平成29年 秋の寺社仏閣巡り その3

本日は寺社仏閣巡りの最終回となります。最後に、この秋訪れた美術展についても少しご紹介します。

1711221.jpg
今回は、私の住まいから最も近い奈良市の「春日大社」と「東大寺」を訪れたときの様子をご紹介します。この写真は春日大社の門の様子ですが、気候がいいこともあって、多くの観光客で賑わっていました。

1711222.jpg
ちなみに、「春日大社」から「東大寺」へは、徒歩でも比較的近い距離にあります。東大寺に向かう小道には風情のあるお茶屋さんなどもあって、旅の気分を盛り上げてくれます。(←私にとっては超地元ではありますが)

1711223.jpg
これは、「お水取り」という行事で有名な「二月堂」です。傾斜地に建立されており、私は京都の清水寺にも負けない程に美しい寺社建築と思っています。

1711224.jpg
そして、東大寺といえばなにより大仏殿です。最近はミュージアムとのセット券が販売されているので、先にミュージアムを見学し、その後、大仏殿を訪れました。

1711225.jpg
大仏殿の内部には、各時代の東大寺の伽藍を再現した模型も展示されています。(肝心の大仏さまの撮影を忘れてしまいました)

●この秋、訪れた美術展

今年の秋は、神社やお寺の魅力に触れる一方、絵画や美術作品を見る機会にも恵まれました。まだまだ色々と訪れたいイベントはあるのですが、今回はこれまでに訪れたふたつをご紹介します。

1711226.jpg
まずは妻の絵の先生の御誘いで、大阪難波で開催されていた、YAO絵画研究所の定例作品展(生島教室展)にお邪魔させていただきました。この展示会は(日本の写実画の第一人者である)生島浩先生と、そのお弟子さんによる絵画展で、厚かましくも(昨年同様に)展示会終了後の打ち上げパーティにも参加させていただきました。

パーティでは画家の皆さまと直接お話させていただき、絵について色々なことを教えていただきました。私は絵はほとんど描くことはないのですが、見るのはとても好きなので、作者の方に直接お話を伺えるのはとても貴重な機会です。

1711227.jpg
そしてこれは先週のことですが、(関西では割と話題になっていた)大阪天王寺あべのハルカスで開催されていた『大英博物館 国際共同プロジェクト 北斎-富士を超えて-』を訪れました。北斎御馴染みの浮世絵はもちろん、貴重な肉筆画も小さなものから大きなものまで多数展示されていて、終始圧倒されっぱなしでした。

なお、この作品点で特におもしろかったのは、作品の説明文に描かれた当時の推定年齢が記載されていたことで、年を取っても衰えるどころか? 更にパワーアップしていく超人ぶりをはっきりと見る事が出来たことです。

このところ、絵をみるのにどんどんハマってきてしまったので、また何か面白い展示を見た時にはレポートしたいと思います。

模型製作とは全く違う世界ですので、完全な部外者として純粋な心で見れるのがいいのでしょうね(笑) その反面、色遣いや表現方法など、参考になる事も多いので、これからも是非、目を肥やし続けていきたいと思います。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2017年10月31日、艦船模型界製品×6隻&飛行機模型完成品×1機 計7作品新入荷)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年9月1日更新!取引例に10作品追加! 現在計346作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

up01.jpg
■受賞のおしらせ
┣ このたび 『第28回ピットロードコンテスト』におきまして、HIGH-GEARedこと渡辺真郎製作の
┃ 港湾ジオラマ作品 『Port of Yokohama 1930s』が、金賞を受賞いたしました。
┣ 当工房をご利用頂いているお客さまをはじめとして、ブログやサイトなどで作品をご覧頂いている模型ファン
┃ の皆さまの日ごろの応援に感謝すると共に、これからも更なる発展と技術向上&模型情報の発信に
┃ 努めて参りますので、引き続き、当工房と当ブログをよろしくお願い申し上げます。
┣ 作品写真は後日、当ブログにおいても発表を予定しておりますが、下記『鳶色の会』公式サイトに
┃ おきまして先行公開しておりますので、 ご興味のございます方は是非ご覧くださいませ。
┣ 鳶色の会 公式サイト: https://tobiiro.jimdo.com/
┗ 第28回ピットロードコンテスト結果速報: http://pit-road.jp/?info=2017contprize


■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo66』に、1/500一等巡洋艦『吾妻』作例と実艦解説記事掲載(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。(12月発売)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo67』に艦船模型作例記事掲載予定。(2018年2月15日発売)

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 第9回春展』
┣ 開催日時:平成30年春頃予定
┗ 詳細が決まり次第、告知いたします
スポンサーサイト

平成29年 秋の寺社仏閣巡り その2

本日も、この秋の寺社仏閣巡りの続きをご紹介します。

1711211.jpg
その後、奈良市より少し南に下った大和郡山付近にある名所を巡りました。この写真は、毎年厄除け祈祷でお世話になっている『松尾寺』と『松尾山神社』を訪れたときのもので、鉄道は使わずに全て車での移動となりました。

1711212.jpg
松尾寺では、このとき秘仏である「千手観音像トルソー」(焼損仏/奈良時代)や役行者小角像(円空作/江戸時代)ほか、松尾寺創建時(奈良時代)の出土品など、多くの寺宝の公開が限定で行われていたので、初めて宝蔵殿にお邪魔させていただき、御姿を拝む機会に恵まれました、。

1711213.jpg
また、この松尾寺には駐車場と繋がっている門とは別に、南惣門と呼ばれる正門があり、そこを過ぎると松尾山の原生林を見ることができます。

1711214.jpg
この未舗装のけもの道は「法隆寺」まで続いており、気候の良い時期の散策にはうってつけです。

1711215.jpg
聖徳太子や舎人親王もお通りになったと言われている由緒ある道ですので、歴史にロマンを馳せるのも良さそうです。

1711216.jpg
そして、これがそのけもの道を過ぎた先にそびえる世界遺産『法隆寺』です。この金堂と五重塔を見ると、フジミのプラキットやウッディージョーの木製キットをイメージされるモデラーの方も多いのではないでしょうか?(笑) かくいう私も、フジミの法隆寺は過去に二度製作したことがあって思い入れがあるので、いつかは是非、納得のいく作品に仕上げて、手元に永く置いておきたいなと思います。

1711217.jpg
こちらは、法隆寺より更に南に下った橿原市にある「橿原神宮」を訪れた時の様子で、参拝とともに「秋の神武祭」を楽しむ事が出来ました。

1711218.jpg
当日は露店やステージが建ち並び、多くの人々で賑わっていました。奈良に住んでいると、神聖かつ賑やかな場所にも気軽に日帰りができるところが嬉しいです。

明日も引き続き、秋の寺社仏閣巡りの様子をご紹介します。

(2017年11月20~22日にかけまして、当工房は臨時休業とさせていただいております。この間、お客さまにはお問い合わせへの返答などが遅れましてご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。)

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2017年10月31日、艦船模型界製品×6隻&飛行機模型完成品×1機 計7作品新入荷)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年9月1日更新!取引例に10作品追加! 現在計346作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

up01.jpg
■受賞のおしらせ
┣ このたび 『第28回ピットロードコンテスト』におきまして、HIGH-GEARedこと渡辺真郎製作の
┃ 港湾ジオラマ作品 『Port of Yokohama 1930s』が、金賞を受賞いたしました。
┣ 当工房をご利用頂いているお客さまをはじめとして、ブログやサイトなどで作品をご覧頂いている模型ファン
┃ の皆さまの日ごろの応援に感謝すると共に、これからも更なる発展と技術向上&模型情報の発信に
┃ 努めて参りますので、引き続き、当工房と当ブログをよろしくお願い申し上げます。
┣ 作品写真は後日、当ブログにおいても発表を予定しておりますが、下記『鳶色の会』公式サイトに
┃ おきまして先行公開しておりますので、 ご興味のございます方は是非ご覧くださいませ。
┣ 鳶色の会 公式サイト: https://tobiiro.jimdo.com/
┗ 第28回ピットロードコンテスト結果速報: http://pit-road.jp/?info=2017contprize


■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo66』に、1/500一等巡洋艦『吾妻』作例と実艦解説記事掲載(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。(12月発売)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo67』に艦船模型作例記事掲載予定。(2018年2月15日発売)

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 第9回春展』
┣ 開催日時:平成30年春頃予定
┗ 詳細が決まり次第、告知いたします

平成29年 秋の寺社仏閣巡り その1

本日からは3回に分けて、この秋にプライベートで訪れていた(奈良から京都にかけての)寺社仏閣巡りの様子をご紹介します。

1711201.jpg
最初は、夏が終わって少し涼しくなりかけた10月初旬のことで、毎年初詣に訪れている、京都の『石清水八幡宮』と『伏見稲荷大社』をはしごするところから始まりました。(この写真は、石清水八幡宮の境内の見取り図です)

1711202.jpg
境内は山の上にあるため、参拝用のケーブルカーも用意されているのですが、(御利益と健康を考えて)私はいつも徒歩で登ることにしています。石段を一段一段登りつつ、緑から紅葉に色づき始める山の景色を眺めていると、まるで心が洗われるような感覚に捉われました。

1711203.jpg
境内にたどり着くと、見事に晴れ渡った美しい青空が迎えてくれました。ここは戦国時代には名将たちが参拝に訪れていたという神社で、必勝祈願のご利益があると言われています。(←10月上旬に、私がここで何の必勝を願ってきたのか? 分かる人には分かるかもしれませんね)

1711204.jpg
なお、ここに来たら、忘れてはいけないのが「茶房 石翠亭」の『厄除けうどん』です。石清水を訪れた際には、必ず食べて帰るのが習慣になりました。

1711205.jpg
また、石清水八幡宮の境内には、発明王エジソンの記念碑も置かれています。電球の発明に成功するきっかけとなった竹が、この山から取られたものというご縁があり、神社の売店ではエジソン柄の絵馬を授かる事もできます。

1711206.jpg
「石清水八幡宮」の参拝が終わると、続いては京阪本線で「伏見稲荷大社」に向かいました。私にとって、石清水と伏見稲荷は、(京都出身の父の影響で)物ごころついた頃からの初詣のコースとして定着しています。

1711207.jpg
ここは最近、外国人の観光客が非常に増えて随分と賑やかなスポットになってしまったのですが、(御馴染みの鳥居のトンネルを抜けて)山を登って行くにつれて人が減り、神聖な雰囲気が漂ってきました。

1711208.jpg
山の中腹にある『四つ辻』を越えると、ほとんど人とすれ違うこともなく、落ち着いた山の景色と美しい空気を堪能する事が出来ました。(写真右側の階段などは、まるで天に通じているみたいで風情がありますね)

1711209.jpg
なお、伏見稲荷の参道に立てられている鳥居は全て、企業や個人から奉納されたもので、サイズによって必要な金額が異なる事が示されていました。様々な人の想いのこもった鳥居の中には、今年の12月の日付が記載されたものもありました。(写真右)

17112010.jpg
日が傾くと同時に山頂に到着し、帰りには鳥居のライトアップのある場所から京都の町並みの絶景を楽しみました。

明日も引き続き、秋の寺社仏閣巡りの様子をご紹介します。

(2017年11月20~22日にかけまして、当工房は臨時休業とさせていただいております。この間、お客さまにはお問い合わせへの返答などが遅れましてご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。)

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2017年10月31日、艦船模型界製品×6隻&飛行機模型完成品×1機 計7作品新入荷)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年9月1日更新!取引例に10作品追加! 現在計346作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

up01.jpg
■受賞のおしらせ
┣ このたび 『第28回ピットロードコンテスト』におきまして、HIGH-GEARedこと渡辺真郎製作の
┃ 港湾ジオラマ作品 『Port of Yokohama 1930s』が、金賞を受賞いたしました。
┣ 当工房をご利用頂いているお客さまをはじめとして、ブログやサイトなどで作品をご覧頂いている模型ファン
┃ の皆さまの日ごろの応援に感謝すると共に、これからも更なる発展と技術向上&模型情報の発信に
┃ 努めて参りますので、引き続き、当工房と当ブログをよろしくお願い申し上げます。
┣ 作品写真は後日、当ブログにおいても発表を予定しておりますが、下記『鳶色の会』公式サイトに
┃ おきまして先行公開しておりますので、 ご興味のございます方は是非ご覧くださいませ。
┣ 鳶色の会 公式サイト: https://tobiiro.jimdo.com/
┗ 第28回ピットロードコンテスト結果速報: http://pit-road.jp/?info=2017contprize


■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo66』に、1/500一等巡洋艦『吾妻』作例と実艦解説記事掲載(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。(12月発売)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo67』に艦船模型作例記事掲載予定。(2018年2月15日発売)

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 第9回春展』
┣ 開催日時:平成30年春頃予定
┗ 詳細が決まり次第、告知いたします

2017年初夏から夏を振り返る(後半に模型ネタあり)

前回の記事において、土日は作例の追い込み云々と書いておりましたが、昨日無事に出荷を終え、本日は2隻分の原稿の作成をしておりました。

1/350戦艦『扶桑』の製作は明日からの再開となるので、本日は今年の初夏から夏にかけてのプライベートを振り返ります。

17082101.jpg
まずは6月の話題になりますが、妻の鍋弓わた( http://www.aksd.net/ )の絵の先生が著名な絵画展『第93回白日会展』に入賞したことから、「あべのハルカス」で開催されている作品展を見学に訪れました。この作品展は写実画の大作が充実しており、白日会会員の先生方をはじめとした、画家の皆さまのこだわりと情熱をめいっぱい堪能することができました。私自身は最近は絵を描くことはなくなったのですが、見るのは今でも大好きですので、このようなイベントではいつも大いにインスピレーションをいただいています。

17082102.jpg
そして先生の教え子の妻はといいますと、以前のブログ記事でもご紹介させていただいように、7月下旬に『京都国際マンガミュージアム( https://www.kyotomm.jp/ )』にて開催された、オリジナルマンガやアート作品の即売イベント『第7回アートメイド http://www.comicon.co.jp/artmade/ 』にブースを出展しました。当日は私も手伝いとして現地を訪れ、妻の非番時の店番や設営、撤収作業などに務めていたのですが、そのさいには他ブースやお客様との交流など、楽しい時間を過ごさせていただきました。

17082103.jpg
ちなみに、このときのアートメイドで発表された新刊『ライネンラントを旅する』は、大手通販web書店の『とらのあな http://www.toranoana.jp/ 』においても取り扱いを開始しています。興味のございます方は、ぜひご覧ください。(画像は『ライネンラントを旅する』内のヒトコマです)

『ライネンラントを旅する』 http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/55/70/040030557002.html
『肖像画家のメレーテ』 http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/54/20/040030542037.html

17082104.jpg
8月に入ってからは業務が徐々に過密化し、丸一日休める日は完全になくなってしまいました。とはいえ、8日は実家の仏事でどうしても一時帰省する必要があったので、午後からを休業にして(車で片道10分の)実家を訪れました。

17082105.jpg
そして夕方からは、『陸上自衛隊大久保駐屯地 http://www.mod.go.jp/gsdf/mae/4eb/4ebhp/ 』の夏祭りに参りました。大久保駐屯地を訪れたのは、6月に開催された記念行事( http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1235.html )以来のことで、基地の雰囲気とお祭りの熱気を堪能することができました。

17082106.jpg
また、日暮れ時には盛大な花火大会も催され、夏の風物詩を存分に楽しみました。

17082107.jpg
そしてこちらもある意味『お祭り』といえる行事です。8月12日の土曜日には、出身中学のOBが企画してくれた40歳記念の記念同窓会に参加してきました。(写真上段後列の左から2番目が私です)

メンバーの中の幾人かは数年前に顔を交わせる機会があったのですが、同窓生の大半と当時の担任を含む先生方は卒業して以来の顔合わせとなるため、ある意味、貴重なタイムスリップ経験となりました。このような機会をご用意してくれた幹事の皆様には心から感謝です。(みんな、それぞれの人生を立派に歩んでいる様子を見て、私も大いに勇気付けられました)

17082108.jpg
お祭りのシメは、今年5月に『第二回 HIGH-GEARed個展 http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1226.html 』を開催させていただいた地元のショッピングモール( http://suntown.jp/suzuran/shop/ )が主催する『サンタウン夏祭り』です。

17082109.jpg
実際にスチーム動力で走るミニSLや、迫力のファイヤーパフォーマンスショーなど、今年の夏祭りも見所たくさんで楽しめました。この土日は作例締め切りに追われていてあまり余裕のない状況ではあったのですが、近場のイベントに脚を運ぶことで良い気晴らしになりました。

17082110.jpg

そしてこの夏はプライベートの模型ネタも2点あります。プロモデラーで模型メーカー代表でもある長徳佳崇(チョートクヨシタカ)さんが主催する、『スケールモデル祭 http://modelersfes.blog.fc2.com/ 』に今年も作品をエントリーしました。

17082111.jpg
16日にニコニコ生放送で放映された『スケールモデル祭り2017 お披露目放送SP1』においては、ゲストコメンテーターとして参加されていたプロモデラーのオオゴシトモエさんが選ぶ5点(追加2点で計7点)の作品のひとつとして、私の作品『別府国際観光港(エントリー名は『フェリーさんふらわあ』)』を冒頭から採り上げていただきました。

実はオオゴシさんには昨年の静岡ホビーショーにおいて直接、作品をご覧いただく機会があったのですが、放送内でそのときのことを話題にしていただき、たいへん光栄でした。放送内においてはコメント欄にて次回作の予告もさせていただきましたので、来年もよりよい作品を目指してがんばろうと思います。

17082112.jpg
続いてもweb上の作品発表会で、こちらも毎年参加させていただいてる『アカブの肉球 旧キットコンパ http://akabu.net/03compe/03-01kyucon/03-01-07kyucon07/03-01-07kyucon07-top.html 』です。キャラクターモデルの旧キット(モナカキット)のみを対象としたイベントで、今年は51名もの腕自慢のモデラーが集いました

17082113.jpg
私のエントリー作品は、『宇宙戦艦ヤマト2』の登場艦艇で、1978年発売の『地球防衛軍艦隊 宇宙空母』です。キットのディテールは年代相応にシンプルなものでしたので、スジ彫りやプラ板モールドを加えて密度を演出したほか、アングルドデッキ付きの飛行甲板を自作し、艦橋のデザインバランスも修正しました。

完成写真や製作工程は、『アカブの肉球 旧キットコンパ http://akabu.net/03compe/03-01kyucon/03-01-07kyucon07/03-01-07kyucon07-top.html 』のページ内で近日中に公開されますので、興味のございます方はぜひご覧くださいませ。(のちほどブログ記事内でもご紹介します)


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo65』に、1/700石油タンカー『日章丸』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┣ KKベストセラーズ出版『CIRCUS MAX 8月号』に艦船模型作例写真および企画記事掲載。(発売中)
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2017年9月号 』に愛用ツールおよび製作環境紹介記事掲載。(発売中)
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2017年11月号 』に艦船模型作例記事×2隻掲載予定。
┃(2017年9月25日発売)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo66』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年11月15日発売)


モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2017年7月14日、1/350艦船模型2隻入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年6月5日更新!取引例に16作品追加! 現在計336作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『第5回関西オートモデラーの集い』
┣ 案内ブログページ: https://blogs.yahoo.co.jp/modeler_club_wednesday/14830747.html
┣ 日時:2017年8月27日(11:30~17:30)
┣ 開催場所:ボークス大阪ショールーム8F
┗ お問い合わせ先:水曜倶楽部ブログ内コメント欄にて受付

2017年春を振り返る(長文です)

今年の春は、『奈良模型愛好会第8回 春展 http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1165.html 』や『静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同展示会 http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1203.html 』のイベント参加がありましたが、その他にも本当に色々なことがありました。

充実した日々もあれば、今後について少し考えさせられる出来事もあり、ブログ記事も少々長くなってしまいましたが、よろしければご覧くださいませ。

本日は、この春のプライベートを振り返ります。

1705311.jpg
まずは大相撲春場所(大阪場所)です。20代の半ば頃は、大阪場所には毎年脚を運ぶほどの相撲ファンだった私ですが、(稀勢の里関の横綱昇進をきっかけに)12年ぶりに現地観戦に訪れました。ここ最近の相撲人気の影響でチケットを取るのには苦労しましたが、正面側からの椅子席で熱戦の模様と会場の熱気を楽しむ事ができました。

1705312.jpg
当日は序二段の取り組み時間中に場所入りし、午後は支度部屋前での入り待ちでたくさんの関取の姿を間近に見る事が出来ました。(写真左上から、勢、遠藤、日馬富士、稀勢の里の順です) 観戦日はまだ稀勢の里は負傷する前でしたが、この後のドラマチックな展開を考えると、本当にいい場所を生観戦できたと実感させられます。

1705313.jpg
そんな喜びもつかの間、3月末頃から4月中旬にかけては風邪をこじらせてしまい、およそ半月ほども寝込む日々が続いてしまいました。幸いインフルエンザではなかったのですが、なかなか仕事の方もままならず、製作ご依頼のスケジュールなどに大きく響いてしまってなんとも悔しく、かつ申し訳のない思いをしました。(体温計の写真は37度台を差してますが、実際は38度台で推移していました)

一昨年の夏頃から業務のスケジュールに遅れが生じていたため、それを取り戻す為に(昨年から今年にかけては)ほぼ年中無休状態で業務を続けてきたのですが、やはり「無理をするとこうなる」ということを思い知らされましたので、それ以降は一週間に一日は休みを取る事に決めました。

多くのお客様にご依頼をお待ち頂いている状況の中で心苦しい思いもあるのですが、どうかご理解頂けましたらと存じます。

1705314.jpg
風邪から回復して出歩けるようになったのは4月中旬以降のことで、桜が咲くシーズンを完全にフイにしてしまったのですが、奈良公園の桜は品種によってはまだ少し残っていたので、遅めの花見を楽しむ事ができました(写真左上)。

2週間に渡る寝たきり生活は苦痛以外の何物でもありませんでしたが、なんとか春らしい楽しみを味わうことができて良かったです。

1705315.jpg
5月には病気の影響は完全になくなったものの、(何故か今年から急激に症状が悪化した)イネ科の花粉症に苦しめられる日々が続きましたが、陸上自衛隊の『第4施設団(大久保駐屯地)記念行事 http://www.mod.go.jp/gsdf/mae/4eb/4ebhp/kinen29.html 』を見学する事ができました。 快晴の中、74式戦車をはじめとする陸自の車両や装備品の観閲行進、そして盛大な展示訓練(模擬戦闘)を心行くまで楽しむ事ができました。

1705316.jpg
なお昨年は、熊本地震への災害派遣のためにこのイベントは行われず、2年ぶりの開催となりました。 一昨年のレポートは( http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-699.html )に掲載しておりますので、ご興味のございます方はご覧ください。

(今年の記念行事の様子も、後ほどブログ上でレポートさせていただく予定です)

1705317.jpg
模擬売店のおいしいカレー(甘口)と、高機動車の試乗会に参加したときの様子。このところ、当工房ではAFVモデルの製作ご依頼が急に増えて参りましたので、こうして実物に触れる機会をぜひとも製作に生かしたいと思います。

1705319.jpg
また、自衛隊のイベントといえば、今週末には『航空自衛隊奈良基地 http://www.mod.go.jp/asdf/nara/ 』の基地祭が開催されます。一昨日の月曜日には、奈良市上空においてF-15Jイーグルの展示飛行の予行が行われていました。(写真は工房の窓から撮影した2機のイーグルです)

1705318.jpg
そして先週末は、正月以来の『伏見稲荷大社』、『石清水八幡宮』への参拝をして参りました。ちょうど今年一年の中間期でもありますし、これまでの神恩への感謝と、残り半年の願いごとを祈りつつ、露店や売店などでのグルメを楽しみました。(写真左は伏見稲荷大社の正面、右は石清水八幡宮境内にある『石翠亭』の名物、『厄除けうどん』です)

17053110.jpg
5月も末頃になると夏日が連続するのが最近の傾向ですが、毎年この時期はインディ500の(ネット)観戦が大きな楽しみです。既に多くのメディアに取り上げられていますが、今年の第101回大会は佐藤琢磨選手が日本人として初めての優勝を飾ってくれました。

私は(ホムペのプロフィール欄にも記載しているように)オープンホイールはF-1よりもインディに深い思い入れがあるので、(アメリカGPの3位表彰台を獲得した時を越える)たいへんな感動と興奮を味わいました。 琢磨選手は私と同い年でもありますし、諦めずに挑戦を続けて(40歳にして)大きな成果を挙げた姿は本当にまぶしい限りです。勇気と希望を与えてくれて、本当に感謝しかありません。

17053111.jpg
そしてこれは同じ車の話題ですが、(膨大な賞金を手にした琢磨選手とは正反対で)自身の税金支払いの話題です。奈良県の自動車税の支払いはクレジットカードで行えるようになったため、これまでより幾らか利便性は高まりましたが(今年は年始に車検もありましたので合算すると)なかなかに痛い出費です。 

17053112k.jpg
私のMR2( http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-category-6.html )は車齢30年を越えてしまいましたが、ここまで愛着を持つ事が出来る車に出会えたことは、人生において本当に幸せなことと思います。

旧い車を自分で直しつつ維持していくのはけしてラクではありませんが、(その喜びを忘れずに)まだしばらくは楽しい時間をともに共有していきたいと思います。

17053113.jpg
6月は個展の開催予定もあるので、また忙しい日々が続きますが、体調に気をつけつつ頑張っていきたいと思います。

ブログの方も業務の製作とプライベートネタを織り交ぜてご紹介して参りますので、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2017年5月25日、1/48飛行機モデル4機新入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に、1/500一等巡洋艦『八雲』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo65』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年8月15日発売)


■個展開催のお知らせ
┣『第3回すずらん模型展 【第2回HIGH-GEARed個展】』
┣ 日時:2017年6月10~11日(10:00~17:00)
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR