1/700航空母艦『CVN-74 ジョンC.ステニス』完成

艦船模型製作代行のご依頼を受けて製作していた、ピットロードの1/700ニミッツ級航空母艦『CVN-74 ジョンC.ステニス』が完成しました。

本日は、完成写真を御紹介します。

(追記:2016年5月12日、写真を追加しました)

bkinoshitasama01.jpg
1/700航空母艦『CVN-74 ジョンC.ステニス』、右舷後部からの見下ろしアングル。まずは艦載機を一切載せていない状態です。鮮やかな白線表示と警戒線、左舷に伸びたアングルドデッキが魅力的です。

bkinoshitasama02.jpg
1/700航空母艦『CVN-74 ジョンC.ステニス』、左舷前方よりの全景。ディティールアップにはキットに付属のピットロード製エッチング(PE-187)に加えて、ゴールドメダルモデルズのパーツ(PE-41)を組み合わせました。

bkinoshitasama10.jpg
今回の製作では、(お客様のご希望で)キットに付属の艦載機数に加えて、ピットロードの『S-028 現用米国海軍機セット 2』を二箱分(44機)追加しました。

bkinoshitasama03rr.jpg
全機を飛行甲板に並べると、ご覧の様な華やかさです。

bkinoshitasama04rr.jpg
ありとあらゆる機種がひしめき合う様子は現代では見られなくなってしまいましたが、模型の世界ではやはり多機種を並べた作品はたいへん魅力的に写ります。(写真右は甲板作業車のクローズアップ)

bkinoshitasama09.jpg
ちなみにこの写真は搭載機数をある程度、現実的な数に絞った様子です。

bkinoshitasama05rr.jpg
船首付近の様子。お客様のご希望により、対空兵装は右舷前・左舷後のRIM-7 シースパロー短SAMをRIM-116に変更しました。(使用したのはピットロード製のプラパーツです)

bkinoshitasama06rr.jpg
艦橋の様子。後部マストとレーダー、手摺などはゴールドメダルモデルズのエッチングによるもので、ニミッツ級らしい精悍なイメージに仕上がりました。

bkinoshitasama07rr.jpg
ハンガードアは開け放しているので、側面からは内部の格納庫の様子を覗き見ることができます。

bkinoshitasama08rr.jpg
船尾のジェットエンジン整備・調整甲板付近。ニミッツ級独特の全体的に直線的な艦容の中で、唯一込み入った造形が魅力的な部分です。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■第1回 すずらん模型展 【HIGH-GEARed個展】開催のお知らせ
┣ 日時:2016年5月26日(木)~5月28日午前10時~午後5時
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル横特設会場
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┣ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639
┗ モデルファクトリーハイギヤード内特設ページ: http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf14.htm
スポンサーサイト

1/700航空母艦『CVN-74 ジョンC.ステニス』製作 その5

艦船模型製作代行のご依頼を受け、ピットロードの1/700航空母艦『CVN-74 ジョンC.ステニス』を製作中です。

本日は飛行甲板の接着と甲板標示のデカール貼り、艦橋の基本部分とマストの組み立てが完了しましたので、それらの作業を終えた様子を御紹介します。

1605101.jpg
本日の作業を終えた1/700航空母艦『CVN-74 ジョンC.ステニス』、左舷前方からの全景。飛行甲板に彩りが増し、艦橋やマスト等の構造物が出来あがってきたことで、徐々に完成のイメージが見えてきました。

1605102.jpg
後部からの様子。お客様の御指定でエレベーターは全て飛行甲板レベルに上げた状態に設定し、ハンガーのシャッターは開放した状態としました。(写真には写っていませんが、内側には手すりも取り付けました)

1605103.jpg
飛行甲板船首付近の様子。前部のジェットブラストディフレクターは2基とも上げた状態とし、サイドの2基は下げた状態で仕上げる予定です。

1605104.jpg
対空兵装はまだ取り付け前ですが、お客様の御指定でキット指定のRIM-7 シースパロー短SAMからRIM-116に変更を予定しています。後部スポンソンにはクレーンも付くので、完成後はよりメリハリのあるイメージになりそうです。

1605105.jpg
艦橋はまだ基本部分のみでディティールアップはこれからです。後部マストはキットに付属のピットロード製エッチングは(主にニミッツに合わせて設計されているため)適合しないので、ゴールドメダルモデルズ製のエッチングを組み立てて使用しました。

艦橋のディティールアップやアンテナ、セーフティネット、ホーサーリールの取り付けなど、まだかなりの作業を残していますが、明日には完成写真を御紹介する予定ですので、引き続きラストスパートを頑張っていきたいと思います。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■第1回 すずらん模型展 【HIGH-GEARed個展】開催のお知らせ
┣ 日時:2016年5月26日(木)~5月28日午前10時~午後5時
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル横特設会場
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┣ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639
┗ モデルファクトリーハイギヤード内特設ページ: http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf14.htm

1/700航空母艦『CVN-74 ジョンC.ステニス』製作 その4

艦船模型製作代行のご依頼を受け、ピットロードの1/700航空母艦『CVN-74 ジョンC.ステニス』を製作中です。

本日は船体の塗り分けおよび格納庫内部の組み立ての様子を御紹介します。

1605091.jpg
1/700航空母艦『CVN-74 ジョンC.ステニス』、船体の仮組みの様子。トランペッター開発のピットロードキットは、格納庫から飛行甲板にかけてのパーツの合いが良くない事が多いのですが、ニミッツ級に関しては比較的合いが良い方です。

1605092.jpg
飛行甲板外周には繊細にモールドされたセーフティネットが一体成型されていますが、この部分はゴールドメダルモデル製のエッチングに取り替えるため、ニッパーとナイフで切り離してヤスリで整えました。

1605093.jpg
船体舷側のスポンソンなどは先に取り付け、全体をオキサイドレッドのサーフェーサーで整えた上で、まずは格納庫と飛行甲板の床面を(ピットロードカラー『PC4 アメリカ海軍現用グレー(2)』で塗装し、乾燥後にその部分をマスキングしました。

1605094.jpg
続いて、その他の部分に『PC3 アメリカ海軍現用グレー(1)』をまんべんなく塗装し、吃水線に黒ラインを入れれば、大まかな塗り分けは完了です。格納庫(ハンガー)内壁は、実艦と同じく(白に近い)明るいグレーの塗り分けとしました。

1605095.jpg
写真には写っていませんが、格納庫の天蓋となる、飛行甲板裏面も同じく明るいグレーに塗装しています。こうして見ると、全幅に対して格納庫は思ったより細長い事が実感できます。

1605096.jpg
飛行甲板を仮付けした様子。まだマーキングがないので少々不自然ですが、それらはこれからデカールを使用して再現していきます。

1605097.jpg
デカールと言えば、艦載機へのデカール貼り付けも(GW中、ほぼ全日稼働して)ようやく完了しました。今回の製作は機数が特に多かったため、思いのほか時間がかかったのですが、やはり艦載機を多数飛行甲板に並べた空母モデルは魅力的ですね。(写真は『F/A-18C』)

1605098.jpg
こちらは『F-14D』です。機数はランナーパーツの構成上、主翼を広げた機体と畳んだ機体が半数ずつとなっています。

1605099.jpg
右舷側に並んでいるのは『EA-6B』、左舷側は『S-3B』です。星のマークのデカールは機体色に吸収されてあまり目立ちませんが、アップで見るとそれなりにアピールしてくれます。

16050910.jpg
船首側に並ぶ機体は右舷側が『F/A-18D』、左舷側が『F-14A』です。飛行甲板中央付近は右舷側が『C-2』、左舷側が前方から『E-2C』、『SH-60F』です。『C-2』と『E-2C』は大型の機体と明るい塗り分けが良いアクセントになってくれました。イエローの甲板作業車なども加われば、飛行甲板は更に華やかになりそうです。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■第1回 すずらん模型展 【HIGH-GEARed個展】開催のお知らせ
┣ 日時:2016年5月26日(木)~5月28日午前10時~午後5時
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル横特設会場
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┣ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639
┗ モデルファクトリーハイギヤード内特設ページ: http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf14.htm

1/700航空母艦『CVN-74 ジョンC.ステニス』製作 その3

艦船模型製作代行のご依頼を受け、ピットロードの1/700航空母艦『CVN-74 ジョンC.ステニス』を製作中です。

本日は前回に引き続き、艦載機の製作の様子を御紹介します。

1605061.jpg
これは『S-3B ヴァイキング』のランナーです。機体上部の中央には少々目立つヒケがありましたので、パテで塞いでから組み立てを行いました。

1605062.jpg
写真上側の『C-2 グレイハウンド』も同様にヒケ埋めを行いました。組み立てを終えた様子は写真左下で、右側には『E-2C』ホークアイを並べました。大型のプロペラ機はジェット機群の中でもとても良いアクセントになりそうです。

1605063.jpg
写真左から『F/A-18D ホーネット』、『F-14A トムキャット』、『SH-60F オーシャンホーク』です。ホーネットとトムキャットは、これらの他に『FA-18C』と『F-14D』を製作していますが、パーツのディティールなどは、ほぼ変わりないように見えました。

1605064.jpg
そしてこちらは、その『F/A-18』と『F-14D』の塗装を済ませた様子。機体色はキットの指示通り、Mr.カラ―の307番で全体を塗装し、タイヤやキャノピー、エンジンノズルなどを塗り分けました。

1605065.jpg
写真左は『S-3B ヴァイキング』、右は『EA-6B プラウラー』です。本当は本日中には全機のデカールを貼り終えている予定だったのですが、細かな用事が重なり、結果的に作業を終えれたのはS-3Bのみとなりました。(週明けには空母本体も含め、もう少し進展している予定です)

1605066.jpg
左から『C-2 グレイハウンド』、『E-2C ホークアイ』、『SH-60F オーシャンホーク』の順です。この3機は機体上面と下面の塗装指示が異なるので、Mrカラ―の307、315、316の各色を使用して塗り分けました。特にC-2は塗り分けパターンが特殊ですので、不自然にならないように実機の写真を見つつ、色合いのバランスを取りました。

1605067.jpg
左は『F/A-18D』、右は『F-14A』です。トムキャットは現在では全機が退役してしまいましたが、やはり空母には戦闘機が搭載されている方が華があって良いですね。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■第1回 すずらん模型展 【HIGH-GEARed個展】開催のお知らせ
┣ 日時:2016年5月26日(木)~5月28日午前10時~午後5時
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル横特設会場
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┣ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639
┗ モデルファクトリーハイギヤード内特設ページ: http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf14.htm

1/700航空母艦『CVN-74 ジョンC.ステニス』製作 その2

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、ピットロードのニミッツ級航空母艦1/700航空母艦『CVN-74 ジョンC.ステニス』を製作中です。

本日は艦載機の製作記事の一回目を御紹介します。

1605021.jpg
今回の製作では(追加の艦載機セットも含めて)非常にたくさんのランナーを扱うことになるのですが、トランペッターモデルが開発したキットは離型剤の脂分が非常に強く付着しているため、塗装と組み立て前に各ランナーの徹底洗浄を行いました。

1605022.jpg
洗浄を終えた後は、クリアー成形パーツの透け止めと組み立ての際の視認性アップを兼ねて、ランナー単位で黒サーフェーサーを全体に吹きました。また、組み立ての際には様々な機種が入り混じって混乱する事を避けるため、チャック付きの小袋で機種ごとに分類を行いました。

1605023.jpg
このランナーパーツは、今回の製作の中でも特に数の多いF/A-18C(ホーネット)です。機体はほぼ一体成型され、主翼下のタンクと垂直尾翼、車輪が別パーツ構成となっています。

1605024.jpg
各パーツを組み立てた様子。前輪のパーツは極端に合いが良くなかったため、ダボを一部削り取ってから取り付けました。翼などは全体的に薄く、パネルラインもモールドさえてシャープな仕上がりです。

1605025.jpg
こちらはF-14D(トムキャット)です。設定上はF-14B(キットの箱書き)とF-14D(現用米国海軍機セットの箱書き)に分けられていますが、ランナーパーツ自体は全てF-14Dで統一され、塗装指示のみが異なっています。(F-14BがMrカラ―No315、F-14DがNo307)

1605026.jpg
組み立て後の様子。ランナーパーツの設定上、16機製作したF-14B/Dのうちの半分は主翼を広げた状態、残りが折り畳んだ状態となりました。

1605027.jpg
こちらは電子戦機のEA-6B(プラウラー)です。モールドとパーツの合いも非常によく、ほぼノンストレスで製作する事ができました。

1605028.jpg
ただし、このパーツはそのまま組むと重量バランスの問題で尻もちをついてしまうので、機体を横から見た時に水平に保てるように脚の長さを若干調整しました。

次回はE-2C(ホークアイ)、C-2(グレイハウンド)、S-3B(バイキング)、SH-60F、F-14A、A/F-18Dなどの製作の様子を御紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■第1回 すずらん模型展 【HIGH-GEARed個展】開催のお知らせ
┣ 日時:2016年5月26日(木)~5月28日午前10時~午後5時
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル横特設会場
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR