1/700巡洋戦艦『レパルス』完成

製作代行のご依頼をいただき、製作していた1/700巡洋戦艦レパルスが完成しました。

イギリス海軍巡洋戦艦レパルスは、マレー沖海戦において、戦艦プリンス・オブ・ウェールズと共に、日本海軍航空隊に撃沈された巡洋戦艦で、レナウン級巡洋戦艦の二番艦にあたります。

pow01.jpg
↑レパルスと同じ戦いで撃沈されたプリンス・オブ・ウェールズ(POW)。共にマレー沖海戦の仕様です。

ishigurosama29.jpg
↑そしてこちらがレパルス。この時代のイギリス艦は多種多様な対空兵装が装備されているのが面白いところです。

ishigurosama30.jpg
↑にも関わらず、巨大な陸上攻撃機からの雷撃で撃沈されてしまった事から、マレー沖海戦はハワイ作戦と同じく、戦艦の優位性が大きく揺らぐきっかけになった海戦と言われています。

ishigurosama31.jpg
↑キットはタミヤ製で、大変組みやすいものです。しかし塗り分けは若干複雑ですので、塗装は基本的に組み立て前に行いました。 甲板色は、今回初めてガイアカラーを使用したのですが、優しい色調になり、気に入りました。

巡洋戦艦といえば、火力と速力に優れる反面、装甲が犠牲となって打たれ弱いというイメージがありますが、完成したレパルスを見ると、たしかに一般的な戦艦と比べて解放された部分が多く、三脚構造の艦橋も含めて、少々頼りなげな印象もあります。 (もちろん、建造された時代も違いますし、船の防御力は見えてる部分だけでははかれませんが、上のPOWの画像と見比べると、かなり印象が違いますね)

しかし、デッキ構成が透けて見えることから大変模型映えする船でもありますので、今後も製作の機会があればいいなと思います。


1/700艦船模型の製作依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
↓↓↓
モデルファクトリーハイギヤード
スポンサーサイト
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR