2018年春を振り返る 後編

本日も昨日に引き続き、この春のプライベートを振り返ります。

18062601.jpg
前回の記事にも記載しましたように『関西コミティア52』の日は、午後から海上自衛隊護衛艦『DDH164 かが』の一般公開に出かけました。日差しの強い中で相当な人手が予想されたのですが、2時間半ほど行列に並んだ末、貴重な乗艦を果たすことができました。その後は観光船や観覧車なども使い、あらゆる角度から『かが』の雄姿を写真に収め、肉眼で見てこそわかることを脳裏に植え付ける体験ができました。

●当日のレポート
┣ 護衛艦『DDH-184 かが』見学 その1 http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1464.html
┣ 護衛艦『DDH-184 かが』見学 その2 http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1465.html
┣ 護衛艦『DDH-184 かが』見学 その3 http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1466.html
┣ 護衛艦『DDH-184 かが』見学 その4 http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1467.html
┗ 護衛艦『DDH-184 かが』見学 その5 http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1468.html

18062602.jpg
海上自衛隊の一般公開を見た翌週末はと言いますと、今度は陸上自衛隊『大久保駐屯地(第四施設団) http://www.mod.go.jp/gsdf/mae/4eb/4ebhp/ 』の駐屯地創立61周年記念行事を訪れて参りました。なお、その際には、(いつもお世話になっている常連のお客さまが同駐屯地の支援団体に所属しておられることから)来賓席から見学させていただくという、たいへん貴重な体験をさせていただくことができました。
また、開場前から並ぶことで、待望の『74式戦車』と『94式水際地雷敷設装置』への試乗へも果たすことができましたので、この日の体験は明日からレポートとしてご紹介する予定です。

18062605.jpg
『海上自衛隊』、そして『陸上自衛隊』と来たら、次は『航空自衛隊』です。『大久保駐屯地創立61周年記念行事』の翌週末は、私の地元、『航空自衛隊奈良基地』の基地祭が開催されたため、3週連続の自衛隊イベント訪問となりました。

18062604.jpg
当日はF-15Jイーグルの飛行展示もあったので、この基地祭も後ほど短くまとめてレポートしたいと思います。(写真は、数日前の予行で奈良市上空を通過したF-15Jです)

18062603.jpg
何かとイベントの多い5月には、モータースポーツの一大イベント『インディ500』も開催されました。今年もインターネット上での視聴となり、早速新しいPCのスペックを生かして楽しむことができました。昨年の勝者、佐藤琢磨選手は事故に巻き込まれて残念な結果になりましたが、今年の優勝ドライバーのウィル・パワーと、本人以上に大はしゃぎしている奥さんがクローズアップされるなど、見どころの多い中継となりました。

18062606.jpg
6月5日は結婚記念日で、今年は7回目の『銅婚式』となりました。来年の8回目は『ゴム婚式』または『青銅婚式』だそうですが、昨年の6回目が『鉄婚式』だったことを考えると、どんどん硬度が落ちているような気がして不思議です。これまでは、結婚式を挙げた神戸のレストランクルーズ船『ルミナス神戸2 https://www.luminouskobe.co.jp/ 』でのディナークルーズを行うのが定例でしたが、今年は(夫婦ともに時間に追われていたこともあって)、近場で焼き肉食べ放題を楽しみました。もちろん、クルーズも捨てがたい魅力がありますので、(やり残したネタとして)今後の楽しみにとっておこうと思います。

18062607.jpg
6月17日は、妻の絵の師匠からのご招待で、昨年に引き続いて『白日会 http://www.hakujitsu.com/index.html 』の関西展を鑑賞しに、大阪天王寺の『あべのハルカス https://www.abenoharukas-300.jp/ 』を訪れました。妻の師匠をはじめとして、白日会の若い画家の皆さまとは毎秋開催の『YAO絵画研究所の定例作品展(生島教室展)』などで直接お話を聞かせていただいたりしていたので、知っている方の最新作を多数、直接拝見させていただくことができました。 

昨年、モチベーションが落ちていたときに、この作品展を見て随分を力をいただいた経緯がありました(←結果、ピットロードコンテスト金賞受賞に向けての大きな原動力になりました)ので、今年もそのご利益を漏れなく吸収することができて、とても良い経験になりました。

次回からは、この記事内でもご紹介している『大久保駐屯地 創立61周年記念行事』のレポートをご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、
┃                 1/700航空母艦『大鳳』、戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo69』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。8月15日発売!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2018年9月号』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。7月26日発売!

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年5月16日、艦船模型甲板塗装用マスキングシート、全86種入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■奈良模型愛好会 第11回展示会のご案内
┣ 日時:10月7日(日)11:00~20:00、10月8日(祝)10:00~16:30
┣ 開催場所 :奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通 :近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ先:奈良模型愛好会 村井 skyjamjp@ezweb.ne.jp

スポンサーサイト

2018年春を振り返る 前編

地震からちょうど一週間ということで、生活も比較的、落ち着きを取り戻しました。

とはいえ、先週土曜日には割と大きな余震もありましたので、引き続き気を付けて過ごしていきたいと思います。

なお、先週ピークを迎えていた、月刊モデルアートの作例は土曜日の午前中にひとまずひと段落したのですが、来月にかけては艦船模型スペシャルの締め切りが迫っているので、早速昨日から製作を開始しました。

もう少し時間に余裕があれば、赤城の製作記も再開したかったのですが、(艦スぺ誌の作例製作と、MA誌の原稿作例のタイミングが重なってしまったこともあって)極めて厳しいスケジュールになってしまいましたので、またしばらくは製作記以外のネタをご紹介させていただきます。

まずは前後二回に分けて、この春からのプライベートを振り返ります。

18062501.jpg
GWは、今年は5月の29日のみ休日を取らせていただき、『関西舞子サンデー https://www.kansai-maiko.com/ 』と併催して行われた、初代MR2(AW11)のオフ会『春wanda』に参加して参りました。ここ数年、春や秋はほとんど休日が取れなかった関係で、初代MR2のオフ会に参加することができず、4年ぶりの参加になってしまったのですが、以前から親交のあった皆さまと久しぶりの再会を喜び合うことができました。(このオフ会のレポートは、今週か来週にでもブログでご紹介します)

18062502.jpg
その他、プライベートと業務を兼ねた話題としては、工房のメインPCの入れ替えを行いました。前に使っていたPCは、実は大阪で会社員をしていたときに導入した2007年型のVAIOで、あちこちカスタマイズしつつ、なんと11年間も使用しました。スタイリッシュなルックスと使いやすさが気に入っていたのですが、拡張性に乏しいのと部品供給に難があることもあって、(回線を変更した影響もあるのか? このところ不調を連発していたので)思い切って買い替えを行いました。

18062503.jpg
少々高い買い物でしたが、新しいPCは240GBのSSD搭載ということで(スペックには余裕があるので)、この機会にPhotoshop(ELEMENTS)も最新のものに更新し、液晶ディスプレイもIPSパネル搭載のモデルを導入しました。PCの入れ替えのタイミングは、メール返信やブログ更新などの業務が完全に停止するGW中を狙い、丸一日かけて全てのソフトウェアの移行を済ませました。10年以上使ったPCからの各種移行作業にはそれなりに手間を要しましたが、環境改善の効果もあって、4月以前と5月以降では、ブログ写真の仕上がりや編集効率などが、かなり改善されました。(今後は作例の工程写真の出来も変わってくると思います)

18062505.jpg
ですが、良いこともあった一方で、悲しいお別れもありました。静岡ホビーショーから帰宅してまもなく、母方の叔母が亡くなられたということで、5月18日は急遽臨時休業として、葬儀に参列しました。
母方の実家は、実は奈良の寺院の歴史に詳しい方や、裏千家茶道に関わっておられる方には結構有名なお寺なのですが、私も母の仕事の関係で少年時代はこのお寺に預けられることが多く、(のちに住職内室となる)この叔母にもご厄介になっていました。とても厳しくしつけられたので、ひたすら「怖い人」というイメージが強かったのですが、その経験があったからこそ、子供の頃から「謙虚に生きる」ということを考えさせられました。病気であることをずっと隠しておられたようで突然の訃報となったのですが、最後のお別れと、お礼の言葉を伝えることができて良かったです。

18062506.jpg
なお、翌5月19日には、春前から製作していた1/350原子力航空母艦『CVN-68 ニミッツ http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1463.html 』が、ようやく完成したので、お客さまのお宅まで自社便でお届けしました。1975年仕様のキットを2007年以降の仕様にするという大改造を伴う製作でしたが、この世にふたつとないオンリーワンの作品を完成させること出来て、プロモデラーとしてはもちろん、ひとりの艦船模型ファンとしても特別な経験となりました。

18062504.jpg
そして、翌5月20日は、妻( http://www.aksd.net/ )が参加する同人イベント『関西コミティア http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1461.html 』への参加と、護衛艦『DDH-184 かが』の見学のふたつがバッティングするという、かなりハードな日程となりました。『関西コミティア52』でブースにいたのは午前中のみでしたが、妻の新作『吹雪飛行1932』に加えて、当工房作のミニチュアアクセサリーも多数お買い上げいただき、まことにありがとうございました。

また、午後からの『かが』の一般公開に向かう途上で、他サークルの作品なども多少見せていただく時間があったのですが、それらを見せていただく中で、これまで思いつかなかった新しいアイデアも色々と出てきたので、参加できて本当に良かったと思います。(次回は私もフルタイムで参加する予定ですので、情報が確定しましたら当ブログにてご紹介します)

明日も、この春のプライベートをご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、
┃                 1/700航空母艦『大鳳』、戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo69』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。8月15日発売!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2018年9月号』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。7月26日発売!

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年5月16日、艦船模型甲板塗装用マスキングシート、全86種入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■奈良模型愛好会 第11回展示会のご案内
┣ 日時:10月7日(日)11:00~20:00、10月8日(祝)10:00~16:30
┣ 開催場所 :奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通 :近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ先:奈良模型愛好会 村井 skyjamjp@ezweb.ne.jp

平成29年度の確定申告と、近隣の寺社仏閣巡り その1

期限ぎりぎりとなってしまいましたが、本日は平成29年度の確定申告のために、奈良税務署に行って参りました。

18031301.jpg
奈良税務署は近鉄奈良駅から徒歩10分程の場所にあります。写真の左側は、駅に貼られていたポスターで、訴求力のある画風につい見入ってしました。

申告の作業自体は(待ち時間も含めて)30分ほどで終わったので、(奈良市の中心部まで出て来たついでに)2時間弱程度、近隣の寺社仏閣を巡って見ることにしました。

18031302.jpg
ここは、税務署から登大路を5分程度東に進んだところにある、『氷室神社 http://www.himurojinja.jp/ 』です。奈良時代には、厳寒に結氷させた氷を氷室に貯え、翌年に平城京へ献氷していたと伝えられています。

18031303.jpg
境内には美しい紅白の梅の花が咲き乱れていました。ちなみに、ここは桜の名所でもあり、『四脚門』と呼ばれる門前に建つしだれ桜は樹齢100年にもなります。

18031304.jpg
氷の神様、闘鶏稲置大山主命(つげのいなぎおおやまぬしのみこと)、大鷦鷯命(おおささぎのみこと)、額田大仲彦命(ぬかたのおおなかつひこのみこと)をお祀りしている神社ということで、ここで授かることができるおみくじも工夫されています。何も書かれていないおみくじを、この氷に乗せると文字が浮きだすしかけになっているそうです。

18031305k.jpg
ところで余談ですが、私は今年で数え年42歳の大厄を迎えた事をきっかけに、神社とお寺の御朱印集めをはじめました。これは、本日記帳いただいた御朱印で、火打石による切り火のお祓いもしていただきました。

18031306.jpg
氷室神社の参拝を済ませたあとは、そのまま登大路を東に進んで春日大社の参道に向かいました。

18031307.jpg
ここには奈良公園の鹿がたくさん生息しており、観光客の人気を集めていました。

18031308.jpg
本日は気候も良かったので、鹿にとっても快適な一日だったのではないでしょうか?

18031309.jpg
そして、一昨年11月に式年造替を済ませた『春日大社 http://www.kasugataisha.or.jp/ 』に到着。ここは年に2~3回程度、訪れていますが、今年は本日が初めての参拝となりました。

18031310k.jpg
なお、春日大社は今年(平成30年)で御創建1250年を迎えたこともあり、限定御朱印を頂くことができました。(御朱印集めの初年に、早速貴重なものを手にすることができ、幸運でした)

明日も引き続き、寺社仏閣巡りと、これまでいただいた御朱印をご紹介しますので、奈良の歴史や観光にご興味のある方はぜひご覧ください。(1/350航空母艦『ニミッツ』の製作記事は、15日木曜日から開始します)


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『月刊 MODEL Art 2018年4月号』に1/700戦艦『大和』作例記事掲載
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo67』に、1/700航空母艦『アークロイヤル(アオシマ)』作例記事掲載
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。5月15日発売!

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年2月10日、1/350特型駆逐艦精密完成品ほか、艦船模型完成品5隻入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年1月9日更新!取引例およびメディア掲載作品に計14作品追加&工房紹介ページリニューアル)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 春展2018』
┣ 開催日時:4月7日(土)13:00~20:00
┃       4月8日(日)10:00~16:00
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┗ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分

2017年末から2018年始を振り返る

本日も、プライベートの振り返り日記です。

昨年末は、予定していた忘年会のほとんどが(皆さん多忙なため)新年会に変更されたため、参加したのは奈良模型愛好会の忘年会(というタテマエの模型展巡りの買い物ツアー&飲み会)一回きりとなりました。

なお、話は前後しますが、私の誕生日は12月20日でしたので(誕生日プレゼントとして)、妻にはプラストラクトの『チョッパー2型』をリクエストしました。

18011801.jpg
これがその『チョッパー2型 https://plastruct.com/shop/glues-tools-and-accessories/ht-703/ 』です。プラ板などを等間隔に切断する為の治具付きカッターで、以前はアマティ社から帆船模型用に発売されている『マスターカット http://www.amatimodel.com/en/tools/tools-for-modeling/master-cut-strip-cutter 』という製品を加工して使用していたのですが、チョッパー2型の方が使い勝手が良さそうでしたので、以前からとても気になっていました。

港湾ジオラマ製作や建築物のスクラッチの際には、同じ長さの角材や帯材を大量に切り出す必要があるので、このツールの今後の活躍が楽しみです。

18011802.jpg
そして年が明けて2018年(平成30年)。昨年の年末からは作例締め切りが二件続いている為、今年の正月休みは元旦しか取れませんでした。

18011803.jpg
その後、初めて休日が取れたのは14日のことで、この日は、ブログリンクでお世話になっている、『何時になったらできるやら? https://hirog60.blog.fc2.com/ 』の管理人で『艦船模型スペシャル』誌の作例ライターでもある、シロプリさんの主催する新年会にご招待いただきました。この写真は、以前にご本人が製作された1/200戦艦『ビスマルク』です。

18011804.jpg
このキットは私も昨年に製作( http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-category-24.html )したばかりですので、この作品がいかに丁寧に製作されているかを改めて実感させられました。

18011805.jpg
そして、こちらはシロプリさんが昨年製作された、1/200巡洋戦艦『フッド』です。ビスマルクを越える長大な船体と流麗な艦容が素晴らしい存在感を放っていました。

18011806.jpg
巡洋戦艦らしい鋭利な艦種の様子。このキットは今後、私も製作依頼で作る可能性があるため(ご本人の解説付きで)細部まで拝見させていただけたのはとても良い体験となりました。

18011807.jpg
クラシカルな構造の艦橋と二本煙突。KAモデルのディテールアップパーツを組み込み、煙突内部の通路なども非常に精密に仕上げられています。

18011808.jpg
1/200ともなると、艦載艇も単体の模型として成り立つほどの大きさですが、いずれも丁寧に作り込まれ、(ビッグスケールモデルで生じがちな)間延びは一切見られませんでした。

18011809.jpg
イギリス艦ならでは装備、40mm8連装ポンポン砲も単体モデルとしても通用しそうな実感的な仕上がりです。シロプリさんは、次に1/200で英国艦が発売されるなら、『キング・ジョージ5世級』の登場に期待したいということでした。

18011810.jpg
作品鑑賞を終えたあとは、シロプリさんの友人お二人とそのまた友人1名、そして私の妻とあわせて合計6名でお寿司屋さんでの新年会を開きました。

今年も多くの皆さまのご縁や素晴らしい作品群を干渉する機会に恵まれて、たいへん良いスタートを切る事が出来ました。

2018年度は私も新しい製作スキル獲得に意欲を燃やしておりますので、一年が終わるころにはモデラーとしてまた一歩、成長できていたらと思います。まだまだ至らぬところも多いですが、これからも改めまして宜しくお願い申し上げます。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年1月9日更新!取引例およびメディア掲載作品に計14作品追加&工房紹介ページリニューアル)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年1月9日、1/700駆逐艦『島風』ほか、新作完成品2点入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo66』に、1/500一等巡洋艦『吾妻』作例と実艦解説記事掲載
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo67』に艦船模型作例記事掲載予定。(2月15日発売)
┗ モデルアート社出版『月刊 MODEL Art 2018年4月号』に1/700艦船模型作例記事掲載予定。(2月26日発売)

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 春展2018』
┣ 開催日時:4月7日(土)13:00~20:00
┃       4月8日(日)10:00~16:00
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┗ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分

平成29年 秋の寺社仏閣巡り その1

本日からは3回に分けて、この秋にプライベートで訪れていた(奈良から京都にかけての)寺社仏閣巡りの様子をご紹介します。

1711201.jpg
最初は、夏が終わって少し涼しくなりかけた10月初旬のことで、毎年初詣に訪れている、京都の『石清水八幡宮』と『伏見稲荷大社』をはしごするところから始まりました。(この写真は、石清水八幡宮の境内の見取り図です)

1711202.jpg
境内は山の上にあるため、参拝用のケーブルカーも用意されているのですが、(御利益と健康を考えて)私はいつも徒歩で登ることにしています。石段を一段一段登りつつ、緑から紅葉に色づき始める山の景色を眺めていると、まるで心が洗われるような感覚に捉われました。

1711203.jpg
境内にたどり着くと、見事に晴れ渡った美しい青空が迎えてくれました。ここは戦国時代には名将たちが参拝に訪れていたという神社で、必勝祈願のご利益があると言われています。(←10月上旬に、私がここで何の必勝を願ってきたのか? 分かる人には分かるかもしれませんね)

1711204.jpg
なお、ここに来たら、忘れてはいけないのが「茶房 石翠亭」の『厄除けうどん』です。石清水を訪れた際には、必ず食べて帰るのが習慣になりました。

1711205.jpg
また、石清水八幡宮の境内には、発明王エジソンの記念碑も置かれています。電球の発明に成功するきっかけとなった竹が、この山から取られたものというご縁があり、神社の売店ではエジソン柄の絵馬を授かる事もできます。

1711206.jpg
「石清水八幡宮」の参拝が終わると、続いては京阪本線で「伏見稲荷大社」に向かいました。私にとって、石清水と伏見稲荷は、(京都出身の父の影響で)物ごころついた頃からの初詣のコースとして定着しています。

1711207.jpg
ここは最近、外国人の観光客が非常に増えて随分と賑やかなスポットになってしまったのですが、(御馴染みの鳥居のトンネルを抜けて)山を登って行くにつれて人が減り、神聖な雰囲気が漂ってきました。

1711208.jpg
山の中腹にある『四つ辻』を越えると、ほとんど人とすれ違うこともなく、落ち着いた山の景色と美しい空気を堪能する事が出来ました。(写真右側の階段などは、まるで天に通じているみたいで風情がありますね)

1711209.jpg
なお、伏見稲荷の参道に立てられている鳥居は全て、企業や個人から奉納されたもので、サイズによって必要な金額が異なる事が示されていました。様々な人の想いのこもった鳥居の中には、今年の12月の日付が記載されたものもありました。(写真右)

17112010.jpg
日が傾くと同時に山頂に到着し、帰りには鳥居のライトアップのある場所から京都の町並みの絶景を楽しみました。

明日も引き続き、秋の寺社仏閣巡りの様子をご紹介します。

(2017年11月20~22日にかけまして、当工房は臨時休業とさせていただいております。この間、お客さまにはお問い合わせへの返答などが遅れましてご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。)

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2017年10月31日、艦船模型界製品×6隻&飛行機模型完成品×1機 計7作品新入荷)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年9月1日更新!取引例に10作品追加! 現在計346作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

up01.jpg
■受賞のおしらせ
┣ このたび 『第28回ピットロードコンテスト』におきまして、HIGH-GEARedこと渡辺真郎製作の
┃ 港湾ジオラマ作品 『Port of Yokohama 1930s』が、金賞を受賞いたしました。
┣ 当工房をご利用頂いているお客さまをはじめとして、ブログやサイトなどで作品をご覧頂いている模型ファン
┃ の皆さまの日ごろの応援に感謝すると共に、これからも更なる発展と技術向上&模型情報の発信に
┃ 努めて参りますので、引き続き、当工房と当ブログをよろしくお願い申し上げます。
┣ 作品写真は後日、当ブログにおいても発表を予定しておりますが、下記『鳶色の会』公式サイトに
┃ おきまして先行公開しておりますので、 ご興味のございます方は是非ご覧くださいませ。
┣ 鳶色の会 公式サイト: https://tobiiro.jimdo.com/
┗ 第28回ピットロードコンテスト結果速報: http://pit-road.jp/?info=2017contprize


■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo66』に、1/500一等巡洋艦『吾妻』作例と実艦解説記事掲載(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。(12月発売)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo67』に艦船模型作例記事掲載予定。(2018年2月15日発売)

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 第9回春展』
┣ 開催日時:平成30年春頃予定
┗ 詳細が決まり次第、告知いたします
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

コメントの投稿は必ず記名をお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR