FC2ブログ

1/700航空母艦『CVN-68 ニミッツ』完成

艦船模型製作代行のご依頼をいただいて製作していた、ピットロード1/700アメリカ海軍航空母艦『CVN-68 ニミッツ』が完成しました。

今回の完成写真は、画像16枚の拡大版でご紹介します。

btaniguchisama66.jpg
ピットロード1/700航空母艦『CVN-68 ニミッツ』、左舷後部からの全景。今回はディテールアップパーツの複数使用と、お客さまからの製作指定を多く頂いていることから、1/700の現用艦作品としてはかなりの大作になりました。

btaniguchisama67.jpg
ピットロード1/700航空母艦『CVN-68 ニミッツ』、右舷側のやや前方からの全景。艦載機はキットに付属の物に加えて、ピットロード米海軍艦載機セット3を使用し、F/A-18Eスーパーホーネット×9、F/A-18Fスーパーホーネット×10、EA-6Bプラウラー×5、SH-60Fオーシャンホーク×2、MH-60Hナイトホーク×1、E-2Cホークアイ×2の合計29機を製作しました。

btaniguchisama68.jpg
左舷側から全景を見ると、艦載機の多くが手前側を向いていて見応えがあります、

btaniguchisama69.jpg
お客さまのご指定により、右舷後部のエレベーターは下げた状態としました。開放状態のハンガードアの表現も相まって良いアクセントになったと思います。

btaniguchisama70.jpg
クリアー成形の艦載機はキャノピー部分を塗り残して透明の風防を再現し、ゴールドメダルモデルズのエッチングパーツを使用して脚や脚カバーなどを再現しました。

btaniguchisama71.jpg
また、多くの機体は主翼部分を一旦切断した上で収納状態を再現しました。F/A-18EおよびF/A-18F、EA-6Bはそれぞれ一機ずつをCAGマーキングとし、お客さまからご指定いただいた場所に接着固定しました。(ジェットブラストデフレクター後部のシリンダーもゴールドメダルモデルズのエッチングによるものです)

btaniguchisama72.jpg
右舷後部のクローズアップ。アレスティングワイヤーは0.3号のメタルラインで再現し、白線などの標示類はキット付属のデカールを使用しました。

btaniguchisama73.jpg
艦橋前方に並ぶEA-6Bは艦首側の機体をCAG機としています。艦橋脇には主翼を収納した状態のE-2Cとローターを畳んだSH-60Fが並びます。(E-2Cは主脚に加えて、プロペラもエッチングに切り替えました)

btaniguchisama74.jpg
艦橋窓はクリアー成形パーツはクリアーグリーンを塗装することで色付きガラスを表現し、クリアー成形されていないパーツはメタルブラックの下地にクリアーグリーンを重ねる方法で透明感と光沢感を演出しました。

btaniguchisama75.jpg
艦橋のディテールアップはゴールドメダルとピットロードのエッチングパーツを総動員してフルディテールとしました。3段マスト上のSPS67(V)水上探索レーダーや、前方の特設マスト上のSPS-48E三次元対空レーダーに加え、艦橋窓や後部ブルワーク外周に張り巡らされたセクターアンテナも全てエッチングに切り替え済みです。

btaniguchisama76.jpg
後部マストは(SPS-49レーダーの取り付け軸を除いて)全てゴールドメダルのエッチングで組み上げたものです。自走式クレーンやトーイングカーなどは、艦橋とマスト付近に配置しました。

btaniguchisama77.jpg
右舷側中央部を少し低いアングルで見ると、艦橋の張り出し部分の構造美が良くわかります。艦載機の脚周りのディテールアップも、この角度でみるとその効果の大きさを実感できます。

btaniguchisama78.jpg
艦橋から左舷後部にかけての様子。あまり目立ちませんが、キャットウォーク周りにはオーディナンスジェティソンランプや、LSOパッド&LSO安全ネットなども(ゴールドメダルのエッチング使用にて)再現しました。

btaniguchisama79.jpg
下降した状態を再現したエレベーターは右舷後部のみですが、その他のハンガードアは全て開口状態とし、ハンガー(格納庫)内部も組み立てと塗り分けを行いました。また、お客さまのご希望に手、開口部には艦載機を一機ずつ配置しています。

btaniguchisama80.jpg
艦尾はエンジン整備甲板やシースパロー発射機などで少々入り組んだ造形になっており、手すりやフェンス、艦尾保護柵などのエッチングパーツも加わってディテール密度の高い箇所になりました。

btaniguchisama81.jpg
オマケ画像。同スケールの1/700駆逐艦『島風』を隣に並べてみました。『島風』も駆逐艦としてはそうとう大きな船ですが、全長330m、満載排水量102,000 t以上にも及ぶ『ニミッツ級航空母艦』の巨体っぷりが分かるツーショットとなりました。

●業務連絡
本作品をご依頼のお客さま、作品は明日9日の便で発送します。翌10日夜20時~21時到着予定となりますので、お受け取りを宜しくお願い申し上げます。(ただいま、次の作品『ビスマルク』の製作に取り掛かっております)

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年1月9日更新!取引例およびメディア掲載作品に計14作品追加&工房紹介ページリニューアル)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年1月26日、1/48『三菱F-2B』完成品再入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo66』に、1/500一等巡洋艦『吾妻』作例と実艦解説記事掲載
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo67』に艦船模型作例記事掲載予定。(2月15日発売)
┗ モデルアート社出版『月刊 MODEL Art 2018年4月号』に1/700艦船模型作例記事掲載予定。(2月26日発売)

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 春展2018』
┣ 開催日時:4月7日(土)13:00~20:00
┃       4月8日(日)10:00~16:00
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┗ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分



スポンサーサイト



■管理人オススメ!本格海戦ゲームアプリ「蒼焔の艦隊」■


↑Android版のダウンロードはこちら↑

↑iOS版のダウンロードはこちら↑

フル3Dで作成された艦艇で迫力の大海戦を勝ち抜いていくスマホゲーム。無料にて配信中!
(一部有料アイテムあり)

1/700航空母艦『CVN-68 ニミッツ』製作 その12

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、ピットロードの1/700アメリカ海軍航空母艦『ニミッツ』を製作中です。

本日は起倒式アンテナや手摺などの小物取り付けと艦橋の仕上げ、そして艦載機の配置などの様子をご紹介します。

18020701.jpg
起倒式アンテナはキットのプラパーツと、キット付属の純正エッチングパーツが選択可能でしたので、今回はエッチングの方を使用しました。

18020702.jpg
エッチングを使うことで板状の表現になってしまうものの、キットパーツより断然細く、直線が出ていてバリもないのでマストの仕上がりを向上させてくれました。

18020703.jpg
手摺はゴールドメダルパーツに多数付属しているため、それらを使用して再現しました。

18020704.jpg
これらの手摺は、おもにミサイル発射機スポンソンに使用します。

18020705.jpg
また、エレベーター下降時の飛行甲板上の安全柵やキャットウォーク手摺に加えて――

18020706.jpg
艦尾のエンジン整備甲板にも多数配置しました。

18020707.jpg
舷側の開口部やハンガードアの手摺には専用パーツが用意されていたので、それらを使用しています。

18020708.jpg
手すりやアンテナなどの取り付けを終えた時点で、船体全体に汚し塗装を加えました。今回の製作においては、お客さまより「過剰な汚しはなしで控えめにしてほしい」というご依頼をいただいておりましたので、ちょっとしたアクセントになるレベルの軽めのウォッシングで対応しました。

18020709.jpg
艦橋にも同様の汚しを加え、張り線と旗を取り付けました。(この後、艦橋窓前面の手摺も追加しています)

18020710.jpg
18020711.jpg
最後に透明部分をマスキングした上で艶消しクリアーのコーティングを施し、艦載機を接着固定して1/700航空母艦「CVN-68 ニミッツ」は無事完成となりました。

次回は完成写真をご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年1月9日更新!取引例およびメディア掲載作品に計14作品追加&工房紹介ページリニューアル)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年1月26日、1/48『三菱F-2B』完成品再入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo66』に、1/500一等巡洋艦『吾妻』作例と実艦解説記事掲載
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo67』に艦船模型作例記事掲載予定。(2月15日発売)
┗ モデルアート社出版『月刊 MODEL Art 2018年4月号』に1/700艦船模型作例記事掲載予定。(2月26日発売)

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 春展2018』
┣ 開催日時:4月7日(土)13:00~20:00
┃       4月8日(日)10:00~16:00
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┗ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分



■管理人オススメ!本格海戦ゲームアプリ「蒼焔の艦隊」■


↑Android版のダウンロードはこちら↑

↑iOS版のダウンロードはこちら↑

フル3Dで作成された艦艇で迫力の大海戦を勝ち抜いていくスマホゲーム。無料にて配信中!
(一部有料アイテムあり)

1/700航空母艦『CVN-68 ニミッツ』製作 その11

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、ピットロードの1/700アメリカ海軍航空母艦『ニミッツ』を製作中です。

本日は艦橋製作の後編と、船体へのエッチングパーツ取り付けの様子をご紹介します。

18020601.jpg
艦橋上部のマストは三段式になっていて、パーツ構成は少々複雑です。このような箇所はさっさと組み上げてしまいたいものですが、水平面と垂直面の塗り分けがある関係から、それぞれのパーツ群をブロック単位で塗装しました。

18020602.jpg
マスト主要部の組み立てを終えた様子。各フロアはそれぞれ、非常にボリューム感のある造形で重量もあるので、傾けないように気を付けました(←各パーツの合いも劣悪で、意外なほどに苦慮しました)

18020603.jpg
ゴールドメダルモデルズのエッチングパーツから、汎用手摺とレーダーを取り付けた様子。なお、レーダー類にはゴールドメダルパーツ以外にピットロードパーツも併用しています。

18020604.jpg
後部マストとAN/SPS-49 対空捜索用レーダーは、ゴールドメダルモデルズのエッチングパーツを組み立てました。パーツ数は多めですが、その分、仕上がりは非常にシャープです。

18020605.jpg
仕上がった後部マスト。隣に並んでいるのは、艦橋上部のAN/SPS-48三次元レーダーで、AN/SPS-49と同様にゴールドメダルモデルズのエッチングパーツを組みたてたものです。

18020606.jpg
これで、艦橋周りの作業はほぼ終了です。

18020607.jpg
残す作業は張り線だけですので、それが終わり次第、飛行甲板に接着予定です。

18020608.jpg
一方、船体側はというと、飛行甲板塗装前に切削を済ませていたセーフティネットのモールドを、エッチングに切り替えることで復活させました。

18020609.jpg
セーフティネットは、ゴールドメダルとピットロードのエッチングにそれぞれ含まれていますが、今回はより精度の高いゴールドメダルパーツを使用しました。

18020610.jpg
当初の予想以上に時間がかかってしまいましたが、残す作業は手摺類のエッチングとアンテナマストの取り付け、そして空中線と旗のみとなりました。それらが終われば、最後に艦載機を接着して、ようやく「ニミッツ」完成となります。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年1月9日更新!取引例およびメディア掲載作品に計14作品追加&工房紹介ページリニューアル)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年1月26日、1/48『三菱F-2B』完成品再入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo66』に、1/500一等巡洋艦『吾妻』作例と実艦解説記事掲載
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo67』に艦船模型作例記事掲載予定。(2月15日発売)
┗ モデルアート社出版『月刊 MODEL Art 2018年4月号』に1/700艦船模型作例記事掲載予定。(2月26日発売)

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 春展2018』
┣ 開催日時:4月7日(土)13:00~20:00
┃       4月8日(日)10:00~16:00
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┗ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分



■管理人オススメ!本格海戦ゲームアプリ「蒼焔の艦隊」■


↑Android版のダウンロードはこちら↑

↑iOS版のダウンロードはこちら↑

フル3Dで作成された艦艇で迫力の大海戦を勝ち抜いていくスマホゲーム。無料にて配信中!
(一部有料アイテムあり)

1/700航空母艦『CVN-68 ニミッツ』製作 その10

本日は、船体への小物パーツの取り付けと、艦橋製作の中編をご紹介します。

18020501.jpg
船体に取り付ける装備品は、(クレーンやRAMを除くと)一体成型パーツの割合が多いのですが、その分、バリが非常に多かったり、ゲートが非常に太かったり、型ズレの影響を受けているものが多かったので、使える状態にするまでにはかなりの手間を要しました。

18020503.jpg
また、レーダーについても左右分割タイプのパーツが多いうえにゲート跡を球面状に処理しなくてはならず、処理には気を使いました。

18020502.jpg
スポンソンやブラストデフレクターは、塗り分けの必要な部分が多いので、船体へ取り付ける前に個別に塗装しました。

18020504.jpg
艦首周りの様子。右舷と左舷に異なる兵装が装備されている様子はなかなか魅力的です。

18020505.jpg
船体中央部両舷には、個別に塗装したライフラクトコンテナやホーサーリールを取り付けました。ジェットブラストデフレクターのシリンダーには、ゴールドメダルモデルズのエッチングパーツを使用しています。

18020506.jpg
艦尾のエンジン整備甲板付近。現用空母らしいメカニズムが引き立つアングルです。

18020507.jpg
このあと、船体にはゴールドメダルモデルズのエッチングパーツから手摺やセーフティネットなどを使用して密度を高めて行く予定です。

18020508.jpg
艦橋の方も製作を進めています。艶消しクリアーでのコーティングの際には、(曇らせてしまう恐れのある)クリアーパーツを外し、メタルブラック仕上げの艦橋窓もマスキングを行いました。

18020509.jpg
コーティング完了後に艦橋各フロアを接着した様子。鉄板で構成された外舷塗装部と、ガラスの透明感と光沢感を持つ窓との質感差を上手く演出する事が出来ました。

次回は船体へのエッチング取り付けと、アンテナマストの製作をご紹介します。

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年1月9日更新!取引例およびメディア掲載作品に計14作品追加&工房紹介ページリニューアル)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年1月26日、1/48『三菱F-2B』完成品再入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo66』に、1/500一等巡洋艦『吾妻』作例と実艦解説記事掲載
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo67』に艦船模型作例記事掲載予定。(2月15日発売)
┗ モデルアート社出版『月刊 MODEL Art 2018年4月号』に1/700艦船模型作例記事掲載予定。(2月26日発売)

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 春展2018』
┣ 開催日時:4月7日(土)13:00~20:00
┃       4月8日(日)10:00~16:00
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┗ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分



■管理人オススメ!本格海戦ゲームアプリ「蒼焔の艦隊」■


↑Android版のダウンロードはこちら↑

↑iOS版のダウンロードはこちら↑

フル3Dで作成された艦艇で迫力の大海戦を勝ち抜いていくスマホゲーム。無料にて配信中!
(一部有料アイテムあり)

1/700航空母艦『CVN-68 ニミッツ』製作 その9

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、ピットロードの1/700アメリカ海軍航空母艦『ニミッツ』を製作中です

18020201.jpg
本日は飛行甲板のデカール貼りと、艦橋製作の前編をご紹介します

18020202.jpg
今回の製作では、飛行甲板上の表示は塗装ではなく、デカールによる再現をご指定頂きました。ピットロードのニミッツ級の白線デカールは前後に3~4枚程度に分割されているので、途切れないようにうまく一本にまとめつつ、きっちりと直線を出す技術が要求されます。

18020203.jpg
デカールには若干劣化があったため、エレベーター周りの警戒線などは少々バラけてしまいましたが、無事に修復跡なども分からないレベルにまで修正することができました。

18020204.jpg
破線のデカールも無事に貼り終え、ようやく飛行甲板の標示類が整いました。

18020205.jpg
デカール類は(艦載機も含めて)全て軟化剤で密着させ、仕上げの際には剥がれ防止のクリアー処理も行います。なお、飛行甲板外周の通路やキャットウォークの床面は、全てデッキ色で塗り分けました。

18020206.jpg
続いては、艦橋の製作を開始します。ピットロードのニミッツ級の艦橋パーツは、姉妹艦の作り分けを可能にする為、主要パーツ用のランナーと姉妹艦用ランナーに別れており、クリアーパーツも混在している関係でかなり複雑な構成になっています。

18020207.jpg
また、この複雑なパーツ構成を設計している過程でクリアーパーツとグレーのパーツの内訳に混乱が生じてしまったのか?(艦橋基部までがクリアー成形されているにも関わらず)本来はクリアー成型でしかるべきの艦橋窓のパーツの一部が、グレー成形されるという問題(設計ミス?)が発生していました。

18020208.jpg
今回の製作においては「艦橋窓をクリアーグリーンで塗装するように」と、お客さまからご指定をいただいていたので、グレー成型の窓については下地にGXメタルブラックを吹き、その上からクリアーグリーンを重ねる方法でクリアー感を演出しました。その際、重ね塗りの濃度調整にはかなりの苦労を要しましたが、なんとかクリアーパーツの窓と並べてもほとんど差が分からないレベルにまで整えることができました。

18020209.jpg
塗装後の窓枠パーツを仮組した様子。最上層のみクリアーパーツではないのですが、ほとんど違和感のないレベルに仕上がりました。

18020210.jpg
艦橋の主要部の仮組が出来た時点で艦上のレイアウトも決まりましたので、改めて搭載予定の艦載機群を仮置きしてみました。エレベーターも既に固定を済ませているので、各機の位置はこれで決まりです。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年1月9日更新!取引例およびメディア掲載作品に計14作品追加&工房紹介ページリニューアル)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年1月26日、1/48『三菱F-2B』完成品再入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo66』に、1/500一等巡洋艦『吾妻』作例と実艦解説記事掲載
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo67』に艦船模型作例記事掲載予定。(2月15日発売)
┗ モデルアート社出版『月刊 MODEL Art 2018年4月号』に1/700艦船模型作例記事掲載予定。(2月26日発売)

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 春展2018』
┣ 開催日時:4月7日(土)13:00~20:00
┃       4月8日(日)10:00~16:00
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┗ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分



■管理人オススメ!本格海戦ゲームアプリ「蒼焔の艦隊」■


↑Android版のダウンロードはこちら↑

↑iOS版のダウンロードはこちら↑

フル3Dで作成された艦艇で迫力の大海戦を勝ち抜いていくスマホゲーム。無料にて配信中!
(一部有料アイテムあり)

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

コメントの投稿は必ず記名をお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR