1/700軽巡洋艦『大淀』完成

本日は少し早い時間のブログ更新です。


昨日の更新で、水上機母艦『千歳』と一緒に写っておりました、軽巡洋艦『大淀』を本日はご紹介します。

この大淀も、昨日ご紹介の千歳と同じく、お客様のオリジナル設定を適用しておりますので、史実や実考証とは少々異なる部分がございます。

takeisama23.jpg
前回のツーショットから本日は配置が入れ替わりまして、画像手前が軽巡洋艦『大淀』、奥が水上機母艦『千歳』です。

takeisama24.jpg
製作はアオシマのキットをベースに、アオシマの純正エッチングを組み込み、足りない手すりやラッタルにはオーシャンスピリットのエッチングを使用しました。21号電探はアオシマのパーツにも付属しておりますが、より複雑な構造を再現しているファインモールドのエッチングに交換し、純正エッチングに含まれない探照灯架台のトラス部は、他艦種用エッチングから流用しました。

takeisama25.jpg
後部からの全景。この大淀は、以前の取引例に掲載している作品をベースとして製作して欲しいという依頼内容だったことから、ベースとなった作品に合わせて舷外電路(ハセガワ)を追加し、両舷に展開状態の舷梯と応急舵を追加しました。

takeisama26.jpg
1/700軽巡洋艦『大淀』。右舷および左舷からの全景。クレーンを後部に回しているのも、お客様のご指定によるものです。

takeisama27.jpg
船首付近の様子。錨鎖には精密チェーンを使用し、主砲塔はピットロード製の真鍮挽物砲身に変更。25mm三連装機銃は、ファインモールドナノドレッドシリーズのリニューアルパーツを使用しました。艦橋ウイングに装備される舷灯は、フライホークのエッチングを使用しています。

takeisama28.jpg
艦中央部の様子。煙突のジャッキステーおよびファンネルキャップは、レインボーモデルのエッチングパーツを使用しました。後部カタパルトの両脇は、「スカスカしているので短艇か対空兵装を追加して欲しい」というご希望を受け、25mm三連装機銃と短艇を複数配置しました。

takeisama29.jpg
軽巡洋艦『大淀』後部の様子。従来の配置と比較して装備品が増え、密度のある仕上がりとなりました。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg
スポンサーサイト

1/700水上機母艦『千歳』完成


艦船模型製作代行のご依頼をいただいて製作していた、水上機母艦『千歳』が完成しました。

この千歳は、お客様のご希望によって実考証からは離れた仕上げとしております。具体的には、対空兵装を強化し、搭載機に瑞雲を採用し、4機種を運用するというオリジナル設定になっています。

takeisama14.jpg
同時進行で同時完成となった、1/700軽巡洋艦『大淀』(画面奥)とのツーショット。大淀の完成画像は、明日ご紹介します。

takeisama15.jpg
1/700水上機母艦『千歳』。右舷前方からの全景です。キットはアオシマのリニューアルキットを使用し、天蓋上に追加した25mm連装機銃のブルワークには、タミヤの1/700大和用のパーツを流用しています。

takeisama17.jpg
搭載機はお客様のご指定により、95式観測機(フジミ)および零式観測機(静岡模型)、零式三座水偵(静岡模型)、瑞雲(フジミ)の4機種を各5機ずつ、合計20機を搭載しました。

takeisama18.jpg
水上機母艦『千歳』。右舷及び左舷よりの全景。天蓋上の日の丸表示も、お客様よりのご指定です。

takeisama19.jpg
船首付近の様子。対空兵装はファインモールド製ナノドレッドシリーズのパーツを使用し、射出機はハセガワのエッチング、ファンネルキャップおよびジャッキステーはレインボーモデル、手すりはオーシャンスピリット製です。

takeisama20.jpg
巨大な天蓋がなんとも魅力的な艦中央部。軍艦でありながら、働く船の雰囲気を残したこの雰囲気はとても好きです。軍港ジオラマなどに配置すれば更に魅力が増しそうですので、いつか自分用にも作りたくなりました。

takeisama21.jpg
後部の様子。双フロートの単葉機は全て翼を折りたたんだ状態としました。静岡模型の三座水偵と比較すると、フジミの瑞雲は少々小ぶりです。

takeisama22.jpg
せっかくなので、千歳の改装前(奥)と改装後(手前)のドッペルゲンガーショットを撮影しました。大改装によって使用目的が変わると、ここまで艦容が変化するということに、改めて驚かされます。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
モデルファクトリーハイギヤード


1/700軽巡洋艦『大淀』、水上機母艦『千歳』製作中 その2

艦船模型製作代行のご依頼を受け、1/700軽巡洋艦『大淀』および、水上機母艦『千歳』を製作中です。

1401291.jpg
本日は2隻の塗装後の様子をご紹介します。現在、2隻ともに仮組みまでが終わり、細かいディティールの追加を残すところまで来ました。

1401292.jpg
まずは大淀です。この大淀は、お客様のご希望で、実考証より対空兵装を強化する予定です。アオシマのキットにアオシマのエッチングパーツを使用し、同パーツには含まれていない探照灯トラスは他艦種用エッチングから流用し、ファンネルキャップ、ジャッキステーなどはレインボーモデルのパーツ、(オリジナル設定の)舷外電路にはハセガワのエッチングを使用しています。また、主砲身もピットロードの真鍮砲身を使用し、比較的贅沢な仕上げとしています。

1401293.jpg
こちらは水上機母艦千歳です。この千歳も、お客様のオリジナル設定となっており、搭載機は幅広く、95式、零式の各観測機と零式、瑞雲の各水偵の4機種、20機を搭載し、天蓋の対空兵装なども強化した姿としています。

1401294.jpg
お客様のご指定通り、20機の水上機を並べました。一部は天蓋に隠れてしまいますが、これだけ並ぶと壮観な長めです。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
モデルファクトリーハイギヤード

1/700軽巡洋艦『大淀』、水上機母艦『千歳』製作中

艦船模型製作代行のご依頼を受け、1/700軽巡洋艦『大淀』および、水上機母艦『千歳』を製作中です。

1401281.jpg
本日は、塗装直前の様子をご紹介します。こちらはアオシマの水上機母艦『千歳』。千歳といえば、昨年、航空母艦の方を製作したばかりですが、水上機母艦の製作となると、なんと2003年製作の『千代田』(←当然、リニューアル前)が最後ということで、この分野の艦船は、およそ11年ぶりの製作ということになります。

1401282.jpg
こちらは、昨年3隻を完成させている人気艦の大淀です。舷外電路の取り付けは、お客様のご指定によるもので、対空兵装も実考証とは若干違う配置で完成予定です。

2隻の完成写真は明後日30日にご紹介予定で、次回製作は1/700戦艦『扶桑』の予定です。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
モデルファクトリーハイギヤード

奈良模型愛好会の例会に参加

先週末は、毎月恒例の奈良模型愛好会例会に参加してきました。

3月に奈良模型愛好会春展が迫っている関係で、今回は実行委員長のXネブラさんを中心に各会員の作品集計や、展示会開催に向けた準備の話し合いが持たれました。

その後は、いつもどおり、皆さんが持ち寄った完成品や半完成品の紹介タイムです。

1401271.jpg
まずはインパルスさんが持ってこられた1/32F-15Jイーグルです。昨年の今頃にリベットを打ち始め、一年越しの完成となりました。

1401272.jpg
コクピット内部のディティール。全国の航空祭をわたり継いでこられたインパルスさんならではの飛行機愛にあふれた作品に、いつも心を打たれています。

1401273.jpg
こちらはブルース会長の作品です。実はブルース会長も1/32でイーグルを製作中です。このイーグルは巨大な白龍のマーキングを手書きされる予定ということで、完成がとても楽しみです。

1401274.jpg
こちらは、よしみさんの製作された、BMW Z3と、NBロードスター(と、JOKERさんのエルガイムMk2の武装)です。春展では、車好きの会員の間で1/24のオープンカーを作って集めようという企画が進められており、その一貫として製作されているものです。画像奥のZ3は、エアロも自作されて実車のオリジナルデザイン以上にバランスの取れたルックスに仕上がっています。

1401275.jpg
手前から、とみたけさんの(ゲルバデス級)戦闘空母。ヤマト2に登場したバンデベル将軍の座乗艦をイメージしたガミラスグリーンで塗装されています。となりに並ぶ黄色いフォーミュラカーは、鳥羽莉さんの製作された1/20インディーカー「ローラT93」、奥の鈴谷とウマウマフェラーリも鳥羽莉さんの作品です。(ケロロ軍曹はXネブラさんの作品)

1401276.jpg
こちらは、帝国模型技廠さんの1/700護衛艦2隻。写真はあまり鮮明ではありませんが、実艦への想いにあふれた作り込みと、それらの作り込みの積み重ねから発せられるオーラが目の前に迫ってくるような迫力を感じます。

他にも、ここには紹介しきれない素晴らしい作品がたくさん持ち込まれました。気の合う仲間同士の趣味談義はいつも楽しく、すぐに時間が過ぎ去ってしまいます。

1401277.jpg
なお、今回は、とみたけさんから太っ腹にも、プロバンスムラージュ製の1/43ミニカーのキットを頂きました。車種は、私が以前に製作したコルベットC5-Rと同じ、ル・マンGT-Sクラスのフェラーリ550GTSです。マラネロベースのル・マンカーは、このプロドライブ製550と、フェラーリ自身が製作した575GTCの二種類があるので混同されがちですが、この550は575に先駆けてプロドライブが製作し、参戦させたマシンです。 実は私の愛車のMR2 AW11のカラーリングを「赤いボディに黒いホイール」の組み合わせにする決め手になった車でもあり、この車への愛ゆえに、バケットシートもプロドライブを導入することになりました(笑)

今年の年明け頃には、奈良の模型店のクアトロポルテさんで1/43キットについての話題が出ていたところなので、時間のあるときに是非とも完成させたいと思います。 とみたけさん、貴重なキットをお譲りいただき、ありがとうございました<(_ _)> 

1401278.jpg
ちなみに私、プロバンスの1/43ミニカーキットの製作は以前にも少しだけありまして、もう10年ほど前になりますが、実車つながりの方からのご依頼で、フェラーリF40を2台製作したことがあります。どこかに画像がないか?と、古いフォルダを探しくまくったら出てきたので、この機会に掲載しておきます(笑)





当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
モデルファクトリーハイギヤード

1/350戦艦大和 2014年一作目 完成

艦船模型製作代行のご依頼をいただいて製作していた、1/350戦艦大和が無事に完成しました。

ディティールアップはポントスモデルとライオンロアのパーツセットを「いいとこ取り」し、それらに追加して、Genuine Modelのブルワークおよび土嚢のセット、そして舷側換気扇のエッチングパーツを使用しました。 なお、木甲板の表現には木製甲板シールは使用せずに、甲板パーツの合わせ目を処理し、塗装にて仕上げました。

inadasama27.jpg
1/350戦艦大和。右舷側から少し見下ろしアングルで見た全景。

inadasama28.jpg
1/350戦艦大和。左舷後部からの全景。巨大な煙突と安定感のある前部艦橋が頼もしく見えるアングルです。

inadasama29.jpg
1/350戦艦大和。吃水線から上のみをトリミングし、海に浮かぶイメージを再現しました。

inadasama30.jpg
1/350戦艦大和。同じく後部から吃水船上のみを見た様子。実艦に乗艦されていた方の著書に「島に見えた」という内容がありましたが、そうした印象も納得させる重厚な後ろ姿です。

inadasama31.jpg
1/350戦艦大和右舷からの全景。ディスプレイケースには、Wing&RailModels製アクリルケース(ホワイトオーク台座)を使用しています。

inadasama32.jpg
1/350戦艦大和。右舷側船首部の様子。

inadasama33.jpg
1/350戦艦大和。右舷側中央部の様子。

inadasama34.jpg
1/350戦艦大和。右舷側後部の様子。

inadasama35.jpg
1/350戦艦大和。第一、第二主砲塔と第一副砲塔の様子。25mm単装および三連装機銃のブルワークは、Genuine Model(ジェニュインモデル)のエッチングパーツを使用しています。このパーツは、「大和坂」上のブルワーク用の水平出し用のレジンパーツも含まれ、第二、第三主砲塔上、船尾の機銃座も精密感あふれる仕上がりです。

inadasama36.jpg
25mm三連装機銃は、銃身を全てポントスモデルの真鍮挽物砲身に交換しました。主砲身および副砲身はライオンロアの真鍮挽物砲身を使用し、防水キャンバスも同じくライオンロアのレジンパーツに交換しています。(ライオンロアの防水キャンバスはキットパーツよりも彫りが深くて気に入っています)

inadasama37.jpg
1/350戦艦大和。中央構造物の様子。ディティールアップはライオンロアパーツがメインですが、シールドなしの12.7cm連装高角砲にはポントスモデルのパーツを使用し、シールド付き高角砲上の土嚢にはGenuine Modelのレジンパーツを使用しています。

inadasama38.jpg
Genuine Modelの高角砲用の土嚢は、そのままでは手摺パーツと干渉するため、少し切り縮めて使用しました。ゲートからの切り取りが少々難しいパーツですが、非常に繊細なモールドが施されているのでオススメです。

inadasama39.jpg
手すりやラッタルやジャッキステーが集中している中央構造物は見ていて楽しい部分です。中央構造物外側の最上甲板には、機銃弾薬箱もいくつか配しました。

inadasama40.jpg
後部の航空作業甲板は純正モールドを削り取り、ライオンロアの大判エッチングパーツを貼り付けました。飛行機運搬軌条もライオンロア製です。

inadasama41.jpg
作品の塗装は全体的にマットにしていますが、スクリューおよび機銃身、菊花紋章、飛行機のプロペラなど、一部の部品は素材感を出すために艶を残しました。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg

製作中の1/700艦船模型

1/350戦艦大和の方は、明日、完成画像をご紹介予定です。

本日は、既に製作を開始している、2隻の1/700艦船模型をご紹介します。

1410231.jpg
上から、1/700水上機母艦『千歳』、軽巡洋艦『大淀1944』。どちらもアオシマ製で、千歳の方はフジミの95式と瑞雲、静岡模型の零観と水偵を各5機、合計20機搭載するほか、対空機銃を史実の搭載数以上に増強し、お客様のお好みを反映した作品になる予定です。

これらの製作の様子および完成画像は、来週ご紹介させていただく予定です。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
モデルファクトリーハイギヤード

1/350戦艦大和製作中 その9

艦船模型製作代行のご依頼を受け、タミヤ1/350戦艦大和を製作中です。


inadasama24.jpg
本日は手すりや張り線、砲身などの取り付けが終わりました。

inadasama25.jpg
もうほとんど完成に見えますが、最上甲板上の25mm機銃のブルワークと土嚢の装備がまだです。これらはジェニュインモデルのエッチング&レジンパーツで仕上げる予定で、それらを取り付ければ、いよいよ大和の完成です。

inadasama26.jpg
航空作業甲板の方も無事に完成しました。

なお、本日より、北鎮海軍工廠さんからのお誘いで、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg

1/350戦艦大和製作中 その8

艦船模型製作代行のご依頼を受け、タミヤ1/350戦艦大和を製作中です。

本日は、中央構造物の塗装後の様子をご紹介します。

inadasama21.jpg
色を塗って基本的な部分の組立を終えると、かなり完成のイメージに近づいてきました。エッチングパーツなどの後付け感がなくなって一体感が出ていく様子は、製作していく中でも特に楽しい瞬間です。

inadasama22.jpg
航空作業甲板に取り付ける装備品は、主にライオンロアのエッチングから組み立てました。

inadasama23.jpg
本日中に航空作業甲板も仕上がるかと思ったのですが、まだ若干の作業を残していますので、引き続き作業を続けていく予定です。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg

1/350戦艦大和製作中 その7

艦船模型製作代行のご依頼を受け、タミヤ1/350戦艦大和を製作中です。

本日は、中央構造物の様子をご紹介します。

inadasama19.jpg
中央構造物は基部が完成したので、これまで製作してきた前部艦橋、煙突、傾斜マスト、後部煙突などを仮組みしました。

inadasama20.jpg
まだ色を塗っていないので、一体感には乏しいですが、それだけ手を加えた部分がよくわかります。明日にはこれらの塗装を終わらせ、航空作業甲板の方も完成させたいと思います。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR