1/700高速戦艦『金剛』完成

艦船模型製作代行のご依頼をいただいて製作していた、1/700高速戦艦『金剛』が完成しました。

toujinbarasama32.jpg
戦艦『陸奥』の紹介記事の写真とは前後の位置が入れ替わり、今度は手前が『金剛』、奥が『陸奥』です。

toujinbarasama33.jpg
1/700の金剛型高速戦艦と言えば、現在ではフジミの特シリーズを製作する機会の方が多くなっておりますが、今回はお客様より艦これパッケージのキットをお持ち込み頂いた関係で、久しぶりのハセガワ版の製作となりました。

toujinbarasama34.jpg
1/700高速戦艦『金剛』ハセガワキット、後部からの全景。ディティールアップにはハセガワ純正のエッチングパーツ二種と、海魂の手すり、ラッタルのエッチングなどを使用しました。その他のディティールアップは錨鎖に精密チェーンを使用し、張り線を追加したほか、対空兵装をファインモールド製のナノドレッドシリーズのパーツに交換しました。

toujinbarasama35.jpg
艦橋の様子。ハセガワの純正エッチングパーツには、艦橋の窓枠パーツが付属しているため、合わせは比較的楽です。しかし、キットパーツの窓枠モールドはプラの肉厚がかなりあるので、切り取りにはそれなりに神経を使いました。

toujinbarasama36.jpg
中央部の様子。ヤグラ類がエッチングに変わったことで、繊細な印象となりました。また、ハセガワの金剛型高速戦艦は、機銃と高角砲が少々大きく設計されており、ウォーターラインシリーズ汎用のWランナーも付属していないため、ナノドレッドパーツへの差し替えは大変効果的です。

toujinbarasama37.jpg
後部の様子。ハセガワキットは現在の目の肥えたユーザーからは、考証面やディティールの不備などが指摘される事が多いですが、単純に艦船プラモデルとしての品質を考えた場合、パーツ数も押さえ目で組み立てやすく、ビギナーにもお勧めできる大変良い製品と思います。

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg





スポンサーサイト

1/700高速戦艦『金剛』完成

艦船模型製作代行のご依頼を頂いていた、1/700高速戦艦『金剛』が完成しました。

oritosama44.jpg
今回もフジミの1/700特シリーズのキットがベースです。

oritosama43.jpg
純正のエッチングパーツを基本にディティールアップを進めていますが、特シリーズ用のエッチングパーツとしては初期のものなので、昨今の製品のように艦橋窓枠や煙突のジャッキステーなどが付属していません。 そこで、窓枠はオーシャンスピリット製、ジャッキステーはレインボーモデルのパーツを使用しました。

oritosama45.jpg
後部からの全景。お客様のお好みで、舷梯と救命浮標などを取り付けてアクセントとし、全体的に軽めの汚し塗装を施しました。

oritosama46.jpg
スタイリッシュな金剛型高速戦艦の魅力がよく味わえる角度です。いかにもスピードが出そうな精悍さが魅力的ですね。

oritosama47.jpg
船首から中央にかけて。対空兵装は、一部をファインモールド製のナノドレッドシリーズのパーツに交換しました。錨鎖もフラグシップの精密チェーンに交換しています。

oritosama48.jpg
張り線はモデルカステンのメタルラインを使用。塗装は全てMrカラーで、船体が軍艦色2、船底は艦底色、リノリウムはリノリウム色、木甲板はホワイト→キャラクターイエロー→タンの順番での重ね塗りです。

oritosama49.jpg
こうしてみると、舷梯のエッチングって、いいアクセントになるな~と実感します(笑) 今回、金剛をご依頼いただきましたお客様からは、全ての作品に舷梯取り付けをご希望頂いているのですが、作業を進めていくうちに私自身も舷梯の魅力に目覚めてきました(笑)


1/700特シリーズの金剛は、艦船模型スペシャルの作例も合わせると、今年でなんと4隻目になります。

当たり外れの差が激しいと言われるフジミの特シリーズの中でも、金剛はかなりの当たりと言えるキットですので、何度製作しても飽きることなく楽しませていただいています。 

1944年の固定仕様だけに、あまり自由度はありませんが、日本海軍が組織的な作戦を行うことができた最後の勇姿として、これからも多くの模型ファンの皆様を魅了していくのではないかと思います。


艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
モデルファクトリーハイギヤード

1/700高速戦艦『金剛1944』完成

昨日に引き続いての完成日記です。

艦船模型製作代行のご依頼をいただいて製作を進めていた、1/700高速戦艦『金剛1944』が完成しました。

ishigurosama49.jpg
キットはフジミの特シリーズのものです。

ishigurosama50.jpg
先日、『艦船模型スペシャルNo47』の作例としてご紹介した1942年の仕様ではなく、今回はキットの設定に従った1944年の仕様になります。

ishigurosama48.jpg
ディティールアップに使用したパーツは、フジミ純正のエッチングパーツと、オーションスピリットの汎用窓枠、ファインモールド ナノドレッドシリーズの機銃&高角砲&探照灯などです。

ishigurosama51.jpg
船首および前部艦橋付近。フジミのエッチングパーツには、窓枠パーツは含まれないので、オーシャンスピリットのパーツを使用して追加しました。

ishigurosama52.jpg
エッチングと対空兵装のディティールアップが際立つ中央付近。機銃は全て防盾と照準器を取り付けました。

ishigurosama53.jpg
後部マストと航空作業甲板付近。13号電探は、ナノドレッドのパーツも用意しておりましたが、エッチングの方がシャープでしたのでエッチングパーツの方を使用しました。

ishigurosama56.jpg
完成した金剛を正面から撮影。重量感のある作品に仕上がっていたら嬉しいです。





当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票頂いている皆さま、心より感謝申し上げます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR