2017年春を振り返る(長文です)

今年の春は、『奈良模型愛好会第8回 春展 http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1165.html 』や『静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同展示会 http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1203.html 』のイベント参加がありましたが、その他にも本当に色々なことがありました。

充実した日々もあれば、今後について少し考えさせられる出来事もあり、ブログ記事も少々長くなってしまいましたが、よろしければご覧くださいませ。

本日は、この春のプライベートを振り返ります。

1705311.jpg
まずは大相撲春場所(大阪場所)です。20代の半ば頃は、大阪場所には毎年脚を運ぶほどの相撲ファンだった私ですが、(稀勢の里関の横綱昇進をきっかけに)12年ぶりに現地観戦に訪れました。ここ最近の相撲人気の影響でチケットを取るのには苦労しましたが、正面側からの椅子席で熱戦の模様と会場の熱気を楽しむ事ができました。

1705312.jpg
当日は序二段の取り組み時間中に場所入りし、午後は支度部屋前での入り待ちでたくさんの関取の姿を間近に見る事が出来ました。(写真左上から、勢、遠藤、日馬富士、稀勢の里の順です) 観戦日はまだ稀勢の里は負傷する前でしたが、この後のドラマチックな展開を考えると、本当にいい場所を生観戦できたと実感させられます。

1705313.jpg
そんな喜びもつかの間、3月末頃から4月中旬にかけては風邪をこじらせてしまい、およそ半月ほども寝込む日々が続いてしまいました。幸いインフルエンザではなかったのですが、なかなか仕事の方もままならず、製作ご依頼のスケジュールなどに大きく響いてしまってなんとも悔しく、かつ申し訳のない思いをしました。(体温計の写真は37度台を差してますが、実際は38度台で推移していました)

一昨年の夏頃から業務のスケジュールに遅れが生じていたため、それを取り戻す為に(昨年から今年にかけては)ほぼ年中無休状態で業務を続けてきたのですが、やはり「無理をするとこうなる」ということを思い知らされましたので、それ以降は一週間に一日は休みを取る事に決めました。

多くのお客様にご依頼をお待ち頂いている状況の中で心苦しい思いもあるのですが、どうかご理解頂けましたらと存じます。

1705314.jpg
風邪から回復して出歩けるようになったのは4月中旬以降のことで、桜が咲くシーズンを完全にフイにしてしまったのですが、奈良公園の桜は品種によってはまだ少し残っていたので、遅めの花見を楽しむ事ができました(写真左上)。

2週間に渡る寝たきり生活は苦痛以外の何物でもありませんでしたが、なんとか春らしい楽しみを味わうことができて良かったです。

1705315.jpg
5月には病気の影響は完全になくなったものの、(何故か今年から急激に症状が悪化した)イネ科の花粉症に苦しめられる日々が続きましたが、陸上自衛隊の『第4施設団(大久保駐屯地)記念行事 http://www.mod.go.jp/gsdf/mae/4eb/4ebhp/kinen29.html 』を見学する事ができました。 快晴の中、74式戦車をはじめとする陸自の車両や装備品の観閲行進、そして盛大な展示訓練(模擬戦闘)を心行くまで楽しむ事ができました。

1705316.jpg
なお昨年は、熊本地震への災害派遣のためにこのイベントは行われず、2年ぶりの開催となりました。 一昨年のレポートは( http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-699.html )に掲載しておりますので、ご興味のございます方はご覧ください。

(今年の記念行事の様子も、後ほどブログ上でレポートさせていただく予定です)

1705317.jpg
模擬売店のおいしいカレー(甘口)と、高機動車の試乗会に参加したときの様子。このところ、当工房ではAFVモデルの製作ご依頼が急に増えて参りましたので、こうして実物に触れる機会をぜひとも製作に生かしたいと思います。

1705319.jpg
また、自衛隊のイベントといえば、今週末には『航空自衛隊奈良基地 http://www.mod.go.jp/asdf/nara/ 』の基地祭が開催されます。一昨日の月曜日には、奈良市上空においてF-15Jイーグルの展示飛行の予行が行われていました。(写真は工房の窓から撮影した2機のイーグルです)

1705318.jpg
そして先週末は、正月以来の『伏見稲荷大社』、『石清水八幡宮』への参拝をして参りました。ちょうど今年一年の中間期でもありますし、これまでの神恩への感謝と、残り半年の願いごとを祈りつつ、露店や売店などでのグルメを楽しみました。(写真左は伏見稲荷大社の正面、右は石清水八幡宮境内にある『石翠亭』の名物、『厄除けうどん』です)

17053110.jpg
5月も末頃になると夏日が連続するのが最近の傾向ですが、毎年この時期はインディ500の(ネット)観戦が大きな楽しみです。既に多くのメディアに取り上げられていますが、今年の第101回大会は佐藤琢磨選手が日本人として初めての優勝を飾ってくれました。

私は(ホムペのプロフィール欄にも記載しているように)オープンホイールはF-1よりもインディに深い思い入れがあるので、(アメリカGPの3位表彰台を獲得した時を越える)たいへんな感動と興奮を味わいました。 琢磨選手は私と同い年でもありますし、諦めずに挑戦を続けて(40歳にして)大きな成果を挙げた姿は本当にまぶしい限りです。勇気と希望を与えてくれて、本当に感謝しかありません。

17053111.jpg
そしてこれは同じ車の話題ですが、(膨大な賞金を手にした琢磨選手とは正反対で)自身の税金支払いの話題です。奈良県の自動車税の支払いはクレジットカードで行えるようになったため、これまでより幾らか利便性は高まりましたが(今年は年始に車検もありましたので合算すると)なかなかに痛い出費です。 

17053112k.jpg
私のMR2( http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-category-6.html )は車齢30年を越えてしまいましたが、ここまで愛着を持つ事が出来る車に出会えたことは、人生において本当に幸せなことと思います。

旧い車を自分で直しつつ維持していくのはけしてラクではありませんが、(その喜びを忘れずに)まだしばらくは楽しい時間をともに共有していきたいと思います。

17053113.jpg
6月は個展の開催予定もあるので、また忙しい日々が続きますが、体調に気をつけつつ頑張っていきたいと思います。

ブログの方も業務の製作とプライベートネタを織り交ぜてご紹介して参りますので、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2017年5月25日、1/48飛行機モデル4機新入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に、1/500一等巡洋艦『八雲』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo65』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年8月15日発売)


■個展開催のお知らせ
┣『第3回すずらん模型展 【第2回HIGH-GEARed個展】』
┣ 日時:2017年6月10~11日(10:00~17:00)
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639
スポンサーサイト

1/350航空母艦『赤城』製作開始

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、ハセガワの1/350航空母艦『赤城』の製作を開始しました。

本日は、使用キットやパーツなどをご紹介します。

1705301.jpg
キットはもちろん、ハセガワの1/350航空母艦『赤城』です。1/350の航空母艦『赤城』は当工房の製作品でも特に人気が高く、
フルディティールのものだけでも今回で6隻目の製作となります。

1705302.jpg
ディテールアップに使用するエッチングパーツは、ハセガワから発売されている純正パーツの『ベーシックA』、『ベーシックB』、『ベーシックC』の3種の基本パーツに加え――

1705303.jpg
飛行甲板裏のトラス構造を再現する為の『ディテールアップパーツ スーパー』を使用します。

1705304.jpg
また、ハセガワパーツだけでは補えないラッタルなどを再現する為、エデュアルドのパーツセットも併用します。

1705305.jpg
艦橋周りのマントレットや甲板の装備品などは、Genuine modelの精密レジンパーツに交換し、

1705306.jpg
双眼望遠鏡や探照灯などはベテランモデルのパーツに置き換えます。

1705307.jpg
兵装類は20cm単装砲をマスターモデルの真鍮挽き物砲身に交換し、対空機銃はファインモールド製のナノドレッド350シリーズの25mm連装機銃をベースに、銃身をポントスモデルの真鍮挽き物パーツに切り替える方法でディテールアップを行います。

1705308.jpg
艦載機は真珠湾第一次攻撃隊の編成を再現すべく、ハセガワの空母艦載機セットを4箱取り寄せました。

製作方針としましては、一昨年の夏に製作した

↓↓↓

●1/350航空母艦『赤城』艦上ジオラマ仕様
┣ http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-773.html
┗ http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-774.html

↑↑↑

から、搭乗員フィギュアを省略した仕上がりになる予定です。

具体的な製作記は来月から掲載して参りますので、ハセガワの1/350航空母艦『赤城』の製作や、艦船模型製作代行のご依頼に興味のある方は是非、ご覧くださいませ。

(ご依頼が相当に立て込んでおります関係で、製作速度への影響を抑える為に若干平易化した内容でお伝えして参ります)



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2017年5月25日、1/48飛行機モデル4機新入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に、1/500一等巡洋艦『八雲』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo65』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年8月15日発売)


■個展開催のお知らせ
┣『第3回すずらん模型展 【第2回HIGH-GEARed個展】』
┣ 日時:2017年6月10~11日(10:00~17:00)
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639

1/700護衛艦『DDG-169 あさかぜ』完成

艦船模型製作代行のご依頼を頂いて製作していた、1/700海上自衛隊護衛艦『DDG-169 あさかぜ』が完成しました。

本日は完成写真をご紹介します。

bisonosama17.jpg
1/700海上自衛隊護衛艦『DDG-169 あさかぜ』、左舷からの全景。キットはピットロードの『DDG-168 たちかぜ』で、艦橋周りの一部のパーツ差し替えで姉妹艦の『あさかぜ』に作り変えられる仕様の製品をベースに製作しました。

bisonosama18.jpg
1/700海上自衛隊護衛艦『DDG-169 あさかぜ』、左舷後部からの全景。海上自衛隊のミサイル護衛艦(DDG)としては『あまつかぜ』と『はたかぜ型』の間の艦型で1979年に就役し、2008年にかけて活躍しました。

bisonosama19.jpg
製作は主にピットロードのキット指定のままですが、ディテールアップとしてテトラモデルの1/700海上自衛隊護衛艦用の手すりのエッチングパーツを取り付け、アンテナと旗竿は真鍮線にて自作しました。

bisonosama20.jpg
速射砲とアスロック発射機が目立つ艦首甲板から艦橋にかけての様子。艦橋天蓋は(現在の汎用護衛艦やイージス艦とは異なり)防空指揮所のような構成で、乗組員が立ち入ることが前提のつくりになっています。

bisonosama21.jpg
艦中央部の様子。ピットロードの護衛艦キットは、総じて艦橋構造物の側面ディティールが非常に繊細で見応えがあります。

bisonosama22.jpg
細身の船体に背の高い構造物という組み合わせが、この時代の艦艇の魅力のひとつです。(後部の単装ミサイル発射機は、現在では少しレトロなイメージです)

bisonosama23.jpg
今月、連続して製作してきた1/700海上自衛隊護衛艦を4隻、並べてみました。

写真手前から

『DD-115 あさぐも http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1210.html 』
『DDG-169 あさかぜ http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1215.html
『DD-106 さみだれ http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1208.html 』
『DDH-142 ひえい http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1213.html 』

の順です。

同じ海上自衛隊護衛艦ですが、(それぞれ装備も見た目もサイズも異なってますし)見応えたっぷりの精強な艦隊になりました。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2017年5月25日、1/48飛行機モデル4機新入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に、1/500一等巡洋艦『八雲』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo65』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年8月15日発売)


■個展開催のお知らせ
┣『第3回すずらん模型展 【第2回HIGH-GEARed個展】』
┣ 日時:2017年6月10~11日(10:00~17:00)
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639

1/700護衛艦『DDG-169 あさかぜ』製作

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、1/700海上自衛隊護衛艦『DDG-169 あさかぜ』を製作中です。

今月は18日の『DD-106 さみだれ』製作記から連続して4隻の1/700護衛艦製作が続き、(キットの構成が似通っているのに加えてディテールアップ内容も全て同一であることから)ブログ記事の内容が若干単調化しておりましたが、同様の連続した製作レポートはこの『DDG-169 あさかぜ』で最終となります。

1705261.jpg
『DDG-169 あさかぜ』は、現在も活躍中の『はたかぜ型護衛艦』の前級DDGに当たる『たちかぜ型護衛艦』の2番艦で1979年に就役し、2008年に退役しました。キットはピットロードのもので、(姉妹艦の『あさかぜ』も製作可能な)1/700護衛艦『DDG-168 たちかぜ』をベースに製作しました。(箱だけをみるとレジンキットの様にも見えますが、実際はプラキットです)

1705262.jpg
ピットロードのキットは上部構造物の側面ディテールが非常に繊細に再現されているのが特長ですが、船体には少々目立つヒケがありましたので、塗装前にポリパテで処理しました。

1705263.jpg
船体と武装、構造物などを個別に組み上げた様子。(パーツの合いは非常に良好でした) デッキ上に搭載している火器は、艦首側から5インチ単装速射砲、8連装アスロック発射機、3連装魚雷発射管、(そして再び5インチ単装速射砲)、単装ミサイル発射機と、実にバラエティ豊かです。

1705264.jpg
構造物を船体に固定した様子。前部と後部に別れた四角い上部構造物の上部に、蒸気タービン用の煙突を兼ねたマックがそれぞれ一基ずつ備わる艦容が印象的です。

1705265.jpg
下地はいつもどおり、サーフェイサーのオキサイドレッドを全体に吹きました。ピットロードの『たちかぜ』キットは、『あさかぜ』用の追加ランナーを加えたもので、両艦の相違点も説明書に詳しく解説されていることから(間違いを犯すことなく)確実に組み上げる事が出来ました。

1705267.jpg
ディテールアップは、これまで製作してきた『DD-106 さみだれ http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1208.html 』、『DD-115 あさぐも http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1210.html 』、『DDH-142 ひえい http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1213.html 』と同様に、テトラモデルのエッチング手すりと真鍮線で自作したアンテナ、旗竿などを取り付ける方法で行いました。

次回は完成写真をご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2017年5月25日、1/48飛行機モデル4機新入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に、1/500一等巡洋艦『八雲』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo65』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年8月15日発売)


■個展開催のお知らせ
┣『第3回すずらん模型展 【第2回HIGH-GEARed個展】』
┣ 日時:2017年6月10~11日(10:00~17:00)
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639

1/700護衛艦『DDH-142 ひえい』完成

艦船模型製作代行のご依頼を頂いて製作していた、1/700海上自衛隊護衛艦『DDH-142 ひえい』が完成しました。

本日は完成写真をご紹介します。

bisonosama11.jpg
1/700海上自衛隊護衛艦『DDH-142 ひえい』、右舷やや前方側からの全景。キットはピットロードのスカイウェーブシリーズの製品で、背負い式の砲塔配置と広大な飛行甲板、そして格納庫を一体化した巨大な艦橋構造物の上に(マストと煙突を一体化した)マックを載せた『はるな型護衛艦』の外観的特徴を手際よく再現しています。

bisonosama12.jpg
1/700海上自衛隊護衛艦『DDH-142 ひえい』、左舷後部からの全景。高いヘリ運用能力と重武装を併せ持った独特のスタイリングが、1970年代当時の海上自衛隊独自の艦艇の運用形態を物語っています。

bisonosama13.jpg
右舷からの全景。巨大なヘリ格納庫天蓋に装備されたマックは、中央部よりやや左側にオフセットした位置に配置されています。

bisonosama14.jpg
背負い式に装備された2基の速射砲塔とアスロック発射機が特徴的な艦首付近のクローズアップ。昭和50年代生まれの私にとっては、護衛艦のイメージとして最もしっくりくるスタイリングです。

bisonosama15.jpg
中央構造物は側面構造も天蓋のフロア構成も非常に複雑で模型映えのする部分です。今回はテトラモデルのエッチングによる手すりと真鍮線で自作したアンテナを取り付け、実艦特有の(良い意味で)ゴミゴミしたディテール感を演出しました。

bisonosama16.jpg
搭載ヘリコプターは、キットに付属のSH-60Jです。先日製作した『さみだれ』に付属していたアオシマパーツがエッジの効いた造形になっていたのに対し、ピットロードパーツは(パーツ分割が多いこともあって)丸みのある造形になっています。。

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2017年5月25日、1/48飛行機モデル4機新入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に、1/500一等巡洋艦『八雲』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo65』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年8月15日発売)


■個展開催のお知らせ
┣『第3回すずらん模型展 【第2回HIGH-GEARed個展】』
┣ 日時:2017年6月10~11日(10:00~17:00)
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639

1/700護衛艦『DDH-142 ひえい』製作

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、1/700海上自衛隊護衛艦『DDH-142 ひえい』を製作中です。

1705241.jpg
キットはピットロードのスカイウェーブの製品です。『DDH-142 ひえい』は、海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦『DDHグループ』の最初期型となる『はるな型護衛艦』の2番艦で、1974年に竣工し、2011年に除籍されるまで海上自衛隊の主力として長きに渡って活躍しました。

1705242.jpg
キットの船体は甲板を一体化した船体パーツと吃水板を組み合わせる構成で、艦尾の繋留作業甲板を再現する為にヘリ甲板の一部が別パーツとなっています。艦首付近のナックルラインの下部には大きなヒケがありましたので、ポリパテで埋めて処理しました。

1705243.jpg
上部構造物のパーツ分割は非常に良く練られていて、立面部に目立つ継ぎ目が生じる部分はマックの前後部のみです。ですが、ヘリ格納庫天蓋とマックの合わせ目はヘタをすると1ミリ近い隙間が開いてしまいますので、パーツの一部を削り込んで合いの悪さを解消し、それでも残る隙間はパテと瞬間接着剤で処理しました。

1705244.jpg
下地にオキサイドレッドのサーフェーサーを吹いた様子。隙間だらけだった構造物の上部も綺麗な一体感を見せてくれました。

1705245.jpg
艦首側に背負い式に砲塔を装備し、後部に広大なヘリ甲板を備えた姿は、大戦期の航空巡洋艦を彷彿とさせます。DDHといえば、現在では全通飛行甲板がすっかり御馴染みとなりましたが、(昭和50年代生まれの私としては)今でもこのスタイリングには大きな魅力を感じます。

1705246.jpg
手すりのエッチングには、前回製作の『DD-106 さみだれ http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1208.html 』『DD-115 あさぐも http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1210.html 』と同じく、テトラモデルの1/700海上自衛隊護衛艦パーツを使用し、真鍮線で自作した旗竿とアンテナを取り付けました。

1705247.jpg
ヘリ甲板外周部のセーフティネットも同様にテトラモデルのパーツを使用しています。(次回は完成写真をご紹介します)


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に、1/500一等巡洋艦『八雲』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo65』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年8月15日発売)


■個展開催のお知らせ
┣『第3回すずらん模型展 【第2回HIGH-GEARed個展】』
┣ 日時:2017年6月10~11日(10:00~17:00)
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639

1/700護衛艦『DD-115 あさぐも』完成

艦船模型製作代行のご依頼を頂いて製作していた、1/700海上自衛隊護衛艦『DD-115 あさぐも』が完成しました。

本日は完成写真をご紹介します。

bisonosama06.jpg
1/700海上自衛隊護衛艦『DD-115 あさぐも』、右舷前方からの全景。『はつゆき型』護衛艦の前級にあたる『やまぐも型』護衛艦(前期型)の1隻で、スカイウェーブシリーズのピットロードキットを製作しました。

bisonosama07.jpg
1/700海上自衛隊護衛艦『DD-115 あさぐも』、右舷後部からの全景。ディテールアップはお客様の御指定でエッチング手すりと真鍮線によるアンテナ、そして空中線の取り付けのみのシンプルな仕上げとしております。

bisonosama08.jpg
やまぐも型前期の全長は114mということで、特型駆逐艦よりも少し小ぶりで現在の汎用護衛艦のサイズを思えば非常にコンパクトです。その分、無駄のない兵装配置と密度の高い艦上構造物が魅力的です。

bisonosama09.jpg
艦種から艦橋にかけてのクローズアップ。ステルス性などはまだそれほど重視されていない時代の艦とあって、古き良き戦闘艦艇の面影を残しています。

bisonosama10.jpg
艦尾にはヘリコプターの搭載設備はありません。前後に砲塔を搭載している点も、大戦時の艦艇の設計に近い事を実感させてくれます。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg

■個展開催のお知らせ
┣『第3回すずらん模型展 【第2回HIGH-GEARed個展】』
┣ 日時:2017年6月10~11日(10:00~17:00)
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639



■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に、1/500一等巡洋艦『八雲』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo65』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年8月15日発売)

1/700護衛艦『DD-115 あさぐも』製作

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、1/700海上自衛隊護衛艦『DD-115 あさぐも』を製作中です。

1705221.jpg
キットはピットロード製です。『あさぐも』は、現役最古参の『はつゆき級』護衛艦の前級にあたる、対潜護衛艦『やまぐも級』の3番艦で、2005年に全艦が運用を終了して除籍されました。

1705222.jpg
キットは甲板と船体舷側が一体化された船体パーツに吃水板と錨甲板を取り付ける構成になっています。構造物は箱組が多いため、それぞれ個別のブロックごとに一度組み上げ、個別に合わせ目処理したのち、船体や甲板に固定しました。

1705223.jpg
主要構造物の仮組を終えた様子。(低く構えた精悍な艦容と無駄のない兵装配置が非常に魅力的です)  船体は艦尾の一部が別パーツとなっているため、(吃水板の合わせ目も含めて)継ぎ目の処理を丁寧に行いました。

1705224.jpg
下地塗装はいつものようにガイアノーツのプラサフ、『サーフェイサーエヴォ オキサイドレッド』を使用。上塗りはピットロードカラーにて行います。

1705225.jpg
ディテールアップは、先日の『さみだれ』と同様にエッチング手すりの取り付けと、ホイップアンテナの取り付けをご用命いただいておりますので、テトラモデルの汎用パーツを取り付けました。

1705226.jpg
エッチングの手すりと真鍮線にて自作したホイップアンテナを取り付けた様子。あとは各部を塗り分け、旗と空中線を取り付けてデカールを貼って艶消しクリアーコーティングを行えば、『DD-115 あさぐも』の完成です。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に、1/500一等巡洋艦『八雲』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo65』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年8月15日発売)


■次回個展開催のお知らせ
┣ 日時:2017年6月10~11日
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639

1/700護衛艦『DD-106 さみだれ』完成

艦船模型製作代行のご依頼を頂いて製作していた、1/700海上自衛隊護衛艦『DD-106 さみだれ』が完成しました。

本日は完成写真をご紹介します。

bisonosama01.jpg
1/700海上自衛隊護衛艦『DD-106 さみだれ』、 左舷やや前方側からの全景。1/700の『むらさめ型護衛艦』のキットは、アオシマとピットロードから発売されていますが、今回の製作では御客様よりお持ち込み頂いたアオシマキットをベースに製作しました。

bisonosama02.jpg
1/700海上自衛隊護衛艦『DD-106 さみだれ』、 右舷後部からの全景。ディテールアップはお客様とご相談のうえ、エッチング手すりとホイップアンテナの追加、そして空中線の展張のみとしました。

bisonosama03.jpg
船首から艦橋周りのクローズアップ。速射砲周りの警戒線は、キットのデカールが劣化して使用できなかったため、塗装にて再現しました。(←手すりの取り付けや通行帯の塗り分けを完全に終えた状態でマスキングをしなくてはならず、苦労しました) 空中線は0.1号のメタルラインにて再現しています。

bisonosama04.jpg
中央部の様子。煙突のホイップアンテナは0.3mm径の真鍮線による再現で、旗竿も同じく真鍮線にて自作を行いました。手摺とセーフティネットのエッチングはテトラモデルの汎用品を使用しています。

bisonosama05.jpg
ヘリコプター甲板と格納庫周りの様子。甲板標示は今となっては懐かしいイエローベースの旧標示です。この旧標示の年代設定に合わせて、付属のSH-60Jも旧塗装にて仕上げました。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に、1/500一等巡洋艦『八雲』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo65』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年8月15日発売)


■次回個展開催のお知らせ
┣ 日時:2017年6月10~11日
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639

1/700護衛艦『DD-106 さみだれ』製作

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、むらさめ型護衛艦の6番艦『DD-106 さみだれ』を製作中です。

1705181.jpg
1/700の『むらさめ型護衛艦』のキットはピットロードとアオシマから発売されていますが、今回はお客様よりお持ち込み頂いた、ウォーターラインシリーズのアオシマキットをベースに製作しております。

1705182.jpg
このキットはパーツ数も抑えられており、程良いディテールで組みやすいのが利点ですが、構造物の箱組が多く、合わせ目が結構目立つ場所に出るのが欠点でもあります。そこで各構造物は、この写真の様なブロック単位に一度組み上げ、(各々個別に合わせ目処理を終えてから)船体や甲板に固定しました。

1705183k.jpg
主要構造物の仮組を終えた様子。船体の吃水板の合わせ目は流し込みセメントで溶かしたプラで埋め、舷側のヒケもサンディングで落としました。(トラスマストはキットのままでもかなりシャープな出来栄えです)

1705184.jpg
下地塗装にはいつものようにガイアノーツのプラサフ、『サーフェイサーエヴォ オキサイドレッド』を使用。上塗りはピットロードカラーにて行います。

1705185.jpg
今回の製作では、お客様よりエッチング手すりの取り付けと、ホイップアンテナの追加をご用命いただいておりますので、テトラモデルの汎用エッチングを取り付けました。

1705186.jpg
エッチング取り付け中の様子。このあと、真鍮線でホイップアンテナや旗竿を自作し、再びプラサフを吹いて本塗装という具合に仕上げていきます。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に、1/500一等巡洋艦『八雲』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo65』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年8月15日発売)


■次回個展開催のお知らせ
┣ 日時:2017年6月10~11日
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR