スペースとなっています)

18052206.jpg
一方、こちらは艦尾側の様子。左奥の開口部が右舷後部の外式エレベーターハッチで、(艦首側とは異なり)内壁は白く塗装されています。なお、ハンガー内部は中央部で仕切られ、乗艦したばかりの訪問客は右舷側を通って後部エレベーターに導かれる一方、左舷側は前部エレベーターで飛行甲板上から降りてきた訪問客を出口と売店に導くように設定されていました。

18052207.jpg
ちなみに、この写真は『月刊MODEL Art2017年2月号』の作例として過去に製作した、ピットロード1/700護衛艦『DDH-183 いずも』です。この作例では、プラ板によるハンガー内壁のスクラッチを行っていたのですが、艦首側の駐車スペースの平面形や内部空間の割合&色の配分、側面通路の状況などが、ほぼイメージに合っていたことが確認できてホッとしました。(←この作例の製作時は、まだ『いずも型護衛艦』のハンガー内部は見ておらず、『ひゅうが』見学時のイメージを参考に製作していました)

18052208.jpg
艦内から見た外式エレベーター。開口部は非常に大きく、さまざまな機種の搬入&搬出に利用できそうです。

18052209.jpg
なお、エレベーターはハンガー床面と完全にツラ位置になるまでは降ろしておらず、若干の段差が生じていました。(岸壁との衝突を避けるためでしょうか?)

18052210.jpg
エレベーターの上昇速度は速く、特に動き出す瞬間にはそれなりの加速度を感じました。前回のレポートでご紹介したピン状のブレーキを間近に見つつ、いよいよ飛行甲板に向かいます。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、
┃                 1/700航空母艦『大鳳』、戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo69』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。8月15日発売!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2018年9月号』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。7月26日発売!

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年5月16日、艦船模型甲板塗装用マスキングシート、全86種入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg
スポンサーサイト

ヘリコプター搭載護衛艦『DDH-184 かが』見学 その1

先週末の日曜日は、大阪南港の天保山岸壁で一般公開されていた、海上自衛隊護衛艦『DDH-184 かが』を見学に行ってまいりました。

18052101.jpg
前回のブログ記事にも記載したように、この日の午前中はインテックス大阪で開催された同人即売イベント『関西コミティア52 http://www.k-comitia.com/ 』にて『極星堂 http://www.aksd.net/ 』出展ブース設営を行っておりました。
正午過ぎには私は早退してしまったのですが、ハイギヤードオリジナルの飛行機アクセサリーと、妻の鍋弓わたの新刊『吹雪飛行1932』をたくさんの方にお買い上げいただき、まことにありがとうございました。

18052102.jpg
午後からは、インテックス大阪の最寄り駅『コスモスクエア』駅から大阪地下鉄で一駅の『大阪港駅』に移動し、天保山岸壁に停泊中の『DDH-184 かが』を訪れました。

18052103.jpg
一般公開の受付終了時間は午後3時と聞いていたので、午後1時代の訪問でも充分に間に合うかと思っていたのですが、(絶好の晴天であったことも手伝って)一時期は4時間待ちというたいへんな人手となっていました。

18052104.jpg
ちなみに、この日の『DDH-184 かが』は、右舷側から岸壁に接舷していたため、岸壁からは艦橋周りを見上げるかたちとなり、時間待ちも飽きずに楽しむことができました。

18052105.jpg
ちなみに、乗艦は艦橋下のハッチからとなります。私の待ち時間は合計で2時間半程度となり、直前には金属探知機と手荷物の検査を受けました。

18052106.jpg
『DDH-184 かが』をはじめとした『いずも型護衛艦』といえば、後部の外式エレベーターが特徴的ですが、今回は訪問客を飛行甲板に上げるために使用されていました。

18052107.jpg
音も静かで動きは非常にスムーズです。

18052108.jpg
時間にしておよそ15秒程度で飛行甲板に到着しました。(一方、飛行機甲板中央部に据えられた前部エレベーターの移動時間は、およそ30秒でした)

18052109.jpg
後部エレベーター周りの側面シャッターは解放され、外からもハンガー内部の様子が伺えます。

18052110.jpg
ちなみに、前後部のエレベーターは上昇しきった段階で、安全のためにピン状のブレーキが突出し、物理的に下降を防ぐように設計されています。下降時はブレーキを解除するために、いったん飛行甲板レベルから数センチ上昇してから下降するなど、実物の動きを見て初めて気づかされる点が多くありました。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、
┃                 1/700航空母艦『大鳳』、戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo69』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。8月15日発売!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2018年9月号』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。7月26日発売!

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年5月16日、艦船模型甲板塗装用マスキングシート、全86種入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

陸上自衛隊『大久保駐屯地創立60周年記念行事』レポート その3

『陸上自衛隊大久保駐屯地の『創立60周年記念行事・第4施設団創隊56周年記念行事』のレポートは、今回が最終になります。

1706261.jpg
無事に敵陣地を制圧し、訓練展示は無事に終了しました。(写真は当日の訓練展示の解説放送を行っていた実況席の様子です)

1706262.jpg
任務を終えた『AH-1 コブラ』。写真だけを見るとまるでCGのようにも見えてしまいますが、実際には超低空からのエンジンの爆音とローターの風圧で物凄い存在感を放ってしました。

1706263r.jpg
その後、コブラは滑走路わきに着陸しました。この写真はグランド地域で、ここには多数の模擬店が出展されていました。

1706264r.jpg
コブラと同じく、先ほどレンジャー部隊を降下させたUH-1も着陸していきます。模擬店はかき氷やフランクフルト、わた菓子などのお祭りフードに加えて、陸自公式のグッズショップなども並んでいます。

1706265.jpg
昼食は名物の『大久保駐屯地カレー』にしました。食堂のカレーは辛いそうですが、露店のカレーは甘口で、お子様からお年を召された方まで食べやすい味付けになっていました。

1706266.jpg
食事を終えたあとは、装備品の試乗会に参加しました。今回試乗したのは、この高機動車で、(全幅が2.15mもあるため)間近で見るとかなりの迫力でした。

1706267.jpg
試乗会の参加者はヘルメットを借り、リアゲート直上にあるロールバーに頭をぶつけながら次々と車両に乗り込みます。

1706268.jpg
乗り心地は思った以上に良く、滑るような走りで基地内をぐるっと一周してくれました。この日はかなりの猛暑でしたので、オープンデッキの風が非常に心地よかったです。

1706269r.jpg
滑走路にて試乗会が行われていた74式戦車とも摺れ違いました。もちろん、戦車に乗りたい思いもあったのですが、今回は整理券入手の機会を逸してしまったので、残念ながら次回に持ち越しです。

17062610.jpg
その後は基地内のあちらこちらで公開されていた装備品を見学しつつ、売店でお土産を購入して帰宅しました。次回も必ず見学に訪れ、今度こそは戦車試乗の目的を果たしたいです。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に、1/500一等巡洋艦『八雲』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┣ KKベストセラーズ出版『CIRCUS MAX 8月号』に艦船模型作例写真および企画記事掲載予定。(2017年7月10日発売)
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2017年9月号 』に模型製作についてのコラム記事掲載予定。(2017年7月25日発売)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo65』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年8月15日発売)


モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2017年6月16日、1/32および1/48飛行機モデル完成品計4機入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年6月5日更新!取引例に16作品追加! 現在計336作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『第5回関西オートモデラーの集い』
┣ 案内ブログページ: https://blogs.yahoo.co.jp/modeler_club_wednesday/14830747.html
┣ 日時:2017年8月27日(11:30~17:30)
┣ 開催場所:ボークス大阪ショールーム8F
┗ お問い合わせ先:水曜倶楽部ブログ内コメント欄にて受付

陸上自衛隊『大久保駐屯地創立60周年記念行事』レポート その2

昨日に引き続き、先月21日に開催されました『陸上自衛隊大久保駐屯地の『創立60周年記念行事・第4施設団創隊56周年記念行事』のレポートをご紹介します。

今回ご紹介するのは訓練展示の様子です。

1706231.jpg
訓練展示は観閲行進と同じ滑走路を使用して行われます。向かって右側が自軍、左側が敵軍で、どちらの陣営にも155mm榴弾砲や74式戦車などの陸上兵器が多数展開し、空陸一体の激戦を繰り広げます。

1706232.jpg
準備のさなかには、隊員たちによる太鼓演奏も行われました。色鮮やかな衣装を身に付けた隊員たちが、OD色に塗られたトレーラーの荷台で演奏する光景はなかなかにシュールです(笑)

1706233.jpg
いよいよ、訓練展示が開始されます。訓練展示は模擬演習ですので多数の空砲が発射されます。客席の周りでは隊員の方々が事前に赤い旗や看板で合図をしてくれるので、普段、爆音に慣れていない方でも安心です。

1706234.jpg
ローパスで敵陣に侵入する戦闘ヘリ、『AH-1 コブラ』。この駐屯地の訓練展示では、本当に客席スレスレの超低空を飛行するので毎回、驚かされます。(もちろん、近距離だけにエンジン音も大迫力)下面のディテールも非常に良く見えました。

1706235.jpg
コブラに気を取られている一方、別の地点ではレンジャー部隊による降下が行われていました。

1706236.jpg
先遣部隊として敵地に侵入し、格闘技で敵兵を次々と倒していきます。間近に見るとアクション映画以上の迫力です!

1706237.jpg
偵察のオートバイ部隊が敵と接触し、銃撃戦を開始しました。その後方では、『155mm榴弾砲FH-70』が着々とスタンバイしています。

「中隊長!こちら特科、射撃準備完了!」

1706238.jpg
「射撃よーい! さん、にー、いち! てーっ!!」

1706239.jpg
ボォーン!

17062310.jpg
榴弾砲の射撃と呼応して74式戦車が物凄いピッチングをしながら急発進、そして前面に突出しつつフルロックしつつ急停止!

17062311.jpg
そして左方向に展開しながら再度、同じ位置に停止して射撃を続けます。

17062312.jpg
我々はちょうど、戦車が転回するポイント近くに陣取っていたので、砲塔の回転はもちろん、キューポラの中で器用に向きを変える車長の姿も非常に良く見えました。

17062314.jpg
戦車の前進に合わせて、後続の装甲車群も徐々に前方に進出。

17062313_2017062323255240c.jpg
さらに前進を続ける為に地雷原処理車が登場。92式地雷原処理ロケット(写真左)は模擬弾ですが、クレーンのワイヤーを伝って煙と炎を吹き出しつつ、リアルに飛んでいきます。(ちゃんと地面に落ちて大爆発を起こす演出もアリ)

17062315.jpg
そして榴弾砲、迫撃砲の砲撃を合図にまずは74式戦車が敵本陣に突撃をかけ、後続部隊が機銃を乱射しながら一気に突入して制圧を果たしました。最後の突撃は、各車両が持てる火力を全力投入しつつ全速で突入していくため、非常に迫力があります。

ちなみにこのレポートだけをみると、自軍にとって『都合のいいボロ勝ち』のようにも見えてしまいますが、実際にはヘリが敵の対空砲火に阻まれたり、負傷兵が発生して救護班が収容していく様子等、不利な状況に陥る様子もしっかりと演出されていました。

今回の訓練展示はムービーで撮影し、3分弱の動画としてYoutubeにアップしておりますので、ご興味のございます方は是非ご覧ください。

(このレポートに掲載している車両の機動も良くわかります)

↓↓↓



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に、1/500一等巡洋艦『八雲』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┣ KKベストセラーズ出版『CIRCUS MAX 8月号』に艦船模型作例写真および企画記事掲載予定。(2017年7月10日発売)
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2017年9月号 』に模型製作についてのコラム記事掲載予定。(2017年7月25日発売)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo65』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年8月15日発売)


モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2017年6月16日、1/32および1/48飛行機モデル完成品計4機入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年6月5日更新!取引例に16作品追加! 現在計336作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『第5回関西オートモデラーの集い』
┣ 案内ブログページ: https://blogs.yahoo.co.jp/modeler_club_wednesday/14830747.html
┣ 日時:2017年8月27日(11:30~17:30)
┣ 開催場所:ボークス大阪ショールーム8F
┗ お問い合わせ先:水曜倶楽部ブログ内コメント欄にて受付

陸上自衛隊『大久保駐屯地創立60周年記念行事』レポート その1

もうかれこれ1カ月前のことになりますが、先月21日、陸上自衛隊大久保駐屯地の『創立60周年記念行事・第4施設団創隊56周年記念行事』を見学して参りました。

なお、大久保駐屯地の記念行事は、昨年は熊本地震の災害派遣のために開催されず、2年ぶりの開催となりました。

本日は当日のレポートの第一回目をご紹介します。

1706221.jpg
陸上自衛隊大久保駐屯地は、近畿日本鉄道『大久保駅』から下車して徒歩2~3分程度の立地で公共交通機関でアクセスしやすい場所にあります。私が居住している奈良市の朱雀地区からは近鉄京都線のみの乗り換えなしで行けるので、気軽に日帰り旅を楽しむ事ができました。

1706222.jpg
質実剛健としたトラックが整然と並ぶ駐車場を横目に、観閲行進と訓練展示が行われる滑走路を目指します。当日の基地内は非常に好天に恵まれ、多くの見学者で賑わっていました。

1706223.jpg
『君が代行進曲』を奏でつつ、音楽隊が入場。この日の演奏は『中部方面音楽隊』によるものでした。

1706224.jpg
なお、今回の見学位置はスタンド席のある西側ではなく、東側の最後尾付近だったため、各種式典や議員の先生方のご挨拶が行われている間に、観閲車両群が(行進に備えて)整列していく様子がよく分かりました。

1706225.jpg
車両の行進が始まると、音楽隊からは非常にノリの良い行進曲、『祝典ギャロップ』が演奏されました。音楽に合わせてオートバイ部隊が軽快に走り去ります。

1706226.jpg
新73式小型トラックには指揮官とその幕僚が同乗。まさしく晴れ舞台ならではの華やかさです。

1706227.jpg
大久保駐屯地は施設団ですので、充実した作業用車両群が自慢です。災害の多い我が国にとって、長大なトレーラーが次々と駆け抜けていく様子はなんとも頼もしい限りです。

1706228.jpg
中でも特に見応えがあるのが、このダンプカー群です。一斉に荷台を上下させながら駆け抜けて行く様子は非常に迫力がありました。

1706229.jpg
水陸両用車でもある『94式水際地雷敷設装置』 。間近に見るとその巨大さに圧倒されます。水陸両用なので、マフラーが船舶の煙突よろしく垂直に装備されているのが印象的でした。

17062210.jpg
無限軌道の車両が登場すると会場もいっそう盛り上がります。写真左側は92式地雷原処理車、右側は75式ドーザです。75式ドーザは一見、バックで走っているように見えますが、運用上はドーザのない方が正面で間違いないようです。

17062211.jpg
安定感の高そうな外観が魅力の『96式装輪装甲車』。1/35スケールのプラキットではモノクローム製品が良く知られています。

17062212.jpg
先日、ピットロードキットを完成させたばかりの『87式偵察警戒車 http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1200.html 』。作品として完成させたばかりの車両の実物を間近に見るのは非常に面白い体験でした。

17062213.jpg
このモノモノしいトラックは、『03式中距離地対空誘導弾』、通称”中SAM”。陸上自衛隊で使用されている純国産の中距離防空用地対空ミサイル・システムです。

17062214.jpg
そして、トラックに牽引された『155mm榴弾砲FH-70』。この砲は、のちほどの訓練展示で大いに活躍してくれました。

17062215.jpg
そして観閲行進のトリを飾るのは、御馴染みの『74式戦車』と、シン・ゴジラにも登場した、戦闘ヘリ『AH-1 コブラ』です。空陸一体の防衛作戦をイメージさせてくれる素晴らしい演出でした。

明日の『レポート その2』では、訓練展示の様子についてご紹介します。

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に、1/500一等巡洋艦『八雲』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┣ KKベストセラーズ出版『CIRCUS MAX 8月号』に艦船模型作例写真および企画記事掲載予定。(2017年7月10日発売)
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2017年9月号 』に模型製作についてのコラム記事掲載予定。(2017年7月25日発売)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo65』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年8月15日発売)


モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2017年6月16日、1/32および1/48飛行機モデル完成品計4機入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年6月5日更新!取引例に16作品追加! 現在計336作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『第5回関西オートモデラーの集い』
┣ 案内ブログページ: https://blogs.yahoo.co.jp/modeler_club_wednesday/14830747.html
┣ 日時:2017年8月27日(11:30~17:30)
┣ 開催場所:ボークス大阪ショールーム8F
┗ お問い合わせ先:水曜倶楽部ブログ内コメント欄にて受付


プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

コメントの投稿は必ず記名をお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR