1/700戦艦『陸奥』完成

艦船模型製作代行のご依頼をいただいて製作していた、1/700戦艦『陸奥』が完成しました。

toujinbarasama26.jpg
手前が戦艦『陸奥』、奥は今回同時製作となった高速戦艦『金剛』です。

toujinbarasama27.jpg
右舷船首側からの全景。キットは、お客様よりお持ち込みいただいた、アオシマの艦これパッケージのものを使用しました。この製品は従来の陸奥のキットをベースに、クロスツリーや航空作業甲板の形状などにリテイクがかけられたもので、長門との相違点などがより明確に再現可能となりました。

toujinbarasama28.jpg
左舷後部からの見下ろしアングル。アオシマの長門型戦艦はリリース後、それなりに年月を重ねたベテランキットですが、リテイクを何度も繰り返して主砲身やボートダビット、煙突およびその周りのスポンソン支柱などの新規パーツが付属し、実感的に仕上がるようになりました。 精密さと組み立てやすさを両立した大変素晴らしいキットとして、現在でも非常に大きい価値を持った製品と思います。

toujinbarasama29.jpg
今回の製作では、手すりに海魂のエッチングパーツを使用したほか、艦橋窓枠もレインボーモデルのエッチングパーツに交換しました。以前、同じお客様から同仕様の長門をご依頼いただいているので、今回はディティール統一の目的も込めて、手を加えるところと加えないところをその都度判断しながら作業を進めて参りました。

toujinbarasama30.jpg
甲板中央部の様子。リテイクされたクロスツリーと航空作業甲板が目立つアングルです。対空兵装は12.7cm連装高角砲と25mm連装機銃をファインモールド製のナノドレッドシリーズのパーツに交換しました。

toujinbarasama31.jpg
船体後部の様子。リテイクの際に追加された穴開き主砲身に加え、甲板上の通風塔やハッチなどの細かなディティールも充実していて大変見応えがあります。長門の知名度に対して少々目立たない存在の陸奥ですが、実家の町内に元乗組員の方が住んでおられることもあって、個人的には大変お馴染みの船です。 アオシマのリテイクが叶い、今回製作をご依頼いただきましたことは、私個人にとりましても大きな喜びとなりました。

(明日はまた展示会レポートに戻ります)

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg


スポンサーサイト
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR