1/700巡視船『PL-31 いず』完成

艦船模型製作代行のご依頼をいただいて製作していた、1/700海上保安庁巡視船『PL31 いず』が完成しました。

今回は、塗装済みキットをベースに、純正エッチングパーツを取り付けての製作という、少々珍しいパターンでのご依頼となりました。せっかくの製作ご依頼ですので、手すりの取り付けをご提案したところ、お客様に快諾いただき、塗装済みキットベースとしては珍しく、それなりに作りこんだ仕様となりました。

ogawasama01.jpg
キットはピットロード製で、もうかれこれ6回程製作したキットですが、塗装済みキットは初めての製作となりました。ピットロード純正のエッチングも初めて使用したのですが、避雷針やアンテナのディティールが素晴らしく、いずを細密に彩ってくれました。

ogawasama02.jpg
ヘリコプター甲板の起倒式手すりも、ピットロードの専用パーツです。同パーツセットの中でも面白かったのは、組み込みが難しい場所のラッタルで、上層と下層を二分割することで、上下から挟み込むようにして簡単に取り付けることができる工夫がなされていました。

ogawasama03.jpg
巡視船『いず』。右舷および左舷からの全景。巨大な船橋構造物が見所の災害対応型の巡視船です。

ogawasama04.jpg
作品は、TケースWSTに台座ごとビスで共締めしました。埃もつかず、発送の際の破損も安心の仕様です。


艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始には少々お時間をいただいております)
↓↓↓
モデルファクトリーハイギヤード
スポンサーサイト

1/700海上保安庁巡視船「いず」完成

艦船模型製作代行のご依頼を頂いて製作していた、1/700海上保安庁巡視船「いず」が完成しました。

yurasama01.jpg
キットはいつもどおり、ピットロード製を使用しています。製作内容は、昨年9月に製作した雑誌作例と同じものをベースにWL化し、海面ベースを取り付けたものをご依頼いただきました。

yurasama02.jpg
後部からの全景。塗装はオキサイドレッドを下地として白塗装の上塗りを施しました。巡視船はデッキグリーンがとても模型映えするので個人的にも大変気に入っています。

yurasama03.jpg
巡視船「いず」左右からの全景。手すりの取り付け位置などは、横浜で撮影した実船写真を参考にしました。

yurasama04.jpg
他のPL型巡視船と比較してもひときわ巨大な船橋構造物。この中には災害本部用のスペースや120名分の居住区などが収められているそうです。


艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
モデルファクトリーハイギヤード

1/700海上保安庁巡視船「いず」製作中

艦船模型製作代行のご依頼を受け、ピットロード製1/700海上保安庁巡視船「いず」を製作中です。

1309041.jpg
今回は、昨年9月に製作した仕様と同じ仕様で、WLとして仕上げ、海面ベースを取り付けるようにというご指示をいただきました。船体の方はこのとおり、ほぼすべて完成しているので、あとは海面ベースに取り付けるだけです。いずの製作は今回で4回目となりますが、ほとんどストレスもなく安心して組める素晴らしいキットという認識を新たにしました。

1309042.jpg
1/350戦艦大和の今年2隻目の製作も進行中です。この画像は、いつも最初にやる対空兵装の製作の様子(シールドなし25mm機銃の真鍮銃身交換の様子)です。続いて、シールド付き機銃、高角砲と、製作を進めていきます。

明日は、いずの完成画像をご紹介しますので、海上保安庁巡視船に興味のございます方はご覧くださいませ。


艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
モデルファクトリーハイギヤード

1/700海上保安庁巡視船『PLH-06 ちくぜん』完成

本日は、ブログでの紹介漏れがありました、1/700海上保安庁巡視船『PLH-06 ちくぜん』をご紹介します。

chikuzen13.jpg
キットはお馴染みのピットロード製です。つがる型巡視船を製作するのは一体何隻目になるでしょう?(はっきりとは覚えていませんが、10隻は超えているような?) 今回は、初めてピットロード製の純正エッチングパーツを使用しました。

chikuzen14.jpg
ピットロードのエッチングは、マストやラッタルがメインで、手すりなどはありません。それだけにスッキリしつつも、ポイントを抑えたディティールアップが楽しめます。 船橋の操舵室のエッチングのみ、プラパーツの切削が必要になるので少々難易度が高いですが、綺麗に抜けた船橋窓はたいへん魅力的です。

chikuzen15.jpg
マーキングは、全て純正デカールによるものです。組立も簡単で、ヘリコプターのマーキングも手軽に再現できるので、大変オススメのキットですが、塗装する場合は離型剤の脂分が強く付着しているので、中性洗剤などでしっかり洗ってからの方が良いでしょう、。


qmseisaku01.jpg
こちらは現在製作中の、1/400客船クイーンメリー2です。かなりの難産なキットでしたが、あとは手すりとスクリュープロペラ、そしてボートの取り付けを残すのみです。 明日には完成の予定なので、来週にも製作の模様と完成画像をご紹介予定です。(ご依頼のお客様、お待たせしまして申し訳ございません)

motokariyasama159.jpg
ニチモ1/200戦艦大和完成画像は、週明け月曜日にご紹介予定です。 細部に至るまで、合計27枚の写真を撮影しておりますので、大和ファンの方はぜひご覧ください。




当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg


海上保安大学校 練習船 1/700『PL-21こじま』および『PL-66しきね』『PL-06くりこま』完成! 


先日、製作中の様子を掲載した海上保安大学校の練習船『PL-21 こじま』が完成しました。

kojima04.jpg

この1/700の『PL-21 こじま』は、依頼製作によるもので、依頼者の現役海上保安官の方は、学生時代にこの船で世界一周の遠洋訓練航海をされた後、現場に出て一年後に『こじま主任航海士』の辞令を受け、今度は教官という立場で再び『こじま』に乗船して後二周世界を巡り、結果、世界を三周も回られたという、大変思い出深い船だそうです。

kojima06.jpg

そのような思い出深い船の製作を担当させていただき、モデラーとしてこれほど光栄なことはありません。

ご依頼者の方からは作って欲しい船名のみをお聞きしていたので、キットはこちらで探索し、バンモデリングからレジンキットが発売されていることを突き止めました。

kojima07.jpg

『PLH-02 つがる』とのツーショット。 遠近感もありますが、実際のサイズも、つがる型巡視船と比較してかなり大型です。 現在発売中の海上保安庁巡視船艇のキットの中では最大ではないでしょうか?

shikine05.jpg
この機会に、ネットショップ『CHERRY&ANCHOR』の作品在庫の補充用に『PL-66 しきね』も、再製作しました。

現在公開中の『海猿 BRAVE HEARTS』の中でも、『PL-31 いず』に続く存在感で登場している巡視船です。

kurikoma10.jpg
同じく、作品在庫の補充用に再製作した『PL-06 くりこま』

製作はつがる型、はてるま型、いず等と比較して難易度の高いキットですが、横並び二本煙突は大変見栄えがするので、ランナップにはかかせません。

現在発売中のイカロス出版『J Ships』にも『PL-06 くりこま』の特集が組まれてますので、ぜひ書店でご覧ください。

海上保安庁巡視船艇の完成模型作品は、下記ネットショップ『CHERRY&ANCHOR』にて販売中!
↓↓↓
http://www.cherry-anchor.com/

海上保安庁巡視船艇模型作品の製作ご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへどうぞ!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg





プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR