1/700イージス駆逐艦『DDG-53 ジョン・ポール・ジョーンズ』完成


艦船模型製作代行のご依頼をいただいて製作していた、1/700アーレイバーク級ミサイル駆逐艦『DDG53 ジョン・ポール・ジョーンズ』が完成しました。

jpj06.jpg
↑キットはドラゴンの1/700『DDG51 アーレイバーク』を使用。

フルハルモデルのジョン・ポール・ジョーンズとすべく、キットはドラゴン、デカールはピットロードを使用し、レーダー類の各種装備品には一部、ピットロード1/700『DDG78 ポーター』のパーツを流用しています。

jpj07.jpg
↑ディティールアップにはフライホークのエッチングパーツを使用しました。塗装はオキサイドレッドで立ち上げ、ピットロードカラーの現用米海軍色にて仕上げました。

jpj08.jpg
↑右舷および左舷よりの全景。日本のイージス護衛艦と比べて、若干低く構えたシルエットで、大変洗練されたスタイリングをしています。

jpj09.jpg
↑前部甲板および環境構造物。VLSやSPYレーダーもエッチングに換え、ヤードのディティールアップも目立つポイントです。

jpj10.jpg
↑船体および構造物の形状と、パーツ分割の影響でヒケや合わせ目が多く発生したので、パテやサンディングで徹底的に消し、面出しを行いました。 搭載ヘリはSH-60シーホークで、先日製作した海上自衛隊仕様とは異なる、米海軍仕様です。



ミサイル駆逐艦『ジョン・ポール・ジョーンズ』といえば、今年公開された映画『バトルシップ』での活躍が大変お馴染みです。

アーレイバーク級は今回が初めての製作でしたが、洗練されたスタイリングは大変魅力的で、いつかは製作に挑戦してみたいと思っていた艦でもありました。

最近の米海軍の新鋭艦は、少々ステルス性能が上がりすぎたスタイリングをしているので、アーレイバーク級の艦容を見ると、なんだかとても落ち着いた気持ちにさせられます(笑)

チキンブリトーでも食べつつ、完成を祝いたい気持ちになりました。(KFCのツイスターが、アメリカで言うところのチキンブリトーにあたるそうです)



映画に登場する艦船の模型が欲しい方は、モデルファクトリーハイギヤードへお気軽にお問い合わせください
↓↓↓
モデルファクトリーハイギヤード
スポンサーサイト

続 1/700イージス駆逐艦『DDG-53 ジョン・ポール・ジョーンズ』製作中

艦船模型製作代行のご依頼を頂いて、アーレイバーク級ミサイル駆逐艦『DDG53 ジョン・ポール・ジョーンズ』を製作中です。

キットはドラゴンの1/700で、フルハルモデルとして製作中です。

jpj03.jpg
↑エッチングのルーバーはフライホークのパーツを使用しています。

jpj04.jpg
↑大方の塗り分けが完了すると、アメリカ現用艦らしさが出てきました。塗装にはピットロード艦船カラーの現用アメリカ海軍色を使用しています。

jpj05.jpg
↑SPYを含め、まだ一部のレーダーは取り付け前です。現在の姿に合わせるため、お客様のご要望により、ピットロードのパーツから補填予定です。

明日にはおよその完成が見える予定ですので、引き続き気を引き締めて行こうと思います。 

同時進行の2隻のご紹介はもうしばしお待ちくださいませ。


艦船模型の製作販売のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
↓↓↓
モデルファクトリーハイギヤード

1/700イージス駆逐艦『DDG-53 ジョン・ポール・ジョーンズ』製作中

艦船模型製作代行のご依頼を頂いて、1/700アメリカ海軍イージス駆逐艦『ジョン・ポール・ジョーンズ』を製作中です。

キットは、ドラゴンの『DDG51 アーレイバーク』をベースとして使用し、お客様のご希望でJPJに変更すべく、ピットロードのデカールを使用し、艦名、艦番号を変更します。

jpj01.jpg
↑船体上部と船底のパーツの合いはかなり厳しく、サンディングとパテ埋め、サフ吹きを何度も繰り返して調整しました。構造物側面の巨大なヒケも、パテで処理しています。

jpj02.jpg
↑ディティールアップにはフライホークのエッチングを使用。VLSやマストなどが目立つ点ですが、SPYレーダーもエッチングに交換するため、純正モールドを削り取ってあります。 

塗り分け完了後には手すりなども取り付けるので、見ごたえのある作品になりそうで楽しみです。

他には、1/700重巡洋艦『摩耶』、航空母艦『CV12ホーネット2』などが同時進行しておりますので、これらも順次ご紹介いたします。


艦船模型製作のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
↓↓↓
モデルファクトリーハイギヤード

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR