1/700重巡洋艦『熊野』最終時製作 その3

艦船模型製作代行のご依頼を受け、1/700重巡洋艦『熊野』の最終時を製作中です。

タミヤから発売されている1/700『熊野』のキットは竣工時の軽巡状態を再現している為、今回は姉妹艦の重巡『鈴谷』の主要パーツをベースとし、同じく姉妹艦の航空巡洋艦『最上』の上部構造物を合わせる方法で製作しました。

1702281.jpg
本日は装備品の取り付けと艦橋&マスト等のディテールアップの様子をご紹介します。射出機や探照灯の櫓などにはフジミの航空巡洋艦『最上』用のエッチングを組み立て、個別に塗装してから取り付けました。

1702282.jpg
艦橋の窓枠とラッタルにはフジミの『最上』用のエッチングを使用し、手摺には『利根』のパーツを流用しました。メインマスト下部側面には、プラ板を貼って兵員待機所の外壁を再現し、22号電探の取り付け部の張り出しもプラ板にて自作しています。(21号電探は『最上』用のエッチングによるものです)

1702283.jpg
『鈴谷』の後部艦橋に『最上』の機銃座を取り付けて製作した後部艦橋は、クレーンに『最上』用のパーツを使用し、ハセガワの汎用エッチングから13号電探を取り付けました。また、省略されているガフは0.3ミリ径の真鍮線にて自作しています。

1702284.jpg
艦橋両サイドの角型機銃座は、フジミの戦艦『大和』用エッチングパーツのものを使用し、艦尾付近にも2箇所取り付けました。

1702285.jpg
塗装後の様子。艦載機や艦載艇などをまだ取り付けていないので若干殺風景ではありますが、最終時の重巡洋艦『熊野』の基本部分が出来上がりました。

1702286.jpg
艦載艇と艦載機を搭載すれば、残す作業は25mm三連装&単装機銃と手すり&ラッタル、探照灯の取り付け、そして空中線の展張などです。

1702287.jpg
それらのパーツ類も全て塗装と組み立てを済ませ、取り付け準備が整いました。 次回は完成写真をご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年1月9日更新!取引例に26作品追加)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo63』に、1/350航空母艦『隼鷹』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年5月15日発売)


■次回模型展示会参加予定
┣ 『奈良模型愛好会 第8回春展』
┣ 開催場所 : 奈良県社会福祉総合センター 1F展示スペース
┣ 所在地 :  奈良県橿原市久米町320番11 TEL: 0744-29-0111
┣ 開催日時:平成29年3月19日 13:00~18:00
┃                 20日 10:00~16:00
┗ お問合せ先 :森 武臣 landcruiser_panzer@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

1/700重巡洋艦『熊野』最終時製作 その2

艦船模型製作代行のご依頼を受け、1/700重巡洋艦『熊野』の最終時を製作中です。

タミヤから発売されている1/700『熊野』のキットは竣工時の軽巡状態を再現している為、今回は姉妹艦の重巡『鈴谷』の主要パーツをベースとし、同じく姉妹艦の航空巡洋艦『最上』の上部構造物を合わせる方法で製作しました。

1702271.jpg
主砲塔は前回製作の重巡洋艦『利根 http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1147.html 』の時と同様に、ヤマシタホビーの砲塔と、アドラーズネストの真鍮砲身を組み合わせました。

1702272.jpg
なお、砲塔天蓋の手摺は、フジミの最上用のエッチングのものを使用しましたが、(フジミの最上は航空巡洋艦状態を再現している関係で)数が不足するので同じエッチングを合計2枚使用して数を揃えました。

1702273.jpg
煙突はタミヤの重巡洋艦『鈴谷』のパーツを使用し、ファンネルキャップ、ジャッキステー、汽笛周りの足場などにフジミのエッチングを使用しました。(タミヤキットの煙突とは若干形状が異なるため、一部切り詰めたりするなどして調整しています)

1702274.jpg
前部艦橋は基部にタミヤの重巡洋艦『鈴谷』のパーツを使用し、(防空指揮所が増設された)上層部分と機銃座の部分には航空巡洋艦『最上』のパーツを組み合わせました。(その際、兵員待機所と高射装置が一部干渉するので、兵員待機所側を少し削って一体化させています) また、前部マストは最上用を使用していますが、鈴谷用の煙突を使用している兼ね合いで主脚の長さが不足する為、プラロッドにて継ぎ足し工作を行いました。

1702275.jpg
後部艦橋は『鈴谷』のパーツをベースとして、『最上』用の後部艦橋のパーツから機銃座のみを切り取って移植しました。また、後部マストは基部からクロスツリーまでが鈴谷用、上部は最上用を使用しています。

1702276.jpg
なおタミヤの『最上』は、艦橋窓枠下部の遮風装置の前板が省略されているので、細切りのプラ板を貼り付けて蓋をしました。

1702277.jpg
増設された機銃座や閉鎖された舷窓が、最上型重巡洋艦の後期型の精悍さを演出します。次回は、艦橋周りのディテールアップや小物類の取り付けの様子をご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年1月9日更新!取引例に26作品追加)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo63』に、1/350航空母艦『隼鷹』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年5月15日発売)


■次回模型展示会参加予定
┣ 『奈良模型愛好会 第8回春展』
┣ 開催場所 : 奈良県社会福祉総合センター 1F展示スペース
┣ 所在地 :  奈良県橿原市久米町320番11 TEL: 0744-29-0111
┣ 開催日時:平成29年3月19日 13:00~18:00
┃                 20日 10:00~16:00
┗ お問合せ先 :森 武臣 landcruiser_panzer@yahoo.co.jp

1/700重巡洋艦『熊野』最終時製作 その1

艦船模型製作代行のご依頼を受け、1/700重巡洋艦『熊野』の最終時を製作中です。

1702241.jpg
なお、タミヤから発売されている1/700『熊野』のキットは竣工時の軽巡状態を再現している為、製作は姉妹艦の重巡『鈴谷』の主要パーツをベースに使用し、同じく姉妹艦の航空巡洋艦『最上』の上部構造物を合わせる方法で行いました。

1702242.jpg
艦首と艦尾付近の(吃水板と船体の)合わせ目には隙間や段差が発生するので、捨てサフを吹いた上で完全に段差が消えるまでサンディングして整えました。また、船体側面にはバルジがあるので、この部分は段差を消さないように二つ折りにしたサンドペーパーを差し込むようにして磨くことで処理しています。

1702243.jpg
続いて、『利根』のときと同じように細切りのマスキングテープを使った塗膜の段差で外板継ぎ目モールドの追加を行いました。

1702244.jpg
追加された外板継ぎ目モールドのクローズアップ。なお、大戦中盤以降の艦艇は舷窓の一部が閉鎖されていたので、今回はその表現も行いました。

1702245.jpg
舷窓の閉鎖方法は、0.65mm径のプラロッドを差し込む方法で行いました。まず、塞ぎたい舷窓に0.7mm径のドリル穴を開口し、続いて適当な長さに切ったプラロッドを差し込んでセメントで固定していきます。

1702246.jpg
続いて舷側のツラから0.2mmほどを残してロッドをカットし、断面を板貼りのサンドペーパーで仕上げることで、舷窓の蓋のモールドとなります。

1702247.jpg
更には汚水捨管と舷外電路も追加し、殺風景だった舷窓のディテールが充実しました。船体と甲板の塗り分けも終え、最上型重巡特有のバランスのいい艦容が見えてきました。

1702248.jpg
錨はファインモールド製のナノドレッドシリーズのパーツに切り替え、錨鎖はモノクロームの精密チェーンに置き換えました。ここまでは、ほぼ全て重巡洋艦『鈴谷』のパーツを使用していますが、今後の上部構造物の製作においては部分的に航空巡洋艦『最上』のパーツを組み合わせつつ、製作を進めて参ります。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年1月9日更新!取引例に26作品追加)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo63』に、1/350航空母艦『隼鷹』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年5月15日発売)


■次回模型展示会参加予定
┣ 『奈良模型愛好会 第8回春展』
┣ 開催場所 : 奈良県社会福祉総合センター 1F展示スペース
┣ 所在地 :  奈良県橿原市久米町320番11 TEL: 0744-29-0111
┣ 開催日時:平成29年3月19日 13:00~18:00
┃                 20日 10:00~16:00
┗ お問合せ先 :森 武臣 landcruiser_panzer@yahoo.co.jp

1/700重巡洋艦『利根』完成

艦船模型製作代行のご依頼をいただいて製作していた、フジミの1/700重巡洋艦『利根』が無事に完成しました。

btomiyamasama21.jpg
フジミ1/700重巡洋艦『利根』、右舷艦首上方側からの全景。利根型重巡洋艦特有の主砲塔の艦首側集中配置が非常に魅力的に写るカットです。


btomiyamasama22k.jpg
フジミ1/700重巡洋艦『利根』、左舷艦尾上方側からの全景。キットは1945年仕様のものをベースとし、艦尾の駐機場跡に25mm三連装機銃が8基搭載された様子を再現しています。

btomiyamasama23.jpg
ディテールアップはフジミ純正のエッチングパーツを使用した他、煙突のジャッキステーやファンネルキャップ、そして一部の機銃座や13号電探に他艦用のパーツ類を流用しました。また、E型主砲塔はヤマシタホビーのプラパーツを使用し、主砲身はアドラーズネストの真鍮挽き物砲身に切り替えています。(25mm三連装および単装機銃、錨、探照灯などはファインモールド製のナノドレッドシリーズのパーツです)

btomiyamasama24k.jpg
ヤマシタホビーの8インチ砲塔とアドラーズネストの真鍮挽き物砲身を組み合わせた主砲塔が目立つ艦首甲板。錨鎖はモノクロームの精密チェーンに交換し、旗竿は0.3mm径の真鍮線で自作しました。(単装機銃の橇はフジミの純正エッチングには付属しない為、他パーツから流用しました)

btomiyamasama25.jpg
艦橋周りは主にフジミの純正エッチングにてディテールアップを施しましたが、キットが1945年仕様であるのに対し、エッチングは1944年仕様であるため、若干アレンジして取り付けています

btomiyamasama26k.jpg
艦載機の予備パーツなどが備えられて非常に密度が高い艦中央部の様子。煙突周りのジャッキステーやファンネルキャップなどは、フジミパーツには含まれていないため、他パーツを流用しました。また、後部マストの13号電探も、フジミパーツに付属のものは形状に省略が多かったため、手持ちのパーツに置き換えています。

btomiyamasama27.jpg
ローアングルで見ると、船体舷側のディテールも良く分かります。今回の製作では、お客様のご希望で外板継ぎ目モールドを追加したほか、当工房の判断で(キットのままでは少々過剰な表現になっていた)汚水捨管を細切りのプラ板にて作りなおして自然な仕上がりを演出しました。

btomiyamasama28.jpg
航空作業甲板と駐機場跡の機銃座群のクローズアップ。機銃座はフジミの純正エッチングでは全く数が足りなかったので、(銃座形状を統一する目的で)同一パーツを2枚用意し、それでも不足するシェルター甲板上の機銃座には大和型戦艦用の銃座パーツを流用しました。 

今回のフジミの1/700重巡洋艦『利根』の製作におきましては、キットとパーツの年代違いに少々手を焼きましたが、苦労の甲斐あってベストバランスに仕上がりました。 明日からは、同様のディテールアップにて製作中の1/700重巡洋艦『熊野』の最終時を御紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年1月9日更新!取引例に26作品追加)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo63』に、1/350航空母艦『隼鷹』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年5月15日発売)


■次回模型展示会参加予定
┣ 『奈良模型愛好会 第8回春展』
┣ 開催場所 : 奈良県社会福祉総合センター 1F展示スペース
┣ 所在地 :  奈良県橿原市久米町320番11 TEL: 0744-29-0111
┣ 開催日時:平成29年3月19日 13:00~18:00
┃                 20日 10:00~16:00
┗ お問合せ先 :森 武臣 landcruiser_panzer@yahoo.co.jp

1/700重巡洋艦『利根』製作中 その5

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、フジミの1/700重巡洋艦『利根』を製作中です。

1702221.jpg
本日は小物類の取り付けの様子をご紹介します。舷梯や応急舵、救命浮標の様な塗り分けの必要なパーツは個別に塗装してから取り付けました。(ホーサーリールはエッチングではフレーム部だけの表現となるので、ドラム部分はプラ丸棒で自作したものを使用しています)

1702222.jpg
前甲板から艦橋にかけてのクローズアップ。手摺はフジミの純正エッチングを切り出し前に塗装し、切断面のタッチアップを行いつつ取り付けました。

1702223.jpg
艦中央部は手すりやラッタルが多くて密度の高さが魅力的です。ラッタルパーツは踏み板を一枚一枚水平に曲げるのに手間がかかりますが、デザインナイフの刃先を使って慎重に処理しました。

1702224.jpg
重巡洋艦『利根』の1945年時の大きな特徴でもある、駐機場跡に備えられた三連装機銃座の様子。艦載機や艦載艇はフジミキットに付属のものを使用しました。

1702225.jpg
フジミの『利根』は、キットもエッチングも少々難解な構成となっており、しかも年代違いのパーツを組み合わせて製作しなくてはいけないため、少々手間がかかりましたがようやく完成イメージがはっきりと見えてきました。

1702226.jpg
残すは張り線と対空兵装、菊花紋章の取り付けとウェザリングの追加のみです。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年1月9日更新!取引例に26作品追加)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo63』に、1/350航空母艦『隼鷹』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年5月15日発売)


■次回模型展示会参加予定
┣ 『奈良模型愛好会 第8回春展』
┣ 開催場所 : 奈良県社会福祉総合センター 1F展示スペース
┣ 所在地 :  奈良県橿原市久米町320番11 TEL: 0744-29-0111
┣ 開催日時:平成29年3月19日 13:00~18:00
┃                 20日 10:00~16:00
┗ お問合せ先 :森 武臣 landcruiser_panzer@yahoo.co.jp

1/700重巡洋艦『利根』製作中 その4

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、フジミの1/700重巡洋艦『利根』を製作中です。

1702211.jpg
本日は艦橋とマストをメインに、艦載艇や艦載機などの小物類の製作をご紹介します。フジミの『利根』はパーツ分割非常に細かく、艦橋のパーツ数も1/350並みです。支柱やトラスなどの細いパーツが繊細に抜かれている反面、プラは非常にモロくて折れやすいので、ゲート処理は慎重に行いました。

1702212.jpg
艦橋の主要パーツを組み立てた様子。窓枠はクリアー成形で別パーツになっているので、エッチングへの切り替えの際にモールドを切り取る手間は省けました。

1702213.jpg
エッチングはフジミの純正パーツを取り付けていますが、フジミパーツの設定年代が1944年であるのに対し、キットは1945年の仕様ですので、合わない部分は切り詰めるなどして調整してから取り付けました。

1702214.jpg
前部艦橋および後部艦橋に取り付けるエッチングは電探のみですが、キットパーツの出来が非常に良いのでこれだけでも充分にディテールが充実しました。

1702215.jpg
塗装して各構造物を船体に取り付けた様子。クレーンをまだ取り付けていないので、航空作業甲板周りはまだ少々殺風景です。

1702216.jpg
手摺やラッタルをはじめ、機銃などもまだ取り付け前ですが、中央構造物の完成イメージが見えてきました。

1702217.jpg
艦載機と艦載艇は、キットに付属のパーツを丁寧に塗装&組みたてました。艦載機は予備のフロートや主翼先端が用意されているので、それらも個別に塗装し、甲板周りに取り付けました。

1702218.jpg
本日までの作業で主要部分は完成しましたが、探照灯や機銃、手摺やラッタル、空中線の取り付けなど、まだまだ多くの作業を残しておりますので、最後まで気を抜かずに作業を進めて行きたいと思います。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年1月9日更新!取引例に26作品追加)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo63』に、1/350航空母艦『隼鷹』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年5月15日発売)


■次回模型展示会参加予定
┣ 『奈良模型愛好会 第8回春展』
┣ 開催場所 : 奈良県社会福祉総合センター 1F展示スペース
┣ 所在地 :  奈良県橿原市久米町320番11 TEL: 0744-29-0111
┣ 開催日時:平成29年3月19日 13:00~18:00
┃                 20日 10:00~16:00
┗ お問合せ先 :森 武臣 landcruiser_panzer@yahoo.co.jp

1/700重巡洋艦『利根』製作中 その3

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、フジミの1/700重巡洋艦『利根』を製作中です。

1702201.jpg
今週も引き続き、製作記をご紹介します。これらはフジミの純正エッチングパーツを組みたてたもので、船体に接着する前に個別に塗装を行いました。

1702202.jpg
最終時の利根の航空作業甲板跡地には25mm三連装機銃座が8基備わっているのですが、フジミの純正エッチングパーツには4基ぶんしか用意されていないので、同じエッチングを2セット用意して対応しました。

1702203.jpg
艦首の第二砲塔の砲座やパラベーンも取り付けを完了しました。残す作業は手すりやラッタルの他に、単装機銃やホーサーリールの取り付けなどがあります。

1702204.jpg
煙突周りはジャッキステー等が繊細にモールドされていますが、お客様からの御指定でこれらもエッチングへの切り替えを行いました。

1702205.jpg
なお、フジミの純正エッチングパーツには煙突のジャッキステーやファンネルキャップなどが含まれていない為、他パーツから
の流用を行いました。

1702206.jpg
奥に写っているのは、同時進行で製作を進めているタミヤの重巡洋艦『熊野』(←『鈴谷』と『最上』のミキシングによる製作)です。『熊野』も『利根』とほぼ同様のディテールアップを施しているので、『利根』の製作記が終わり次第、製作工程をご紹介します。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年1月9日更新!取引例に26作品追加)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo63』に、1/350航空母艦『隼鷹』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年5月15日発売)


■次回模型展示会参加予定
┣ 『奈良模型愛好会 第8回春展』
┣ 開催場所 : 奈良県社会福祉総合センター 1F展示スペース
┣ 所在地 :  奈良県橿原市久米町320番11 TEL: 0744-29-0111
┣ 開催日時:平成29年3月19日 13:00~18:00
┃                 20日 10:00~16:00
┗ お問合せ先 :森 武臣 landcruiser_panzer@yahoo.co.jp

1/700重巡洋艦『利根』製作中 その2

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、フジミの1/700重巡洋艦『利根』を製作中です。

1702171.jpg
本日は船体と甲板の塗り分けと、主砲塔の製作の様子をご紹介します。 甲板パーツは塗装の前に予め、(別パーツに切り替える予定の)ホーサーリールのモールドを撤去し、錨鎖を精密チェーンに交換しておきました。

1702172.jpg
フジミの重巡洋艦『利根』の甲板上には各種通風設備や洗い場などの他に、弾薬箱などのモールドが細かく施されている為、リノリウム部との外舷色を塗り分けることで非常にメリハリのある仕上がりが楽しめます。

1702173.jpg
主砲塔のエッチングは、フジミパーツに付属の天幕支柱を取り付けました。今回使用しているヤマシタホビーの主砲塔はキットに付属の砲塔と比べて若干小さいので、支柱の角度などは慎重に合わせました。

1702174.jpg
ヤマシタの主砲塔には非常に繊細な砲身が再現されていますが、今回はアドラーズネストの真鍮砲身への切り替えを行いました。

1702175.jpg
プラパーツの砲身部分を切り取り、キャンバス部に0.4mm径のドリル穴を開け、取り付けガイドとします。

1702176.jpg
なお、砲身とキャンパスの塗装は別々に行いました。パーツの合わせ目を塗り分け目として活用できるので、個人的に気に入っている方法です。

1702177.jpg
完成した主砲塔群。利根型重巡洋艦の主砲塔は、全て前甲板に整列します。

1702178.jpg
工程順序の関係で、まだ第二砲塔や細かな装備品が付いていませんが、利根特有の前甲板の賑やかさが演出されてきました。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年1月9日更新!取引例に26作品追加)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo63』に、1/350航空母艦『隼鷹』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年5月15日発売)


■次回模型展示会参加予定
┣ 『奈良模型愛好会 第8回春展』
┣ 開催場所 : 奈良県社会福祉総合センター 1F展示スペース
┣ 所在地 :  奈良県橿原市久米町320番11 TEL: 0744-29-0111
┣ 開催日時:平成29年3月19日 13:00~18:00
┃                 20日 10:00~16:00
┗ お問合せ先 :森 武臣 landcruiser_panzer@yahoo.co.jp

1/700重巡洋艦『利根』製作中 その1

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、フジミの1/700重巡洋艦『利根』を製作中です。

1702161.jpg
本日は船体の製作をご紹介します。1/700の利根型重巡は、当工房ではこれまでは(雑誌作例を含めて)アオシマのキットを組むことが多かったので、フジミ製は初めてとなります。

1702162.jpg
フジミの利根は船体側面に舷窓や舷外電路などが繊細にモールドされている反面、汚水捨管のモールドに関しては少々過剰に思えましたので、一旦削り取って後ほどプラ材で復元することにしました。

1702163.jpg
また、吃水板は側面に合わせ目が出る上、合いも良好とは言い難かったので、段差や合わせ目の処理には丹念に行う必要がありました。

1702164.jpg
合わせ目の処理が済んだら、サフ吹きとサンディングを繰り返して加工面を滑らかに仕上げ、外板継ぎ目を追加します。外板継ぎ目の表現は、細切りマスキングテープを用いた塗膜の段差を利用して行いました。

1702165.jpg
サフを厚吹きしてテープを剥がし、外板継ぎ目のモールドが生まれた様子。

1702166.jpg
最初の作業で削り落とした汚水捨管も、細切りプラ板にて再生しました。モールドのままだとかなり水の抵抗が大きそうでしたが、メリハリを押さえた表現とすることで船体の雰囲気も落ち着きました。

1702167.jpg
主砲塔も製作を開始しています。今回はヤマシタホビーの主砲塔を軸に、フジミのエッチングとアドラーズネストの砲身を組み合わせて仕上げる予定です。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年1月9日更新!取引例に26作品追加)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo63』に、1/350航空母艦『隼鷹』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年5月15日発売)


■次回模型展示会参加予定
┣ 『奈良模型愛好会 第8回春展』
┣ 開催場所 : 奈良県社会福祉総合センター 1F展示スペース
┣ 所在地 :  奈良県橿原市久米町320番11 TEL: 0744-29-0111
┣ 開催日時:平成29年3月19日 13:00~18:00
┃                 20日 10:00~16:00
┗ お問合せ先 :森 武臣 landcruiser_panzer@yahoo.co.jp

模型誌に作例記事掲載のお知らせ 【モデルアート社出版 艦船模型スペシャルNo63】  1/350航空母艦『隼鷹』

本日15日、モデルアート社出版『艦船模型スペシャル』の63号が発売となりました。

bksp350junyo00.jpg
今回も私、HIGH-GEARedこと渡辺真郎が、ライター陣の一人として末席を汚しておりますので、ご紹介させて頂きます。 

bksp350junyo01.jpg
今号の特集は『日本海軍飛鷹型航空母艦』ということで、昨年ハセガワから発売されて間もない1/350航空母艦『隼鷹』の作例記事を担当させていただきました。

bksp350junyo02.jpg
ディテールアップにはハセガワから発売されている3種のエッチングセットをメインに使用したほか、ベテランモデルやレインボーモデル製のパーツなど、普段、当工房での艦船模型製作代行のご依頼品にて良く活用しているサードパーティーのアイテム群を多数盛り込みました。

bksp350junyo03.jpg
作例紹介は合計221枚の工程キャプションを用いて全30ページに渡って掲載しておりますので、ハセガワの1/350航空母艦『隼鷹』の製作にご興味ございます方は、ぜひご覧くださいませ。

ksp350junyo05.jpg
なお、作例記事内で紹介している、モデルファクトリーハイギヤード製甲板塗装用マスキングシートは、以下の通販ショップ『CHERRY&ANCHOR』でお買い求め頂けますので、ぜひ多くのモデラーの皆さまにご活用いただけましたらと思います。
↓↓↓
crbana.jpg

また、今号におきましては、昨年、神戸にて開催された『船舶(艦船)模型合同展示会』以来ご交流をいただいております、『特選空母』のけんちっくさんが、1/144スケールの隼鷹の艦橋のスクラッチモデルにてライターデビューをされております。

けんちっくをさんをはじめとして、各ライターの皆さまの素晴らしいご作例はもちろんですが、見開き2ページを用いた実艦の大盤写真や各年代の装備状況を記した図面集などの飛鷹型空母の魅力を満載した記事以外にも、実艦写真と勘違いしてしまう程に精密に作られた1/350原子力航空母艦『エンタープライズ』の完成写真や各種連載企画など、今回も見所たっぷりの内容になっておりますので、艦船や模型にご賞味をお持ちの方は、ぜひ書店にてお買い求めください。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年1月9日更新!取引例に26作品追加)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo63』に、1/350航空母艦『隼鷹』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年5月15日発売)


■次回模型展示会参加予定
┣ 『奈良模型愛好会 第8回春展』
┣ 開催場所 : 奈良県社会福祉総合センター 1F展示スペース
┣ 所在地 :  奈良県橿原市久米町320番11 TEL: 0744-29-0111
┣ 開催日時:平成29年3月19日 13:00~18:00
┃                 20日 10:00~16:00
┗ お問合せ先 :森 武臣 landcruiser_panzer@yahoo.co.jp

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR