1/350駆逐艦『秋月』完成

艦船模型製作代行のご依頼を頂いて製作していた、モノクロームの1/350防空駆逐艦『秋月』が完成しました。

本日は完成写真をご紹介します。

bkanousama03.jpg
モノクローム1/350駆逐艦『秋月』、左舷前方からの全景。前後2基ずつ、合計4基搭載された長10cm連装高角砲が防空能力の高さを伺わせます。

bkanousama04.jpg
モノクローム1/350駆逐艦『秋月』、右舷側よりの全景。スマートな船体とコンパクトにまとめられた誘導煙突の組み合せが、秋月型特有の美しさを際立たせています。

bkanousama05.jpg
後部からの全景。装備品が充実し、駆逐艦としてはかなり大型の船体を持っていることから、米軍は秋月型を軽巡と誤認したとも言われています。

bkanousama06.jpg
船首錨鎖甲板から煙突にかけての様子。ディティールアップには、限定版キットに付属のGISO MODELSのエッチングパーツをメインに使用した他、長10センチ高角砲の砲身をFUKUYAの真鍮挽き物パーツに交換し、その他、場所に応じて適時必要なパーツを組み込んでディティールのバランスを取りました。

bkanousama07.jpg
艦橋窓枠にはレインボーモデルのエッチングパーツを2種使用し、防空指揮所の遮風装置は省略されている前板をプラ板にて自作しました。(救命浮標にはKAモデルのパーツを使用しています)

bkanousama08.jpg
船体中央付近の様子。25mm機銃は全てファインモールド製のナノドレッドシリーズのパーツに交換し、武装の精度を総合的に高めました。

bkanousama09.jpg
第3~4番砲塔と船尾甲板の様子。爆雷装填台はGISO MODELSのエッチングによるもので、プラパーツと比較して精度と実艦が格段に高まりました。

bkanousama10.jpg
船体側面には、サーフェーサーの塗膜を利用して外板継ぎ目のモールドを追加しました。大戦後期の艦で御馴染みの舷窓の盲蓋は、キットに付属の直径1mm程度のエッチングパーツをひとつひとつ瞬間接着剤で貼り付けて仕上げました。

bkanousama11.jpg
オマケ画像。せっかくの機会ですので、これまで製作した1/350の日本海軍駆逐艦とのスリーショットを撮影しました。(写真奥から『綾波』、『島風』、『秋月』の順です) どの艦もそれぞれ特徴があってたいへん美しい艦容をしています。 

今回の秋月はバランス重視のディティールアップを行いましたが、いつかは徹底的ディティールアップ仕様を製作する機会があればと思います。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg


■次回、模型展示会参加のご案内
┣『第4回 関西オートモデラーの集い』
┣ 日時:2016年8月28日(日)午前11時30分~午後5時30分
┣ 開催場所:大阪市浪速区日本橋4-9-18 『ボークス大阪ショールーム8F』
┣お問い合わせ:水曜倶楽部ブログ内『第4回関西オートモデラーの集い』ページにコメントとしてお書きください
┗ 一般参加者としてカーモデル作品出展予定


スポンサーサイト

1/350駆逐艦『秋月』製作中 その2

艦船模型製作代行のご依頼を受け、モノクロームの1/350防空駆逐艦『秋月』を製作中です。

1607141.jpg
本日は船体および構造物のディティールアップをご紹介します。モノクロームの秋月の船体側面には、(現在の目で見ると)少々わざとらしい感じのする吃水線の凸モールドが入っていたので、サンドペーパーで削り落としました。

1607142.jpg
また、先日開催された『第二回すずらん模型展』におきまして、この秋月のご依頼者さまより次回の製作ご希望キットをお伝えいただきました関係で、(次回作と並べたときに見劣りしないように)舷側に外板継ぎ目モールドを追加させていただきました。(色の異なるサーフェーサーを使用しているため、各外板のラインが良くわかります)

1607143.jpg
塗装後の様子。これで単調だった船体側面のディティールが引き立ちました。

1607144.jpg
ファンネルキャップはキットのモールドを抜き、GISO MODELSのエッチングパーツに交換しました。機銃座の手すりなども含めて、専用パーツの付属はたいへん助かります。

1607145.jpg
第三高角砲の基部にあたるシェルター甲板。この部分も、GISO MODELSのエッチングパーツによるディティールアップを施しました。

1607146.jpg
艦橋窓枠は抜けていることは抜けているのですが、枠がとても太くてもはや『塞がっている』と言っても過言ではない状態でしたので、当工房にてパーツを用意して対処しました。

1607147.jpg
使用したのは、レインボーモデルの汎用窓枠パーツ2種です。秋月の艦橋窓は開口部の左右が小さいため、1/350用のパーツの他に1/700用のパーツも用意しました。

1607148.jpg
本日を終えての全体像。マストや手摺、ホーサーリールや爆雷装填台なども取り付けを完了し、あとは機銃類と空中線、スクリューなどの取り付けを残すのみとなりました。

連休明けには完成写真を御紹介できる予定ですので、ご興味のございます方は是非ご覧くださいませ。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg


■次回、模型展示会参加のご案内
┣『和歌山プラモデル合同展示会2016』
┣ 日時:2016年7月17日(日)午前12時~午後9時~7月18日(祝)午前10時~午後6時
┣ 開催場所:和歌山県和歌山市布施屋41番地『河南コミュニティセンター 2F』
┣ 公式サイト: http://www.tim.hi-ho.ne.jp/uesan/tenjikai.html
┣ お問い合わせ先:井谷模型コーシの店(0736-62-2268)
┗ ゲストプロモデラーとして17日のみ参加(午後6時頃迄)

1/350駆逐艦『秋月』製作中 その1

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、モノクロームの1/350防空駆逐艦『秋月』の製作を開始しました。

本日はキット内容のご紹介と、船体の下地処理までの工程をご紹介します。

1607131.jpg
キットはお客様からお持ち込みを頂いたもので、今では少々入手困難になっているGISO MODELS製エッチングパーツ付きの限定商品です。

1607132.jpg
船体の様子。スライド金型を用いてバスタブ状の船体にビルジキールが一体成型されていますが、パーティングラインが少々強めに出ているので、作業前にはサンドペーパーで磨き落とす必要がありました。

1607133.jpg
甲板パーツはキャンバー表現はありませんが、リノリウム押さえ金具や滑り止めパターンのモールドが再現されてメリハリある仕上げとなっています。

1607134.jpg
ファンネルキャップや艦橋窓枠は開口されていますが、かなりの『力技』で少々実感を欠いているので、純正のエッチングパーツと汎用パーツを使用して対策を施す予定です。

1607135.jpg
秋月キットにデフォルトで付属しているエッチングパーツのクローズアップ。少々大味なパーツですが、見張所などのパーツは艦橋周りの精密化に役立ちそうです。

1607136.jpg
そしてこちらが限定キット付属のGISO MODELS製エッチングパーツ。電探や爆雷装填台、ファンネルキャップなどのディティールアップパーツに加え、手すりやラッタルなどの専用パーツが付属している点がとてもありがたいです。

1607137.jpg
当工房にてご用意したディティールアップパーツはこちら。フクヤの長10cm高角砲用の真鍮砲身です。

1607138.jpg
取り付けはキットのプラ砲身を切り取り、基部に直接穴をあけて差し込む方法で行いました。仰角ギミックは殺さずに組み上げましたので、完成後も砲身の俯仰が楽しめます

1607139.jpg
船体のパーティングラインを落とし、煙突や後部の構造物などを仮組してオキサイドレッドサフの下地塗装を施した様子。

明日は各構造物のディティールアップをご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg


■次回、模型展示会参加のご案内
┣『和歌山プラモデル合同展示会2016』
┣ 日時:2016年7月17日(日)午前12時~午後9時~7月18日(祝)午前10時~午後6時
┣ 開催場所:和歌山県和歌山市布施屋41番地『河南コミュニティセンター 2F』
┣ 公式サイト: http://www.tim.hi-ho.ne.jp/uesan/tenjikai.html
┣ お問い合わせ先:井谷模型コーシの店(0736-62-2268)
┗ ゲストプロモデラーとして17日のみ参加(午後6時頃迄)
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR