1/700軽巡洋艦『大淀』完成

本日は少し早い時間のブログ更新です。


昨日の更新で、水上機母艦『千歳』と一緒に写っておりました、軽巡洋艦『大淀』を本日はご紹介します。

この大淀も、昨日ご紹介の千歳と同じく、お客様のオリジナル設定を適用しておりますので、史実や実考証とは少々異なる部分がございます。

takeisama23.jpg
前回のツーショットから本日は配置が入れ替わりまして、画像手前が軽巡洋艦『大淀』、奥が水上機母艦『千歳』です。

takeisama24.jpg
製作はアオシマのキットをベースに、アオシマの純正エッチングを組み込み、足りない手すりやラッタルにはオーシャンスピリットのエッチングを使用しました。21号電探はアオシマのパーツにも付属しておりますが、より複雑な構造を再現しているファインモールドのエッチングに交換し、純正エッチングに含まれない探照灯架台のトラス部は、他艦種用エッチングから流用しました。

takeisama25.jpg
後部からの全景。この大淀は、以前の取引例に掲載している作品をベースとして製作して欲しいという依頼内容だったことから、ベースとなった作品に合わせて舷外電路(ハセガワ)を追加し、両舷に展開状態の舷梯と応急舵を追加しました。

takeisama26.jpg
1/700軽巡洋艦『大淀』。右舷および左舷からの全景。クレーンを後部に回しているのも、お客様のご指定によるものです。

takeisama27.jpg
船首付近の様子。錨鎖には精密チェーンを使用し、主砲塔はピットロード製の真鍮挽物砲身に変更。25mm三連装機銃は、ファインモールドナノドレッドシリーズのリニューアルパーツを使用しました。艦橋ウイングに装備される舷灯は、フライホークのエッチングを使用しています。

takeisama28.jpg
艦中央部の様子。煙突のジャッキステーおよびファンネルキャップは、レインボーモデルのエッチングパーツを使用しました。後部カタパルトの両脇は、「スカスカしているので短艇か対空兵装を追加して欲しい」というご希望を受け、25mm三連装機銃と短艇を複数配置しました。

takeisama29.jpg
軽巡洋艦『大淀』後部の様子。従来の配置と比較して装備品が増え、密度のある仕上がりとなりました。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg
スポンサーサイト

1/700軽巡洋艦『大淀』、水上機母艦『千歳』製作中 その2

艦船模型製作代行のご依頼を受け、1/700軽巡洋艦『大淀』および、水上機母艦『千歳』を製作中です。

1401291.jpg
本日は2隻の塗装後の様子をご紹介します。現在、2隻ともに仮組みまでが終わり、細かいディティールの追加を残すところまで来ました。

1401292.jpg
まずは大淀です。この大淀は、お客様のご希望で、実考証より対空兵装を強化する予定です。アオシマのキットにアオシマのエッチングパーツを使用し、同パーツには含まれていない探照灯トラスは他艦種用エッチングから流用し、ファンネルキャップ、ジャッキステーなどはレインボーモデルのパーツ、(オリジナル設定の)舷外電路にはハセガワのエッチングを使用しています。また、主砲身もピットロードの真鍮砲身を使用し、比較的贅沢な仕上げとしています。

1401293.jpg
こちらは水上機母艦千歳です。この千歳も、お客様のオリジナル設定となっており、搭載機は幅広く、95式、零式の各観測機と零式、瑞雲の各水偵の4機種、20機を搭載し、天蓋の対空兵装なども強化した姿としています。

1401294.jpg
お客様のご指定通り、20機の水上機を並べました。一部は天蓋に隠れてしまいますが、これだけ並ぶと壮観な長めです。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
モデルファクトリーハイギヤード

1/700軽巡洋艦『大淀』、水上機母艦『千歳』製作中

艦船模型製作代行のご依頼を受け、1/700軽巡洋艦『大淀』および、水上機母艦『千歳』を製作中です。

1401281.jpg
本日は、塗装直前の様子をご紹介します。こちらはアオシマの水上機母艦『千歳』。千歳といえば、昨年、航空母艦の方を製作したばかりですが、水上機母艦の製作となると、なんと2003年製作の『千代田』(←当然、リニューアル前)が最後ということで、この分野の艦船は、およそ11年ぶりの製作ということになります。

1401282.jpg
こちらは、昨年3隻を完成させている人気艦の大淀です。舷外電路の取り付けは、お客様のご指定によるもので、対空兵装も実考証とは若干違う配置で完成予定です。

2隻の完成写真は明後日30日にご紹介予定で、次回製作は1/700戦艦『扶桑』の予定です。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
モデルファクトリーハイギヤード

1/700軽巡洋艦『大淀』完成

艦船模型製作代行のご依頼を頂いて製作していた1/700軽巡洋艦『大淀』が完成しました。

先日は、架空戦記に登場の居住区延長型でしたが、今回はノーマルの1944年型です。

oritosama65.jpg
キットは前回同様、アオシマのウォーターラインシリーズのキットを使用しました。

oritosama66.jpg
ディティールアップには、アオシマ純正の軽巡洋艦大淀用エッチングパーツを使用したほか、煙突にレインボーモデルのファンネルカバーとジャッキステーを使用し、手摺りは海魂のものを使用しました。

oritosama67.jpg
軽巡洋艦『大淀1944』右舷および左舷からの全景。25mm三連装機銃は、全てファインモールド製のナノドレッドシリーズのパーツ(エッチング防盾&照準器付)を使用しています。

oritosama68.jpg
軽巡洋艦『大淀1944』。船首周りの様子。錨鎖は精密チェーンに交換しました。

oritosama69.jpg
艦橋周りの様子。煙突はレインボーモデルのエッチングパーツ2種を使用してディティールアップを施しました。

oritosama70.jpg
後部の様子。大淀らしい造形美の目立つ部分です。舷梯および救命浮標もいいアクセントとなりました。



艦船模型製作代行は、是非ともモデルファクトリーハイギヤードをご利用くださいませ
↓↓↓
モデルファクトリーハイギヤード

1/700輸送巡洋艦『大淀』完成

艦船模型製作代行のご依頼を頂いて製作していた、1/700輸送巡洋艦『大淀』が完成しました。

『輸送巡洋艦』という、少々耳慣れない艦種ですが、実はこれは実在した艦ではなく、架空戦記『帝国の龍神様』に登場する架空の仕様の巡洋艦で、同作品に登場する艦船を設定されている方からのご依頼になります。(作品および作品名公開許可済み)

toujinbarasama05.jpg
製作にあたっては、まずは文章として書かれた艦の設定を模型として立体物に置き換えるところから始めました。具体的には人員輸送を行うために後部の司令部設備を居住区としておよそ倍の大きさに変更、そして機銃、航空機の搭載数の変更です。

toujinbarasama06.jpg
改造は主に後部に集中するため、それらのメインの部分の製作中は、お客様に形状やサイズの確認を行いながら作業を進めました。 製作中に決まった内容は、格納庫上の25mm機銃の配置と、後部の機銃台および射出機の位置変更(若干後ろになるため、射出機基部の切り取っての移動が必要になりました)などです。 また、マストの位置もお客様にご指示をいただき、格納庫後端への移設を行いました。(無線用空中線の感度アップのため、延長されたという設定です)

toujinbarasama07.jpg
左右からの全景。こうして見ると、格納庫が随分引き伸ばされて、しらね型または、はるな型DDHのような印象を受けます。

toujinbarasama08.jpg
ディティールアップはアオシマ純正エッチングパーツとオーシャンスピリットの手すりと主砲身、ナノドレッドシリーズの25mm機銃などで行いました。

toujinbarasama09.jpg
格納庫の延長ですが、具体的には大淀1944の格納庫のパーツをもう1隻分使って行いました。天蓋の部分は合わせ目消しのために一旦全てのモールドを落とし、充分にすり合わせた上で、リノリウム抑えを伸ばしランナーで再生しています。

toujinbarasama10.jpg
格納庫、別角度から。機銃ブルワークはプラ板による自作です。この居住区を載せるにあたって、干渉する装備品の切削も行いました。 



モデルファクトリーハイギヤード始まって以来の架空戦記登場艦(架空設定自体はこれまで2隻ほどありました)ですが、架空設定を自らの手で形にしていく作業は面白かったです。 

思えば、カーモデルでは架空の車をこれまでかなり作ってきているので、私自身、好きな分野なのかもしれません(笑) 


架空戦記の登場艦船の製作も承ります。詳しくはモデルファクトリーハイギヤードへぜひお問い合わせくださいませ!(注:創作物に関わる作品の販売は著作権や版権等の問題が生じますので、その点のみ、ご注意をお願いいたします。なお、このような事情から、当工房では基本的にキャラクターモデルは取り扱っておりませんので、ご了承お願いいたします)
↓↓↓
モデルファクトリーハイギヤード
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR