1/700戦艦『大和』完成 

艦船模型製作代行のご依頼を頂いて製作していた、1/700戦艦『大和』が完成しました。

ishigurosama111.jpg
キットにはタミヤの1/700ウォーターラインシリーズのものを使用し、ディティールアップにはライオンロアのスーパーディティールアップセットとフジミのエッチングセット、ファインモールドのエッチング2種の合計4セットを併用し、対空兵装および電探の一部、探照灯などにファインモールド製のナノドレッドシリーズのパーツを使用しました。

ishigurosama112.jpg
1/700戦艦『大和』、右舷前方からの全景。今回の大和はお客様のご希望で甲板を黒塗装とし、防水区画を示すの白表示を入れました。背景か黒なのも手伝って、大和の沖縄での戦いの際に撮影されたモノクロ写真のようなイメージです。

ishigurosama113.jpg
後部からの全景。甲板全体に無数に張り巡らされた25mm機銃が迫力です。沖縄特攻時の仕様ということで飛行機を搭載していないことも手伝って、後部の航空作業甲板が広大さが目立ちます。

ishigurosama114.jpg
第一、第二主砲塔から第一副砲にかけてのクローズアップ。主砲身および副砲身はライオンロアの真鍮挽き物パーツを使用しています。副砲塔本体はヤマシタホビーの製品を使用し、側面のディティールなども充実したものとなりました。

ishigurosama115.jpg
別角度。舷側の舷外電路と格納されたボートダビットはライオンロアのエッチングパーツを使用しています。また、細かい部分ですが、リールはライオンロア製、単装機銃ブルワークの土嚢は海魂のレジンパーツを使用しました。他に、救命浮標など、各種小物を追加して密度と機能美を演出しました。

ishigurosama116.jpg
中央構造物の様子。このあたりのエッチングはフジミもライオンロアも大変充実しているので、気に入った方を順次使い分けました。探照灯はファインモールド製のナノドレッドシリーズのクリアーパーツを使用し、反射鏡をシルバーに、レンズを透明に塗り分けました。高角砲の射界制限装置は真鍮線を使用して自作し、張り線も多めに取り付けました。

ishigurosama117.jpg
少し低いアングルで見ると、ラッタルや水密扉などのディティールアップの効果もよく分かります。シールドなしの12.7cm連装高角砲とシールド付き25mm三連装機銃は、今回使用したナノドレッドパーツの中でも特にディティールアップ効果の高い部分です。

ishigurosama118.jpg
航空作業甲板の様子。格納庫はファインモールドのエッチングを使用して扉を開けた状態とし、格納庫内部の様子も再現しました。また、航空作業甲板本体はフジミのエッチングを使用し、フジミパーツで省略されている夜間歩行帯はライオンロア―のパーツを使用しました。クレーンやカタパルトはフジミ製ですが、クレーンのケーブル類はライオンロアパーツを使用しています。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg



スポンサーサイト

1/700戦艦『大和』製作中 その3

艦船模型製作代行のご依頼を頂いて、1/700戦艦『大和』を製作中です。

本日は船首錨鎖甲板と航空作業甲板の作業を大方終えましたので、ご紹介します。

1411061.jpg
本日までに出来上がったパーツ同士を仮組してみました。こうして見ると、いかにも「スーパーディティールアップセットを使用した作品」という雰囲気が出て良いですね! 塗装後の統一感のある姿も良いですが、塗装前の地金の光沢が見える状態もなかなか趣深いです。

1411063.jpg
本日作業を終えた航空作業甲板の様子。格納庫はプラモールドをくり抜き、ファインモールドのエッチングを入れ込むことで格納庫内部の床面および側壁を再現しました。飛行甲板本体はフジミの大判パーツがほぼピタリと合いますが、夜間歩行帯が含まれないため、ライオンロアのパーツから補てんしました。 その他の部分では増設機銃ブルワークと射出機はフジミ、舷外電路と副錨、ホーサーリールとフェアリーダーにライオンロアのパーツを使用し、クレーンに関しては本体はフジミ、そしてケーブルにライオンロアのパーツを使用して2社のパーツのコラボレーションとしました。

1411064.jpg
船首錨甲板はフェアリーダーと主錨にライオンロアのパーツを使用した他、錨鎖本体を精密チェーンに交換しています。第一主砲塔前の波除板とホーサーリールはライオンロアのパーツに交換するため、キットのモールドを削り取っています。

今後は小物の製作を行い、塗装にかかる予定ですが、明日は製作記の方は一旦お休みして、奈良模型愛好会第七回展示会のレポートの続きを御紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg



1/700戦艦『大和』製作中 その2

艦船模型製作代行のご依頼を頂いて、1/700戦艦『大和』を製作中です。

本日は、中央構造物のディティールアップの様子を御紹介します。

1411051.jpg
ディティールアップはライオンロアとフジミのエッチングパーツの良いとこ取りで仕上げました。まだ取り付けていませんが、25mm機銃と探照灯はファインモールド製のナノドレッドパーツになる予定です。 

1411052.jpg
後部からの様子。高角砲射界制限装置は真鍮線による自作です。滑り止めパターンの入った鉄板や煙突出口、艦橋後ろ側のラッタルなど、密度が増して見応えのある仕様になりました。船体の方のディティールアップも航空作業甲板などが進行中ですので、また後日ご紹介します。

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg



1/700戦艦『大和』製作中 その1

艦船模型製作代行のご依頼を頂いて、1/700戦艦『大和』を製作中です。

1411041.jpg
製作はウォーターラインシリーズのタミヤキットがベースですが、お客様のご希望で今回は多くのディティールアップパーツを追加しています。写真左上はライオンロアのパーツセット、右上はフジミの1/700大和用パーツ、左下がファインモールドのエッチングパーツでその他は同じくファインモールドのナノドレッドシリーズのパーツ(機銃、探照灯)です。写真には写っていませんが、シールドなしの12.7cm連装高角砲もナノドレッドパーツを使用予定です。

1411042.jpg
こちらはライオンロアパーツの中身です。ライオンロアの大和用パーツは1/700では初めての使用になりますが、1/350ではこれまで何度も使用しているので、比較的リラックスした気持ちで使用できています。

1411043.jpg
船体のディティールアップの様子。舷外電路と折りたたんだ状態のボートダビットはキットパーツにもモールドされていますが、エッチングに換えることでよりシャープな仕上がりとなりました。

1411044.jpg
主砲塔の様子。タミヤのキットは機銃スポンソンが丸型に成形されていますが、別売りパーツを使用することで現在の考証の角型に変更可能です。真鍮砲身はまだ固定していないので仰角がまちまちですが、これは今後の作業で調整して参ります。

1411045.jpg
副砲はヤマシタホビーのパーツをベースに、エッチングと真鍮砲身によるディティールアップを施しました。キットの砲塔は砲身が一体成型されていますが、このパーツは砲身が別パーツとなっているため、基部のキャンパスの塗り分け作業も比較的簡単に行うことができます。

明日は、中央構造物のディティールアップの様子を御紹介します。

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg



1/700戦艦『大和』完成

艦船模型製作代行のご依頼を受けて製作していた、1/700戦艦『大和』が完成しました。

tosama07.jpg
キットはタミヤベースで、ファインモールドのナノドレッドシリーズのパーツが同梱された限定キットをベースにしております。

tosama08.jpg
その他のディティールアップは、錨鎖の精密チェーンへの置き換えと、ゴールドメダルモデルズのエッチングパーツの使用です。

tosama10.jpg
船首から第一、第二砲塔付近の様子。手すりとラッタルはゴールドメダルのエッチング、25mm機銃はナノドレッドシリーズの25mm三連装機銃の初代モデルのWA1です。

tosama12.jpg
中央構造物のクローズアップ。シールドなしの12.7cm連装高角砲は、キットには従来のウォーターラインシリーズ用のパーツしか含まれていないので、ナノドレッドシリーズの別売品を追加しました。

tosama13.jpg
航空作業甲板の様子。艦載機はキットに付属の零式観測機と三座水偵を2機ずつ搭載しています。射出機やクレーンなどがエッチング化されて、バランスの良いディティールアップ作品となりました。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加しています。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR