1/700戦艦『長門』 完成

昨日の製作記事に引き続き、本日は(艦船模型製作代行のご依頼を受けて製作していた)フジミの1/700戦艦『長門』の完成写真をご紹介します。

taniguchisama48b.jpg
フジミ1/700戦艦『長門』、右舷船首からの全景。今回の製作は、開戦時の仕様のキットをベースとしていました。これまで、1/700の長門型戦艦はアオシマ製のキットを製作する事が多かったので、フジミ版の製作は今回が初めてとなります。

taniguchisama49b.jpg
フジミ1/700戦艦『長門』、右舷船尾側からの全景。ディティールアップパーツはお客様からの御指定があり、フジミ純正の『G-UP10 日本海軍 戦艦 長門 専用エッチングパーツ』に加えてジョーワールドの『JPE717  IJN 戦艦「長門」飛行機作業甲板セット』を使用し、12.7cm連装高角砲、25mm連装機銃、探照灯、錨などをファンモールド製のナノドレッドシリーズのパーツに交換しました。

taniguchisama50b.jpg
主砲塔から艦橋にかけてのクローズアップ。艦橋窓枠は一部、純正エッチングパーツに含まれない部分があったので、汎用パーツを使用して追加しました。

taniguchisama51b.jpg
船体中央部の様子。フジミの純正エッチングパーツは煙突出口とジャッキステー、探照灯架台などが充実しています。また、後部艦橋のクロスツリーも精密感の高いパーツが付属しており、実感アップに役立ちます。

taniguchisama52b.jpg
船体中央部の別アングル。旗艦機能を持った戦艦だけに、大量の艦載艇が華やかさを演出しています。

taniguchisama53b.jpg
中央構造物を若干後ろ側から見下ろした様子。このアングルで見ると、艦橋床面や航空作業甲板などのリノリウム部の質感が際立ちます。 航空作業甲板にはジョーワールドのエッチングを使用し、押さえ金具の塗膜を剥がして金色の地肌を露出させました。

taniguchisama54b.jpg
煙突から船尾にかけてのクローズアップ。木甲板は塗装による仕上げです。

(明日は1/700航空母艦『大鳳』の製作記事をご紹介します。)


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg
スポンサーサイト

1/700戦艦『長門』 製作の様子

本日は久しぶりの艦船模型製作記事をご紹介します。

艦船模型製作代行のご依頼を受け、フジミの1/700戦艦『長門』の製作の様子です。

この作品は先週の時点で既に完成しているのですが、製作記事を掲載する機会を逃しておりましたので、本日は製作時の様子をご紹介します。

1601271.jpg
ベースキットにはフジミの1/700戦艦『長門』の開戦時のキットを使用し、ディティールアップのメインにはフジミの純正エッチングパーツを使用しました。また、お客様のご希望で、航空作業甲板のディティールアップ用にジョーワールド製のエッチング飛行甲板も追加しています。

1601272.jpg
ジョーワールドの「JPE717 戦艦 長門 飛行機作業甲板セット」のクローズアップ。このパーツは主に飛行作業甲板の床面用の大判パーツと飛行機運搬軌条のパーツから成り立ち、立体感の溢れる仕上がりを実現してくれます。

1601273.jpg
キットの航空作業甲板も、それなりに繊細なモールドが施されていますが、今回はジョーワールドパーツを使用する為に一旦全てを削り取りました。

1601274.jpg
モールドを削り取って平滑に整えた状態。細かな構造物も全て削り取らねばならないために少々度胸が試されますが、これでエッチングの仕様準備が整いました。

1601275.jpg
甲板の床面パーツと旋回盤などを接着し終えた様子。構造物の一部はプラ板で自作するように指定されていたので、指示に従いました。

1601276.jpg
フジミのエッチングも組み込み、仮組を終えた全体像です。

1601277.jpg
中央構造物には汎用パーツもいくつか追加して、ディティールのバランスを整えました。フジミの純正エッチングパーツは、煙突出口やジャッキステー、探照灯架台などのパーツが充実しています。

1601278.jpg
塗装は各構造物を接着する前に行い、艦橋に関してはリノリウムの床面をフロアを塗り分けました。

明日は完成写真をご紹介します。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg

1/700戦艦『長門』完成

艦船模型製作代行のご依頼をいただいて製作していた、1/700戦艦長門が完成しました。

キットは、アオシマから発売されている「艦これ」パッケージのものですが、エッチングプレートが付属している他、専用に書き直された組み立て説明書が付属している点のみが従来キットとの違いで、キットそのものはウォーターラインシリーズのものと同じです。

ですので、艦これで艦船模型に興味を持たれた方には、「艦これ長門に手すりなどのエッチングを取り付けるとこうなる」という完成例としてご覧いただけましたら幸いです。(ちなみに私はプレイ経験がないため、ゲームの方は勉強不足で申し訳ございません。)

toujinbarasama11.jpg
1/700戦艦長門の全景。キットは、海戦時の長門をモデル化したものです。奥に見えるのは、おなじ「艦これ」パッケージで発売されている、重巡洋艦愛宕です。今回は、お客様からこの2隻のキットをお持ち込みいただき、製作を担当させていただきました。

toujinbarasama12.jpg
アオシマの長門は、フジミのキットと比較してかなり古いキットではありますが、リテイクを重ねてディティール面でも遜色ない仕上がりにブラッシュアップされています。後部マストの省略されていたヤードも完全再現され、組み立てやすさではフジミ製を圧倒します。

toujinbarasama13.jpg
今回は、久しぶりに汚し塗装の指定のないご依頼でしたので、全体的に清潔感を重視した仕上げとしています。

toujinbarasama14.jpg
1/700戦艦長門、左右からの全景。ディティールアップには海魂の手すりとラッタル、射出機などに加え、レインボーモデルの窓枠エッチングパーツなどを使用し、機銃と高角砲をファインモールド製のナノドレッドシリーズのパーツに交換。更に張り線の追加と精密チェーンによる錨鎖の再現を行いました。

toujinbarasama15.jpg
船首から艦橋にかけて。主砲身はリテイクの際に開口式に改められ、煙突周りの蒸気捨管も別パーツ化されるなどして、精度も格段に向上しています。

toujinbarasama16.jpg
中央構造物を上空から見た様子。煙突周りの探照灯架台のトラスや後部艦橋の見張り所もリニューアルされた点です。

toujinbarasama17.jpg
船尾の様子。塗装は外舷色はオキサイドレッドのサーフェーサーで仕上げ、Mrカラーの軍艦色2を上塗りしました。デッキ色は、グレーサフ、ホワイトサフ、イエローと塗り重ねて最後にタンを塗装して仕上げました。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg



プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR