1/350戦艦大和 2014年一作目 完成

艦船模型製作代行のご依頼をいただいて製作していた、1/350戦艦大和が無事に完成しました。

ディティールアップはポントスモデルとライオンロアのパーツセットを「いいとこ取り」し、それらに追加して、Genuine Modelのブルワークおよび土嚢のセット、そして舷側換気扇のエッチングパーツを使用しました。 なお、木甲板の表現には木製甲板シールは使用せずに、甲板パーツの合わせ目を処理し、塗装にて仕上げました。

inadasama27.jpg
1/350戦艦大和。右舷側から少し見下ろしアングルで見た全景。

inadasama28.jpg
1/350戦艦大和。左舷後部からの全景。巨大な煙突と安定感のある前部艦橋が頼もしく見えるアングルです。

inadasama29.jpg
1/350戦艦大和。吃水線から上のみをトリミングし、海に浮かぶイメージを再現しました。

inadasama30.jpg
1/350戦艦大和。同じく後部から吃水船上のみを見た様子。実艦に乗艦されていた方の著書に「島に見えた」という内容がありましたが、そうした印象も納得させる重厚な後ろ姿です。

inadasama31.jpg
1/350戦艦大和右舷からの全景。ディスプレイケースには、Wing&RailModels製アクリルケース(ホワイトオーク台座)を使用しています。

inadasama32.jpg
1/350戦艦大和。右舷側船首部の様子。

inadasama33.jpg
1/350戦艦大和。右舷側中央部の様子。

inadasama34.jpg
1/350戦艦大和。右舷側後部の様子。

inadasama35.jpg
1/350戦艦大和。第一、第二主砲塔と第一副砲塔の様子。25mm単装および三連装機銃のブルワークは、Genuine Model(ジェニュインモデル)のエッチングパーツを使用しています。このパーツは、「大和坂」上のブルワーク用の水平出し用のレジンパーツも含まれ、第二、第三主砲塔上、船尾の機銃座も精密感あふれる仕上がりです。

inadasama36.jpg
25mm三連装機銃は、銃身を全てポントスモデルの真鍮挽物砲身に交換しました。主砲身および副砲身はライオンロアの真鍮挽物砲身を使用し、防水キャンバスも同じくライオンロアのレジンパーツに交換しています。(ライオンロアの防水キャンバスはキットパーツよりも彫りが深くて気に入っています)

inadasama37.jpg
1/350戦艦大和。中央構造物の様子。ディティールアップはライオンロアパーツがメインですが、シールドなしの12.7cm連装高角砲にはポントスモデルのパーツを使用し、シールド付き高角砲上の土嚢にはGenuine Modelのレジンパーツを使用しています。

inadasama38.jpg
Genuine Modelの高角砲用の土嚢は、そのままでは手摺パーツと干渉するため、少し切り縮めて使用しました。ゲートからの切り取りが少々難しいパーツですが、非常に繊細なモールドが施されているのでオススメです。

inadasama39.jpg
手すりやラッタルやジャッキステーが集中している中央構造物は見ていて楽しい部分です。中央構造物外側の最上甲板には、機銃弾薬箱もいくつか配しました。

inadasama40.jpg
後部の航空作業甲板は純正モールドを削り取り、ライオンロアの大判エッチングパーツを貼り付けました。飛行機運搬軌条もライオンロア製です。

inadasama41.jpg
作品の塗装は全体的にマットにしていますが、スクリューおよび機銃身、菊花紋章、飛行機のプロペラなど、一部の部品は素材感を出すために艶を残しました。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg
スポンサーサイト

1/350戦艦大和製作中 その9

艦船模型製作代行のご依頼を受け、タミヤ1/350戦艦大和を製作中です。


inadasama24.jpg
本日は手すりや張り線、砲身などの取り付けが終わりました。

inadasama25.jpg
もうほとんど完成に見えますが、最上甲板上の25mm機銃のブルワークと土嚢の装備がまだです。これらはジェニュインモデルのエッチング&レジンパーツで仕上げる予定で、それらを取り付ければ、いよいよ大和の完成です。

inadasama26.jpg
航空作業甲板の方も無事に完成しました。

なお、本日より、北鎮海軍工廠さんからのお誘いで、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg

1/350戦艦大和製作中 その8

艦船模型製作代行のご依頼を受け、タミヤ1/350戦艦大和を製作中です。

本日は、中央構造物の塗装後の様子をご紹介します。

inadasama21.jpg
色を塗って基本的な部分の組立を終えると、かなり完成のイメージに近づいてきました。エッチングパーツなどの後付け感がなくなって一体感が出ていく様子は、製作していく中でも特に楽しい瞬間です。

inadasama22.jpg
航空作業甲板に取り付ける装備品は、主にライオンロアのエッチングから組み立てました。

inadasama23.jpg
本日中に航空作業甲板も仕上がるかと思ったのですが、まだ若干の作業を残していますので、引き続き作業を続けていく予定です。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg

1/350戦艦大和製作中 その7

艦船模型製作代行のご依頼を受け、タミヤ1/350戦艦大和を製作中です。

本日は、中央構造物の様子をご紹介します。

inadasama19.jpg
中央構造物は基部が完成したので、これまで製作してきた前部艦橋、煙突、傾斜マスト、後部煙突などを仮組みしました。

inadasama20.jpg
まだ色を塗っていないので、一体感には乏しいですが、それだけ手を加えた部分がよくわかります。明日にはこれらの塗装を終わらせ、航空作業甲板の方も完成させたいと思います。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg

1/350戦艦大和製作中 その6

艦船模型製作代行のご依頼を受け、タミヤ1/350戦艦大和を製作中です。

本日は、船体工作の模様をご紹介します。

inadasama16.jpg
航空作業甲板の様子。この部分は、ライオンロアの大判エッチングパーツによるディティールアップ効果の大変高い部分です。キットパーツの飛行機運搬軌条および、滑り止め鋼版のモールドを削り取って接着します。

inadasama17.jpg
木甲板はパーツ分割の関係で、縦の継ぎ目が出るので、溶きパテで埋めました。ポリパテと比較して、よりヒケが出やすい性質を利用して、板目モールドが完全に埋まることを防ぐ方法で、何度も塗り重ねながら、ちょうどバランスのいいヒケ具合になるまで、作業を繰り返します。

inadasama18.jpg
合わせ目の処理を終え、塗装が完了すると、もう完全に継ぎ目は見えません。船体の上下分割も、第一主砲塔あたりで隙間が出やすいですが、ここに関しては完全に埋める必要があるので、ポリパテで埋めました。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR