冬から春にかけてを振り返る

本日は、この春にかけてのプライベートを振り返ります。

1703281.jpg
冬の間は年始の初詣や車検などのイベントが続いたこともあって、あまり出歩く事はなかったのですが、初午には毎年恒例行事にしている、松尾寺( http://www.matsuodera.com/ )と松尾山神社の厄除祈祷を受けて参りました。年齢的に今年は前厄でもありますので、心身に気をつけつつ無事に過ごしていきたいと思います。

1703282.jpg
また、昨年の『シン・ゴジラ』に引き続いて今年も良い映画に出会いました。既にテレビやネットでも絶賛されているので今更ご紹介するまでもありませんが、『この世界の片隅に http://konosekai.jp/ 』は戦時の空気感や生活の様子をとてもリアルに描いている作品で、物語の舞台である呉の街の様子や当時の人間模様等をたいへん興味深く見せて頂きました。DVD化された暁には、ぜひ手元に置いておきたいと思わせてくれる名作です。(写真左側の作品は、ちょうど10年前に製作した1/700重巡洋艦『青葉』です)

1703283.jpg
そしてもうひとつのエンタメネタですが、この冬は学生時代から良く聴いている洋楽アーティスト『TESTAMENT』が来日したので、夫婦で大阪での公演を訪れました。

1703284.jpg
TESTAMENT来日公演をきっかけに、高校時代からのバンド仲間とも久しぶりに再会することができました。終演後には、梅田のレストランでドイツ料理をつまみつつ、音楽談義で大いに盛り上がりました。社会に出てからは各々、住まいが離れしまったために集まって活動する機会は減ってしまいましたが、こうした機会にすぐに昔のように盛り上がれる趣味の仲間は本当にありがたいものだなと実感しました。

1703285.jpg
そうした趣味の楽しみが終わると、次は現実に戻ります。今年の確定申告は3月15日の最終日に行いました。けして安くはない税金を払い、財布の中身はすっかり寂しくなってしまいましたが、帰りには近鉄奈良駅近くの『もちいどの商店街』のカフェ『珈琲一族 http://www.mochiidono.com/CCP083.html 』に立ち寄り、名物の自家製ドーナツとホットコーヒーのセットを注文して景気づけとしました。

1703286.jpg
ちなみに確定申告と前後して、我が家に新しいペットとして、一羽のハクブンチョウ(白文鳥)を迎えました。 当時はまだ雛だったので自分で餌を食べる事ができず、一日5回も挿し餌をしないといけないような状態だったのですが――

1703287.jpg
2週間ほどで羽が生えそろって脚も立つようになり、(少なくとも見た目に関しては)すっかり成鳥を思わせる姿になりました。雛の頃に挿し餌をした影響か? 非常に良くなついて、手の上でくつろぐのが日課になりつつあります。

1703288.jpg
これは本日撮影した姿ですが、最初の羽の生え変わりが始まっているようで、これが終わるといよいよ完全な成鳥になりそうです。

1703289.jpg
ペットネタといえば、昨年に熱帯魚の水槽に沈めた1/350『鵜来型海防艦 http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-941.html 』は、コケ汚れや物理的ダメージが重なった結果、すっかり沈没船らしい見た目に変貌しました。 機会があれば、これをサルベージして『海底から引き揚げられた海防艦』として展示会に出展するのも面白いかもしれません。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo63』に、1/350航空母艦『隼鷹』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年5月15日発売)


■次回模型展示会参加予定
┣ 『第51回静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同展示会』
┣ 開催場所 :ツインメッセ静岡
┣ 所在地 :静岡県静岡市駿河区曲金3-1-10
┣ 開催日時:2017年5月13日 9:00~17:00
┃           14日 9:00~16:00
┗ 出展ブース :『奈良模型愛好会』 および 『チームKen-1 feat. 鳶色の会』より参加


■次回個展開催のお知らせ
┣ 日時:2017年6月10~11日
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639
スポンサーサイト

この春の製作予定

3月末にかけましては、艦船模型スペシャル誌次号の作例締切に追われておりますので、本日は4月以降に取り掛かる製作ご依頼品をご紹介します。

1703272.jpg
まずはフジミの1/700戦艦『霧島』 です。比較的スタンダードなディテールアップ作品となる予定ですが、1944年仕様の戦艦『金剛』と船体パーツを共有していることから生じる設計上の不備については簡単な修正を行う予定です。

1703273.jpg
続いて、シールズモデル(フォーサイト)の1/700戦艦『三笠』。1/700の戦艦『三笠』といえば、現在ではハセガワキットも発売されていますが、今回はお客様よりお持ち込みいただいたシールズのキットをベースとして、既に絶版となったピットロードのエッチングパーツを組み合わせたディテールアップを行います。

1703271.jpg
そしてこちらは、今年最初のご依頼で製作させていただきました、1/700航空母艦『瑞鶴 http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1123.html 』と同様のフジミの1/700フルハルモデル艦船キット、1/700戦艦『金剛』です。フジミの『金剛』は純正エッチングパーツの内容が少々淡白ですので、汎用パーツを多用して精度の高い作品を目指していく予定です。

1703274.jpg
久しぶりのAFVモデルの製作ご依頼も頂いております。製作するのは(難易度が比較的高いと噂されている)、ピットロード1/35『陸上自衛隊87式偵察警戒車』です。キットに付属のエッチングパーツやアドラーズネストのアンテナなどを追加し、強めの汚し塗装を施した作品に仕上げる予定です。

また、4月下旬から5月の初めにかけましては、ほかに1/700護衛艦、1/700航空母艦『赤城』なども予定しております。

5月中旬以降は1/350の戦艦、空母などの連作に加えて1/200戦艦『ビスマルク』の仕上げを行う予定となり、いずれも豪華なディテールアップ内容になりますので、当ブログを通じて製作工程などをお楽しみいただけましたらと思います。

雑誌作例や展示会参加などの予定も考えると、この春もかなりタイトなスケジュールになりますが、お客様に御満足いただけますように一作一作、心を込めて製作させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

1703275.jpg
余談ですが、プライベートサイトの『HIGH-GEARed's HOBBY WORKS!! http://nabeck.web.fc2.com/  』も2カ月半ぶりに更新しました。公開が遅れていた『1/350戦艦 陸奥 製作記』もようやくアップできましたので、ご興味のございます方は是非ご覧ください。

1703276.jpg
また、業務サイトの『モデルファクトリーハイギヤード http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm 』も取引例を11件追加し、作品掲載数が合計320作品となりました。 ブログ更新と比較してサイト更新の方が少々遅れがちで申し訳ないのですが、引き続き管理運営を続けて参りますので、これからもよろしくお願い申し上げます。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo63』に、1/350航空母艦『隼鷹』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年5月15日発売)


■次回模型展示会参加予定
┣ 『第51回静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同展示会』
┣ 開催場所 :ツインメッセ静岡
┣ 所在地 :静岡県静岡市駿河区曲金3-1-10
┣ 開催日時:2017年5月13日 9:00~17:00
┃           14日 9:00~16:00
┗ 出展ブース :『奈良模型愛好会』 および 『チームKen-1 feat. 鳶色の会』より参加


■次回個展開催のお知らせ
┣ 日時:2017年6月10~11日
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639

1/700大阪商船『ぶゑのすあいれす丸』完成

先日の『奈良模型愛好会 第8回春展』に先立ち、久しぶりにプライベートで製作していた客船模型が完成しました。

昨日の製作記事に引き続いて、本日は完成写真をご紹介します。

bbuenos01.jpg
1/700『ぶゑのすあいれす丸(ぶえのすあいれす丸)』全景。この船のキットは存在しないので、ピットロードの特設潜水母艦『りおでじゃねろ丸』のレジンキットをベースに武装解除する方向で改造し、大阪商船所属時の客船仕様として完成させました。

bbuenos02.jpg
1/700大阪商船『ぶゑのすあいれす丸』、後部からの全景。改造箇所は、船首の砲座の取り付けダボを埋めた事とキセル型通風塔の増設、船尾フライングデッキの自作、船名標示の追加などです。

bbuenos03.jpg
船名表示はガイアノーツの『おうちdeデカール』のホワイトを使い、文字の外側を黒印刷して自作したデカールにて再現しました。また、錨鎖はモノクロームの超精密チェーンに交換しています。

bbuenos04.jpg
エッチングによるディテールアップは、レインボーモデルの手摺パーツとテトラモデルのラッタル、海魂のシュラウドなどを使用しました。客船にエッチング手摺を取り付ける際には、最上段のみブラウンを差しておくと実感的に仕上がります。

bbuenos05.jpg
マストと貨物クレーンは、キットでは真鍮線で自作するように指定されていましたが、今回は(ほぼ同型状のマストを備えている)フジミの1/700大阪商船『あるぜんちな丸』のパーツを使用しました。また、増設したキセル型通風塔はピットロードの1/700大阪商船『報国丸』から流用しています。

bbuenos06.jpg
ボートデッキ中央の居住区後端のギャラリーは塗り分けでそれらしく再現しました。船尾のフライングデッキはエバーグリーンのリブ入りプラ板を切り出して自作したものです。

bbuenos07.jpg
この作品は展示会への出展に備えて航跡付きの自作海面ベースに固定しましたが、最終的には(現在製作中の)港湾ジオラマに組み込む予定です。また、ボートダビットの形状が個人的に気になるので、それまでに別パーツへの交換を行おうとも思っています。

昨年に引き続き、今年もプライベートは商船模型の製作に力を入れていきますので、客船キットがお好きな方にお楽しみいただければと思います。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年1月9日更新!取引例に26作品追加)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo63』に、1/350航空母艦『隼鷹』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年5月15日発売)


■次回模型展示会参加予定
┣ 『第51回静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同展示会』
┣ 開催場所 :ツインメッセ静岡
┣ 所在地 :静岡県静岡市駿河区曲金3-1-10
┣ 開催日時:2017年5月13日 9:00~17:00
┃           14日 9:00~16:00
┗ 出展ブース :『奈良模型愛好会』 および 『チームKen-1 feat. 鳶色の会』より参加


■次回個展開催のお知らせ
┣ 日時:2017年6月10~11日
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639

1/700大阪商船『ぶゑのすあいれす丸』製作

先日の『奈良模型愛好会 第8回春展』に先立ち、久しぶりにプライベートで製作していた客船模型が完成しました。

昨年11月の製作開始から完成まで4カ月もかかってしまった割に工程写真が少なめですが、今回は製作の様子についてご紹介します。

1703231.jpg
製作していたのは、1/700の大阪商船『ぶゑのすあいれす丸(ぶえのすあいれす丸)』です。キットは存在しないので、ピットロードウェーブラインシリーズのレジンキット1/700特設潜水母艦『りおでじゃねろ丸』を改造して製作しました。

1703232.jpg
レジン無垢の船体全景。『りおでじゃねろ丸』は『ぶゑのすあいれす丸』の姉妹船で、戦時中は海軍に徴用されて特設潜水母艦として活躍しました。一方、『ぶゑのすあいれす丸』は戦時は病院船として使用されましたが、今回は大阪商船所属の客船時代の姿で製作しています。

1703233.jpg
ピットロードのレジンキットは船体その他の抜きも非常に良好で、上部構造物は(居住区が一体成型された)フロアのパーツを重ねて形にしていく構成です。

1703234.jpg
プロムナードデッキ内部は組み立て後には塗り分けることができないので、各フロアは接着前に個別に塗装を済ませました。

1703235.jpg
フロアや構造物の構成は、このようになっています。フロアパーツは反りが出ているものがありましたので、内部に真鍮線を埋め込んで矯正し、船体の方もアクリル板にネジ止めして反りを押さえてから接着しました。

1703236.jpg
また、フロアのパーツの一部は潜水母艦の仕様で設計されているため、必要に応じてプラ板で自作したものに交換しました。(この写真に写っている後部フライングデッキも砲座が一体モールドされていたので、自作デッキに取り替えています)

1703237.jpg
各フロアや構造物、救命ボートなどを取り付けた様子。マストや貨物クレーンは真鍮線で自作するように指定されていましたが、今回はてっとり早く仕上げる為にフジミの1/700大阪商船『あるぜんちな丸』のパーツを流用しました。 また、キセル型通風塔も(客船仕様として製作するためには)数が足りなかったので、ピットロードの1/700大阪商船『報国丸』のパーツを追加しています

1703238k.jpg
プロムナードデッキの開口部分は桟が成形されていないので、0.25mm厚のプラ板と0.3mm径の真鍮線で自作した物を取り付けました。(写真は色差し前の状態です)

1703239.jpg
ウェーブの『TケースWM』の台座表面に自作した海面ベースに取り付けた様子。航跡の表現にはコットン球をほぐしたものを初めて使用しました。 ここまで来れば、あとは張り線と船名標示を追加すればひとまず完成です。 

17032310.jpg
船名標示はガイアノーツの『おうちdeデカール』とインクジェットプリンターにて自作しました。ホワイトタイプを使用し、文字の外側を黒印刷する方法で白文字を再現しています。

次回は完成写真をご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年1月9日更新!取引例に26作品追加)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo63』に、1/350航空母艦『隼鷹』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年5月15日発売)


■次回模型展示会参加予定
┣ 『第51回静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同展示会』
┣ 開催場所 :ツインメッセ静岡
┣ 所在地 :静岡県静岡市駿河区曲金3-1-10
┣ 開催日時:2017年5月13日 9:00~17:00
┃           14日 9:00~16:00
┗ 出展ブース :『奈良模型愛好会』 および 『チームKen-1 feat. 鳶色の会』より参加


■次回個展開催のお知らせ
┣ 日時:2017年6月10~11日
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639

1/350戦艦『リシュリュー』完成

艦船模型製作代行のご依頼を頂いて製作していた、トランペッターモデルのフランス海軍戦艦『リシュリュー』が無事に完成しました。

本日は完成写真をご紹介します。

bnakaisama643.jpg
1/350フランス海軍戦艦『リシュリュー』、右舷前方からの全景。キットはトランペッターモデルの1/350のものをベースとし、フライホークのディテールアップセット中心に、ポントスモデルの木製甲板やマスターモデルの金属砲身などを使用してディテールアップを行いました。

bnakaisama644.jpg
艦首側に4連装主砲塔を二基背負い式に配置した独特の艦容と、一部グラデーションが施された迷彩塗装が第二次大戦期の世界の戦艦群の中でも際立つ個性を見せてくれます。

bnakaisama645.jpg
トランペッターモデル1/350フランス海軍戦艦『リシュリュー』、左舷後部からの全景。艦首側に主砲塔が配置されていたのに対し、艦尾側には副砲塔が3基装備されています。

bnakaisama646.jpg
右舷からの全景。戦艦としてはよくネルソン級に似た装備配置と言われますが、デッキの構成などは利根型重巡にも似ているように思います。

bnakaisama647.jpg
少し望遠で撮影し、吃水線上部のみをトリミングしました。海上に浮かぶ勇姿を思わせるショットです。

bnakaisama648.jpg
錨甲板は錨鎖のプラモールドを除去して精密チェーンに交換し、波除け板などもフライホークのエッチングに切り替えました。

bnakaisama649.jpg
主砲身はフライホークのパーツセットに付属している真鍮砲身を使用し、防水キャンパスには和紙を巻き付けてゴワついた質感を演出しました。

bnakaisama650.jpg
艦橋周りは整流装置やレーダーなどに多数のエッチングを使用しています。リシュリューは他国の戦艦と比較して艦橋が非常に大きいので、細々としたディテールアップがたいへん引き立ちます。

bnakaisama651.jpg
マストと一体化した独特の煙突(マック)は、リシュリューの設計の中でも非常に特徴的な部分です。ディテールアップに使用したフライホークのパーツは、キットのマストをベースに使用するように指定されていましたが、シャープさを出す為にマスト本体も真鍮線にて自作を行いました。艦載艇はキットパーツをベースにキャビンなどをフライホークのエッチングに切り替えています。

bnakaisama652.jpg
艦尾の一段下がったデッキは、もともとは艦載機の駐機甲板です。リシュリューはアメリカにて米海軍のエリコン20mm機銃やボフォース40mm四連装機銃が増設され、航空関係の艤装は全て降ろされました。 なお、ボフォース機銃のディテールアップはフライホークのエッチングをベースに、オレンジホビーの真鍮砲身をく組み合わせる方法で行いました。

なお、今回も大きな完成写真をアップロードしておりますので、ご興味のございます方は、是非とも下記アドレスをクリックしてご覧くださいませ。

↓↓↓

http://nabeck.web.fc2.com/nakaisama55hd.htm

次回はプライベートで製作していた作品をご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年1月9日更新!取引例に26作品追加)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo63』に、1/350航空母艦『隼鷹』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年5月15日発売)


■次回模型展示会参加予定
┣ 『第51回静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同展示会』
┣ 開催場所 :ツインメッセ静岡
┣ 所在地 :静岡県静岡市駿河区曲金3−1−10
┣ 開催日時:2017年5月13日 9:00~17:00
┃           14日 9:00~16:00
┗ 出展ブース :『奈良模型愛好会』 および 『チームKen-1 feat. 鳶色の会』より参加


■次回個展開催のお知らせ
┣ 日時:2017年6月10~11日
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639

『奈良模型愛好会 第8回春展』無事終了!

先週末から週明けの3月19~20日にかけまして、毎春恒例の『奈良模型愛好会 春展』を『奈良県社会福祉総合センター』にて開催させて頂きました。

1703210.jpg
展示会当日はジャンルを問わず、奈良模型愛好会会員による多数の力作が会場を彩り、多くの模型ファンの皆様と温かいご交流を頂きました。連休中にも関わらず、ご来場を頂きました御客様に心より御礼を申し上げます。

1703211.jpg
展示会当日の様子。会場はいつも例会を開催している、『奈良県社会福祉総合センター』の1F展示スペースを利用させていただきました。

1703212.jpg
1/32のビッグスケール飛行機モデル作品の数々。

1703213.jpg
艦船も1/350の大型作品を中心に、普段あまり見かける事のない珍しいキットの完成品が並びました。

1703214.jpg
カーモデルも多くの新作が並び、会場を彩りました。

奈良模型愛好会においては、この秋、記念すべき第10回の定例展示会を迎えます。 今年は会場の変更も計画されておりますので、詳細が固まりましたら、また当ブログにてお伝えします。

この度は『奈良模型愛好会 第8回春展』へのご来場、まことにありがとうございました。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年1月9日更新!取引例に26作品追加)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo63』に、1/350航空母艦『隼鷹』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年5月15日発売)


■次回模型展示会参加予定
┣ 『第51回静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同展示会』
┣ 開催場所 :ツインメッセ静岡
┣ 所在地 :静岡県静岡市駿河区曲金3−1−10
┣ 開催日時:2017年5月13日 9:00~17:00
┃           14日 9:00~16:00
┗ 出展ブース :『奈良模型愛好会』 および 『チームKen-1 feat. 鳶色の会』より参加


■次回個展開催のお知らせ
┣ 日時:2017年6月10~11日
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639

『奈良模型愛好会 第8回春展』のお知らせ

明日19日より二日間、毎年春恒例の『奈良模型愛好会 春展』を開催いたします。

以下、開催概要になります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
来たる3月、下記要領にて「奈良模型愛好会第八回春展」を開催いたします。
「8(ハチ・∞)」をテーマに[各ジャンル小テーマ]などを展示する予定となっております。
入場はもちろん無料となっております。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。


   [開催要領]

     開催場所:『奈良県社会福祉総合センター 1F展示スペース』
            奈良県橿原市久米町320番11
            0744-29-0111
     交通手段:近鉄橿原線畝傍御陵前駅東口徒歩5分
            御陵前駅東側
     開催日時:平成29年3月19日 13:00~18:00
         20日 10:00~16:00
     問合せ先:森 武臣 landcruiser_panzer@yahoo.co.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちなみに、今回の私の出展作品は以下の通りです。

↓↓↓
●艦船

17030201.jpg
1/350航空母艦『隼鷹』 (ハセガワ)

17030202a.jpg
1/350戦艦『リシュリュー』 (トランペッターモデル) 

17030203.jpg
1/700航空母艦『加賀』 (フジミ)

17030204.jpg
1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』 (アオシマ)

17030205.jpg
1/700重雷装巡洋艦『大井』 (アオシマ)

17030206.jpg
1/700日本郵船『氷川丸』 (ハセガワ)

17030207.jpg
1/700日本郵船『新田丸』 (アオシマ)

17030208.jpg
1/700大阪商船『報国丸』 (ピットロード)

17030209.jpg
1/700大阪商船『あるぜんちな丸』 (フジミ)

17030210k.jpg
1/700大阪商船『ぶゑのすあいれす丸』 (ピットロード潜水母艦『りおでじゃねろ丸』からの改造)

17030211.jpg
1/700ホワイトスターライン『タイタニック』(アカデミー)

●港湾ジオラマ
17030212.jpg
1/700『神戸港 中突堤旅客ターミナル』(客船『シーボーンプライド』のみスカイトレックス、その他スクラッチ)

17030213.jpg
1/700『呉海軍工廠昭和埠頭南岸』 (トミーテック)


●建築

17030214k.jpg
1/700横浜港 新港埠頭旧四号上屋『横浜港駅』 (フルスクラッチビルド) 

●カーモデル

17030215.jpg
1/24 アドバンMR2 AW11 全日本ジムカーナ1988 (フジミキット改造)

17030216.jpg
1/24 フェラーリ F355チャレンジ (フジミキット改造)

以上です。

また、今年は私以外の会員の方も1/350日本郵船『氷川丸』や、同スケールの飛行艇母艦『秋津洲』、駆逐艦『陽炎』などを出展予定ですので、艦船模型も一層充実しそうです。

今年も多くの模型ファンの皆さまと、直にご交流をいただける機会を楽しみにしておりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年1月9日更新!取引例に26作品追加)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo63』に、1/350航空母艦『隼鷹』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年5月15日発売)


■次回模型展示会参加予定
┣ 『奈良模型愛好会 第8回春展』
┣ 開催場所 : 奈良県社会福祉総合センター 1F展示スペース
┣ 所在地 :  奈良県橿原市久米町320番11 TEL: 0744-29-0111
┣ 開催日時:平成29年3月19日 13:00~18:00
┃                 20日 10:00~16:00
┗ お問合せ先 :森 武臣 landcruiser_panzer@yahoo.co.jp


■次回個展開催のお知らせ
┣ 日時:2017年6月10~11日
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639

個展の日程確定と1/350戦艦『リシュリュー』製作 その11

1/350戦艦『リシュリュー』製作記の途中ですが、以前ご案内いたしました個展の日程が確定しましたので、お知らせいたします。

開催日程は6月の10~11日で確定しました。 現状でご案内できる展示会の情報は以下の通りになります。

■第三回すずらん模型展『第二回HIGH-GEARed個展(仮称)』
┣ 日時:2017年6月10~11日
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639

今後、更に詳細が固まり次第、順次情報をお知らせしますので、引き続きご注目くださいませ。

それでは、引き続き1/350フランス海軍戦艦『リシュリュー』の製作記に戻ります。

bnakaisama633.jpg
今回はいよいよ艦橋の製作をご紹介します。中央構造物と同じように密閉区画の外壁は箱組のオンパレードとなりますので、まずはこれらの壁面パーツを接着し、合わせ目を丁寧に処理しました。

bnakaisama634.jpg
艦橋の主なパーツを部分的に組み立ててから並べてみました。こうして見るとフロアの数が非常に多く、大戦時の戦艦としては吹きさらしの層が多いためか? 若干日本戦艦にも似た構成である事に気付かされます。

bnakaisama635.jpg
艦橋のディテールアップのメインに使用したのはフライホークのエッチングパーツです。フライホークパーツはフロア裏側の三角補強板に加え、ブルワーク外側の整流装置がたいへん繊細に表現されていることが特徴です。

bnakaisama636.jpg
作業に先立ち、まずはフロア裏側の三角補強板のプラモールドを削り取り、押出ピン跡とポリパテで埋めて平滑に整えました。

bnakaisama637.jpg
リシュリュー艦橋の三角補強板は、同じく三角形の肉抜き穴を持つ独特の形状のもので、フランス製品らしいアーティスティックなこだわりが見て取れます。(密閉区画の各窓や水密扉もフライホークのエッチングによるものです)

bnakaisama638.jpg
続いて、ブルワーク外側の整流装置を仕上げます。キットのプラパーツにはそれらしいモールドも入っているのですが、今回はフライホークのパーツに切り替えるべく、モールドの切削を行いました。

bnakaisama639.jpg
整流装置のエッチングは少々複雑な構成で、平板状のパーツを二段階に分けて折り曲げ、切り込みに従って長方形の桟のパーツを差し込んで仕上げて行きます。

bnakaisama640.jpg
桟を差し込んだパーツをブルワーク外側に貼り付け、更にその外側に横板を二枚渡します。横板と桟の一部は『井の字』型に組む構成となっているので、わずかな狂いも許されない繊細な作業を要求されました。

bnakaisama641.jpg
このような整流装置は各層にあるため、作業量は膨大となりました。(この部分を仕上げるだけも実に丸二日を要しています) また、フライホークパーツの羅針艦橋壁面はキットパーツと全く合わず、結局、フロアパーツとエッチングをお互いに1ミリずつ切り欠いたうえ、更にはフロア側の一部に1mmのプラ角棒を貼り足してようやくそれらしい位置に収めることができました。

bnakaisama642.jpg
オキサイドレッドの下地塗装状態の艦橋を船体に仮組みした様子。以前に製作した1/350戦艦『ビスマルク』( http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-787.html )や、1/350戦艦『プリンス・オブ・ウェールズ』( http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1045.html )などと比較して、艦橋が非常に巨大であったことが伺えるシルエットとなりました。

明日は本来はブログは休みの日ですが、明後日から開催予定の『奈良模型愛好会 第8回春展』のご案内をさせていただきます。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年1月9日更新!取引例に26作品追加)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo63』に、1/350航空母艦『隼鷹』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年5月15日発売)


■次回模型展示会参加予定
┣ 『奈良模型愛好会 第8回春展』
┣ 開催場所 : 奈良県社会福祉総合センター 1F展示スペース
┣ 所在地 :  奈良県橿原市久米町320番11 TEL: 0744-29-0111
┣ 開催日時:平成29年3月19日 13:00~18:00
┃                 20日 10:00~16:00
┗ お問合せ先 :森 武臣 landcruiser_panzer@yahoo.co.jp


■次回個展開催のお知らせ
┣ 日時:2017年6月10~11日
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639

1/350戦艦『リシュリュー』製作 その10

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、トランペッターモデルの1/350フランス海軍戦艦『リシュリュー』を製作中です。

bnakaisama624.jpg
本日は副砲と甲板上の小物類の製作の様子をご紹介します。トランペッターモデルのリシュリューの副砲塔パーツは、主砲塔と同じく測距儀と機銃座のみが別パーツとなり、本体は一体成型とされています。ディテールアップも主砲塔と同様に、ラッタルをレインボーモデルのエッチングに切り替えることがメインとなりました。

bnakaisama625.jpg
副砲身はフライホークとマスターモデルの真鍮挽き物パーツの二択となったのですが、写真右側のマスターモデル製の方が若干精度が良かったので、今回はそちらを使用しました。

bnakaisama626.jpg
真鍮砲身を取り付けた塗装前の副砲塔全景。なお、副砲塔は主砲塔とは異なり、(後部に装備されている事と搭載位置が高いこともあってか?)実艦写真でも防水キャンパスは確認できなかったので、砲身基部はむき出しの状態で仕上げました。

bnakaisama627.jpg
船体の砲座への固定を済ませた副砲塔群。リシュリュー級戦艦は主砲塔が前部に集中配置している一方、副砲塔は後部に集中していることが特徴的です。

bnakaisama628.jpg
甲板上の機銃ブルワークは、甲板に固定する前に個別に塗装して装備しました。側面色は迷彩塗装に合わせて二色を塗り分け、更に床面にはデッキ色を塗装しています。

bnakaisama629.jpg
錨鎖はプラモールドを削り取り、精密チェーンに交換してストッパーも追加しました。 ポントスモデルの木製甲板には錨鎖用のチェーンも付属していたのですが、長さが足りなかったのでモノクロームの鎖を使用しています。

bnakaisama630.jpg
その他、細かいところでは波除け板をフライホークのエッチングに切り替えました。無数に取り付けられた小さな三角補強板が、艦船独特の構造美を演出します。

bnakaisama631.jpg
これで残す主要構造物は艦橋のみとなりました。船体のグラデーション塗装も相まって、とても近代的かつシャープな艦容に仕上がりつつあります。

bnakaisama632.jpg
艦橋の製作とディテールアップも開始しています。 フライホークのパーツセットは整流装置のエッチングが非常に充実しているので、是非とも丁寧に仕上げて多層式艦橋の美しさを再現する事ができればと思います。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年1月9日更新!取引例に26作品追加)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo63』に、1/350航空母艦『隼鷹』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年5月15日発売)


■次回模型展示会参加予定
┣ 『奈良模型愛好会 第8回春展』
┣ 開催場所 : 奈良県社会福祉総合センター 1F展示スペース
┣ 所在地 :  奈良県橿原市久米町320番11 TEL: 0744-29-0111
┣ 開催日時:平成29年3月19日 13:00~18:00
┃                 20日 10:00~16:00
┗ お問合せ先 :森 武臣 landcruiser_panzer@yahoo.co.jp


■次回個展開催のお知らせ
┣ 日時:2017年6月予定(日程調整中)
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639

1/350戦艦『リシュリュー』製作 その9

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、トランペッターモデルの1/350フランス海軍戦艦『リシュリュー』を製作中です。

bnakaisama615.jpg
今回はいよいよ主兵装の38cm四連装主砲塔の製作をご紹介します。キットの砲塔本体は主要部分が一体成型され、測距儀カバーと機銃ブルワークは別パーツ構成となっています。

bnakaisama616.jpg
砲塔の前盾にはラッタルが階段状にモールドされていますが、少々実感を欠いているのでモールドを切削の上、レインボーモデルの汎用ラッタルに切り替えました。(同時に、省略さえている側面のラッタルも追加しています)

bnakaisama617.jpg
測距儀カバー接着の際には、上面および後部にかなり目立つ段差が発生するので、ポリパテで埋めました。

bnakaisama618.jpg
砲座の踊り場にある床面や手すりなどはフライホークのエッチングを使用しています。また、砲座の前部には押出ピン跡があるので、こちらもポリパテにて処理しました。

bnakaisama619.jpg
主砲身はキットでは防水キャンパス付きのパーツ(右)と防水キャンパスなしのパーツ(左)が選択可能です。キャンパスのモールドがいまひとつメリハリに欠けるので使用を躊躇いましたが、御客様とご相談の上、今回はキャンパス付きでの製作をさせていただきました。

bnakaisama620.jpg
用意している金属砲身は2種類です。左側のフライホークの真鍮砲身は防水キャンパス付きの砲身に対応したもので、対する右側のマスターモデルのアルミ砲身は防水キャンパスなしでの製作に対応しています。 今回はキャンパス付きで仕上げるため、(当初のマスター砲身の使用予定を変更して)フライホークの砲身を使用しました。

bnakaisama621.jpg
塗装後の砲塔本体の様子。防水キャンパスはキットのプラパーツに和紙を巻いてゴワついた質感を演出しました。もともとのモールドはかなり貧弱でしたが、思った以上に実感的な仕上がりとなって安心しました。

bnakaisama622.jpg
船体への設置を済ませた様子。同じ4連装主砲塔搭載戦艦のキングジョージ5世級( http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1045.html )の前後配置とは異なり、同型の大型砲塔が背負い式で集中配置されている様子は非常に迫力があります。

bnakaisama623.jpg
ちなみに英国式の4連砲塔とは異なり、フランス式の4連装砲塔は中央部に装甲隔壁を設けることで、片側2門が損害を受けても反対側の2門で砲撃を続行できるように工夫がなされていました。ダンケルク級での使用実績もあり、初期トラブルを頻発した英国式砲塔と比較して信頼性の高い優秀な主砲塔であったと言われています。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年1月9日更新!取引例に26作品追加)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo63』に、1/350航空母艦『隼鷹』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年5月15日発売)


■次回模型展示会参加予定
┣ 『奈良模型愛好会 第8回春展』
┣ 開催場所 : 奈良県社会福祉総合センター 1F展示スペース
┣ 所在地 :  奈良県橿原市久米町320番11 TEL: 0744-29-0111
┣ 開催日時:平成29年3月19日 13:00~18:00
┃                 20日 10:00~16:00
┗ お問合せ先 :森 武臣 landcruiser_panzer@yahoo.co.jp


■次回個展開催のお知らせ
┣ 日時:2017年6月予定(日程調整中)
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR