1/700戦艦『キング・ジョージ5世』 完成

艦船模型製作代行のご依頼を受けて製作を進めていた、1/700イギリス海軍戦艦『キングジョージ5世』が完成しました。

実際には、あともう少し手直しを行う予定ですが、ブログ上でのご紹介ではこの段階で完成としておきます。

ooisama82.jpg
キットはタミヤの1/700です。ウォーターラインシリーズ初期の古いキットではありますが、組みやすさと実艦イメージに忠実な仕上がりは、さすがタミヤと唸らされます。

ooisama81.jpg
迷彩塗装は、タミヤの1/350キットの箱絵を参考に行いました。大戦前期に撃沈されたプリンス・オブ・ウェールズとはまた少し印象の異なる塗り分けになっています。

ooisama86.jpg
ディティールアップは、ホワイトエンサインモデルズのエッチングパーツと、マスターモデルの真鍮主砲身と両用砲の砲身、アートウォクスの木製甲板、フライホークのラッタル、舷灯、水密扉、ハセガワの汎用窓枠、モデラーズの精密チェーンなどを使用し、型抜きの関係で省略されている垂直面のディティールなども追加しました。

ooisama83.jpg
左右非対称の迷彩塗装の様子。この迷彩塗装を再現したキング・ジョージ5世の模型は割とレアかもしれません。

ooisama84.jpg
レーダーや管制機、マスト、クレーンなどに、ホワイトエンサインのエッチングパーツの効果が出ている中央付近。

ホワイトエンサインのパーツは大変精密ですが、残念ながら一箇所リサーチミスがあり、管制機の一部に入数が足りないものがあったので、エッチングを追加する必要がありました。(調べてみたところ、トムスモデルおよびエデュアルドのパーツでは数が揃うので、これから製作される方はお気を付けください)

ooisama85.jpg
また、(パーツ本体のリニューアルが行われたのか?)説明書に書かれたパーツ番号のリストと、実際のパーツとで配置が異なる部分があり、この点の修正にも随分神経を使いました。 以前から思っていることですが、このブランドには、もう少しユーザーの立場に立った商品開発を行ってほしいと思わされます。(WEパーツの当たり外れは開発時期にもよるようです)


いろいろと苦労はありましたが、一見、WL旧キットとは思えないシャープな仕上がりに、在りし日のキングジョージ5世の魅力を感じる製作となりました。 

以前、書かせていただいた艦船模型スペシャルNo44のリシュリューの製作記事からも伺えるかもしれませんが、個人的に昔から4連装主砲塔に心を惹かれている私にとって、キングジョージ5世級戦艦は、憧れの存在です。

世界の戦艦建造の基本に逆らったような低い艦橋構造物と、洗練されているかされていないのか良くわからない構造物配置と二本煙突など、他にはない個性を楽しむことができるので、いつかは1/350のディティールアップにも挑戦してみたいと思いました。




当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票頂いている皆さま、心より感謝申し上げます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg

スポンサーサイト

1/700戦艦『キング・ジョージ5世』 迷彩塗装

艦船模型製作代行のご依頼で、1/700戦艦『キングジョージ5世』の製作を進めています。

本日は、仮組と迷彩塗装が完了しました。

kg51.jpg
迷彩のパターンは、お客様からのご指定で、タミヤの1/350キットの箱絵の切り抜きを参考にしています。正面、背面、水平面はタミヤ公式1/350完成写真を参考に、一部は推測で塗装しました。

kg52.jpg
まだ少し手直しの必要な部分がありますので、本組みと並行して手直しを行っていく予定です。





当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票頂いている皆さま、心より感謝申し上げます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR