FC2ブログ

1/700 空母『CV-14 タイコンデロガ』完成

本日の模型日記は、久しぶりに1/200戦艦大和から離れて、別の作品をご紹介します。

少し前の作品になりますが、先月に艦船模型製作代行のご依頼で完成した、1/700航空母艦『タイコンデロガ(CV-14)』です。

キットはピットロードが販売するトランペッターモデル製で、昨年末に製作した、『ホーネット2』と同じ、エセックス級航空母艦の1隻です。

ishigurosama66.jpg
タイコンデロガ全景。トランペッターモデルのキットは離型剤が強力に残留しているため、マジックリン水溶液に約2ヶ月間、漬け込み、台所用洗剤のジョイで2回の歯ブラシ洗いを行いました。 その結果、甲板塗装や迷彩塗装には影響が出ませんでしたが、スポンソン平面部などは、まだいくらか塗料を弾いたため、サンドペーパーがけで対処しました。

ishigurosama67.jpg
飛行機は、全てお客様のご指定で翼を折りたたんだ状態にしてあります。ドラゴンのキットは主翼が分割されているので、この状態を再現しやすいのですが、トランペッターモデルのキットは、主翼が固定されているので、一旦切り離して貼り直す必要があります。(その分、ドラゴンは翼を広げた状態の再現が面倒でしょうね)

ishigurosama68.jpg
迷彩塗装は、左右でパターンが異なります。飛行甲板の色は少々暗く設定していますが、これはお客様のご支持によるものです。飛行甲板の白線と、14番の艦番号はデカールは使用せず、塗装で再現しました。

ishigurosama69.jpg
艦橋周りの様子。ディティールアップには、(ゴールドメダルモデルズのエッチングが入手難のため)トムスモデルのエッチングパーツを使用しています。手すりとマスト、レーダー以外に、サイドエレベーター下部のトラスなども精密化することができました。

ishigurosama70.jpg
飛行機は三色迷彩を再現し、星のマークは全てデカール貼り付けで再現しました。(このマークは上下の向きを間違えないように気をつけなくてはいけません)




当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg




スポンサーサイト
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事や考証記事を書かせていただいております。

このところ、無記名のコメント(名無し、通りすがり)などが増えております。HN記載のない投稿は全て削除しますので、ご注意ください

インターネット上とはいえ、人間同士の交流の場としてコメント欄を公開しておりますので、マナーをお守りいただき、フェアなお付き合いをよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR