続・1/200戦艦大和 納品旅行記

24日の1/200戦艦大和納品旅行記の続きです。


翌朝、目覚めたのは午前7時。 このホテルのチェックアウトは最長午後12時までなので、疲れをためないためにはもう少し寝ておきたいところですが、外出先ではどうも落ち着いて寝られず、早めに目が覚めてしまいます。

無料の朝食をとり、シャワーを浴びたら出発です。この日は、帰宅前に千代田区の九段に立ち寄る事が決まっていました。

062201.jpg
川崎市内をしばらく走り、やがて首都高に乗ります。

062202.jpg
この黄色い壁のトンネルを見ると、首都高に来たなと実感します(笑) 会社員をしていたころは、ビッグサイトへの納品が多かったので、よく大阪から日帰り出張をしていたものですが、個人的に首都高で東京入りするのは、2001年の夏以来になります。(←実は、この時もヤフオク落札の1/200大和納品でした)思えば船の科学館へ初めて行ったのもこの時で、当時は現在の愛車の納車直後でした。いろいろと懐かしい思い出がよぎる首都高走行です。

062203.jpg
ナビの指示通り、何度か合流と分岐を経て、霞ヶ関のインターを降りました。本当はすぐに左折しなくてはいけないところをうっかり直進してしまったことから、皇居の周りを一周することになり、図らずも貴重な観光となりました。皇居周辺は緑が美しく、多数の観光客で賑わいを見せています。

062204.jpg
少々遠回りをしましたが、午前11時頃、無事にモデルアート社に到着。8月15日に発売予定の『艦船模型スペシャルNo49』に掲載予定の作例を、M編集長に直接手渡すことができました(前編集長のキム編さんにも編集で大変ご多忙のところお相手いただき感謝です)。

その後、ランチをご一緒させていただき、2時間半ほどお話をさせて頂きました。M編集長にお会いするのはJMC大阪、静岡ホビーショーに引き続いて3度目になりますが、お仕事での苦労話や、今後に繋がるお話を聞かせていただくことができ、大変有意義な訪問となりました。 奈良からのハンドキャリーでの納品は、かなりレアなケースですが、これからもまた訪問の機会があれば嬉しいです。

062205.jpg
モデルアート社訪問のあとは、車を置いたまま、歩いてすぐの距離にある靖国神社に参拝しました。ちなみに、靖国神社への訪問は、2006年秋以来となります。前回は電車でのアクセスだったのですが、正門の場所がわからず、裏門から境内に入りました。(苦笑)今回はまず車道側から場所を確認していたので、間違わずに正門から入ることができました。

062206.jpg
靖国神社内の展示施設『遊就館』に展示された零戦。ここまでは無料で入ることができます。今回は無料の場所までの入場で済ませようと思っていたのですが、なかなか来る機会がないので、結局は入館料を払って全館を足早に周ることになりました。 駐車場に戻って帰路についたのは、午後3時30分のことです。

062207.jpg
帰りの新東名の様子。行きしなより比較的天候は安定していましたが、たまにトンネルを抜けると土砂降り、そしてまたトンネルと抜けると晴れ、といった具合に、天候の急変に驚かされることしきりでした。

062208.jpg
それでも、晴れているときは夕日に向かって走っているようで、このようにロマンチックな景色を楽しむことができました。 

062209.jpg
伊勢湾岸に着く頃には、今まさに日が落ちようとしている時で、港や船のライトアップもとても美しく彩られていました。

062210.jpg
あとは東名阪、西名阪と、地元が近づくに連れて道が悪くなり、視界も悪くなってきますが(笑)、ここまで来たら、もう家の庭に着いたような安心感があります。とはいえ、事故は地元と目的地周辺で発生することが多いといいますので、最後まで気を緩めずに走行しました。

062211.jpg
車を返却し、愛車に乗り込んだのは、午後9時30分頃のことです。わずか三日ぶりの乗車になりますが、なぜが随分懐かしいように感じました。 今回の旅での走行距離ですが、二日で往復およそ1100キロを走行しました。

062212.jpg
帰宅したのは、午後10時。写真は今回の旅の途中で買ったお土産の数々。海軍カレーは三笠にて、饅頭とパンの缶詰は遊就館で買いました。



艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
モデルファクトリーハイギヤード


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg





スポンサーサイト

1/350戦艦大和製作中 その2

ブログ更新遅れてすみません。

先週末の納品旅行の疲れが出たのか?ダウンまではいかないのですが、今週半ばから就寝時間が随分早くなってしまいまして、しばらく更新の機会を逃しておりました(苦笑)

納品の旅の続編は、明日アップ予定ですので、興味のある方はご覧ください。

本日は、更新が伸び伸びになっていた、1/350戦艦大和製作記の続きです。

nakajimasama04.jpg
先週の記事で、週明けに公開予定と記載していた12.7cm連装高角砲です。このパーツはポントスモデルのパーツセットに付属しているもので、ベテランモデル製と同じレジン&エッチング&真鍮挽物砲身によるパーツ構成です。1/350の高角砲としては、現在発売されている製品の中でも最も精密なもので、組立に少々手間はかかりますが、完成したは時の精密感は最高です。

nakajimasama05.jpg
シールド付き高角砲は、お客様のご希望もあり、ライオンロアのエッチングパーツでシャッター類をエッチングで表現しました。手すりに関しては、お客様からタミヤのハンドレールセットを使って欲しいというご要望があったので、先日製作したばかりの1/200戦艦大和に習って、右側はエッチングの横棒タイプ、左の観測室側は、柱に銅線を通すタイプのタミヤのハンドレールセットを使用して使い分けました。(ポントスとライオンロアで、この部分の手すりの表現にも違いがあるのが面白いです)

nakajimasama06.jpg
これは今回新たに使用予定の、Genuine Modelのブルワークセットのパーツ内容の全貌です。ブルワークだけでこのボリューム!大判エッチングにレジンパーツもセットされた豪華な内容ですので、使用するのがとても楽しみです。


艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
モデルファクトリーハイギヤード

1/200戦艦大和 納品旅行記

先週の金曜日と土曜日は、艦船模型製作代行のご依頼を受けて製作した、ニチモ1/200戦艦『大和』の納品の旅をしてきました。

ご依頼者は神奈川県の方だったこともあり、今年1月に最初にご依頼を頂いたときから「納品が最大の山場になるな」と考えていたので、キットおよびパーツの発注から製作にかけての最大のハイライトとなりました。

062100.jpg
なお、1/200戦艦大和は、ケースに入れた状態で全長1500mを越えており、この車にはとても乗らないので・・・

062101.jpg
急遽、この車を借りて来ました。HONDAフィットの最新型で、ハイブリッド車ほどではないですが、燃費的にもかなり優秀(往復平均でおよそ19キロ)でしたので、助かりました。 なお、1/200戦艦大和はケースに入れると大きさ的にも重さ的にも、一人で運ぶことはできないので、納品直前に、お仕事でもご協力いただいている奈良模型愛好会の辰井会長にご協力をいただいて、車に乗せることができました。 なお、辰井会長宅は、モデルファクトリーハイギヤードから歩いて10分、車で5分の超至近距離にあるので夫婦ぐるみで交流があり、毎週のように行き来をしつつ、連携をとっています。

062102.jpg
納品日となった21日は、午前9時半頃に出発しました。途中、ガソリンスタンドで給油口の開け方がわからず、若干の苦労がありましたが、無事に給油も済ませて西名阪自動車道から東名阪自動車道を目指します。ちなみに、西名阪自動車道は自動車専用道路ですが、有料道路ではないので、京奈和&京滋バイパス回りよりも高速代を節約することが可能です。

062103.jpg
西名阪自動車道の終点、亀山ICを超えると、東名阪自動車道に突入します。ここからは有料道路なので、路面も比較的安定し、快適な走行ができました。 東名阪を超えると、次は伊勢湾岸道へアクセスします。

062104.jpg
伊勢湾道は、非常に路面が滑らかで走りやすい道です。名港中央では、私の大好きな太平洋フェリーのターミナルが見えるので、このあたりはいつもゆっくり左側を走るようにしています。(岸壁には『いしかり』か『きそ』が停泊していました【船名まではさすがに読めませんでした】)

062105.jpg
続いて、開通してまもない新東名高速道路を初めて通りました。制限速度140k/hへの引き上げをも念頭に置いた設計とあって、道幅も広く、とても安心感のある美しい道路でした。

このあたりで、川崎市のお客様への納品予定時間の午後7時に対して、ナビでは午後4時頃に到着であろうとの予測を出してくれていたので、直接川崎へは行かず、時間つぶしと観光を兼ねて、横須賀に立ち寄ることを決めました。

062106.jpg
横須賀へは、横浜と横須賀を結ぶ、通称横横道路を使用してアクセスします。

062107.jpg
そして横須賀市街へは、区間の短さの割に通行料が高いといわれる本町山中有料道路を使用してアクセスしました。ちなみにこの道路の出口付近は、横須賀基地に停泊している海上自衛隊護衛艦郡がよく見える絶景スポットでもあります。(あきづき型を初めて間近に見ることができました。)

062108.jpg
三笠公園へは、出口を降りてすぐです。三笠公園公式の駐車場からは、このように戦艦三笠の船尾がよく見えます。

記念艦三笠 公式HP http://www.kinenkan-mikasa.or.jp/

062109.jpg
思えば、車で横須賀入りしたのは、2003年に友人のOOHASHIさんのお車を引取りに来た時以来ですね(笑) 三笠公園は、1/700でジオラマとして製作したいと考えているので、細部まで丹念に写真を撮ってきました。

062110.jpg
あいにくの天候でしたが、時間に余裕があったので、30分ほど乗艦しました。三笠に乗艦するのは、おそらく6回目だと思います。関西人としては多い方ではないでしょうか?(笑)

062111.jpg
三笠を見学し、お土産を買ったのち、第三京浜道路を経由して、川崎へ向かいました。お客様の御宅は、川崎出口を出てすぐのところです。

062112.jpg
目的地周辺です。予定より早めの到着でしたが、エントランスの前では既にお客様がお待ちでした。(雨の中もし訳ございません)

062113.jpg
お客様にも手伝ってもらって、1/200戦艦『大和』の搬入が成功しました。 お客様とは初めての対面でしたが、ともに模型ファンであることから、すぐに打ち解け、模型の話題やその他の趣味の話題などで、大いに盛り上がりました。

062114.jpg
こちらは、お客様が製作された、タミヤのTIGERⅠフルオペレーションです。汚し塗装もバッチリきまっていました。こうしてみると、巨大なモデルって本当に良いですね。

062115.jpg
巨大なモデルつながりということで、こちらはポケールの1/8フェラーリF40。ダイキャスト製のボディカウルが大迫力です。

062116.jpg
大きさの割に大味といわれるポケールのF40用のディティールアップパーツも購入されていました。挽物のホイールに、ネジの一本一本まで本物の精密ネジで再現される驚愕のパーツです。 私もカーモデルにはとても興味がありますが、ここまで凝ったパーツを使うことはおそらく一生ないのではないか?と思わされました(笑)

その後、お客さまには定食屋に連れて行っていただき、そこでも模型の話題やその他の話題で大いに盛り上がりました。 初対面の私にも気さくに接していただき、長旅の緊張や疲れも一気に取れました。

そのまま、トータルで2時間ほど話し込んだでしょうか? 名残惜しいですが、ホテルのチェックイン時間が迫っていることもあって、再び車に乗り込み、川崎駅前のホテルを目指しました。

062117.jpg
日はすっかり暮れ、雨天の中、見知らぬ土地で視界不良の中での運転という、普段なら三重苦というしかない状況でしたが、トータル半年間の期間を必要とした仕事が無事に終わり、とても心地の良いドライブとなりました。

062118.jpg
この日の宿は、川崎セントラルホテルです。 川崎駅前のビジネスホテルで、同じ価格帯では最もお客様の評価が高かったので、宿泊を決めました。禁煙部屋は取れませんでしたが、朝食も満足のいく内容で、評判通りのコストパフォーマンスの高さを実感しました。

川崎セントラルホテル公式サイト http://www.kawasaki-ch.co.jp/

062119.jpg
オマケ画像。偶然か必然か、部屋番号が真珠湾攻撃の日付です。ちなみに、HIGH-GEARed's HOBBY WORKS!!の初公開記念日も、12月8日だったりします。(←これも偶然で、あとから気づきました)


艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
モデルファクトリーハイギヤード


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg





無事、納品完了



本日は川崎市の宿からの更新です。

艦船模型製作代行のご依頼を受けて製作した、1/200戦艦大和を、無事にお客様の元へお届けすることができました。

模型ファンで、自らもいろいろなジャンルの模型を製作されるお客様と、模型の話題や艦船の話題などで、大いに盛り上がりました。

思えば、1/200の大和は、製作の度に、今回のような暖かいご縁を運んでくれている気がします。

ブログをご覧になっているお客様に、この場を借りて改めてお礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。そして、今後のご依頼も精一杯頑張って参りますので、引き続きよろしくお願いいたします。

ちなみに、本日は納品前に時間があったので、横須賀の三笠公園を訪れました。

明日も、少し寄り道をする予定なので、納品の旅の様子は、またブログにてご紹介させていただこうと思います。

それでは、帰り道に向けて、今夜はゆっくり休んでおこうと思います(笑)

納品準備完了


なんだか内容のない記事で申し訳ないですが、明日の納品にむけての準備が整いました。

納品予定の作品は、1/200戦艦大和なのですが、自分の車には載るわけないので、車を借りてきました(笑)

関東に行く機会は、そう多くないので、いろいろ寄り道しつつ、楽しんでくる予定です。

1/350大和のほうは、高角砲などもできあがっているので、来週には納品旅記と合わせてアップして参ります。

天候も少々心配ですが、安全運転で行ってきます(笑)

1/350戦艦大和製作中 その1

艦船模型製作代行のご依頼を受けて、1/350戦艦大和を製作中です。

今回は、お客様のご意向で、これまで使用してきたポントスモデルのパーツセットとライオンロアの「至高の大和」に加えて、Genuie modelのパーツを新たに使用するほか、甲板は塗装表現となる予定です。

nakajimasama01.jpg
ポントスモデルパーツの中でも一番のオススメは、この25mm三連装機銃用の真鍮挽物銃身です。合わせ目が一切なく、真円度の高い銃身に銃口も綺麗に開けられており、一度使うと全ての日本艦船に導入したくなってしまいます(笑)

nakajimasama02.jpg
これは以前に撮影した画像ですが、アップにするとこのような感じです(左後ろに見えるのは100円玉です)

nakajimasama03.jpg
シールドなしの25mm機銃の製作は雑誌などでも紹介されていてよく知られていますが、実はシールド付き機銃も、シールドなし機銃と同様に、銃身をはじめとして、かなりのディティールアップが可能です。 今回は、お客様のご希望で、シャッターもエッチングによる表現となりました。 ほかに、高角砲や射撃指揮装置、管制機などにも無数にシャッターを貼り付けなくてはいけないので、結構手間がかかる作業です(笑)



艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
モデルファクトリーハイギヤード

いよいよ、1/200戦艦大和の納品です *21日臨時休業のお知らせ*


今週金曜、土曜と、1/200戦艦大和の納品に行ってきます。(そのため、21日は臨時休業となります)

あまりに巨大で繊細な作品のため、業者配送はできずに自社便になります(笑)

関東方面への配送ですので、せっかくですから一泊して三笠公園か靖国神社に寄れないものかな?と思っているので、また帰宅したら納品旅行のレポートを書こうと思います。

しばらく製作日記を載せていませんが、明日から1/350戦艦大和製作日記を時々アップしていこうと思いますので、これからもぜひ、当ブログをよろしくお願いします。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg







艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
モデルファクトリーハイギヤード

奈良模型愛好会 第6回展示会のご案内


今回は、展示会のご案内です。

毎年秋恒例の奈良模型愛好会を今年も開催します。

第6回となる今年の展示会の大テーマは『1990年代以降』です。

艦船、AFV、カーモデル、キャラクター、飛行機などの各ジャンルで、会員が腕によりをかけて
製作いたしました作品群をぜひ会場にてご覧ください。

各ジャンル小テーマ
AFV:現用車両
飛行機:空自(航空自衛隊)
艦船:現用艦船
車:「スポーツカー」
キャラクター「OVA・劇場版」

会員一同、模型を愛する皆様のご来場とご交流のひと時を、心より楽しみにしております。

日時:平成25年9月22日(日)11:00~20:00
        9月23日(祝)11:00~18:00
場所:ボークスホビースクエア京都1F エントランスホール
その他:入場無料
交通:JR京都線『西大路駅』より、西大路通りを北へ徒歩約7分
○ボークスホビースクエア京都 
URL:http://www.volks.co.jp/jp/hs/hs_kyoto.html
○奈良模型愛好会
URL:http://nabeck.web.fc2.com/tenji.htm
問合先:奈良模型愛好会 竹本 flakpz1@yahoo.co.jp 090-8359-5011

↑↑↑
と、いう具合にテンプレートそのままのご案内となりましたが、模型がお好きな皆様は是非よろしくお願いします。

私自身の出展作品は、とりあえず出来上がっているものから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>>>カーモデル
ハセガワ 1/24 ベネトン・フォードB190
フジミ   1/24 ケーニッヒスペシャルコンペティション(エネアイゴール)
フジミ   1/24 フェラーリF430GT(リシ・コンペティツィオーネ)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

が既に決まっています。 

これから製作予定のもので、完成に向けて比較的現実的な作品は

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^
>>>カーモデル
タミヤ  1/24 ホンダ NSX (ボディ塗装は2年前に完了済み)
タミヤ  1/24 三菱パジェロ 91パリ~ル・カップ (篠塚建次郎 シチズンカラー)
AMT   1/25 ペンスキーZ-7(ペンズオイルカラーのインディーカー) 

>>>艦船
シールズモデル 1/700大阪商船『に志き丸』 (←もうほとんど完成)
シールズモデル 1/700記念艦『三笠 2013』 (←現用艦船でいけるかも?)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
もし余裕があれば作りたいものは

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アオシマ 1/700 ヘリコプター搭載護衛艦「ひゅうが」 (←もちろんオスプレイ搭載)
モノグラム 1/24 ポンティアック フィエロGT(←マイナーだが、なかなか格好良いスポーツカー)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ありがたいことに、今年は艦船の製作依頼が多いこともあって、あまり目玉となるような艦船が作れなくて申し訳ないですが、時間の許す限り精一杯製作して参りたいと思います。(オスプレイ搭載の「ひゅうが」はかなり作りたいですが、ほかの誰かがやりそうな気もします【笑】)

いろいろな会員の、いろいろなジャンルの作品が一堂に介しますので、模型ファンの皆様はぜひお誘い合わせの上、ご来場くださいませ。



艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
モデルファクトリーハイギヤード

松尾寺の薔薇


先日の神戸花鳥園に引き続き、今回も自然派のネタ記事です。

少し前の話になりますが、先月26日に奈良の松尾寺の薔薇園を見に行ってきましたので、写真をご紹介します。

matuobara01.jpg
松尾寺は、奈良でも有数の厄除け寺として知られています。年始や初午の際には、毎年欠かさずお参りをしているお馴染みのお寺です。

matuobara03.jpg
寺という、一見薔薇には似つかわしくない舞台ですが、普段公開されていない薔薇園は、和と洋がうまく入り混じった、文明開化の足音が聞こえてきそうな情景に仕上がっています(笑)

matuobara02.jpg
園内にはいろいろな種類の薔薇が咲き乱れ、市販の芳香剤も顔負けの濃厚な香りが漂っていました。

matuobara04.jpg
品種も多いみたいで、それぞれの品種名が記されていましたが、結局ほとんど覚えられませんでした。(苦笑)

matuobara05.jpg
この、つる状に巻きついている花も、薔薇の一種だそうです。

matuobara06.jpg
しかし、私のように詳しくない者にとっては、こういう薔薇が「いかにも薔薇」という感じで落ち着きます(笑)

松尾寺では、季節折々の花の公開を行っているので、また今後も機会を見つけて訪れようと思います。

matuobara07.jpg
オマケ画像。西名阪自動車道郡山インター付近で遭遇した、チキンラーメンのひよこちゃんバスです。

matuobara08.jpg
アップで見ると、この迫力です。走行中に後ろを走ると、ひよこちゃんと目が合って気まずそうですね(笑)

matuobara09.jpg

牽引車もチキンラーメン柄でした。 


当ブログ作者のホームページ、HIGH-GEARed's HOBBY WORKS!!もどうぞご覧ください。
↓↓↓
HIGH-GEARed's HOBBY WORKS!!

1/700重巡洋艦『高雄』完成


艦船模型製作代行のご依頼をいただいて製作していた、1/700重巡洋艦『高雄』が完成しました。

迷彩塗装の高雄の製作は2回目になります。

oritosama50.jpg
1/700の高雄型重巡洋艦は、アオシマ、フジミ、ピットロードから発売されていますが、今回ベースとしたのはアオシマ製です。作りやすさとディティールのバランスがとても良いキットなので、気に入っています。

oritosama51.jpg
高雄の迷彩塗装版は、以前にも艦船模型製作代行のご依頼で一度製作をしているので、この塗装に挑戦するのは二度目です。

oritosama52.jpg
水平面にいくらか軍艦色を残した配色ですので、使用する色が多く、賑やかな印象です。舷外電路と煙突ジャッキステーにはレインボーモデルのエッチングパーツを、窓枠と手すり、ラッタルはオーシャンスピリット、射出機はフジミと、各社のパーツを使用してディティールアップを行っています。

oritosama53.jpg
重巡洋艦『高雄』左右からの全景。迷彩塗装は、モデルアート社出版「プラモマニュアルシリーズ」の『教えて!1/350艦船プラモの作りかた』の掲載作例を参考にしました。

oritosama54.jpg
船首部のアップ。錨鎖には精密チェーンを使用し、主砲塔にはヤマシタホビーのプラパーツを使用しました。スライド金型で美しく抜き上がったE型砲塔は、エッチングでのディティールアップに負けないディティールと、エッチング以上の塊感を両立した素晴らしいパーツです。使用難度も低く使いやすいので、これからの重巡洋艦製作の際にはぜひ採り入れて行こうと思いました。

oritosama55.jpg
艦中央部の様子。煙突のジャッキステーはレインボーモデルの汎用パーツを現物合わせで曲げて使用しました。機銃、高角砲などの対空兵装も、全てファインモールド製ナノドレッドシリーズのパーツに交換しています。

oritosama56.jpg
後部の様子。例によって、舷梯と救命浮標を取り付けました。三座水偵のマーキングも、全て塗装にて表現しています。


アオシマの高雄は組み立てやすさとディティールの良さをバランスよく両立しているため、組立に気を遣う必要がないので、今回の迷彩塗装のような、少々横道に逸れた製作のベースにも最適です。(艦橋前面のみ、合わせ目が目立ちますので、面倒な点はそこを処理することくらいです)

また、今回使用したディティールアップパーツの中でも、ヤマシタホビーのE型砲塔は手軽に精密感を味わえるので、今後の製作にもぜひ生かして行きたいと思いました。



艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
モデルファクトリーハイギヤード
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR