FC2ブログ

1/700航空戦艦『日向』フルハルモデル 完成

艦船模型製作代行のご依頼を頂いて製作していた、1/700航空戦艦『日向』のフルハルモデルが完成しました。

本日は、完成写真をご紹介します。

bnakatanisama42.jpg
1/700航空戦艦『日向』、左舷前方からの見下ろしアングル。1/700の伊勢型航空戦艦のフルハルキットは、ハセガワとフジミのものがありますが、今回は(お客さまよりお持ち込みいただいた)フジミキットを製作しました。

bnakatanisama43.jpg
1/700航空戦艦『日向』、右舷後方からの全景。ディテールアップは(お客さまからのご希望で)汎用の手すりエッチングと空中線のみの追加のみとなり、比較的控えめな仕上げとなりました。

bnakatanisama44.jpg
右舷側の艦首から煙突付近にかけてのクローズアップ。フジミキットは、ボートダビットやパラベーンを舷外に張り出した状態を再現している点が特徴的です。

bnakatanisama45.jpg
艦尾には飛行機格納庫と航空作業甲板が備わります。マストの形状は姉妹艦の『伊勢』との相違点でもありますので、キットには(これらの違いを再現するための)追加ランナーがセットされていました。

bnakatanisama46.jpg
艦橋後部には、プラ成形のラッタルを多数取り付けました。(ちなみに、防空指揮所直下の副砲射撃指揮所のフロアに搭載された25mm三連装機銃は、全ての日本海軍艦艇の中で最も高い位置に搭載された機銃だそうです)

bnakatanisama47.jpg
フラックタワーのような後部艦橋が目立つ艦中央部。主砲は、真鍮砲身などに換えなくても砲口が開口さえており、プラのままでも見ごたえのある仕上がりとなりました。

bnakatanisama48.jpg
航空作業甲板は、コンクリート舗装の質感を再現するために石目調のチラシ塗装を行いました。艦載機は、キットに付属している彗星33型(空冷エンジン搭載型)を4機搭載しています。

bnakatanisama49.jpg
同時にご依頼いただいた、1/700戦艦『扶桑』フルハルモデル( http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-category-39.html )とのツーショット。

今回の製作ご依頼は、どちらもフジミキットベースであることに加え、ディテールアップも手すりと張り線追加のみということで、並べて展示するのにとても良いバランスに仕上がりました。

(次回は、1/350航空母艦『CV-6 エンタープライズ』の製作記をご紹介します)


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2019年4月号』に、1/700戦艦『ビスマルク』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo71』に、1/350戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┗ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年2月10日更新! 取引例と模型誌作例の計32作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg


モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年2月7日、飛行機模型完成品新入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■『奈良模型愛好会 春展2019』参加のご案内
┣ 日時:3月23日(土)13:00~20:00、24日(日)10:00~16:00
┣ 場所:サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル(奈良県奈良市右京1丁目3-4)
┣ 交通:近鉄京都線「高の原駅」下車 徒歩5分
┗ 問い合わせ先:奈良模型愛好会 藤木 tkykfjk@icloud.com

スポンサーサイト



1/700航空戦艦『日向』フルハルモデル製作 その2

艦船模型製作代行のご依頼をいただき、1/700航空戦艦『日向』のフルハルモデルを製作中です。

本日も前回に引き続き、『日向』の製作記をご紹介します。

19022601.jpg
まずは、前回ご紹介した格納庫&飛行甲板の塗り分けからです。飛行甲板は軌条を外舷色、表面をコンクリート表現とするため、先に外舷色を全体に外舷色を吹き、軌条と旋回盤のマスキングを行いました。

19022602.jpg
そして、(建築模型の世界で良く使われる)石目風チラシ塗装を施し、マスキングを剥がします。

19022603.jpg
フルハルモデルは艦船の構造美を見る楽しみがありますので、こうした素材感の表現はとても良いアクセントになります。

19022604.jpg
この機会に、主砲塔も組み立てと塗装を行いました。伊勢型航空戦艦の主砲塔は4基と少な目ですが、(測距儀や砲身の違いで)合計3種を作り分けないといけないので、間違わないように注意が必要になります。

19022605.jpg
艦載艇も種類、数ともに多めですが、キットにはたくさんのパーツが付属していますので、予備も含めて多めに作っておきました。

19022606.jpg
前部艦橋は、同社の1/350版キット( http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-category-26.html )と同様の構成となっており、説明書では下部と中部、そして上部のみっつのパートに分けて組み立て方法が解説されています。

19022607.jpg
パーツ数は多いですが、煙突も含めて船体への合いはバッチリです。『扶桑 http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-category-39.html 』のときとは異なり、この『日向』は大戦後期の仕様ということで、床面のリノリウム材の表現は行わずに、各部を外舷色で一気に塗装しました。

19022608.jpg
艦載機は空冷の彗星艦爆が4機付属しているので、それらを組み立て、黒サフで隠蔽してから塗装とマーキングを行いました。なお、キットでは駐機状態の彗星は主脚を展開した状態とするように指定されておりますので、指示に従った仕上げとしております。

19022609.jpg
これで、あとは汎用エッチングによる手すりの取り付けと機銃&スクリュー、菊花紋章の取り付け。そして空中線の追加のみとなりました。

19022610.jpg
ちなみに、フジミの伊勢型航空戦艦は、ボートダビットやパラベーンを舷外に張り出した状態を再現しています。各社からたくさん発売されている1/700日本海軍艦艇キットの中でも、これは非常に珍しい表現と言えると思います。

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2019年4月号』に、1/700戦艦『ビスマルク』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo71』に、1/350戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┗ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年2月10日更新! 取引例と模型誌作例の計32作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg


モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年2月7日、飛行機模型完成品新入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■『奈良模型愛好会 春展2019』参加のご案内
┣ 日時:3月23日(土)13:00~20:00、24日(日)10:00~16:00
┣ 場所:サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル(奈良県奈良市右京1丁目3-4)
┣ 交通:近鉄京都線「高の原駅」下車 徒歩5分
┗ 問い合わせ先:奈良模型愛好会 藤木 tkykfjk@icloud.com

1/700航空戦艦『日向』製作 その1

艦船模型製作代行のご依頼をいただき、1/700航空戦艦『日向』のフルハルモデルを製作中です。

本日からは全3回にわけて、『日向』の製作記と完成写真をご紹介します。

19022501.jpg
1/700の航空戦艦『日向』のフルハルキットは、以前にはハセガワから発売されていたこともありますが、今回は(お客さまよりお持ち込みいただいた)フジミキットを製作します。

フジミの1/700の航空戦艦と言えば、4年半ほど前に艦船模型スペシャルの作例で『伊勢 http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-502.html 』を製作したことがあり、個人的にも思い入れが深いキットでもあります。

19022502.jpg
キットはフジミの特シリーズをベースにしたものですが、フルハルキットでは同シリーズに付属の吃水板が付属せず、代わりに3枚のフレームと船底のパーツ(と、プラ製の展示台)がセットになっています。l

19022503.jpg
この『日向』も、『扶桑』の製作時( http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1651.html )と同様に、船底裏側にナットを仕込み、アドラーズネストの真鍮飾り脚を使用して木製台座に固定しました。

19022504.jpg
船体上部を接着は、(形態を安定させるために)フレーム状のランナーを残した状態で行いました。

19022505.jpg
船体上下がきっちりと固着したら、甲板パーツの接着を行います。フジミの伊勢型航空戦艦のキットは、艦首部分の合いが良くないので、甲板の裏側を削って合わせました。

19022506.jpg
船体上下に分割されたフルハルキットは合わせ目の処理が欠かせないのですが、サンディングの際には予め「捨てサフ」を吹いておくと、削り具合を見るための目安になるので便利です。軽くペーパーを当ててみると、この写真のようにヒケも見えてきますので、それらもこの機会に処理しました。

19022507.jpg
そしてこちらは塗装後の船体の様子。下地にはオキサイドレッドのサーフェイサーを使用し、艦底色→外舷色→甲板色の順番に塗り重ねています。

19022508.jpg
航空戦艦特有の飛行甲板と格納庫を仮付けした様子。これらのパーツの合いは上々でしたので、塗り分けは船体とは別個に行いました。

次回も、1/700航空戦艦『日向』フルハルモデルの製作の様子をご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo71』に、1/350戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2019年4月号』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。2月末頃発売!

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年2月10日更新! 取引例と模型誌作例の計32作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg


モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年2月7日、飛行機模型完成品新入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg


■『奈良模型愛好会 春展2019』参加のご案内
┣ 日時:3月23日(土)13:00~20:00、24日(日)10:00~16:00
┣ 場所:サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル(奈良県奈良市右京1丁目3-4)
┣ 交通:近鉄京都線「高の原駅」下車 徒歩5分
┗ 問い合わせ先:奈良模型愛好会 藤木 tkykfjk@icloud.com

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事や考証記事を書かせていただいております。

このところ、無記名のコメント(名無し、通りすがり)などが増えております。HN記載のない投稿は全て削除しますので、ご注意ください

インターネット上とはいえ、人間同士の交流の場としてコメント欄を公開しておりますので、マナーをお守りいただき、フェアなお付き合いをよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR