1/700戦艦『武蔵』レイテ沖海戦時 完成

艦船模型製作代行のご依頼を頂いていた、フジミ1/700戦艦『武蔵』が無事に完成ました。

本日は今年初の艦船模型完成品である、この武蔵の完成写真をご紹介します。

taniguchisama40bk.jpg
フジミ1/700戦艦『武蔵』レイテ沖海戦時。右舷船首からの全景。今回、この武蔵を製作するにあたっては、お客様から下記のご要望を頂きました。

フジミ模型 武蔵1/700特シリーズ(レイテ沖海戦 仕様)を製作、フジミ模型 武蔵専用エッチングパーツを使用、木甲板は塗装仕上(甲板黒塗装)、各機銃(単装機銃含む)および探照灯をナノドレッドシリーズのパーツに交換、機銃は防盾無し 探照灯塗分け、96式25mm三連装機銃シールドタイプと艦載電波兵器(レーダー)もナノドレッドシリーズのパーツに交換、塗装は必要以上の汚しは無しで弱めとする、甲板上のケーブルリールを塗分ける、空中線(張り線)必要、艦載機 無し、舷外電路・応急舵をエッチングパーツで再現、甲板上25mm単装機銃の銃座補強板(角座)にエッチングパーツを使用する、両舷副砲撤去後の高角砲用砲台には土嚢は積まない、機銃周りと甲板上の適当な位置に弾薬箱を配置する、高角砲の射界制限枠を追加する、両舷副砲撤去後の高角砲用砲台にキットパーツ78(射撃指揮所)は取り付けない、キットパーツ44(後部艦橋方位盤照準装置)下部に丸柱(2か所)を取り付ける、防水区画を示す白標示を施す(四角くマーキング)、機銃(および射撃指揮所省略の)配置はお送りいただいた資料に合わせる。

taniguchisama41bk.jpg
1/700戦艦『武蔵』、左舷後部からの全景。この角度で見ると、お客様のご希望で黒塗装(区画の白標示)が良く目立ちます。単装機銃はキットでは取り付け指定はありませんが、今回はお客様が自らお書きになったCAD図面をお送りいただき、その資料に従って正確な位置に取り付けました。

taniguchisama42b.jpg
右舷船首から第一、第二主砲塔から第一副砲にかけてのクローズアップ。船首の錨鎖は精密チェーンに交換し、旗竿も0.3ミリ径の真鍮線で自作しました。なおキットの砲身は砲口が開口されていないので、ドリルで彫り込んで再現しています。

taniguchisama43b.jpg
右舷中央付近から船首方向を見た様子。舷側の舷外電路はプラモールドを削り取り、フライホークのエッチングパーツに交換しました。同じくダビットもプラモールド切削の上、フジミのパーツに交換しています。

taniguchisama44bk.jpg
中央付近の様子。機銃以外では、22号電探や150cm探照灯などにファインモールド製のナノドレッドシリーズのパーツを使用しています。高角砲甲板に設置された25mm三連装機銃の周りや、主砲、副砲座の周囲にはジョーワールドの弾薬箱のパーツを配置しました。

taniguchisama45bk.jpg
中央構造物の別アングル。高角砲の射界制限枠と後部艦橋の機銃台の下の支柱は0.3ミリ径の真鍮線による自作です。このアングルから見ると、煙突出口やジャッキステー、艦橋後ろ側のラッタルのディティールが際立ちます。

taniguchisama46bk.jpg

航空作業甲板はフジミの一枚モノの大判エッチングに、同じくフジミの軌条と旋回盤を組み合わせました。射出機やジブクレーンもフジミのエッチングに付属のもので、非常に精密感のある仕上がりです。

taniguchisama47b.jpg
別角度。応急舵はフジミのパーツには含まれていないので、汎用のエッチングパーツを使用して追加しました。前述の舷外電路をはじめとして、25mm単装機銃の橇や三連装機銃の角型ブルワークなどには、それぞれ手持ちのエッチングパーツから合うものを選んで取り付けました。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg


スポンサーサイト

1/700戦艦『武蔵』レイテ沖海戦時 製作中

艦船模型製作代行のご依頼を受け、1/700戦艦『武蔵』を製作中です。

本日は製作の様子をご紹介します。

1601121.jpg
1/700の戦艦『武蔵』と言えば昨年末にもフルハルモデルの製作を行いましたが、今回は洋上モデルとしてのご依頼です。フジミの特シリーズのレイテ沖海戦時のキットをベースとし、お客様のご希望でフジミのエッチングパーツをメインとしたディティールアップを行いました。

1601122.jpg
年を挟んでフジミの武蔵の製作が続いたこともあって、今回は興味深い発見がありました。先日のフルハルモデルの完成写真ページ( http://nabeck.web.fc2.com/hashiyamasama04.htm )の中で、フジミの武蔵用エッチングパーツについて、【不要な機銃座が付属している反面、(砲塔上や船尾付近などの)手摺の一部が足りないという問題】があったと記載していたのですが、今回新規に導入したパーツではそれらの問題が解消され、足りなかった手すりが補填されていました。代わりに予備のジャッキステーが廃されましたが説明書も新規に起こし直されていて、かなり品質の向上したものにリニューアルされていて驚かされました。

1601123.jpg
フジミのエッチングパーツを取り付けた1/700戦艦『武蔵』の後部からの全景です。今回の製作では、お客様からはファインモールド製のナノドレッドシリーズの機銃や探照灯、電探などの使用のほかに、舷外電路のエッチング化、高角砲射界制限枠の追加や機銃位置の細やかな御指定を頂きました。

1601124.jpg
フジミ1/700戦艦『武蔵』レイテ沖海戦時。第一、第二主砲塔と副砲の様子。フジミの純正エッチングは副砲側面のモールドと空中線支柱、キャンパスガードなどのディティールを充実させてくれるので重宝しています。

1601125.jpg
艦橋や煙突、マストをはじめとした中央構造物のクローズアップ。シールド付き25mm三連装機銃および22号電探はファインモールド製のナノドレッドシリーズのパーツを使用し、(写真には写っていませんが)大和型戦艦用の150cm探照灯も同シリーズのクリアパーツに交換しました。舷側の舷外電路は(お客様のご希望で)プラモールドを全て削り取り、汎用のエッチングパーツに置き換えています。

1601126.jpg
航空作業甲板と飛行機運搬軌条、射出機、クレーンなどはエッチングでのディティールアップ効果の高い部分です。写真には写っていませんが、短艇収納甲板脇の支柱もプラモールドを削り取った上で、全てエッチングに交換しました。

1601127.jpg
塗装後の中央構造物。高角砲射界制限枠は0.3ミリ径の真鍮線で自作しました。シールド付き高角砲直下の機銃甲板に置かれている四角い箱は、機銃用の弾薬箱(ジョーワールドのエッチングパーツ使用)です。今回は、これらの弾薬箱を主砲座、副砲座の周りなど、甲板各部に配置しました。

1601128.jpg
甲板色はお客様のご希望で黒塗装とし、防水区画を示す白標示を書き加えました。機銃の場所については御客様が自らお書きになったCAD図面をお送りいただきましたので、形状、位置ともに可能な限り近い仕上げを目指しました。 あとは空中線と機銃、菊花紋章などを取り付ければ今年初の艦船模型作品、1/700戦艦『武蔵』の完成です。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg


1/700戦艦『武蔵』レイテ沖海戦時 完成

艦船模型製作代行のご依頼を頂いて製作ていた、フジミの1/700戦艦『武蔵』フルハルモデルが無事に完成しました。

本日は完成写真をご紹介します。

hashiyamasama62.jpg
フジミ帝国海軍シリーズ1/700戦艦『武蔵』フルハルモデル、右舷からの全景。姉妹艦『大和』と比較して、中央構造物両脇の対空兵装群が機銃メインになっているのが、レイテ沖海戦時の武蔵の特徴です。

hashiyamasama63.jpg
同じく右舷船首からのアングルで、カメラの位置を少し下げて撮影してみました。木製台座と金属製の飾り脚の効果も手伝って、フルハルモデルならではの重量感が伝わってきます。

hashiyamasama64.jpg
左舷後部からの全景。レイテ沖海戦時の武蔵は甲板が黒く塗られていたという説もありますが、今回はお客様のご希望で木甲板色にて塗装しました。使用した塗料はMrカラ―のタンで、下地にイエローを吹き、最後にエナメルのブラウンで軽くウォッシングを施しています。

hashiyamasama65.jpg
船首付近から第一、第二主砲塔にかけてのクローズアップ。吃水線上下のパーツの合わせ目は段付きが大きかったのでパテで整え、錨鎖は精密チェーンに交換、舷側のボートダビットもモールドを削り取ったうえでエッチングに換えました。主砲塔および副砲塔は新発売のピットロードNE08「1/700 新 WWII 日本海軍艦船装備セット 8」を使用しています。(主砲身も同じくピットロード製の真鍮砲身に交換)

hashiyamasama66.jpg
艦橋や煙突を中心とした中央構造物の様子。(パーツの型抜きの関係で)省略されている構造物側面の水密扉やラッタルはエッチングで再現しました。25mm三連装機銃はシールド有りのものも無しのものも全てファインモールド製のナノドレッドシリーズのパーツに交換し、高角砲の射界制限枠は0.3ミリ径の真鍮線を使用して自作しました。

hashiyamasama67.jpg
中央構造物を後部から見下ろした様子。フジミのエッチングは煙突出口付近や艦橋後部のラッタルのパーツが充実しており、非常に見応えがします。エッチング以外では、社外プラパーツも多数使用し、22号電探および探照灯にナノドレッドのパーツを使用したほか、ホーサーリールはカマボコ状のモールドを削り取ってピットロード製のパーツに取り替えました。(八角形状の機銃ブルワークもピットロード製です)

hashiyamasama68.jpg
航空作業甲板は軌条のモールドを全て削り取った上で床面ごとフジミの大判のエッチングに交換しました。飛行機運搬軌条や旋回盤も同じくフジミのエッチングで、飛行機格納庫は開口した上でファインモールドの『AM34 大和用アクセサリーセット』を裏側から貼り付けて内部空間を演出しました。

hashiyamasama69.jpg
航空作業甲板両脇下部の短艇搬入口は見上げアングルで撮影するとエッチングで再現した支柱が際立ちます。ファインモールドパーツで再現した短艇搬入口ハッチの効果も相まって、大和型戦艦の機能美が引き立ちました

hashiyamasama70.jpg
先日完成した1/700航空母艦『加賀』とのツーショット。1/700とはいえ、日本海軍屈指の大型艦だけに迫力のある並びとなりました。

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg

1/700戦艦『武蔵』レイテ沖海戦時 その2

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、フジミの1/700戦艦『武蔵』フルハルモデルを製作中です。

本日は、武装と中央構造物のディティールアップの様子をご紹介します。

1512071.jpg
1/700の大和型戦艦の製作はこれまでに何度も行ってきましたが、今回は今年発売になったばかりのピットロードNE08「1/700 新 WWII 日本海軍艦船装備セット 8」を初めて使用しました。

1512072.jpg
ピットロードNE08「1/700 新 WWII 日本海軍艦船装備セット 8」の砲塔パーツのアップ。これらのパーツはと同社の1/700キット、給兵艦『樫野』に付属しているものと同じで、側面形状やエッジが大変シャープに仕上げられています。

1512073.jpg
今回はこの砲塔を使用し、主砲身も真鍮挽き物パーツに交換しました。使用したパーツはピットロード製です。

1512074.jpg
25mm三連装機銃は全てファインモールド製のナノドレッドシリーズのパーツに交換しました。この写真はシールド付きのタイプで、『WA3 九六式25mm三連装機銃 (大和・武蔵用シールドタイプ)』です。

1512075.jpg
写真右側がナノドレッドシリーズの25mm三連装機銃(シールドタイプ)です。写真左側のフジミ純正パーツと比較すると、サイズや観測窓の幅等のバランスがより実物に近くなっている事が分かります。

1512076.jpg
ナノドレッド機銃およびフジミの純正エッチングを取り付けた中央構造物付近。22号電探には同じくナノドレッドシリーズのWA14『艦載電波兵器(レーダー)セット』のパーツを使用しました。

1512077.jpg
後部からの様子。艦橋後ろ側のラッタルと煙突出口付近が見どころです。なお、写真には写っていませんが、中央構造物にはこの後、ナノドレッド『WA4 大和・武蔵用探照灯セット』および真鍮線で自作した高角砲射界制限枠を追加しました。

1512078.jpg
航空作業甲板はフジミパーツに大判エッチングと飛行機運搬軌条が付属しているので、それらを使用しました。(うっかり工作中の写真を取り損ねてしまったのですが)飛行機格納庫はファインモールドのエッチングを使用して内部空間も再現しています。旗竿は真鍮線で自作し、ホーサーリールも(のちほど)モールド削り取りの上、ピットロード製のパーツに置き換えました。

1512079.jpg
ディティールアップパーツのおよその組み込みを終えた様子。このあと、再び全体をオキサイドレッドのサーフェーサーで整えて本塗装となります。

15120710.jpg
ちなみに本塗装の方は(土日も不休で作業を進めた結果)、本日までにここまで仕上がりました。明日には完成写真をご紹介できると思いますので、戦艦武蔵や艦船模型にご興味のございます方は是非ご覧くださいませ。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg

1/700戦艦『武蔵』レイテ沖海戦時 その1

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、フジミの1/700戦艦『武蔵』フルハルモデルを製作中です。

本日は、船体の組み立てと中央構造物の基部および煙突の製作の様子をご紹介します。

1512041.jpg
フジミの1/700戦艦『武蔵』フルハルモデルの船体は、例によって(特シリーズと共通となる)船体上部と吃水線下の船底パーツとの上下分割構成です。この方法で分割された船体は、吃水線付近に段差や合わせ目が発生しますので、先日製作した加賀と同様にパテを使って修正を行いました。

1512042.jpg
ディティールアップにはフジミ純正の『Gup85 日本海軍戦艦 武蔵 レイテ沖 専用エッチングパーツ』をメインに使用し、格納庫周りや短艇搬入口ハッチにファインモールドの『AM34 大和用アクセサリーセット』を併用しました。また、これらの他にも武装関連を中心にさまざまなディティールアップパーツを使い分ける予定ですので、それらにつきましては来週の製作記事にてご紹介します。

1512043.jpg
レイテ沖海戦時の武蔵の特徴は、なんといっても艦橋および煙突両サイドに増設された6基の高角砲座です。実際には(高角砲の配備が間に合わず)25mm三連装機銃が設置されたこの場所については、フジミのパーツ群が非常に充実していたので、滑り止めパターンをまんべんなく敷きつめることができました。

1512044.jpg
個人的に、フジミ純正のエッチングパーツは(開発時期の違いなどもあって)結構当たり外れがあるように思っているのですが、このレイテ沖海戦時の武蔵をはじめとする大和型戦艦用は当たりの中の当たりと言えます。特に煙突などは内部の仕切りや出口カバー、各種ジャッキステーまでが再現されており、1/350並みの充実ぶりです。

1512045.jpg
右舷船首側からの全体像。ファインモールドの格納庫パーツは既に組み込み済みで、航空作業甲板はフジミの大判エッチングに交換するため、飛行機運搬軌条などのモールド類を全て削り取りました。短艇搬入口両サイドの支柱やボートダビットなどもこの後エッチングに取り替える予定です。

次回は船体周りの作業の様子も御紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR