1/700護衛艦『DDH-142 ひえい』完成

艦船模型製作代行のご依頼を頂いて製作していた、1/700海上自衛隊護衛艦『DDH-142 ひえい』が完成しました。

本日は完成写真をご紹介します。

bisonosama11.jpg
1/700海上自衛隊護衛艦『DDH-142 ひえい』、右舷やや前方側からの全景。キットはピットロードのスカイウェーブシリーズの製品で、背負い式の砲塔配置と広大な飛行甲板、そして格納庫を一体化した巨大な艦橋構造物の上に(マストと煙突を一体化した)マックを載せた『はるな型護衛艦』の外観的特徴を手際よく再現しています。

bisonosama12.jpg
1/700海上自衛隊護衛艦『DDH-142 ひえい』、左舷後部からの全景。高いヘリ運用能力と重武装を併せ持った独特のスタイリングが、1970年代当時の海上自衛隊独自の艦艇の運用形態を物語っています。

bisonosama13.jpg
右舷からの全景。巨大なヘリ格納庫天蓋に装備されたマックは、中央部よりやや左側にオフセットした位置に配置されています。

bisonosama14.jpg
背負い式に装備された2基の速射砲塔とアスロック発射機が特徴的な艦首付近のクローズアップ。昭和50年代生まれの私にとっては、護衛艦のイメージとして最もしっくりくるスタイリングです。

bisonosama15.jpg
中央構造物は側面構造も天蓋のフロア構成も非常に複雑で模型映えのする部分です。今回はテトラモデルのエッチングによる手すりと真鍮線で自作したアンテナを取り付け、実艦特有の(良い意味で)ゴミゴミしたディテール感を演出しました。

bisonosama16.jpg
搭載ヘリコプターは、キットに付属のSH-60Jです。先日製作した『さみだれ』に付属していたアオシマパーツがエッジの効いた造形になっていたのに対し、ピットロードパーツは(パーツ分割が多いこともあって)丸みのある造形になっています。。

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2017年5月25日、1/48飛行機モデル4機新入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に、1/500一等巡洋艦『八雲』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo65』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年8月15日発売)


■個展開催のお知らせ
┣『第3回すずらん模型展 【第2回HIGH-GEARed個展】』
┣ 日時:2017年6月10~11日(10:00~17:00)
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639
スポンサーサイト

1/700護衛艦『DDH-142 ひえい』製作

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、1/700海上自衛隊護衛艦『DDH-142 ひえい』を製作中です。

1705241.jpg
キットはピットロードのスカイウェーブの製品です。『DDH-142 ひえい』は、海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦『DDHグループ』の最初期型となる『はるな型護衛艦』の2番艦で、1974年に竣工し、2011年に除籍されるまで海上自衛隊の主力として長きに渡って活躍しました。

1705242.jpg
キットの船体は甲板を一体化した船体パーツと吃水板を組み合わせる構成で、艦尾の繋留作業甲板を再現する為にヘリ甲板の一部が別パーツとなっています。艦首付近のナックルラインの下部には大きなヒケがありましたので、ポリパテで埋めて処理しました。

1705243.jpg
上部構造物のパーツ分割は非常に良く練られていて、立面部に目立つ継ぎ目が生じる部分はマックの前後部のみです。ですが、ヘリ格納庫天蓋とマックの合わせ目はヘタをすると1ミリ近い隙間が開いてしまいますので、パーツの一部を削り込んで合いの悪さを解消し、それでも残る隙間はパテと瞬間接着剤で処理しました。

1705244.jpg
下地にオキサイドレッドのサーフェーサーを吹いた様子。隙間だらけだった構造物の上部も綺麗な一体感を見せてくれました。

1705245.jpg
艦首側に背負い式に砲塔を装備し、後部に広大なヘリ甲板を備えた姿は、大戦期の航空巡洋艦を彷彿とさせます。DDHといえば、現在では全通飛行甲板がすっかり御馴染みとなりましたが、(昭和50年代生まれの私としては)今でもこのスタイリングには大きな魅力を感じます。

1705246.jpg
手すりのエッチングには、前回製作の『DD-106 さみだれ http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1208.html 』『DD-115 あさぐも http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1210.html 』と同じく、テトラモデルの1/700海上自衛隊護衛艦パーツを使用し、真鍮線で自作した旗竿とアンテナを取り付けました。

1705247.jpg
ヘリ甲板外周部のセーフティネットも同様にテトラモデルのパーツを使用しています。(次回は完成写真をご紹介します)


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に、1/500一等巡洋艦『八雲』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo65』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年8月15日発売)


■個展開催のお知らせ
┣『第3回すずらん模型展 【第2回HIGH-GEARed個展】』
┣ 日時:2017年6月10~11日(10:00~17:00)
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR