建築模型の世界を堪能できる動画をご紹介【eo光チャンネル 技術立国日本#111 『西日本模型』】

当ブログにおきましてはこれまでにも、私の前職が建築模型製作者である事をご紹介してきましたが、本日は一般の方があまり見る機会のない建築模型製作会社の現場を取材した番組をご紹介します。

番組は、eo光チャンネルの『技術立国日本!』というもので、インターネット上で公開されているので通信環境があれば誰でも視聴可能です。

1701241.jpg
番組が配信されているアドレスは以下になりますので、模型好きの皆さまは是非ご覧くださいませ。
(動画公開期間は6カ月です)

↓↓↓
http://eonet.jp/eohikari-ch/japantech/

なお、この動画で紹介されている建築模型会社は、この業界では関西最大手となる『西日本模型 http://www.nnm.co.jp/ 』さんです。

ちなみに『西日本模型』さんといえば、趣味のモデラー同士としていつもご交流を頂いている奈良のモデラー、藤井規文さんが所属している会社でもあり、23~24分付近からご本人が顔出し、セリフありで出演されています。(笑)

1612301.jpg
藤井さんといえば、当ブログにおきましても(昨年の年末に)超絶な情景作品『SDF-1 マクロス LIFT OFF http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1109.html 』を掲載させていただき、その圧倒的な作り込みと高い表現力をご紹介させていただきました。

権利の関係でマクロス艦は写っていませんが、街並みなどの様子や模型製作にかける想いが番組内でも採り上げられていますので、是非ともプロフェッショナルな産業模型製作の世界と、その舞台裏の様子をお楽しみ頂けましたらと思います。

(私も久しぶりに建築模型の製作現場を目の当たりにし、当時の思い出が鮮明に蘇って参りました)

1701243.jpg
せっかくですので、私もこの機会に現役時代に製作した作品の一部をご紹介しようと思います。まずこちらは大阪府八尾市の『八尾市立リサイクルセンター』の模型。 実物の建造と並行しての製作でしたので、設計変更に伴い、完成後に色々と手直しの指示を受けて苦労した思い出があります。

1701244.jpg
リサイクルセンターは所謂ゴミ処理施設ですので、分別されたゴミがどのような装置を使って処理されていくかを説明する為、反対側は開口して内部機械が見える状態で製作しました。

1701245.jpg
こちらは造り酒屋のような外装が特徴的な、長野県のクリーンセンター。実物の建設に先行して製作したもので、外壁はアクリル板のレーザー加工、内部機械はケミカルウッドの削り出しで製作しました。

17012410.jpg
岡山県津山市の産廃処理プラント『エコシステム山陽』。外装のないむき出しのプラント模型は、電飾の配線を仕込むのに苦労しました。

1701246.jpg
こちらはHOスケールの駅舎。ホビー商品開発のために試作したものですが、残念ながら商品化には至りませんでした。

1701247.jpg
そしてこちらも鉄道関係となる、JR西日本の321系と223系。Gゲージサイズの作品で、大阪弁天町にかつて存在した『交通科学博物館』にてカメラ搭載車両として使用されていました。

1701248.jpg
空調用のブロアーなども製作しました。メーカーの見本市に出展する為、2トン車で東京ビッグサイトまで日帰り搬入をするなど、ハードな日々を過ごしていたのも今となっては良い思い出です。

私が勤めていた、大阪府門真市の産業模型製作会社『株式会社サンメック』は、既に倒産してしまって現在は存在しませんが、若い頃から商業ベースの模型製作に責任を持って取り組んでいた経験は、現在のスケールモデル製作代行の仕事にも大きく生かされています。

産業模型とホビーの模型でジャンルが違うとはいえ、「模型で生きて行く」というけして甘くない道に覚悟をもって取り組んでこられたのは20代から30代のはじめにかけて、この業界を経験できたためと思い、ありがたいご縁に感謝しています。

もう仕事として建築模型の製作に携わる事はないのかもしれませんが、より良いものを作り、お客様に満足して頂くと言う初心を忘れず、これからも仕事に趣味に、精一杯取り組んでいきたいと思います。

1701249kkk.jpg
在りし日の「株式会社サンメック」。 実は『鳶色の会 https://tobiiro.jimdo.com/ 』会員で、艦船模型スペシャルの作例ライターでもある山口隆司さんと早野治朗さんも、過去には同じ会社に勤めていた時代があります(←全くの偶然というのだから驚かされますね!)



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年1月9日更新!取引例に26作品追加)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo62』に、1/700重雷装巡洋艦『大井』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┣ モデルアート社出版 月刊『MODEL Art』2017年2月号に1/700護衛艦『DDH-183 いずも』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo63』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年2月15日発売)




スポンサーサイト
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR