『第9回艦船模型合同展示会』参加の御知らせ

『第一回すずらん模型展』のレポートが終わったばかりですが、本日は次に参加予定の模型展示会を御紹介します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●第9回船舶(艦船)模型合同展示会
┣ 開催場所: 兵庫県神戸市 バンドー神戸青少年科学館 展示ホール4F
┣ 開催日程 2016年 6月 18日(土)10時 ~ 17時
┃    19日(日)10時 ~ 16時
┗備考: 模型サークル『鳶色の会』会員として参加

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『鳶色の会』とは、艦船模型誌の作例記事で御馴染みの山口隆司さん、早野治朗さん、そして私、渡辺真郎の3名にて結成された艦船模型サークルです。(現在、作品紹介ホームページ作成中!)

当日、『鳶色の会』ブースからは各々の模型誌掲載作例をはじめとして、多数の艦船模型、船舶模型を出展いたしますので、関西在住の艦船模型ファンの皆様はぜひお誘い合わせの上、御来場くださいませ。 皆さまとのご交流を楽しみにしております。

1605311.jpg
ちなみにこの写真は、ニコニコ生放送『スケールモデル祭り http://modelersfes.blog.fc2.com/ 』での発表に向けて製作を進めている、神戸港中突堤を再現した港湾ジオラマです。 今回の合同展示会は神戸での開催ということですので、できれば当日までに完成を間に合わせたいと思います。

製作過程の方も、追ってブログの方で御紹介しますので、ご興味のございます方はぜひご覧くださいませ。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg


■次回、模型展示会参加のご案内
┣『第9回船舶(艦船)模型合同展示会』
┣ 開催場所: 兵庫県神戸市 バンドー神戸青少年科学館 展示ホール4F
┣ 開催日程 2016年 6月 18日(土)10時 ~ 17時
┃                19日(日)10時 ~ 16時
┗備考: 模型サークル『鳶色の会』会員として参加

スポンサーサイト

個展三日間無事終了!

1605301k.jpg
三日間に渡って開催させて頂いた個展が、先週土曜日に無事終了しました。会場は常に多くのお客様で賑わい続け、「模型作品というものが一般の方にどれだけ受け入れられるのか?」という(私自身の事前の)不安は嬉しい形で裏切られました。

1605302.jpg
この三日間、御来場いただきました皆さま、お声がけを頂きました皆さま、そして個展開催に向けて尽力してくださった会場関係の皆様、その他、日頃よりお世話になっている全ての皆さまに心より感謝を申し上げます。

1605303.jpg
改めて、私は多くの人のご縁に恵まれていることを実感した次第です まだまだ若輩者ではございますが、今後も引き続き精力的に活動を続けて参りますので、改めてよろしくお願い申し上げます。

1605304k3.jpg
ちなみに、この写真は当日お客様に頂いた差し入れやギフトの数々です、(温かいお心遣いは本当に励みになりました) 個展終了後には体重が3キロ以上も減ってしまったのですが、いただいたお菓子ですぐにでも回復できそうな気がします【笑】 また、お菓子の他にも船の画集や精密艦船パーツ、会場で撮影いただいた写真アルバムなど、体だけでなく心にも効く品々までたくさんご用意いただきました。(おかげさまで、6月も引き続き元気に過ごせそうです)

1605305.jpg
こちらは撤収風景です。個展が閉幕すると急いで車を搬入口に回し、各作品にアクリルカバーを被せて台車に載せ、自宅まで2便に分けて車を往復させました。(全部で70点もの作品があるので、一旦自宅に上げたのち、各作品を全て元の位置に収納するのに丸二日間を要しました)

1605306.jpg
イベントが終わったあとの会場は寂しいものですが、その日は心地よい疲労感と共に無事帰宅をさせていただきました。

1605307.jpg
なお、こちらは個展の翌日の様子です。展示会状の前にはステージが組まれて盛大にジャズライブが行われていました。今回、会場を提供していただきました『すずらん館 http://suntown.jp/suzuran/ 』には、是非これからもさまざまな文化の発信元として地域の皆さまに愛されて欲しいと思います。

1605308.jpg
この日のランチは、展示会場右隣のカフェ『デリカフェ びぃぼ http://suntown.jp/suzuran/shop/archives/author/vivo 』で頂きました。このお店のランチは展示会開催中の三日間と、その翌日合わせて4日間連続で食べさせて頂いたのですが、材料に拘ったお洒落なメニューが絶品ですので、是非多くの方に召しあがって頂けましたらと思います。

なお、早くも第二回以降の『すずらん模型展』についての話も出てきておりますので、また会場で皆さまとお会いできる機会があればと思います。 具体的に決まりましたら、またブログなどで告知しますので、改めましてこれからもよろしくお願い申し上げます。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg

多くのお客様に御来場頂き、感謝申し上げます 『第一回すずらん模型展【HIGH-GEARed個展】』二日目無事終了

『第一回すずらん模型展 【HIGH-GEARed個展】』の二日目が盛況のうちに無事終了しました。

1605271.jpg
本日も多くのお客様にご来訪いただき、また楽しい御歓談のお時間を頂きまして心より感謝申し上げます。

1605272.jpg
個展の会場は、近鉄京都線『高の原駅』からほど近い『サンタウンプラザ すずらん館 http://suntown.jp/suzuran/ 』内の吹き抜けとエスカレーターのあるフロア『すずらんサークル』横の特設会場です。

1605273.jpg
個展は明日28日(土)まで開催しております。 21坪の展示スペースに大小合わせて70点以上の作品を並べ、皆さまのご来場をお待ちしております。ぜひ会場でお会いいたしましょう。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■第1回 すずらん模型展 【HIGH-GEARed個展】開催のお知らせ
┣ 日時:2016年5月26日(木)~5月28日午前10時~午後5時
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル横特設会場
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┣ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639
┗ モデルファクトリーハイギヤード内特設ページ: http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf14.htm


個展第一日目、無事終了


『第一回すずらん模型展 【HIGH-GEARed個展】』の第一日目が無事に終了しました。

本日、朝7時半頃から会場まで車を往復させて70点あまりの作品を搬入――10時の開始時間にギリギリ間に合う形でレイアウトを終えて展示を開始させていただきました。

1605261.jpg
また、個展開催にあたりましては御花や祝電、ギフトや差し入れの数々を頂きまして心より感謝申し上げます。皆様の御心づかいにひたすら感激しきりです。

1605262.jpg
今回の展示会は、(模型展としては比較的珍しい)一般のショッピングモールでの開催ということで、客船モデルやカーモデルの前では実船や実車についての話題でも大いに盛り上がらせていただきました。

1605263.jpg
サイトや模型雑誌をご覧のお客様にも、遠方よりわざわざお越しいただき恐縮しております。 普段、作品写真や製作記事をご覧頂いている方と直接お話をさせていただく機会はなかなかないもので、直にお声掛けを頂けるのはとても嬉しい経験です。

『第一回すずらん模型展 【HIGH-GEARed個展】』は、明日27日と明後日28日も開催しておりますので、奈良近隣の模型ファンの方で、お時間のございます方は是非会場に御来場くださいませ。 皆さまとのご交流を心より楽しみにしております。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■第1回 すずらん模型展 【HIGH-GEARed個展】開催のお知らせ
┣ 日時:2016年5月26日(木)~5月28日午前10時~午後5時
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル横特設会場
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┣ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639
┗ モデルファクトリーハイギヤード内特設ページ: http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf14.htm

個展準備完了【第一回すずらん模型展】

明日から開催予定の個展に向けての準備がようやく整いました。


1605253.jpg
↑イメージイラストは、妻の鍋弓わた( http://www.aksd.net/ )によるものです。


展示予定作品は、以下の通りになります。 

過去10年間の作品群で手元に残してきたものを一挙に公開いたします。

>>>1/200スケール艦船模型
●日本海軍艦艇
戦艦『三笠』

>>>1/350スケール艦船模型
●日本海軍艦艇
戦艦『大和』
戦艦『金剛』
戦艦『陸奥』
重巡洋艦『高雄』
駆逐艦『綾波』
駆逐艦『島風』 *展示会初出展*
潜水艦『伊400』
戦艦『三笠』

●その他の艦船、船舶
ロシア海軍戦艦『クニャージ・スワロフ』
南極観測船『宗谷』(第一次観測隊および第三次観測隊)
客船『タイタニック』
帆船『日本丸』
帆船『海王丸』

>>>1/700
●日本海軍艦艇
戦艦『武蔵』
航空戦艦『伊勢』
航空母艦『翔鶴』
航空母艦『千歳』
航空母艦『千代田』 *展示会初出展*
航空母艦『瑞鳳』 *展示会初出展*
重巡洋艦『筑摩』
重巡洋艦『最上』
軽巡洋艦『五十鈴』
給糧艦『間宮』

●外国艦艇
アメリカ海軍戦艦『ネヴァダ』
ドイツ海軍戦艦『バイエルン』
アメリカ海軍重巡洋艦『ビンセンス』

●客船
客船『氷川丸』
客船『新田丸』
客船『に志き丸』
客船『くれない丸』
青函連絡船『摩周丸』

●現用艦
護衛艦『てるづき』
巡視船『いず』
フリゲート『江凱Ⅱ』

>>>港のジオラマ作品
●軍港
『軍港ジオラマ①』
『軍港ジオラマ② 【71号艦進水】』 *展示会初出展*
●軍港以外の港
『船の科学館』
『氷川丸と山下公園』
『三笠公園と記念艦三笠』
『客船クイーンメリー2 in 大阪港』

●木製帆船模型
『サン・ファン・バウチスタ』 *展示会初出展*

>>>AFV
●戦車モデル
1/35日本陸軍『八九式中戦車』
1/35日本陸軍『九七式中戦車チハ』
1/35日本陸軍『三式中戦車チヌ』
1/35ドイツ陸軍『三号戦車J型』
1/72日本陸軍『150t超重戦車オイ』


>>>カーモデル
●1/24F-1モデル
エスポラルース・ローラLC90 ランボルギーニ
ベネトンB190 フォード
ロータス101 ジャッド
●F-1以外のフォーミュラカー
インディーカー6台
●フェラーリ
F40GT(イタリアスーパーカーGT選手権1993)
F40GTE(ル・マン24時間レース1996)
F40LMストラダーレ
348GTC(ル・マン24時間レース1994)
308GTBラリー(タルガフローリオ1982)
512S(ショートテール)
430GT(ル・マン24時間レース2008)
F355チャレンジ
●その他
MR2 AW11LM
MR2 AW11WRC
MR2 AW11フルオープン
MR2 AW11スーパーエディション

1605252.jpg
輸送のための車は奈良模型愛好会のブルース会長よりお借りしました。
明日は朝早くから会場と工房の間を往復しつつ、全作品を搬入します。

なお(一昨日ご案内したばかりですが)、個展の開催概要は以下の通りです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
第1回 すずらん模型展 【HIGH-GEARed個展】

◆日時
2016年5月26日(木)~5月28日
午前10時~午後5時

◆開催場所
サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル横特設会場
奈良県奈良市右京1丁目3-4
http://suntown.jp/suzuran/

◆交通
近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
駐車場有り「入庫から1時間無料」

◆お問い合わせ先
関西学研都市センター株式会社
営業部販売促進課
TEL:0742-71-3639

◆モデルファクトリーハイギヤード公式webサイト
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1605231.jpg
当日は模型雑誌の掲載作例やプライベートで製作した単品作品、情景作品などを多数展示しますので、お近くの模型ファンの皆様は是非お誘い合わせの上、お買いものがてら会場に足をお運びくださいませ。

模型の製作代行のご依頼を検討中のお客様はもちろん、『見るだけのお客様』も大歓迎です。(即売交渉可能な作品も出展します)

当日は私、HIGH-GEARedこと渡辺もほとんどの時間は会場に詰めておりますので、ぜひお気軽にご交流くださいませ。

皆様のご来場を楽しみに、会場にてお待ちしております。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■第1回 すずらん模型展 【HIGH-GEARed個展】開催のお知らせ
┣ 日時:2016年5月26日(木)~5月28日午前10時~午後5時
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル横特設会場
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┣ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639
┗ モデルファクトリーハイギヤード内特設ページ: http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf14.htm

静岡ホビーショーレポート その5

本日は先週金曜日に引き続き、静岡ホビーショーのモデラーズクラブ合同展示会に出展された作品群を御紹介します。

1605241.jpg
まずはMODEL WORKSの伊藤さんのご作品群。今年夏に行われる『第四回関西オートモデラーの集い』のテーマ『BMW』に向けて、既にたくさんの作品を完成されていました。同じBMWとはいえ、ジャンルや年代によってそれぞれイメージが異なる点が面白いですね。(個人的には、左側のイエローのBMW Z1がお気に入りです)

1605242.jpg
続いて、『OSAKAプロトタイプ』のケロノリンさんの製作された、ハセガワ1/24『レイナード89D』です。ハセガワのレイナードは、私も『ワコール童夢レイナード』を製作したことがありますが、きっちり組み上げるだけでも結構苦労するキットです。合わせが難しいリアカウルも綺麗に一体化され、ドライバーシートに座る若き日のジャン・アレジも雰囲気抜群に仕上げられていました。

1605243.jpg
こちらは、毎年なにかとカーモデルのネタ被りが続いている、『アサヒ倶楽部』のMr.グロスさんの製作された、1/24『フェラーリ550マラネロ プロドライブ』です。今年は私も1/43で同一車種を製作して出展しましたが、1/24のプロドライブマラネロはキットそのものの希少価値が非常に高く、しかも完成品を見る機会はほとんどありませんので、お綺麗に仕上げられた作品を拝見する事が出来て眼福ものでした。

1605244.jpg
そしてこちらもMr.グロスさんのご作品で、本来、昨年にネタ被りする予定(?)だった『フェラーリ308GTBラリー』です。グロスさんとはこれまでにも、ハセガワのフェラーリ348tb改造の348GT、タミヤのポルシェ961のロスマンズカラーバージョンなどと、マニアックなネタ被りが続いてきましたが、来年に向けてはある程度の申し合わせをしまして、マクラーレンF-1のル・マン仕様を製作しようという予定が組まれました。 マクラーレンは私も好きな車ですので、是非完成させたいと思います。

1605245.jpg
こちらは毎年お世話になっている、『静岡オートモデラーの集い』のMacky34さんの製作された、『BMW 850i』と『Z4 AC schnitzer』です。850iは(キットの中身がレベル製のため)合わせに随分苦労されたそうで、Z4はGT3をフェンダーを前後ともに切り取ってロードカーバージョンに仕立てられたという力作です。凝ったカラーリングも美しく仕上げられていて、さすがと思いました。

1605246.jpg
こちらは、奈良模型愛好会に入会する前からお付き合いのある、『プリンツオイオイ』所属のモデラー、こまっちさんの製作された『PT91』です。外部装甲や車体前部のスカートなど、膨大な量のプラ板自作工作が施され、モデルカステンの連結可動履帯の装備も相まって、メカニカル感溢れる仕上がりになっていました。

1605247.jpg
そしてこちらもオイオイさんのブースで、man-01さんの製作された『メルカバMk-Ⅲ』です。もともと海上自衛隊に勤務されていた方だけあって、man-01さんのご作品からはなんともいえない『リアルな兵器感』が伝わって参ります。プリンツオイオイさんといえば、毎年静岡ではAKGさんとお会いするのが通例だったのですが、今回は熊本の震災の影響で残念ながら不参加ということでした。(来年は是非ともお元気な御姿を拝見したいです)


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■第1回 すずらん模型展 【HIGH-GEARed個展】開催のお知らせ
┣ 日時:2016年5月26日(木)~5月28日午前10時~午後5時
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル横特設会場
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┣ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639
┗ モデルファクトリーハイギヤード内特設ページ: http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf14.htm

HIGH-GEARed個展(第一回すずらん模型展)のご案内 【今週木曜日~土曜日】

以前にも告知しました個展の開催が、いよいよ今週後半に迫りました。

本日は改めて、詳細を告知致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
第1回 すずらん模型展 【HIGH-GEARed個展】

◆日時
2016年5月26日(木)~5月28日
午前10時~午後5時

◆開催場所
サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル横特設会場
奈良県奈良市右京1丁目3-4
http://suntown.jp/suzuran/

◆交通
近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
駐車場有り「入庫から1時間無料」

◆お問い合わせ先
関西学研都市センター株式会社
営業部販売促進課
TEL:0742-71-3639

◆モデルファクトリーハイギヤード公式webサイト
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1605231.jpg
当日は模型雑誌の掲載作例やプライベートで製作した単品作品、情景作品などを多数展示予定ですので、お近くの模型ファンの皆様は是非お誘い合わせの上、お買いものがてら会場に足をお運びくださいませ。

1605232.jpg
会場は、近鉄京都線『高の原駅』から駅近のショッピングモール『すずらん館』内の吹き抜けのあるホール『すずらんサークル』横の特設会場です。 (会場写真:普段はこのように休憩所として使用されている場所が、模型展の会場となります。)

なお、今回の個展におきましては、現在書店にて好評発売中の月刊モデルアート6月号掲載の1/700軍港ジオラマ『71号艦進水』、艦船模型スペシャルNO60掲載の1/700航空母艦『千代田』、『瑞鳳』、同NO58掲載の1/350駆逐艦『島風』などが、展示会初出展となります。

その他、1/200戦艦『三笠』や、 HIGH-GEARed's HOBBY WORKS!!( http://nabeck.web.fc2.com/ )掲載の1/350戦艦『大和』、『陸奥』 、『金剛』をはじめ、1/700の艦船模型誌作例やスクラッチ作品の1/700港湾ジオラマ多数、各種カーモデルなど、盛りだくさんの作品展示を行いますので、奈良市近隣の模型ファンの皆様は、是非お誘い合わせの上ご来場くださいませ。 

当日は私、HIGH-GEARedこと渡辺もほとんどの時間は会場に詰めておりますので、ぜひお気軽にご交流くださいませ。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■第1回 すずらん模型展 【HIGH-GEARed個展】開催のお知らせ
┣ 日時:2016年5月26日(木)~5月28日午前10時~午後5時
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル横特設会場
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┣ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639
┗ モデルファクトリーハイギヤード内特設ページ: http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf14.htm

静岡ホビーショーレポート その4

本日からは、静岡ホビーショーの倶楽部ブースの作品を御紹介します。

今回は、ご交流を頂いているモデラーの皆さまの艦船模型作品になります。

16052001.jpg
まずは、『ルフトバッフェ』のブースに出展されていた、美土路育夫さんのご作品です。月刊モデルアートなどで長くライターを務められているモデラーで、カット済みのマスキングシートを販売する『マジックアート』の代表としても有名な方です。ここ数年は静岡HSには参加されていなかったのですが、今回は数年ぶりの再会の時を楽しませていただきました。

16052002.jpg
続いては、人気プロモデラーで実業家の長徳佳崇(チョートクヨシタカ)さんです。この日はブースでの作品展示のほかにGSIクレオスのブースで艦船模型の塗装講座も開催されていたので、大忙しのご様子でした。なお、この「MoDeLiT」のブースには、いつも模型オフでご一緒しているKen-1さんもご一緒にカーモデル作品を出展されていました。(←撮影のチャンスを逃してしまい、残念です!)

16052003.jpg
こちらは、『ちっちゃいもの倶楽部』のブースで、長徳さんと同じく艦船模型スペシャル誌の巻頭作品をたくさん飾ってこられた内藤純一さんのご作品です。内藤さんは月刊モデルアートの編集部員でもありますので、最近はお仕事の方でもよくご一緒させていただいてます。(アップの写真も撮ったのですが、残念ながらファイルが壊れてしまって不鮮明な写真のみになってしまったのが悔やまれます)

16052004.jpg
『伊勢フライングビーナス』のブースに展示されていた、この素晴らしい1/350空母『翔鶴』は、以前に『やまつくオフ会』でご紹介させていただいた、まっつんさんのご作品です。大量の艦上機が発艦に備えてエンジンを始動している様子は何度見ても圧倒される迫力です。まっつんさんは今回最新作として、アオシマの1/350『伊20』を(吃水線下まで再現した)ウォーターラインモデルとして製作したご作品も出展されていました。

16052005.jpg
こちらは、以前から良くお名前は御見かけしていたものの、今回初めて直接ご交流いただいた北國海軍工廠さんのご作品で、帝政ロシア海軍戦艦『オスリャビア』です。舷側の独特の曲面形状が難しそうなロシア戦艦を見事にスクラッチされており、高い技術と深い情熱にはため息が出るばかりでした。今回は、『プリンツオイオイ』さんのブースにも作品を出展されていたので、webではなかなか確認できない部分を細部までたくさん撮影させていただきました。

16052006.jpg
ダイナミックな海面と、躍動感溢れる乗組員が魅力の1/72フラワー級コルベットは、6月に神戸で開催される艦船合同展の実行委員を務める、友井保男さんのご作品です。普段は1/100クラスの日本海軍艦艇模型をフルスクラッチで製作されている方ですが、プラモデルをベースとした作品も見事な仕上げです。6月の合同展には私も参加予定ですので、再びのご交流を楽しみにしております。

16052007.jpg
こちらは奈良模型愛好会の辰井会長と親交が深い、『しんせんぐみ』の添田さんのご作品で、客船『SSプレジデント・ウイルソン』です。添田さんは客船模型がお好きな方ですので毎回作品を拝見するのが楽しみなのですが、今回も面白いご作品を見せて頂きました。(キットはリンドバーグ製で、問屋に残っていた最後のひとつを入手されたそうです) なお、キットの表記は1/350ということですが、全長から判断するとおそらくは1/400が正確なスケールだろうということでした。

16052008.jpg
今回のモデラーズクラブ合同展は、前弩級艦の作品群が豊作でした。この作品は、私の所属する『奈良模型愛好会』のヤーノフさんのご作品で、コンブリックのブリタニアと初期塗装の富士型戦艦です。甲板は板目ごとに色合いに差を出した凝った塗装が施され、シャープに成形されたマスト類など、いつまで見ていても飽きないような素晴らしい作品に仕上げられていました。思えば第一回の奈良模型愛好会の展示会の際、ヤーノフさんと初対面で交わした会話は『定遠、鎮遠』の話でした。「なんてマニアックな人なんだ!」と思ったものです(笑)


16052009.jpg
こちらは以前、大阪のATCで開催された、モデラーズフェスティバルの際にお声をかけて頂いた、『模型クラブ YMMC』所属のノスケさんの製作された、1/700航空母艦『赤城』です。艦本体のディティールはもちろん、艦載機も細部まで手を入れられていて、驚くべき精密作品に仕上げられていました。(99式艦爆は、なんとダイブブレーキまで自作されています!)

16052010.jpg
同じく、ノスケさん製作の1/700駆逐艦『黒潮』(ピットロード『不知火』ベース)。初めて模型コンテストに出したご作品ということですが、細部に至るまでスキのないディティールアップが施されていてたいへん見応えがありました。ノスケさんは奈良在住ということで、遠征先で地元のモデラーの方との交流が広がるのも面白いなと思いました。 

業者招待日にメーカーブースをゆっくり見るのもいいですが、一般日は多くのモデラーの皆さまとの交流が広がりますし、クラブから参加して本当に良かったです。

モデラーズクラブ合同展の作品紹介は、まだまだ続きます。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■第1回 すずらん模型展 【HIGH-GEARed個展】開催のお知らせ
┣ 日時:2016年5月26日(木)~5月28日午前10時~午後5時
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル横特設会場
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┣ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639
┗ モデルファクトリーハイギヤード内特設ページ: http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf14.htm


静岡ホビーショーレポート その3

本日は静岡ホビーショーのメーカーブースのご紹介の最終回となります。

16051901.jpg
GSIクレオスMrカラー特色セットに『海上自衛隊護衛艦カラーセット』、『WWⅡアメリカ海軍艦船迷彩色セット1』、『WWⅡアメリカ海軍艦船迷彩色セット2』が加わりました。これらの色合いは混色が難しいので、是非とも今後の安定供給に期待したいです。なお、『海上自衛隊護衛艦カラーセット』はモデルアート社と海上自衛隊の協力による商品化で、艦船模型ライターの松本晃孝さまが監修を担当されました。(現在発売中の『艦船模型スペシャルNo60』に同商品の開発秘話が掲載中です)

16051902.jpg
こちらはファインモールドの1/48『九六式艦上戦闘機』です。零戦が登場する一世代前の艦上戦闘機で、日本の戦闘機のレベルを世界水準まで押し上げた名機です。私も個人的にこの機の流麗なスタイリングが好きでして、(数々のエースパイロットも輩出した機体であることからも)たいへん嬉しい製品化となりました。

16051903.jpg
こちらはアオシマブースで発表となった、BEEMAXのAE92カローラレビン。私と同世代の車好きの方でしたら、待ちに待った登場ではないでしょうか? 現状ではグループAツーリングカー仕様のみでの登場予定ということですが、タミヤのAE92スプリンタートレノのミラーやインテリア等を組み合わせれば、割と手軽に市販車バージョンができるのではないかと思います。 RAYSのボルクレーシング5/4Sは、AW11にも良く装備されていたホイールですので、時代の雰囲気を出すのに適したアイテムになりそうです。

16051904.jpg
こちらも私にとっては思い出深いEFシビックです(←兄が乗ってました)。 EFといい、AE92レビンといい「なぜ、いままでラインナップされなかったんだろ?」と思う車種をピンポイントに狙って来てくれるアオシマは、40代前後の車好きの心をとらえて離しません。

16051905.jpg
グループBカーも元気です。TA64セリカに日産240RSと、少し前まではなかなか考えられないマニア心をくすぐるラリーカーたちが会場を賑わせていました。 ここまで来たら、そろそろデルタS4やフォードRS200の登場にも期待してしまいます。

16051906.jpg
スタジオ27のブースはマニアックなラインナップです。この写真は89~91年頃のF-1バブル期に登場した『Onyx ORE-1』と『モデナ・ランボルギーニ291』。どちらも短い期間しか参戦していない弱小コンストラクタ―でしたが、当時のF-1ファンには記憶に残る存在ではないでしょうか?

16051907.jpg
こちらは参考出品となっていた、『ラルト トヨタ RT3』で、アイルトン・セナがマカオGPで優勝したF-3マシンです。『セナ=マルボロカラー』というイメージは、F-3の頃から既に始まっていたことを実感します。

16051908.jpg
こちらは模型ではなく、アオシマブースに展示されていた『ランボルギーニ ウラカン LP610-4』の実車です。静岡ホビーショーのアオシマブースの実車展示はすっかり名物になってきました。

16051909.jpg
こちらもアオシマ製品の1/45トレインミュージアムシリーズの『ディーゼル機関車 DD51標準仕様』。北斗星の牽引機が先に発売されていましたが、全国の鉄道ファンにも御馴染みの標準仕様が続いて登場しました。博物館展示模型のように内部構造が精密に再現されており、非常に興味をそそられます。

次回からは、モデラーズクラブ合同展示会で出会った作品群を御紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■第1回 すずらん模型展 【HIGH-GEARed個展】開催のお知らせ
┣ 日時:2016年5月26日(木)~5月28日午前10時~午後5時
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル横特設会場
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┣ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639
┗ モデルファクトリーハイギヤード内特設ページ: http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf14.htm


静岡ホビーショーレポート その2

昨日に引き続き、静岡ホビーショーのメーカーブースで気になった製品群を御紹介します。

16051801.jpg
まずはハセガワブースにて人気再販が発表された、1/400客船『タイタニック』です。レベル社による設計でタイタニック竣工100周年を記念して(2012年に)発売された商品で、私はまだ製作したことはないのですが、実際に製作した方の作品を見たり、お話を伺った限りでは、現在発売されている各スケールのタイタニックの中でもディティールと組みやすさのバランスでベストなキットではないかと思います。

16051802.jpg
こちらはペーパーモデルで御馴染みの『紙創り http://www.kamizukuri.jp/ 』さんのブースに出展されていた『1/700 帝国海軍工廠』です。『一号船渠』、『二号船渠』、『三号船渠』を組み合わせることで、この写真のように大小6隻もの艦艇を展示可能な壮大な軍港ジオラマベースとなります。

16051803.jpg
そしてこちらはホビーショー限定販売となる、『1/700 大和用船渠』です。呉海軍工廠の大和建造ドックを再現したもので、あの有名な大屋根も驚くほど繊細に再現されています。軍港のジオラマというと、頭の中にぼんやりとしたイメージは沸くのですが、具体的にどこにどういう施設が配置されているのか?という資料的なことが分かりづらいので、メーカー側でこのようにある程度の正解を示して頂けると、モデラーにとってはたいへん助かります。

16051804.jpg
こちらはアオシマから新発売となる、英国航空母艦『HMS ハーミーズ』(ハーミス)に、メーカー純正のエッチングパーツを組み込んだ展示品です。『間宮』、『あきつ丸』、『速水』、『アークロイヤル』、『ワスプ』など、ここしばらくのアオシマの新製品ラインナップには驚かされるばかりです。ハーミーズ搭載のソードフィッシュの他に、本艦を撃沈した99式艦上爆撃機が付属しているのも、アオシマらしいと思いました。

16051805.jpg
ハーミーズのランナーパーツ全景。クレーンはスライド金型で成形され、エッチングなしでもメカニカルな機能美を楽しめる設計です。

16051806.jpg
気になるソードフィッシュも新開発され、主翼も薄く、実感的に仕上げられていました。

16051807.jpg
こちらはアオシマブースに参考出品されていた重雷装艦『大井』です。アオシマブースには他にも、『艦隊これくしょん』とのコラボキットやフィギュアなどが大量に展示されていました。

16051808.jpg
そして今回個人的にヒットだったのが、ビーバーコーポレーションのブースに出展されていた、KAモデルの1/350航空母艦『CV-63 キティーホーク』用のスーパーディティールセットです。

16051809.jpg
飛行甲板のクローズアップ。艦載機のサイドワインダーは真鍮挽き物でしょうか?甲板作業車のディティールも凄まじく、艦番号を表現した人文字フィギュアも付属しています。

16051810.jpg
エレベーターのクローズアップ。主翼を畳んだホークアイが良いですね。トランペッターの空母キットはハンガー内部が再現されている点も嬉しいです。

16051811.jpg
艦橋はエッチングパーツがてんこ盛りです。マストは真鍮挽き物パーツが用意され、ドームレーダーも美しい金属光沢を放っていました。

16051812.jpg
通常動力空母ならではの煙突出口も繊細に再現されています。着艦制止バリアも、空母の機能美を盛り上げてくれる嬉しいパーツです。

16051813.jpg
我々、日本人には特に馴染みの深い米軍空母『キティホーク』。 先日、1/700で航空母艦『CVN-74 ジョンC.ステニス http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-946.html 』を完成させた直後だけに、この製品は個人的に大注目となりました。時間と予算が許せば、いつか製作して見たいです。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■第1回 すずらん模型展 【HIGH-GEARed個展】開催のお知らせ
┣ 日時:2016年5月26日(木)~5月28日午前10時~午後5時
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル横特設会場
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┣ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639
┗ モデルファクトリーハイギヤード内特設ページ: http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf14.htm


プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR