1/700戦艦『三笠』完成

艦船模型製作代行のご依頼を頂いて製作していた、ハセガワの1/700戦艦『三笠』が完成しました。

本日は完成写真をご紹介します。

bsasatakesama16.jpg
1/700戦艦『三笠』、左舷やや前方からの全景。キットはハセガワ製をベースとし、ディテールアップには純正エッチングパーツと木製甲板、そしてFUKUYA製の真鍮挽き物砲身を使用しました。

bsasatakesama17.jpg
同じく右舷からの様子。海面ベースは(お客様の御好みで)アクリル板による表現とし、裏側から複数の色を吹き重ねてエメラルドグリーンに近い色調としました。

bsasatakesama18.jpg
左舷後部からの全景。航行波はメディウムで製作し、白波はガッシュで色付けしました。

bsasatakesama19.jpg
艦首から第一主砲塔、そして艦橋にかけてのクローズアップ。現在、横須賀で保存されている記念艦『三笠』でも御馴染みの姿です。

bsasatakesama20.jpg
船体中央部は煙突の周りに所狭しと並べられた艦載艇と、舷側の副砲および速射砲群(と、その砲扉)が折り重なり、前弩級艦ならではの魅力を演出しています。

bsasatakesama21.jpg
艦尾付近の様子。後部マストは(1/700キットでは省略されがちな)ガフが、きちんと再現されているところが嬉しいです。艦尾のスターンギャラリーはハセガワのエッチングによるもので、軍艦旗はお客様のご指示で旗竿の方に掲揚しました。

bsasatakesama22.jpg
空中線の展張は1/350版の『三笠』に準じた張り方で、メタルラインを使用して行いました。(お客様のご希望で、少したるませた表現としています)



 ■□■□業務連絡□■□■

1/72『フォッケウルフ Fw190A-5』の製作代行ご依頼のN・Sさま、下記アドレスに完成画像をアップしておりますので御確認くださいませ。

↓↓↓

1/72『フォッケウルフ Fw190A-5』完成写真



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2017年10月号 』に、1/700戦艦『三笠』作例記事再掲載。(発売中)
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo65』に、1/700石油タンカー『日章丸』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┣ KKベストセラーズ出版『CIRCUS MAX 8月号』に艦船模型作例写真および企画記事掲載。(発売中))
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2017年11月号 』に艦船模型作例記事×2隻掲載予定。(9月25日発売)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo66』に艦船模型作例記事掲載予定。(11月15日発売)


モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2017年7月14日、1/350艦船模型2隻入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年6月5日更新!取引例に16作品追加! 現在計336作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 第10回展示会』
┣ 日時 :9月17日(日)10:00~20:00、9月18日(祝)10:00~16:30
┣ 開催場所 :奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ先:奈良模型愛好会 竹本 flakpz1@yahoo.co.jp
スポンサーサイト

1/700戦艦『三笠』製作中 その2

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、ハセガワの1/700戦艦『三笠』を製作中です。

本日は製作記の後編(その2)をご紹介します。

1708301.jpg
本日は艦載艇の製作から始めました。三笠には非常にたくさんの艦載艇が搭載されており、また場所も真上から目立つ位置にありますので、ディテールのメリハリを意識した塗り分けを行いました。

1708302.jpg
煙突周りやハリカンデッキ上に配置された艦載艇群。通路が暗くなる程、隙間なく置かれています。

1708303.jpg
このあと、ダビットや速射砲などの極小パーツを取り付けました。(艦載艇や小口径砲が並ぶと、1/700の小型モデルながらもなかなかの迫力ですね)

1708304.jpg
艦橋ウイング(フライングデッキ)を組み立てている様子。ハセガワキットはデッキのキャンバーを再現しており、同社の純正エッチングパーツに付属している手摺のパーツも素晴らしいフィッティングを見せてくれます。

1708305.jpg
一方、艦橋パーツは前面部に合わせ目が生じるので、きっちり処理した上で面出しを行いました。ハセガワの1/700戦艦『三笠』は全体的に組み立てやすさに配慮が行き届いたキットですが、艦橋の仕上げに関しては少々難しい面もあります。

1708306.jpg
艦尾のスターンギャラリーは、前弩級戦艦ならではの装備です。(ハセガワ純正エッチングで美しく決まりました)

1708307.jpg
その後、マストと旗竿を立てることで1/700戦艦『三笠』全貌が見えてきました。残る作業は張り線と旗、そして菊花紋章の取り付けのみです。

1708308.jpg
海面ベースは前回のレポートではマリンブルーに仕上がっておりましたが、その後、裏側にグリーンを重ねて(お客様のお好みの)エメラルドグリーンに近い色調に調整しました。

明日は完成写真をご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2017年10月号 』に、1/700戦艦『三笠』作例記事再掲載。(発売中)
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo65』に、1/700石油タンカー『日章丸』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┣ KKベストセラーズ出版『CIRCUS MAX 8月号』に艦船模型作例写真および企画記事掲載。(発売中))
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2017年11月号 』に艦船模型作例記事×2隻掲載予定。(9月25日発売)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo66』に艦船模型作例記事掲載予定。(11月15日発売)


モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2017年7月14日、1/350艦船模型2隻入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年6月5日更新!取引例に16作品追加! 現在計336作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 第10回展示会』
┣ 日時 :9月17日(日)10:00~20:00、9月18日(祝)10:00~16:30
┣ 開催場所 :奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ先:奈良模型愛好会 竹本 flakpz1@yahoo.co.jp

1/700戦艦『三笠』製作中 その1

艦船模型製作代行のご依頼をいただき、ハセガワの1/700戦艦『三笠』を製作中です。

17082901.jpg
昨年発売となった、ウォーターラインシリーズのハセガワキットは黄海海戦時と日本海海戦時を選べるコンパチキットとなっており、今回は日本海海戦時の仕様にて製作を進めています。

17082902.jpg
ディテールアップに使用したパーツは、ハセガワ純正の専用エッチングパーツを中心に――

17082903.jpg
同じくハセガワ純正の木製甲板……。

17082904.jpg
そして、FUKUYA製の真鍮挽き物主砲身と副砲身です。

17082905.jpg
FUKUYAの真鍮砲身はもともと、シールズモデルキット用に開発されたものですが、ハセガワの『三笠』にも問題なく使用する事ができました。(キットパーツの砲身を切り取り、基部に0.5mm径のドリル穴を開けたうえで、瞬間接着剤にて固定しています)

17082906.jpg
船体塗装前の様子。ハセガワ純正のエッチングパーツは舷側に装備されたネットラックや解放された砲扉などを繊細に表現してくれます。

17082907.jpg
この時点で、海面ベースの製作も行いました。今回のご依頼では(以前に良く行っていた)アクリル板による海面仕上げをご希望いただきましたので、久しぶりにこの方法にて製作しています。

(海面の色合いは現時点では深いマリンブルーになっていますが、お客様からは若干緑がかった色合いをご希望いただいているため、このあとベース側の塗色を工夫して色調の調整を行う予定です)

17082908.jpg
煙突周りはハセガワ純正のエッチングパーツが充実しています。基部の扉などは、完成後は(短艇が大量に搭載される為)ほとんど見えなくなってしまいますが、抜かりないように仕上げておきました。

17082909.jpg
マストも同様にハセガワパーツによる仕上げで、三角補強板と探照灯台の手摺を再現しています。(これらのパーツ群が、あとで空中線の処理をリアルに彩ってくれます)

17082910.jpg
船体を塗装してから木製甲板を貼り付け、中央部から徐々に構造物を取り付けていく様子。舷側に張り出した多数の小口径砲が、前弩級艦ならではの魅力を演出しています。

17082911.jpg
手すりやラッタルなどは、全てハセガワ純正のエッチングパーツによるもので、これらのパーツ構成は1/350版と比べても遜色ないほどに充実しています。

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2017年10月号 』に、1/700戦艦『三笠』作例記事再掲載。(発売中)
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo65』に、1/700石油タンカー『日章丸』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┣ KKベストセラーズ出版『CIRCUS MAX 8月号』に艦船模型作例写真および企画記事掲載。(発売中))
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2017年11月号 』に艦船模型作例記事×2隻掲載予定。(9月25日発売)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo66』に艦船模型作例記事掲載予定。(11月15日発売)


モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2017年7月14日、1/350艦船模型2隻入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年6月5日更新!取引例に16作品追加! 現在計336作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 第10回展示会』
┣ 日時 :9月17日(日)10:00~20:00、9月18日(祝)10:00~16:30
┣ 開催場所 :奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ先:奈良模型愛好会 竹本 flakpz1@yahoo.co.jp

1/700戦艦『三笠』完成(と模型誌掲載情報)

艦船模型製作代行のご依頼を頂いて製作していた、シールズモデルズの1/700戦艦『三笠』が完成しました。

本日は完成写真をご紹介します。

bnakatanisama07.jpg
シールズモデルズ1/700戦艦『三笠』、右舷前方からの全体像。1/700の戦艦『三笠』といえば、昨年、ハセガワからウォーターラインシリーズの新製品が登場したばかりですが、今回製作したシールズモデルズキット(2000年発売)の完成度は現在の目で見ても非常に高く、組みやすさにも配慮されていて一級品の出来栄えです。

bnakatanisama09.jpg
シールズモデルズ1/700戦艦『三笠』、左舷後方からの全体像。ディテールアップにはピットロードのエッチングパーツとアートウォックスモデルの木製甲板を使用しました。なお、手摺についてはピットロードパーツが少々使いにくかったため、フライホークの汎用パーツを取り付けています。

bnakatanisama10.jpg
艦首から艦橋にかけてのクローズアップ。錨鎖はお客様のご希望で精密チェーンに交換し、羅針艦橋はエッチングに取り替える為にウイングに一体成型されているプラモールドを削り取りました。また、主砲身はドリル加工にて砲口を再現しています。

bnakatanisama11.jpg
船体中央部の様子。艦載艇群とハリカンデッキの下に見え隠れする上甲板が前弩級艦らしい魅力を放ちます。シールズモデルズの戦艦『三笠』は上甲板の速射砲だけでなく、中甲板の副砲ケースメイト内のフロアの一部も再現され、奥行き感のある造形を楽しめます。

bnakatanisama12.jpg
艦尾付近の様子。マストのクロスツリーやスターンギャラリーの菱形パターンの手すりもピットロードのエッチングによるものです。なお、後部マストはガフが省略されていたので、真鍮線自作にて追加しました。(旗竿も真鍮線の自作によるものです)

bnakatanisama13.jpg
せっかくの機会ですので、3年前に製作した姉妹艦の1/700戦艦『敷島』と並べてみました。この『敷島』はモデルクラックのレジンキットを製作したものですが、3年経っても反りなどは一切発生せず、バリや気泡なども皆無の優秀な製品です。(同社の初瀬のキットも所有しているので、来年までには製作したいと思っています)

1704261.jpg
また、私ごとではあるのですが、本日発売の『月刊モデルアート 2017年6月号』に、昨年秋に私が製作したハセガワの1/700戦艦『三笠 http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1043.html 』が再掲載されました。 犬上祐一さまによるカジカ1/700巡洋戦艦『金剛』の作例記事内において、(同じヴィッカース社の建造による日本艦として)ゲスト出演させて頂いてますので、カジカの金剛や英国の前弩級艦から巡洋戦艦にかけての進化の過程などにご興味のございます方は、ぜひご覧ください。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo63』に、1/350航空母艦『隼鷹』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年5月15日発売)


■次回模型展示会参加予定
┣ 『第51回静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同展示会』
┣ 開催場所 :ツインメッセ静岡
┣ 所在地 :静岡県静岡市駿河区曲金3-1-10
┣ 開催日時:2017年5月13日 9:00~17:00
┃           14日 9:00~16:00
┗ 出展ブース :『奈良模型愛好会』 および 『チームKen-1 feat. 鳶色の会』より参加


■次回個展開催のお知らせ
┣ 日時:2017年6月10~11日
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639

1/700戦艦『三笠』製作 その3

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、シールズモデルズ(フォーサイト)の1/700戦艦『三笠』を製作中です。

本日は、煙突や艦橋、マストなどの主要構造物と艦載艇の製作の様子をご紹介します。

1704251.jpg
これはシールズモデルズの1/700戦艦『三笠』の煙突パーツ。オーソドックスな左右分割と出口パーツの組み合わせですので、説明書の指示通り忠実に組みたてました。(実際には、この他に汽笛台のパーツもあります)

1704252.jpg
シェルターデッキは壁面が別パーツとなっているので箱組し、アートウォックスの木製甲板シールを貼って仕上げました。ハリカンデッキごしに見え隠れする上甲板と、そこから伸びるキセル型通風塔が前弩級艦ならではの魅力を演出しています。

1704253.jpg
ハセガワの1/700戦艦『三笠』は羅針艦橋は箱組が必要でしたが、シールズモデルズのキットはウイングと一体成型されてパーツ数も少なく、合わせ目も出ないように工夫されています。

1704254.jpg
しかし今回の製作では、羅針艦橋をピットロードのエッチングに交換する為、艦橋モールドを根元から除去しました。(写真左はピットロードのエッチング艦橋、写真右はアートウォックスモデルの木製甲板です)

1704255.jpg
羅針艦橋を切り取ったウイングに木製甲板を貼り込み、エッチングの艦橋を新たに取り付けていく様子。エッチングの艦橋は窓が開放された状態を再現でき、内部に空間を表現できる点が強みです。

1704256.jpg
なお、ピットロードのエッチングにはウイング裏側の補強ビームや支柱なども含まれています。(絶版になって久しいパーツですが、その他の明治艦にも対応していて非常に便利ですので再生産を望みたいです)

1704257.jpg
艦尾スターンギャラリーのひし形パターンの手すりも同様に、ピットロードのエッチングで処理しました。(艦橋を取り付けたことで、ようやく三笠らしさが出てきました)

1704258.jpg
残す主要構造物はマストのみです。ディテールアップにはピットロードのパーツを使用してクロスツリーを再現したほか、省略されているガフを真鍮線で自作し、檣楼の外周にフライホークの汎用手すりを巻きつけました。

1704259.jpg
艦載艇は非常に数が多いですが、そのぶん丁寧に塗り分けると見ごたえが高まります。 

次回はこれらを取り付けた完成写真をご紹介します。

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo63』に、1/350航空母艦『隼鷹』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年5月15日発売)


■次回模型展示会参加予定
┣ 『第51回静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同展示会』
┣ 開催場所 :ツインメッセ静岡
┣ 所在地 :静岡県静岡市駿河区曲金3-1-10
┣ 開催日時:2017年5月13日 9:00~17:00
┃           14日 9:00~16:00
┗ 出展ブース :『奈良模型愛好会』 および 『チームKen-1 feat. 鳶色の会』より参加


■次回個展開催のお知らせ
┣ 日時:2017年6月10~11日
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR