FC2ブログ

1/35『九六式25mm三連装機銃』完成

本日は、前回、製作の様子を掲載しました、ピットロード1/35『九六式25mm三連装機銃』の完成写真をご紹介します。

bkatosama73.jpg
ピットロード1/35『九六式25mm三連装機銃』、左前方からの様子。左側は俯仰手席になっており、ルプリエール照準器が備わります。

bkatosama74.jpg
一方、右側は旋回手席です。ピットロードの1/35『九六式25mm三連装機銃』は、旋回と俯仰を電動で行う2型を再現しています。

bkatosama75.jpg
銃身は黒、そしてその他の部分は外舷色で塗装していますが、シリンダーや駆動チェーン、弾倉内部と照準器周りなどは筆で色を差しました。

bkatosama76.jpg
銃身後部の保護幹は平時固定となっています。アーム類は実銃とほぼ同じパーツ構成になっているため、理論的には銃身の俯仰角に合わせて照準器の角度も決まるハズではあるのですが、(実際には駆動部の強度の問題などもありまして)銃身と照準器の角度を揃えるには、細かい調整を必要としました。

bkatosama77.jpg
また、3本ある銃身も、きっちり並列に揃えるには銃按部の取り付け角などの微調整が欠かせませんでした。なお、このキットの銃身の仰角は水平固定がデフォルトとなっており、可動式を望む声も多いと思うのですが、実際に各パーツを組み上げてみると、実銃のメカニズムがいかに複雑であるかを実感させられ、可動式に仕上げることを諦めざるをえなかった事情がうかがい知れました。

bkatosama78.jpg
25mm三連装機銃といえば、映画用プロップなどで実物大のものを幾度か見てきましたが、実物はディテール面でも機構面でも、想像以上の精密機械であることがわかり、ますます艦船装備への興味が広がりました。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、
┃                 1/700航空母艦『大鳳』、戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo69』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。8月15日発売!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2018年9月号』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。7月26日発売!

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年5月16日、艦船模型甲板塗装用マスキングシート、全86種入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg
スポンサーサイト



■管理人オススメ!本格海戦ゲームアプリ「蒼焔の艦隊」■


↑Android版のダウンロードはこちら↑

↑iOS版のダウンロードはこちら↑

フル3Dで作成された艦艇で迫力の大海戦を勝ち抜いていくスマホゲーム。無料にて配信中!
(一部有料アイテムあり)

1/35『九六式25mm三連装機銃』製作レポート

本日は1/350航空母艦『赤城』の製作レポートを掲載予定だったのですが、このところ公私ともに少々いろいろなことがございまして、まとまってアップできるところまで進めることができなかったため、今月のGW中に製作していた、ピットロード1/35『九六式25mm三連装機銃』の製作レポートをご紹介します。

(先週末以降にメールを頂きましたお客様、返信が遅れまして申し訳ございません。明日火曜日に必ずご連絡いたします)

18052801.jpg
キットはピットロードのグランドフォースシリーズとして発売されているものです。以前、同社からはレジンとホワイトメタルの複合素材のキットも発売されていましたが、今回のインジェクション化に伴い、細部のディテールや考証もより一層グレードアップした素晴らしい製品に仕上げられていました。

18052802.jpg
これは、銃身部分を組み上げた様子です。右銃、中銃、左銃の3種がそれぞれ全く違った設計となっており、実銃の細部の様子や、各銃身ごとの構成の違いがとてもよく伺えました。

18052803.jpg
製作にあたっては、銃身の黒塗装と、外舷色塗装との塗り分けが必要になるため、「どこまで組み、どのあたりをバラした状態で塗るか?」がカギとなります。組み立て説明書では銃身を早い段階で銃架に組み込むように指示されていましたが、今回は塗り分けを行う際に都合がいいように、銃架をある程度まで形にしたうえで、銃身は個別に塗り分けました。

18052804.jpg
なお、銃座の側面には、射手の座席や各種ハンドル、旋回&俯仰用モーターなども繊細に再現されています。

18052805.jpg
これらのパーツ類は、銃座側面に接着した状態で塗装を行ったのですが、思った以上にメリハリが効いた形状だったため、細かい部分や入り組んだ箇所に吹き残しが出ないように重々、注意を払いました。

18052806.jpg
下地塗装は最初に黒で隠蔽したのち、オキサイドレッドの下地を作り、最後に外舷色を重ねるという構成で行いました。

18052807.jpg
細々としたパーツ群も同様の順序で塗り分けたのですが、ひとつひとつのパーツが非常にリアルで説得力があるため、赤茶色で仕上がった様子を見ていると、まるで実物の機銃の部品を見ているような錯覚さえ覚えてしまいます。

18052808.jpg
こうして、各パーツが塗りあがりました。なお、組み立ての際には多少の塗装はがれが出てしまいますので、エアブラシの細吹きで修正しつつ作業を進めました。

18052809.jpg
旋回手と俯仰手の各ハンドルとペダル、そして、精密に再現されたルプリエール照準器はとても見ごたえがあります。(各部のシリンダーやチェーンなどは、このあと筆で塗り分けました)

18052810.jpg
銃身周りの様子。銃按の天板は肉抜きのあるタイプを使用しました。


次回は完成写真をご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、
┃                 1/700航空母艦『大鳳』、戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo69』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。8月15日発売!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2018年9月号』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。7月26日発売!

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年5月16日、艦船模型甲板塗装用マスキングシート、全86種入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg



■管理人オススメ!本格海戦ゲームアプリ「蒼焔の艦隊」■


↑Android版のダウンロードはこちら↑

↑iOS版のダウンロードはこちら↑

フル3Dで作成された艦艇で迫力の大海戦を勝ち抜いていくスマホゲーム。無料にて配信中!
(一部有料アイテムあり)

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

コメントの投稿は必ず記名をお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR