1/700航空母艦『隼鷹』完成

艦船模型製作代行のご依頼を受けて製作していた、タミヤの1/700航空母艦『隼鷹』が完成しました。

ooisama96.jpg
キットはタミヤのもので、お客様にご指定いただきました製作内容は以下のとおりです。

>>>隼鷹本体
1/700日本航空母艦隼鷹1945(タミヤ)を使用
隼鷹専用エッチングパ-ツ4枚組(artist hobby製)を使用(21号、13号電探、起倒式マストも含む)
ファインモールド日本海軍空母用パ-ツセットを使用
ファインモールドナノ・ドレット飛鷹/隼鷹型空母用を使用(探照灯は全て展開状態とする)
レインボ-モデル1/700 日本海軍 弾片防御ロープを使用
ジェニュインモデル1/700マントレット&土嚢セットで艦橋、機銃台座等に、マントレットと、土嚢の取り付け
ハセガワの水密扉セットで、水密扉の取り付け
ハセガワの舷梯&係船桁セットで舷梯を再現
ファインモールド日本海軍空母用エッチングで着艦指導灯を再現
単装、連装、三連装機銃の盾にご用意いただいたエッチングを使用
ピットロ-ドのNEシリ-ズを使用。(噴進砲などをメインに、武装以外で使えるものは使用する)
電探以外で専用エッチングとはナノドレッドでかぶるパーツは、ナノドレッドのプラパーツを使用
舷灯、応急舵、舷外電路、人員救助網、信号灯、ホ-スリ-ル、チェ-ン等は、前回、製作の残り分を使用
空中線、各種の旗、救命浮標の取り付け、旗竿、高角砲の射界制限枠と遮風柵の支えを真鍮線で製作
機銃スポンソンの三角片を切削し、支柱を自作する。
外舷塗装はピットロードカラーを使用する。
甲板塗装はお送りいただいた写真を参考に、いつものタンより少し暗めのブラウンとする。
汚し塗装は飛行甲板以外のところに強めに施す
他の加工は、以前、製作させていただいた隼鷹と同じ仕上げとする。

>>>飛行機
ピットロ-ド日本海軍機6を1箱使用
ホビ-エレメンツ1/700 日本海軍艦載機用デカールセット2
上記のデカ-ルを使用して、隼鷹の搭載機を製作
飛行機のディテ-ルアップは、0.2ミリの真鍮線でアンテナを追加し、金属テグスで張り線を加工

>>>追加加工
飛行甲板最前部に二箇所のラッタル設置
左舷後部起倒マストのスポンソン拡張と単装機銃追加
左舷後部起倒マスト下部のスポンソンを外側にせり出させて25mm三連装機銃追加
艦橋左舷側の吸気口は、くぼみの部分に先に黒をさし、そのあとにエッチングを取り付ける
艦橋右舷側の吸気口内部をつや消しブラックで塗装する
艦橋側面の黒板を塗り分ける

ooisama97.jpg
完成した隼鷹の右舷および左舷よりの全景。アーティストホビーのパーツをはじめ、様々なパーツを惜しみなく投入した結果、タミヤの旧キットが生まれ変わりました。

ooisama98.jpg
右舷後部からの全景。大鳳のテストケースともなった、巨大な艦橋が魅力的なアングルです。

ooisama99.jpg
艦橋周り。艦橋周りのハンモックはジェニュインモデル(菊と刀)のもので、精密に注型されたレジン製品です。一本一本ピンセットで貼り付けるのは根気のいる作業ですが、仕上がりは実に実感的です。高角砲の射界制限枠は真鍮線による自作ですが、今回はレインボーモデルの弾片防御ロープなどを取り付けたことで活動感が増しました。

ooisama100.jpg
今回は自作系のディティールアップは、スポンソン支柱のみですが、考証面では左舷後部のスポンソンの一部の作り替えと、省略されているシャッターの追加を行いました。

ooisama101.jpg
飛行機はピットロードの艦載機セット6を使用しています。ディティールアップパーツは使用していませんが、風防を透明に塗り残した他、アンテナと空中線を取り付けました。




当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加しています。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg
スポンサーサイト

1/700航空母艦『隼鷹』製作中 その2

艦船模型製作代行のご依頼を受け、タミヤの1/700航空母艦『隼鷹』を製作中です。

本日中に完成させられればと思っていたのですが、本日は思いがけず、急な出荷や多数のお問い合わせをいただいたりしたこともあり、明日以降に若干の作業を残すこととなりました。

1406061.jpg
とはいえ、無事に主要部分の塗装も終えることができたので、完成のイメージが徐々に見えてきました。今回は、お客様のご指定により、外舷色はピットロードカラーを使用し、飛行甲板の木張り部分の塗装も普段より暗い目のブラウン(ウッドブラウンにタン混色)で塗装しました。

1406062.jpg
一見すると、もう完成が近そうに見えるのですが、飛行甲板上の21号電探や隠顕式探照灯の取り付けのほか、25mm三連装および単装機銃、高角砲射界制限枠、着艦指導灯、人員救助網、飛行機救助網、ラッタル、舷梯、救命浮標、弾片防御ロープとハンモック、応急舵と遮風柵の支えの取り付け、張り線の追加と旗、菊花紋章などの取り付けを残しており、まだ半日以上の作業量があります。

1406063.jpg
アーティストホビーのエッチングパーツはパーツ内容のほとんどが艦橋に使うものだけあって、キットパーツのみの仕上げとは比較にならない精密感が出せました。とはいえ、このパーツは驚くほど柔らかくて加工が非常に困難なため、あちこちに歪みが出てしまいました。最後の仕上げの際に、できるだけこの歪みを直してシャキっとした完成度に仕上げたいと思います。

1406064.jpg
考証面での修正は、左舷後部に集中しています。起倒式無線マストのスポンソンを拡張して単装機銃を装備できるようにし、その関係で行き場を失った25mm三連装機銃を外側に張り出させています。また、キットでは省略されている発動機調整甲板のシャッターも、リブ入りプラ板で自作しました。

週明け月曜日には、完成写真をご紹介できると思いますので、空母モデルにご興味のございます方は、ぜひご覧ください。

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加しています。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg

1/700航空母艦『隼鷹』製作中 その1

艦船模型製作代行のご依頼を受け、タミヤの1/700航空母艦『隼鷹』を製作中です。

次回には1/700航空母艦『葛城』の製作を控えており、前作の瑞鶴も含めて、しばらく空母製作が続いております。

1406051.jpg
ディティールアップは、今回は初めてアーティストホビーというメーカーのエッチングパーツを使用しています。その他、隼鷹のディティールアップの定番となる、丸棒による機銃スポンソン支柱の自作化を行い、機銃と高角砲はファインモールド製のナノドレッドシリーズのパーツとし、対空噴進砲などはピットロードのネオ、イクイップメントシリーズのパーツに交換しています。また、お客様のご指定により、舷外電路をエッチング化したほか、舷梯や艦橋付近のハンモックや弾片防御ロープなども取り付ける予定です。

1406052.jpg
アーティストホビーのエッチングパーツは艦橋周りがほとんどで、精密感はありますが、説明書は少々不親切で、キットパーツをどのように加工したらいいかの記載が一切なく、煙突周りなどはほとんど合わないので、パーツを分割したり、切れ目を入れたりして半ば無理やり合わる必要がありました。 また、設計上はともかく、実質的に組めないような構成になっているパーツも多く、接着剤も非常に効きにくい素材でできてましたので、どうしても使用不可能な部分は、手持ちのエッチングに換えて補填しました。 手すりやラッタルもぜんぜん足りないので、ライオンロアやオーシャンスピリットのパーツを使用しています。

明日は塗装に入る予定ですので、うまくいけば完成に近い状態をご紹介できると思います。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg

1/700航空母艦『隼鷹』完成

艦船模型製作代行のご依頼をいただいて製作していた、1/700航空母艦『隼鷹』が完成しました。

oritosama122.jpg
キットはタミヤ製です。ディティールアップは、汎用パーツを組み合わせて使用しました。

oritosama123.jpg
先月製作した隼鷹は、ミスターカラー特色で塗装していましたが、今回は外舷色にピットロードカラーを使用しています。

oritosama124.jpg
艦載機は、静岡模型協同組合の日本航空母艦搭載機セットを使用して増量しました。マーキングは、全て塗装によるものです。

oritosama125.jpg
航空母艦『隼鷹』右舷および左舷よりの全景。

oritosama126.jpg
手すりはオーシャンスピリット、ファンネルキャップはレインボーモデルの他艦種用を流用し、煙突のジャッキステーもレインボーモデル製としました。武装はナノドレッドシリーズの照準器&防盾付きに変更し、ハセガワの舷梯を取り付けております。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg

1/700航空母艦『隼鷹』製作中

艦船模型製作代行のご依頼を受け、1/700航空母艦『隼鷹』を製作中です。

1312251.jpg
先月製作した隼鷹とは少し塗装が異なり、お客様のコレクションに合わせてピットロードカラーを使用した塗色としました。残す作業は救助ネットの取り付け、舷梯および救命浮標の取り付けと張り線の追加です。(もちろん、飛行機も)

1312252.jpg
明日には完成写真を掲載しますので、艦船模型にご興味のございます方は、ぜひごらんくださいませ。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR