FC2ブログ

愛車、MR2(AW11)のウインドウレギュレーター&モーターギア交換

業務製作は、今週もまだイカロス出版誌の作例製作中です。

昨日は『オートモデラーの集い』についてご紹介しましたが、(この機会ですので)本日は実車の方のネタをご紹介します。

18082801.jpg
今年の初めにすっかりお色直しを終えた、私のMR2(AW11)ですが、(外観的にレストアはできていても)内部的には車齢30年オーバーとあって、それなりにトラブルと闘いながらの維持を続けています。先日は、助手席側のパワーウインドウを閉めた瞬間に「バキッ!!」という激しい音と共に、内部のギアの歯を飛ばしてしまい、窓の開閉が困難な車に成り下がってしまいました。

この症状は、一年半前に運転席側で経験していたので、パワーウインドウの機構や修復方法などは充分に理解はしていたのですが、今回は部品の調達に前回以上の苦労を強いられることになりました。

前回の運転席側レギュレーター&ギアの交換レポート
↓↓↓
http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1122.html

18082811.jpg
トラブルが起こると、最初に頼るのは奈良のトヨタ部品共販店( http://www.narakyohan.jp/ )ですが、近年ではここで揃う部品はほとんどありません。ダメもとで問い合わせてみたところ、助手席側のパワーウインドウギアおよびレギュレーターは既に生産中止とのこと。

18082802.jpg
そうなると、もう頼りにできるのは海外からの個人輸入しかありません。幸い、米国の『Twos R US』( https://twosrus.com/catalog/index.php )という業者が新品レギュレーターを販売していたので、モーター側の強化ギアとセットで注文しました。追跡付きの便(USPS)だと、送料が15,000円ほどもかかってしまうところが痛いのですが、太平洋を越えた品物が、およそ1週間ほどで到着しました。(ちなみに、助手席側のパーツを注文するときに気を付けなくてはいけない点は『パッセンジャーサイド』ではなく、左ハンドル仕様に合わせて『ドライバーサイド』で注文しないといけない点です。)

18082803.jpg
ここまでくれば、あとは炎天下の体力消耗と闘いつつ、パーツ交換を行うのみです。内張りは、ドアハンドルのビス以外に、ドアポケットのカーペット内部に埋まっている隠しビスを3カ所外し、持ち上げるようにして取り外します。

18082804.jpg
内張りを外すと、この車の塗色が『白→赤→ガンメタ』の順番に塗り替えられた過程が良くわかります(笑)

18082805.jpg
内張り剥がしを終えたら、ガラスを10センチほど残る程度まで開け、サービスホールに覗くボルトを3カ所外してガラスを取り外します。(実際には、ガラスを外す際にはドアストッパーやモールの取り外しも行っているのですが、暑さに負けて、その様子の撮影を逃してしまいました)

18082806.jpg
なお、ガラスを外す機会はそうそう多くはありませんので、この機会に全体を水洗いしてガラスコンパウンドで入念に磨いておきました。普段、モールにかかって手が入らない部分もラクに磨くことができるので、ある意味、快感が味わえる作業です。

18082807.jpg
レギュレーターは本体側から多数のボルトが突出しているので、内張り側に取り付けられたナットを取り外し、パンタグラフのように折りたたんでから取り外しました。意外にも、レギュレーター本体のギア欠けはなかったのですが、モーター側のギアが欠けたということは、(同じくプラ製の)レギュレーター側のギアも寿命が近いはずですので、この機会に新品に交換することにしました。

18082808.jpg
そしてこちらがモーター側のギアです。写真上側で確認できるように、歯が三山欠けていました。ギア欠けは一山程度でしたら、ガタガタ鳴りつつもウインドウは上下してくれるのですが、三山欠けると空回りするポイントができてしまうので、修理が必要になります。(なお、モーターのケースはトルクスネジで止まっているので、取り外しにはトルクスドライバーが必要です) 写真下側は、デルリン削り出しの強化ギアで、精度的には運転席側に使用した国産パーツと遜色のない良品でした。

18082809.jpg
あとはレギュレーターとモーターを組み込み、内張りなどをもとに戻すのですが、その際にはドアを何度も開け閉めしつつ、ガラスの高さや角度の調整を入念に行わなければいけません。ガラスとレギュレーターの固定金具は、(調整が効くように)長穴になっているのですが、高さや角度は最終的にはガラスストッパーの位置で決まるので、ナットは基準点となる中央部に固定しておきました。

18082810.jpg
これで、ナビ側ウインドウレギュレーターの修理は完了しましたので、余った時間にクラッチフルードを全量交換しておきました。

……と、言いますのも、先日、談山神社という名所を訪ねた際に、上り坂が連続する区間の低速走行でエンジンルーム内に熱が籠り、クラッチが切れなくなるトラブルを経験したからです。

ブレーキと比べると、クラッチの油圧はケアが疎かになりがちですが、ワンマンブリーダーがあれば一人でも簡単に交換できるので、これからは頻繁にチェックしておこうと思います。(念のため、マスターシリンダーとレリーズシリンダーのオーバーホールキットも購入しておきましたが、しばらくはこれで様子を見ようと思います)

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo69』に、
┃          1/700航空母艦『蒼龍』×2隻(フジミ&アオシマ)作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版モデリングガイドに1/700艦船模型作例記事掲載予定!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo70』に、
                      1/700艦船模型作例&戦史紹介記事掲載予定。11月15日発売予定!

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年8月4日、1/48日本機など、飛行機モデル完成品×4機入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

■奈良模型愛好会 第11回展示会のご案内
┣ 日時:10月7日(日)11:00~20:00、10月8日(祝)10:00~16:30
┣ 開催場所 :奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通 :近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ先:奈良模型愛好会 村井 skyjamjp@ezweb.ne.jp


スポンサーサイト



■管理人オススメ!本格海戦ゲームアプリ「蒼焔の艦隊」■


↑Android版のダウンロードはこちら↑

↑iOS版のダウンロードはこちら↑

フル3Dで作成された艦艇で迫力の大海戦を勝ち抜いていくスマホゲーム。無料にて配信中!
(一部有料アイテムあり)

初代MR2オフ会『春wander』(関西舞子サンデー併催)参加記 その5

先月上旬から今月中旬にかけましては(MA誌と艦スぺ誌の作例締切が連続した結果)、5週間の長きに渡って製作記から離れてしまいましたが、本日、ようやく峠を越えることができました。

長い空白期間となりましたが、早速、明日から1/350航空母艦『赤城』の製作を再開しますので、製作記の方も連休明けから再開して参ります。

製作ご依頼の進展が遅くなりまして恐れ入りますが、引き続きよろしお願いいたします。

さて、本日のブログ記事は、初代MR2オフ会『春wander』(関西舞子サンデー併催)参加記の最終回です。

18071301.jpg
今回は、自己紹介の時間に遅れてこられた方と、別の区画にお車を停められていた皆さまの車両をご紹介します。こちらはKIAさんのAW11で、いかにも「走ってますよ!」という雰囲気が漂ってきます。エアロバンパーは他車種用のようですが、幅も含めてとても自然にマッチしています。

18071302.jpg
続いては、バンパーやエアロパーツの一部が黒く仕上げられていることが特徴の最前期型AW11で、木村さんのお車になります。最前期型のAW11は、その稀少性からフルノーマルで維持されることが多いのですが、このお車はエイトスポークのホイールにバケットシート、そして3次元形状のGTウイングに牽引フックと、レーシーな装備品満載の珍しい仕様に仕上げられていました。

18071303.jpg
こちらは、さやパパさんのAW11で、ホワイト/ベージュメタリックのツートンカラーが特徴的な限定仕様車「スーパーエディション」です。運転席側のシートのヘッドレストがかなり低いところにある様子が伺えますが、190cmの長身に対応すべく、シートは床に直付けされているとのことでした。さやパパさんは私と同じく趣味から開業した方ですので、お仕事のお話でも盛り上がりました。

18071304.jpg
そして、こちらのお車はオーナーさんのお名前をうかがう機会がなかったのですが、さやパパさんのAW11と同じスーパーエディションでした。ちなみに、私も今のG-Limitedを所有する前にはスーパーエディションを所有していた時代があるので、懐かしい雰囲気を楽しませていただきました。巨大なリアウイングと、エンドプレートのステーがコンペティティブなイメージを高めていてグッドです!

18071305.jpg
こちらは、(今回はAW11ではなく)ランサーエボリューション(エボⅢ)で来られていたsimasimaさんです。このエボⅢは、流用バーフェンに加えて本格的なボディ補強を行い、ジムカーナやサーキットに参加しつつも、本格的な痛車でもあります。ちなみにsimasimaさんは、おそらくAW11のオフ会参加者では直接会った最初の方でもあります。(←当時のsimasimaさんはAE92のオーナーでした) 

18071306.jpg
こちらも、今回はAW11ではなく、ZZW30(MR-S)で参加されていた、海杜さんです。6ATのVエディションで、ファイナルバージョンです。こういう車をノーマルで楽しむのもお洒落で楽しそうですね。とはいえ、MR-Sといえばワイドボディキットがありますので、もし仮にこの車を所有することがあれば、本格的なGTカールックに仕上げてみたい誘惑にかられそうです。

18071307.jpg
こちらは、以前は自作マフラーを搭載したAW11でオフ会に参加されていたfunadaさんのお車で、現在はジムニーオーナーになっておられました。ちなみに、AW11オーナーで、ジムニーにも乗られている方は、私が知っているだけでも5名もおりまして、路面情報にダイレクトな人馬一体感など、共通するところが多い点に惹かれるのかもしれないと思いました。

18071308.jpg
春wandaや関西舞子も含め、参加者の皆さまのお車を見ているだけで、あっという間にお開きの時間になりました。本当は皆さまのお車の細部の様子や、外車をメインとした関西舞子の参加車両の写真もたくさん撮影したのですが、上げていくとキリがないので、オフ会のレポートはこれで終了となります。

18071309.jpg
ちなみに帰りには、三宮の『HAT なぎさの湯 http://www.nagisa-u.com/』に立ち寄り、その後、神戸港の中突堤に向かいました。

18071310.jpg
ここは7年前に結婚式と披露宴を行った思い出の場所でもあります。当日は天気も良かったので、神戸港の夜景を思う存分堪能できました。

次回からは、1/350航空母艦『赤城』製作記を再開します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、
┃                 1/700航空母艦『大鳳』、戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2018年9月号』に、1/700艦船模型作例記事×2隻掲載予定。7月26日発売!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo69』に、1/700艦船模型作例記事×2隻掲載予定。8月15日発売!

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年5月16日、艦船模型甲板塗装用マスキングシート、全86種入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■奈良模型愛好会 第11回展示会のご案内
┣ 日時:10月7日(日)11:00~20:00、10月8日(祝)10:00~16:30
┣ 開催場所 :奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通 :近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ先:奈良模型愛好会 村井 skyjamjp@ezweb.ne.jp




■管理人オススメ!本格海戦ゲームアプリ「蒼焔の艦隊」■


↑Android版のダウンロードはこちら↑

↑iOS版のダウンロードはこちら↑

フル3Dで作成された艦艇で迫力の大海戦を勝ち抜いていくスマホゲーム。無料にて配信中!
(一部有料アイテムあり)

初代MR2オフ会『春wander』(関西舞子サンデー併催)参加記 その4

前回に引き続き、本日も『関西舞子サンデー』併催の『春wander』の参加者の皆さまをご紹介します。

18071201.jpg
まずは、最近、奈良で一軒家を購入されたというTT Earthlightさんのお車です。以前にお会いしたときにはブルーマイカのAW11に乗られていたように思うのですが、今回は非常に稀少な純正色で、灰銀灰のスリートンカラーとなる、『スタイリッシュナイトトーニング』のお車で参加されていました。

18071202.jpg
続いてもグレー系のAW11ということで、私の番が回ってきました。ボディカラーが赤からガンメタに変わったことと、ボディ各部を修復を行ったことなどをお話しさせていただたいのですが、この時点でようやく、これが私の愛車であることを認識した方も多いようでした。

18071203.jpg
こちらは、オフ会ではおなじみのアカギさんです。ボディのコンディションが素晴らしいだけでなく、内装も新車同様の質感を保っていました。一見、上品な見た目ではあるのですが、リアにはGTウイングを装備し、ドアもガルウイング化されるなど、スペシャリティーカー然としたモディファイが各部に施されていました。

18071204.jpg
続いても美しい車両で、純正色のオールペンを終えたばかりという、イタノさんのお車です。AW11の場合、純正色の再塗装を行う際には、サイドモールや、ボディカラーによって異なるストライプデカールの入手が課題となることが多いのですが、このお車はそのあたりも含めて新車と遜色のないレベルに仕上げられていました。

18071205.jpg
そして、こちらは強烈なまでに磨き込まれた超光沢仕様(?)の岡blueさんのAW11です。ボンネットなどは本当に鏡のようで、のぞき込むと、自分の顔がはっきりと映し出されます。ちなみにアカギさん、イタノさん、岡blueさんはともに岡山から来られた模様で、「岡山のAW11オーナーの皆さんは非常にキレイ好き!」という印象が脳内に刻み込まれました。

18071206.jpg
こちらは今回、初めてお会いした、まっしろくろすけさんです。このAW11は、主に奥さまがお子さまの送迎用に使用されているということでした。ちなみに、京都の宇治からのご参加という言ことで(立命館宇治高校卒の私としては)ゆかりの深い場所にお住まいであることも判明しました。

18071207.jpg
見るたびに色が変わっているこのお車は、舞洲のジムカーナと超高速ドリフトでたいへん有名な、み・(やまいだれ)さんのAW11です。この車の魔改造っぷりを挙げるとキリがないのですが、一番特徴的なのは、エンジンを4A-Gからスターレットの4Eに乗せ換えることでダウンサイジングを図り、リアヘビーになりがちなAW11の前後の重量バランスを改善していることです。

18071208.jpg
こちらも他車種からのエンジン載せ替え組の方で、(私のAW11のセレナイトグレーとは異なり)トヨタ純正のグレーメタリックのAW11で参加された、masaさんです。外観的には、リップスポイラーとエンジンフードが社外品に交換されているのみに見えますが、5バルブ仕様の後期型4A-Gに換装しているうえ、ミッションを6速化するという、非常に羨ましいモディファイが施されていました。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、
┃                 1/700航空母艦『大鳳』、戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2018年9月号』に、1/700艦船模型作例記事×2隻掲載予定。7月26日発売!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo69』に、1/700艦船模型作例記事×2隻掲載予定。8月15日発売!

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年5月16日、艦船模型甲板塗装用マスキングシート、全86種入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■奈良模型愛好会 第11回展示会のご案内
┣ 日時:10月7日(日)11:00~20:00、10月8日(祝)10:00~16:30
┣ 開催場所 :奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通 :近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ先:奈良模型愛好会 村井 skyjamjp@ezweb.ne.jp




■管理人オススメ!本格海戦ゲームアプリ「蒼焔の艦隊」■


↑Android版のダウンロードはこちら↑

↑iOS版のダウンロードはこちら↑

フル3Dで作成された艦艇で迫力の大海戦を勝ち抜いていくスマホゲーム。無料にて配信中!
(一部有料アイテムあり)

初代MR2オフ会『春wander』(関西舞子サンデー併催)参加記 その3

本日も、『関西舞子サンデー』併催の『春wander』参加記をご紹介します。

今回からは、参加者の皆さまのお車を自己紹介順にご紹介します。

18071101.jpg
まずは主催者のmikomanさんのお車で、通称「桜ちゃん」と呼ばれているAW10です。ガルウイングドアとフルエアロの外装はもちろん、内装に至るまで手の入っていないところはないスペシャリティーカーに仕上げられています。mikomanさんはAW11とAW10を合わせて複数台所有されていますが、春のオフ会はやはりこの車が定番です。

18071102.jpg
続いて、こちらもAW11オーナーにはたいへん有名な、beat-fuckerさんのお車です。AW11は現在ではかなり古い車になっていますので、多くのオーナーは現状維持に努める方向に向きがちですが、このお車は今でもサーキットでのタイムアタック用車両としてバリバリの現役です。(しかも逆輸入車で左ハンドルというレア仕様です!)

18071103.jpg
こちらは、備北ハイランドサーキットを走っていたころに知り合った、ねこ父さんのお車です。車は代替わりしていますが、最初に出会った頃に乗っておられたAW11は、なんと8,000円で購入されたものでした。昔からお付き合いのある方が、いまでも現役オーナーをされている様子を見ると、とても勇気づけられます。

18071104.jpg
このブリスターフェンダーのAW11は、もともとは元々ぢゅんべさんの愛車で、その後、タッティさんがオーナーをされていましたが、更にオーナーが変わり、今回はかなり若い方が乗られていました。ボディのコンディションも見るたびに美しくなり、派手なボディメイクをしているとは思えない自然な仕上がりを実現しています。

18071105.jpg
こちらは、SNSなどで普段から交流いただいているTKさんの前期型AW11ですが、これまでは(オーナー同士は)入れ違いになることが多く、今回が初めて、ちゃんとお話をさせて頂く機会となりました。ちなみにこのTKさん、この連休は、なんと東京から一気に四国を旅し、帰りに神戸のこの会場に寄られたとのことです。

18071106.jpg
このAW11は平成元年式の最終後期モデルで、愛知からのご参加のごっちゃんさんのお車です。最終後期型のAW11は、ドアミラーの付け根が細いデザインに仕上げられているほか、ボディ同色のドアノブやハイマウントストップランプなどに加え、内装の内張りの模様などもよりおしゃれなデザインが採用されていることが特長です。

18071107.jpg
三重からご参加の怪盗紳士さんは、もともと部品どり用に入手した車を昭和バブル期風にカスタマイズされていました。車内にはカセットテープを満載し、ドリンクホルダーには懐かしのガラス製のドリンク瓶を差してあるなど、小技が効いていて見どころ満載でした。なお、怪盗紳士さんはいつもはAW11のRCを一緒に展示されているのですが、今回は残念ながらお休みでした。

18071108.jpg
こちらもかなり久しぶりにお会いした、ばつ丸さんのAW11です。エンジンはAE92後期の4A-GZをベースに1752ccにボアアップし、クスコのクランクプーリーによるブーストアップと、その他メカチューン多数で255馬力を発揮します。大馬力にチューニングされた車は見た目も派手になることが多いのですが、このお車は基本的にノーマルルックを保っているところもシブいですね!

18071109.jpg
こちらはかなり古いお付き合いとなる、まつさんです。(知り合った頃は、まだ私は大学生だったような?)さきほどのごっちゃんさんの車と同じ平成元年式最終後期モデルで、各部メンテナンス完了後の試走を兼ねてのオフ会参加ということでした。ちなみにお会いしたのはおそらく十数年ぶりのような気がするのですが、車もオーナーも当時と全く変わっておられませんでした。

18071110.jpg
そして、こちらも最終後期型のオーナーの、しんのすけさんのお車です。AW11は回頭性やトラクションなどが走り屋好みに味付けられていたこともあって、チューニングベースにされることが多いため、内外装に加えてホイールまでノーマルを保っている車両は現在ではとても少なく、おそらくネオヒストリックカーの中古車市場の方からみても羨望の車両と言えるでしょう。

次回も、『春wanda』の参加車両をご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、
┃                 1/700航空母艦『大鳳』、戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2018年9月号』に、1/700艦船模型作例記事×2隻掲載予定。7月26日発売!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo69』に、1/700艦船模型作例記事×2隻掲載予定。8月15日発売!

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年5月16日、艦船模型甲板塗装用マスキングシート、全86種入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■奈良模型愛好会 第11回展示会のご案内
┣ 日時:10月7日(日)11:00~20:00、10月8日(祝)10:00~16:30
┣ 開催場所 :奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通 :近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ先:奈良模型愛好会 村井 skyjamjp@ezweb.ne.jp




■管理人オススメ!本格海戦ゲームアプリ「蒼焔の艦隊」■


↑Android版のダウンロードはこちら↑

↑iOS版のダウンロードはこちら↑

フル3Dで作成された艦艇で迫力の大海戦を勝ち抜いていくスマホゲーム。無料にて配信中!
(一部有料アイテムあり)

初代MR2オフ会『春wander』(関西舞子サンデー併催)参加記 その2

前回に引き続き、『関西舞子サンデー』併催の『春wander』参加記のご紹介です。

18071001.jpg
『春wanda』の開催場所は、関西舞子サンデー会場の高架下の一角でした。写真右下のピンクの車両は、主催者のmikomanさん所有のAW10で、オフ会の案内看板を兼ねていたので、すぐにわかりました。

18071002.jpg
久しぶりの会場入りということもあってか? (事前に参加告知をしていたにも関わらず)駐車場所の前まで進んでも、参加者の皆さまは、ほとんど私の方を見てくれません。4年ぶりの参加ということで、会ったことがない方や忘れている方が多い可能性も当然ある訳ですが、SNSなどで日常的に交流している方までも全く私の存在に気付いていない様子です……。何故でしょうか???

18071003.jpg
どうやら今回の私の車は、(私が意図した以上に)ステルス性能が高すぎたようです。実は、この写真の中に私のAW11(MR2)がちゃんと写っているのですが、どれか? お分かりになりますでしょうか?

18071004.jpg
……分からなくても、無理はありません。なんせ私の車の写真で、ブログに掲載したものはコレが最後でしたので……

18071005.jpg
今回の姿を見て、全くの別人、または別の車両と思われても仕方なかったかもしれません。

18071006.jpg
実は私のAW11は、昨年末から今年の春にかけて、ボディの大幅なレストアと塗色の変更を行っていました。購入時、トヨタ純正のスーパーホワイト2(040)だったボディカラーは2002年にフェラーリ純正色のロッソコルサ(FER300/15 STANDOX)にオールペンし、その姿のまま14年使用しましたが、自身が昨年末の誕生日で40歳を迎えた記念に、メルセデスベンツ純正色のセレナイトグレー(992)に塗り替えました。

18071007.jpg
ホイールやエアロパーツ、その他のエクステリアなどには一切、手を加えていないのですが、色が与える印象は相当大きいようです。私も完成直後はまるで別の車のような印象を持ってしまったのですが、この仕上がりとバランスの良さはとても気に入っています。

18071008.jpg
ちなみに、オフ会中には、ルーフ上に1/24の作品群も展示していたので、これを見てようやく、私だと気づいた方も多いようでした。(笑) 次回からは参加者の皆さまのお車を、自己紹介順にご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、
┃                 1/700航空母艦『大鳳』、戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2018年9月号』に、1/700艦船模型作例記事×2隻掲載予定。7月26日発売!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo69』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。8月15日発売!

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年5月16日、艦船模型甲板塗装用マスキングシート、全86種入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■奈良模型愛好会 第11回展示会のご案内
┣ 日時:10月7日(日)11:00~20:00、10月8日(祝)10:00~16:30
┣ 開催場所 :奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通 :近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ先:奈良模型愛好会 村井 skyjamjp@ezweb.ne.jp




■管理人オススメ!本格海戦ゲームアプリ「蒼焔の艦隊」■


↑Android版のダウンロードはこちら↑

↑iOS版のダウンロードはこちら↑

フル3Dで作成された艦艇で迫力の大海戦を勝ち抜いていくスマホゲーム。無料にて配信中!
(一部有料アイテムあり)

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

コメントの投稿は必ず記名をお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR