1/700工作艦『明石』完成

艦船模型製作代行のご依頼をいただいていた、工作艦『明石』が完成しました。

政策については、お客様からはクレーンをエッチングに交換することと、木箱やドラム缶などの小物の配置、そして天幕の展張をご指定いただきましたので、ピットロードのエッチング付きキットをベースとして各種加工を施しました。

takeisama85.jpg
工作艦明石は巨大なクレーンを多数装備していて非常に模型映えがするため、非常に人気の高い艦です。かくいう私も、以前からとても興味を持っていた船でしたが、なかなか製作の機会がなく、悶々としていたところに製作代行をご依頼をいただき、とても楽しく製作することができました。

takeisama86.jpg
今回の製作では、通常のディティールアップの他に、お客様からのご希望として、天幕の追加を行いました。コンマ3ミリの真鍮線で支柱を作り、天幕本体はプラ板を切り出したものを接着しています。天幕本体はもっと薄くしたほうが実感的なのは良く分かっているのですが、今回は発送の際の安全を考え、少々厚めのプラ板で頑丈に作りました。

takeisama87.jpg
クレーンのジブ部はピットロードのキットに付属のエッチングによるもので、コンマ2ミリの真鍮線から切り出したピンでマストに固定しました。 甲板上には木箱、ドラム缶、角材などをそれぞれプラ板で自作し、配置しました。

takeisama88.jpg
1/700工作艦『明石』、左右からの全景。装備品として目立つ各種クレーンはもちろんですが、搭載された艦載艇もバラエティに富んでいて見ごたえがあります。甲板のモールドも凝ったつくりで、資材の運搬軌条や台車などがモールドされ、ディティールアップなしでも充分な構造美が楽しめます。

takeisama89.jpg
艦橋付近は比較的シンプルな造形で、水上機母艦や敷設艦、練習艦などをイメージさせる雰囲気です。武装はそれほど積まれていない船ですが、12.7cm連装高角砲と25mm連装機銃はファインモールド製ナノドレッドシリーズのパーツに交換しました。

takeisama90.jpg
船体中央部の様子。数多く装備されたクレーンの可動範囲は、船体中央部のほぼ全域をカバーしているようです。なお、明石の機関は蒸気ではなく、ディーゼルを使用していたため、煙突も細いパイプが複数組み合わされた構造が再現されています。

takeisama91.jpg
船体後部の様子。ドラム缶や角材を雑然と配置していますが、あまりとっちらかった状態にはせず、ある程度整理整頓されている様子を再現しました。 

takeisama92.jpg
知床型給油艦とのツーショット。特務艦同士のツーショットにはなんとも言えない魅力がありますね。「艦隊が行動できるのも、こうした縁の下の力持ちの働きがあってこそ!」と、実感するツーショットでした。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加しています。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR