FC2ブログ

1/350航空母艦『CV-6 エンタープライズ』完成 その2(右舷側)

艦船模型製作代行のご依頼をいただいて製作していた、メリットインターナショナルの1/350航空母艦『CV-6 エンタープライズ』が完成しました。

今回は前回の右舷側( http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1681.html )に引き続き、左舷側の完成写真をご紹介します。

bnakaisama708_201904051310409c1.jpg
メリットインターナショナル1/350航空母艦「CV-6 エンタープライズ」、右舷からの全景。ヨークタウン級独特の大きな煙突と一体化した艦橋構造物が目立つカットです。

bnakaisama709_201904051310417df.jpg
飛行甲板のディテールアップには、インフィニモデルの木製甲板を使用しました。アレスティングワイヤー下部の鉄甲板や伸縮接手、甲板外周部、夜間着艦用ライトカバーなどはエッチングによる仕上げです。

bnakaisama710_201904051310422f9.jpg
艦首飛行甲板の見上げアングル。左右の機銃座に繋がるキャットウォークには、独特のパターンの手すりが表現されています。

bnakaisama711_20190405131044c51.jpg
複雑な形状をしている格納庫側面の外壁の中でも、艦首側のシャッター付近はフルエッチングとなりました。ちなみに実艦では、この巨大なシャッターの内部には横向きにカタパルトが装備され、艦載機を飛行甲板上に揚げずにそのまま射出することも可能でした。
bnakaisama712_20190405131046ac4.jpg
エリコン20mm機銃と5インチ砲は、インフィニモデルのエッチングと真鍮挽物砲身を使用しました。機銃スポンソンもフルエッチングによる仕上げで、ブルワークや手すりはブルーグレー、床面はデッキブルーに塗り分けています。

bnakaisama713_2019040513104779c.jpg
艦橋の右舷側は左舷側と比較するといくらかシンプルな印象ですが、基部の右側にはかなりのスペースがあり、艦橋防衛用の単装機銃が大量に並べられています。

bnakaisama714_2019040513104994e.jpg
少し見上げアングルで見た様子。艦橋ウイングや通路、各種スポンソンの裏側にはエッチングによる補強材を取り付け、モンキーラッタルも汎用パーツで表現しました。

bnakaisama715_20190405131050327.jpg
マストやヤード、アンテナ類には真鍮挽物パーツを使用しており、精度と強度を両立しているほか、テーパーなども正確に再現されています。

bnakaisama716_201904051310521f4.jpg
見下ろしアングルで見ると、複雑な構成となっている後部のラッタルやレーダーなどが目立ちます。艦橋右前方のクレーンはキットでは省略されていたのですが、インフィニモデルのパーツで補填し、後部クレーンもフルエッチングとなりました。また、艦橋前後のボフォース40mm四連装機関砲は、マスターモデルのパーツで再現しました。

bnakaisama717_20190405131053310.jpg
飛行甲板中央部から後ろにかけては、SBDドーントレスが最大で4列並び、非常に見ごたえがあります。

bnakaisama718_2019040513105532d.jpg
飛行甲板後端部は左右非対称でとなっており、右舷側にはループアンテナが備わります。船底のスクリューは、インフィニモデルのスーパーディテールセットに付属の真鍮パーツを使用し、ミュージアムモデルのような美しい金属光沢を表現することができました。

以上で1/350航空母艦『CV-6 エンタープライズ』の完成写真の紹介を終わりますが、更に大きい写真で見たいという方は、こちらのアドレスに倍程度のサイズの写真を掲載しておりますのでぜひクリックしてご覧ください
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/nakaisama58hd.htm

今回の1/350航空母艦『CV-6 エンタープライズ』は、インフィニモデルのパーツセットの豪華さも手伝って、当工房の空母作品の中でも特筆すべき作品となりました。非常に充実した内容にて製作をご依頼いただきましたお客様に、この場を借りて心より感謝を申し上げます。

長い製作記をご覧いただき、まことにありがとうございました。

(来週は一旦、プライベートでの製作品のご紹介となり、その後は1/700航空母艦「大鳳」の製作記をご紹介します)


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo71』に、1/350戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版モデリングガイド新刊に、1/700作例記事掲載予定。2019年5月頃発売予定!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo73』に、1/700作例記事掲載予定。2019年8月15日発売予定!


艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年2月10日更新! 取引例と模型誌作例の計32作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg


モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年3月27日、飛行機模型完成品続々入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■『静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同展示会』参加のご案内
┣ 日時:2019年5月11日(土)~12日(日)
┣ 場所:ツインメッセ静岡
┣ 参加サークル:「奈良模型愛好会(南館K154)」「チームKen-1&鳶色の会(西館263)」の2ブースに出展
┗ 公式サイト: https://www.hobby-shizuoka.com/
スポンサーサイト

1/350航空母艦『CV-6 エンタープライズ』完成 その1(左舷側)

艦船模型製作代行のご依頼をいただいて製作していた、メリットインターナショナルの1/350航空母艦『CV-6 エンタープライズ』が完成しました。

今回は製作記の前編として、左舷側の様子をご紹介します。

bnakaisama695_201904040922302e6.jpg
1/350航空母艦「CV-6 エンタープライズ」、左舷からの全景。1/350のCV-6のキットは、トランぺッターモデルとメリットインターナショナルから発売されていますが、この作品はメリットインターナショナルの製品をベースに製作しました。

bnakaisama696_20190404092231376.jpg
ディテールアップには、インフィニモデルのスーパーディテールアップセットと、木製甲板を使用しております。計15枚のエッチングパーツに加えて、数え切れないほどの真鍮挽物パーツ、そして精密レジン成形パーツと(複雑に分割された)木製甲板を投入したことで、隅から隅まで漏れのないスーパーディテール作品となりました。

bnakaisama697_20190404092232c14.jpg
艦首、飛行甲板下面のクローズアップ。内部まで繊細に再現された複雑な構造材と、カタパルトの収納部などはフルエッチングです。また、(見えなくなってしまっていますが)錨鎖導板やキャプスタン、ケーブルホルダーやホースパイプなど、錨鎖甲板の装備品も全てディテールアップパーツに交換しました。

bnakaisama698_20190404092234b51.jpg
左舷中央部から艦首に向かっての見上げアングル。キットでは外板継ぎ目のモールドが中途半端なところで途切れておりましたので、モールドが不足している艦底部分は筋彫りとプラ帯材で補填しておきました。

bnakaisama699_201904040922356ec.jpg
左舷艦首部の格納庫外壁は、エッチングの外壁に差し替えることで(壁面の平面形やラッタルの位置など)キットの不備を修正しています。通路の床板や踊り場、スポンソンなどは全てエッチングによるもので、実感的な薄さを表現することができました。

bnakaisama700k.jpg
艦橋構造物の左舷側からの全景。司令塔や羅針艦橋外壁はエッチングに切り替え、内部が抜けた表現となりました。また、マストやレーダー類にはインフィニモデルの真鍮挽物パーツを組み合わせ、機械的な美しさを実現しています。

bnakaisama701_20190404092238308.jpg
飛行甲板上のF4F「ワイルドキャット」と、SBD「ドーントレス」。これらの艦載機群は1942年後半の設定で、ハセガワの1/350『アメリカ海軍 空母艦載機セット』をベースに、アライアンスモデルのエッチングを組み合わせて製作しました。

bnakaisama702_20190404092240b87.jpg
艦橋後部のクレーンやアンテナ類もフルエッチングで、ボフォース40mm四連装機関砲は、マスターモデルの別売りパーツにて再現しています。また、ボフォースの銃座もプラモールドを切削し、インフィニモデルのエッチングに切り替えました。

bnakaisama703_20190404092241dbd.jpg
雷撃機(艦攻)は、キットにはTBD「デバステーター」が付属していましたが、キットの年代設定に合わせてTBF「アベンジャー」に交換しました。格納庫のシャッターは全て閉じた状態としておりますが、外壁のスイッチボックスや換気ファンなどは全てエッチングに切り替え、エッジの効いたディテールとなりました。

bnakaisama704k.jpg
同じ個所の見上げアングル。艦底のディテール不足を補った甲斐あって、飛行甲板からスポンソン、格納庫側面や舷側までディテールバランスを整えることができました。

bnakaisama705_201904040922445ff.jpg
艦載機のマーキングは、ハセガワのセットに付属のデカールは年代的に合わないものが多かったので、メリットのデカールを併用して(一部、ハセガワデカールを加工)、統一しました。また、機上のアンテナは0.2mm径の真鍮線で自作し、メタルリギングによるアンテナ線も追加しています。

bnakaisama706_20190404092246ab5.jpg
艦尾は飛行甲板裏側の補強材はもちろん、支柱やスターンデッキもフルエッチングでの表現となり、非常に見ごたえがあります。また、ヨークタウン級のキットは艦尾形状のシャープさを欠くことが多いのですが、メリットのキットは比較的、正確な形状を再現していました。

bnakaisama707_201904040922471a0.jpg
1/350航空母艦『CV-6 エンタープライズ』、左舷後部からの全景。建造年代を考えると、ヨークタウン級航空母艦は機械的に整っているというか? 非常に洗練度の高いスタイリングをしていると思います。機会があれば、同スケールのレキシントン級などの他の米空母も製作してみたいです。

次回は、右舷側の完成写真をご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo71』に、1/350戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版モデリングガイド新刊に、1/700作例記事掲載予定。2019年5月頃発売予定!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo73』に、1/700作例記事掲載予定。2019年8月15日発売予定!


艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年2月10日更新! 取引例と模型誌作例の計32作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg


モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年3月27日、飛行機模型完成品続々入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■『静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同展示会』参加のご案内
┣ 日時:2019年5月11日(土)~12日(日)
┣ 場所:ツインメッセ静岡
┣ 参加サークル:「奈良模型愛好会(南館K154)」「チームKen-1&鳶色の会(西館263)」の2ブースに出展
┗ 公式サイト: https://www.hobby-shizuoka.com/

1/350航空母艦『CV-6 エンタープライズ』製作 その19

艦船模型製作代行のご依頼をいただき、メリットインターナショナルの1/350航空母艦『CV-6 エンタープライズ』を製作中です。

今回は製作記の最終回として、艦橋構造物の製作の様子をご紹介します。

19040301.jpg
これは、インフィニモデルのディテールアップセットに入っているエッチングパーツで、艦橋用には2枚が割り当てられています。中にはボフォース四連装機関砲や、艦載機のプロペラのエッチングも含まれていますが、概ね、この2枚のエッチングの全パーツを使用しました。

19040302.jpg
メリットのキットの艦橋は主要部分のほかに、羅針艦橋や司令塔、管制室などが一体成型されていることが特徴です。

19040303.jpg
ですが、羅針艦橋や司令塔などはインフィニモデルのセットに切り替え用のパーツが備わっているため、これらの一体成型パーツは全てエッチングに交換しました。

19040304.jpg
ファンネルキャップも立体感のある仕上がりとなり、(ヨークタウン級空母の特徴でもある)後部のラッタルと踊り場には真鍮挽物パーツの支柱も併用しました。

19040305.jpg
もちろん、見上げアングルで見たときに目立つウイングや通路、スポンソンなどの裏面の補強材やトラス構造物なども抜かりのない仕上がりです。

19040306.jpg
艦橋の基本部分はこのような仕上がりとなりました。なお、塗装工程の関係で、艦橋上部の装備品などは別に組み立て、個別に塗装を行っています。

19040307.jpg
レーダーや汽笛などは、エッチングと挽物パーツによるオール真鍮製となりました。レーダーはキット純正でもエッチングによる仕上げとなりますが、インフィニモデルのパーツはそれとは比較にならないほどの精密感を実現しています。

19040308.jpg
マストやヤード、アンテナ類も、挽物パーツにエッチングを組みあわせて製作しました。ここまで来ると、もはやキットのプラパーツの面影すらありません。ヤードは左右非対称となり、実物同様のテーパーも再現されました。

19040309.jpg
あとは艦橋構造物本体と各装備品を別々に塗装して完成となります。なお、塗色は水平面と垂直面で異なるため、最初にデッキブルーを塗装し、各部をマスキングした上でデッキブルーを塗り重ねました。(写真は舷側側にあたる右舷の全体像です)

19040310.jpg
続いて、飛行甲板側にあたる左舷側の全体像です。「CV-6 エンタープライズ」の艦橋は、日本空母と比較してかなり大型の構造物であることも手伝って、組み立てとディテールアップにはかなり時間がかかりましたが、その分、非常に見ごたえのある構造物に仕上がりました。

次回はいよいよ、完成写真のご紹介となります。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo71』に、1/350戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版モデリングガイド新刊に、1/700作例記事掲載予定。2019年5月頃発売予定!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo73』に、1/700作例記事掲載予定。2019年8月15日発売予定!


艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年2月10日更新! 取引例と模型誌作例の計32作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg


モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年3月27日、飛行機模型完成品続々入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■『静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同展示会』参加のご案内
┣ 日時:2019年5月11日(土)~12日(日)
┣ 場所:ツインメッセ静岡
┣ 参加サークル:「奈良模型愛好会(南館K154)」「チームKen-1&鳶色の会(西館263)」の2ブースに出展
┗ 公式サイト: https://www.hobby-shizuoka.com/

1/350航空母艦『CV-6 エンタープライズ』製作 その18

艦船模型製作代行のご依頼をいただき、メリットインターナショナルの1/350航空母艦『CV-6 エンタープライズ』を製作中です。

今回は、飛行甲板の製作の後編をご紹介します。

19040201.jpg
メリットのキットの飛行甲板は、遮風柵を境に前後に二分割されているので、まずはそれらを一体化することから始めました。幸い、今回の製作では格納庫のシャッターは全て閉めた状態とするため、裏側にはプラ角棒などを使って大量の補強を入れることができました。

19040202.jpg
飛行甲板表側のディテールアップには、お客さまからお持ち込みいただいたインフィニモデルの木製甲板を使用します。

19040203.jpg
これが、メインとなる木製甲板シール本体です。最初からデッキブルーに染められているのはありがたいのですが、クレオスの20Bとは少々異なる色合いでしたので、塗装前提で使用することになりました。

19040204.jpg
ちなみに塗装と言えば、インフィニの木製甲板には白線塗装用のマスキングシートも付属しています。(艦番号が省略されたシンプルなパターンになります) 他にはアレスティングワイヤー用のリギング材も付属していましたが、直線を出しづらい素材でしたので、メタルリギングを用意して自作しました。

19040205.jpg
こちらは、木製甲板シール本体を遥かに上回るボリュームのエッチングパーツ×3枚です。ヨークタウン級空母の飛行甲板は、伸縮接手の他に、アレスティングワイヤーの下部が鉄板張りになっていたり、夜間着艦用のライトが埋め込まれていたりと、かなり複雑な構成になっているので、それらはこのエッチングに貼り替えて再現しました。

19040206.jpg
木製甲板シール本体は、ひとかたまりの状態で甲板全体に貼り付け、その後に不要部分を剥がすように指定されています。(写真は不要部分の7割ほどを剥がし終えた状態です)

19040207.jpg
ちなみに、剥がす必要のある不要部分の全てに切り込みが入っているわけではないので、(切り込みのない部分については)デザインナイフと定規を使って慎重に切り出しました。写真下側は夜間着艦用のライトの部分を切り取った様子で、プラ甲板との間に段差が生じている様子が分かります。

19040208.jpg
不要部分を剥がしたところに、下地塗装状態のエッチングをはめ込んだ様子。ライトカバーや鉄板張りの部分は木製甲板と面位置になりますが、伸縮接手やワイヤーの引き込み部は(僅かではありますが)甲板表面との高さの差が表現されていました。このような実艦構造を再現したパーツは、私がこれまで使用してきたものの中では初めてとなります。

19040209.jpg
パーツの取り付けを完了した時点で、デッキブルーの20Bを全体に塗装して質感を統一しました。パーツの精度が高いからか? 一体感が出すぎてエッチングと木製甲板シールの質感の違いがほとんど目立たなくなってしまいましたが、プラモールドのままの状態を思えば見違えるような精密感です。(写真下側は飛行甲板裏側の補強材で、甲板本体とは別に塗り分けを済ませました)

19040210.jpg
その後、付属のマスキングシートを使って白線を塗装し、メタルリギングによるアレスティングワイヤーを取り付けました。甲板全体の色が沈んでいるので、写真ではディテールがあまり目立たなくなっておりますが、空母らしい機能美が引き立ちました。

次回は、艦橋の製作をご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo71』に、1/350戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版モデリングガイド新刊に、1/700作例記事掲載予定。2019年5月頃発売予定!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo73』に、1/700作例記事掲載予定。2019年8月15日発売予定!


艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年2月10日更新! 取引例と模型誌作例の計32作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg


モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年3月27日、飛行機模型完成品続々入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■『静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同展示会』参加のご案内
┣ 日時:2019年5月11日(土)~12日(日)
┣ 場所:ツインメッセ静岡
┣ 参加サークル:「奈良模型愛好会(南館K154)」「チームKen-1&鳶色の会(西館263)」の2ブースに出展
┗ 公式サイト: https://www.hobby-shizuoka.com/


1/350航空母艦『CV-6 エンタープライズ』製作 その17

艦船模型製作代行のご依頼をいただき、メリットインターナショナルの1/350航空母艦『CV-6 エンタープライズ』を製作中です。

今回は、飛行甲板の製作の中編をご紹介します。

19040101.jpg
まずは(艦首側にも取り付けていた)飛行甲板支柱の製作です。このパーツは、写真左下にあるように”ひらき”になったエッチングを二つ折りしたものを組み合わせ、側面に三角片状のパーツを差し込んだうえで外周部にいたパーツを貼り付けて仕上げていきました。(この支柱は、艦全体で6本必要になります)

19040102.jpg
続いては、飛行甲板後端部裏側の補強材の製作です。こちらも(艦首側と同様に)ベースの部分が一枚モノのエッチングとして用意されており、大小のトラス材とスポンソンを取り付けて仕上げます。

19040103.jpg
これはベースとなる部分。ここに箱組みしたエッチングを二枚張り合わせたものを接着すれば、基本形状が完成します。

19040104.jpg
”大きい方のビームとガーダー”は、例によって二つ折りにして厚みを出していきます。艦首側と比べると、幾分シンプルではあるのですが、そのぶん分割が多くなるので、ズレが生じないように注意して組付けていきました。

19040105.jpg
写真下側は小さい方のガーダーです。このパーツは細切れになっているので、ベースに彫られた筋彫りに沿って一枚一枚、接着していきました。

19040106.jpg
艦尾には機銃スポンソンが8基ぶん備わりますので、床材と壁材を折り曲げ、ブルワークを巻き付けて仕上げました。裏側の補強材は、日本空母などと同様に「井の字」状に組み込む方式です。

19040107.jpg
その他、裏側に取り付ける通路や壁面、扉などを一気に仕上げました。中央の通路などは、完成すると全くといっていいほど見えなくなってしまうのですが、それでも(パーツ構成が)乗組員の導線が直ぐに分かるほどに繊細に設計されていました。

19040108.jpg
これは艦尾側面の機銃スポンソン。ブルワークがエッチング化されたことで実感的な薄さを表現しているほか、床に軽め孔が大量に開けられたグレーチング構造までが再現されています。

19040109.jpg
必要なパーツを全て組み込んだ、飛行甲板後端部裏側の様子。以前にご紹介したスターンデッキ( http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1676.html )に負けないほどの凄まじいエッチング構造体の完成です。

19040110.jpg
これで、艦首側も含めて飛行甲板裏側の表現が全て完了しました。組み立てるだけでも結構、たいへんなパーツ構成ですが、衝撃や振動でパーツが脱落しないように強度をしっかり持たせる点にもしっかりと留意しております。

次回は(飛行甲板裏側と遜色ないほどに手がかかった)飛行甲板表側の製作とディテールアップをご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo71』に、1/350戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版モデリングガイド新刊に、1/700作例記事掲載予定。2019年5月頃発売予定!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo73』に、1/700作例記事掲載予定。2019年8月15日発売予定!


艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年2月10日更新! 取引例と模型誌作例の計32作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg


モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年3月27日、飛行機模型完成品続々入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■『静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同展示会』参加のご案内
┣ 日時:2019年5月11日(土)~12日(日)
┣ 場所:ツインメッセ静岡
┣ 参加サークル:「奈良模型愛好会(南館K154)」「チームKen-1&鳶色の会(西館263)」の2ブースに出展
┗ 公式サイト: https://www.hobby-shizuoka.com/


プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事や考証記事を書かせていただいております。

このところ、無記名のコメント(名無し、通りすがり)などが増えております。HN記載のない投稿は全て削除しますので、ご注意ください

インターネット上とはいえ、人間同士の交流の場としてコメント欄を公開しておりますので、マナーをお守りいただき、フェアなお付き合いをよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR