1/350航空母艦『赤城』製作 その9

前回の掲載から5週間も経ってしまいましたが、本日より(艦船模型製作代行のご依頼をいただいて製作中の)1/350航空母艦『赤城』の製作記を再開します。

18071701.jpg
艦載機の製作に引き続き、搭載品の製作となります。今回からは艦載艇の製作紹介となりますが、数が多いので一気にランナーから切り出し、ゲート処理もまとめて行いました。

18071702.jpg
ハセガワの1/350艦載艇は、そのまま組むだけでも充分に完成度の高い仕上がりとなりますが、ボートクラッチ(架台)が船底に一体成型されているため、エッチングへの切り替えを行う際には少々大掛かりなモールド切削が必要になります。

18071703.jpg
モールドの切削は、まずはニッパーなどで大まかに切り出し、デザインナイフやヤスリ、サンドペーパーなどで滑らかに整えます。その際には、キールを痛めやすいので、慎重に処理する必要があります。

18071704.jpg
架台のエッチングは、ハセガワ純正の『ディテールアップ エッチングパーツ ベーシックC』に付属のパーツを使用します。ちなみに、これらの艦載艇用パーツのデザインは、同社の『日本海軍艦載艇セットA』に付属のパーツと全く同じもので、同形状のパーツを二枚貼り合わせて厚みを演出する構成になっています。

18071705.jpg
全部でおよそ40か所程度あるボートクラッチのモールドを全て切削し、エッチングに切り替えました。多くの艦載艇のクラッチは独立した構成ですが、右下の運貨艇のみは(艦尾探偵格納庫上の軌条に設置するため)台車状になっていることが特徴です。

18071706.jpg
続いては塗装ですが、内火艇などの複雑な甲板の塗り分けには、当工房『モデルファクトリーハイギヤード』で販売している『1/350航空母艦 赤城用 甲板塗装用マスキングシート』が便利です。 webショップ『CHERRY&ANCHOR http://www.cherry-anchor.com/ 』にて全国通販を行っておりますので、ご興味のございます方はぜひご覧ください。

●『モデルファクトリーハイギヤード 艦船模型甲板塗装用マスキングシート』掲載ページ
http://www.cherry-anchor.com/shopbrand/ct14/

18071707.jpg
モデルファクトリーハイギヤード『1/350航空母艦 赤城用 甲板塗装用マスキングシート』には、内火艇用の甲板塗装シートも付属しているので、今回はこれを使用しました。

18071708.jpg
先に甲板色を塗装し、シート貼って――

18071709.jpg
外舷色をエアブラシ吹きするだけで、基本部分の塗り分けが美しく決まります。防舷物や窓などの色差しは、筆塗りにて行いました。

18071710.jpg
その他の内火ランチや運貨艇、カッターなどの塗装は、エアブラシ吹きと筆塗りを併用しました。次回も、艦載艇の製作の様子をご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、
┃                 1/700航空母艦『大鳳』、戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2018年9月号』に、1/700艦船模型作例記事×2隻掲載予定。7月26日発売!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo69』に、1/700艦船模型作例記事×2隻掲載予定。8月15日発売!

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年5月16日、艦船模型甲板塗装用マスキングシート、全86種入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■奈良模型愛好会 第11回展示会のご案内
┣ 日時:10月7日(日)11:00~20:00、10月8日(祝)10:00~16:30
┣ 開催場所 :奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通 :近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ先:奈良模型愛好会 村井 skyjamjp@ezweb.ne.jp

スポンサーサイト

初代MR2オフ会『春wanda』(関西舞子サンデー併催)参加記 その5

先月上旬から今月中旬にかけましては(MA誌と艦スぺ誌の作例締切が連続した結果)、5週間の長きに渡って製作記から離れてしまいましたが、本日、ようやく峠を越えることができました。

長い空白期間となりましたが、早速、明日から1/350航空母艦『赤城』の製作を再開しますので、製作記の方も連休明けから再開して参ります。

製作ご依頼の進展が遅くなりまして恐れ入りますが、引き続きよろしお願いいたします。

さて、本日のブログ記事は、初代MR2オフ会『春wanda』(関西舞子サンデー併催)参加記の最終回です。

18071301.jpg
今回は、自己紹介の時間に遅れてこられた方と、別の区画にお車を停められていた皆さまの車両をご紹介します。こちらはKIAさんのAW11で、いかにも「走ってますよ!」という雰囲気が漂ってきます。エアロバンパーは他車種用のようですが、幅も含めてとても自然にマッチしています。

18071302.jpg
続いては、バンパーやエアロパーツの一部が黒く仕上げられていることが特徴の最前期型AW11で、木村さんのお車になります。最前期型のAW11は、その稀少性からフルノーマルで維持されることが多いのですが、このお車はエイトスポークのホイールにバケットシート、そして3次元形状のGTウイングに牽引フックと、レーシーな装備品満載の珍しい仕様に仕上げられていました。

18071303.jpg
こちらは、さやパパさんのAW11で、ホワイト/ベージュメタリックのツートンカラーが特徴的な限定仕様車「スーパーエディション」です。運転席側のシートのヘッドレストがかなり低いところにある様子が伺えますが、190cmの長身に対応すべく、シートは床に直付けされているとのことでした。さやパパさんは私と同じく趣味から開業した方ですので、お仕事のお話でも盛り上がりました。

18071304.jpg
そして、こちらのお車はオーナーさんのお名前をうかがう機会がなかったのですが、さやパパさんのAW11と同じスーパーエディションでした。ちなみに、私も今のG-Limitedを所有する前にはスーパーエディションを所有していた時代があるので、懐かしい雰囲気を楽しませていただきました。巨大なリアウイングと、エンドプレートのステーがコンペティティブなイメージを高めていてグッドです!

18071305.jpg
こちらは、(今回はAW11ではなく)ランサーエボリューション(エボⅢ)で来られていたsimasimaさんです。このエボⅢは、流用バーフェンに加えて本格的なボディ補強を行い、ジムカーナやサーキットに参加しつつも、本格的な痛車でもあります。ちなみにsimasimaさんは、おそらくAW11のオフ会参加者では直接会った最初の方でもあります。(←当時のsimasimaさんはAE92のオーナーでした) 

18071306.jpg
こちらも、今回はAW11ではなく、ZZW30(MR-S)で参加されていた、海杜さんです。6ATのVエディションで、ファイナルバージョンです。こういう車をノーマルで楽しむのもお洒落で楽しそうですね。とはいえ、MR-Sといえばワイドボディキットがありますので、もし仮にこの車を所有することがあれば、本格的なGTカールックに仕上げてみたい誘惑にかられそうです。

18071307.jpg
こちらは、以前は自作マフラーを搭載したAW11でオフ会に参加されていたfunadaさんのお車で、現在はジムニーオーナーになっておられました。ちなみに、AW11オーナーで、ジムニーにも乗られている方は、私が知っているだけでも5名もおりまして、路面情報にダイレクトな人馬一体感など、共通するところが多い点に惹かれるのかもしれないと思いました。

18071308.jpg
春wandaや関西舞子も含め、参加者の皆さまのお車を見ているだけで、あっという間にお開きの時間になりました。本当は皆さまのお車の細部の様子や、外車をメインとした関西舞子の参加車両の写真もたくさん撮影したのですが、上げていくとキリがないので、オフ会のレポートはこれで終了となります。

18071309.jpg
ちなみに帰りには、三宮の『HAT なぎさの湯 http://www.nagisa-u.com/』に立ち寄り、その後、神戸港の中突堤に向かいました。

18071310.jpg
ここは7年前に結婚式と披露宴を行った思い出の場所でもあります。当日は天気も良かったので、神戸港の夜景を思う存分堪能できました。

次回からは、1/350航空母艦『赤城』製作記を再開します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、
┃                 1/700航空母艦『大鳳』、戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2018年9月号』に、1/700艦船模型作例記事×2隻掲載予定。7月26日発売!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo69』に、1/700艦船模型作例記事×2隻掲載予定。8月15日発売!

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年5月16日、艦船模型甲板塗装用マスキングシート、全86種入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■奈良模型愛好会 第11回展示会のご案内
┣ 日時:10月7日(日)11:00~20:00、10月8日(祝)10:00~16:30
┣ 開催場所 :奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通 :近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ先:奈良模型愛好会 村井 skyjamjp@ezweb.ne.jp

初代MR2オフ会『春wanda』(関西舞子サンデー併催)参加記 その4

前回に引き続き、本日も『関西舞子サンデー』併催の『春wanda』の参加者の皆さまをご紹介します。

18071201.jpg
まずは、最近、奈良で一軒家を購入されたというTT Earthlightさんのお車です。以前にお会いしたときにはブルーマイカのAW11に乗られていたように思うのですが、今回は非常に稀少な純正色で、灰銀灰のスリートンカラーとなる、『スタイリッシュナイトトーニング』のお車で参加されていました。

18071202.jpg
続いてもグレー系のAW11ということで、私の番が回ってきました。ボディカラーが赤からガンメタに変わったことと、ボディ各部を修復を行ったことなどをお話しさせていただたいのですが、この時点でようやく、これが私の愛車であることを認識した方も多いようでした。

18071203.jpg
こちらは、オフ会ではおなじみのアカギさんです。ボディのコンディションが素晴らしいだけでなく、内装も新車同様の質感を保っていました。一見、上品な見た目ではあるのですが、リアにはGTウイングを装備し、ドアもガルウイング化されるなど、スペシャリティーカー然としたモディファイが各部に施されていました。

18071204.jpg
続いても美しい車両で、純正色のオールペンを終えたばかりという、イタノさんのお車です。AW11の場合、純正色の再塗装を行う際には、サイドモールや、ボディカラーによって異なるストライプデカールの入手が課題となることが多いのですが、このお車はそのあたりも含めて新車と遜色のないレベルに仕上げられていました。

18071205.jpg
そして、こちらは強烈なまでに磨き込まれた超光沢仕様(?)の岡blueさんのAW11です。ボンネットなどは本当に鏡のようで、のぞき込むと、自分の顔がはっきりと映し出されます。ちなみにアカギさん、イタノさん、岡blueさんはともに岡山から来られた模様で、「岡山のAW11オーナーの皆さんは非常にキレイ好き!」という印象が脳内に刻み込まれました。

18071206.jpg
こちらは今回、初めてお会いした、まっしろくろすけさんです。このAW11は、主に奥さまがお子さまの送迎用に使用されているということでした。ちなみに、京都の宇治からのご参加という言ことで(立命館宇治高校卒の私としては)ゆかりの深い場所にお住まいであることも判明しました。

18071207.jpg
見るたびに色が変わっているこのお車は、舞洲のジムカーナと超高速ドリフトでたいへん有名な、み・(やまいだれ)さんのAW11です。この車の魔改造っぷりを挙げるとキリがないのですが、一番特徴的なのは、エンジンを4A-Gからスターレットの4Eに乗せ換えることでダウンサイジングを図り、リアヘビーになりがちなAW11の前後の重量バランスを改善していることです。

18071208.jpg
こちらも他車種からのエンジン載せ替え組の方で、(私のAW11のセレナイトグレーとは異なり)トヨタ純正のグレーメタリックのAW11で参加された、masaさんです。外観的には、リップスポイラーとエンジンフードが社外品に交換されているのみに見えますが、5バルブ仕様の後期型4A-Gに換装しているうえ、ミッションを6速化するという、非常に羨ましいモディファイが施されていました。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、
┃                 1/700航空母艦『大鳳』、戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2018年9月号』に、1/700艦船模型作例記事×2隻掲載予定。7月26日発売!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo69』に、1/700艦船模型作例記事×2隻掲載予定。8月15日発売!

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年5月16日、艦船模型甲板塗装用マスキングシート、全86種入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■奈良模型愛好会 第11回展示会のご案内
┣ 日時:10月7日(日)11:00~20:00、10月8日(祝)10:00~16:30
┣ 開催場所 :奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通 :近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ先:奈良模型愛好会 村井 skyjamjp@ezweb.ne.jp

初代MR2オフ会『春wanda』(関西舞子サンデー併催)参加記 その3

本日も、『関西舞子サンデー』併催の『春wanda』参加記をご紹介します。

今回からは、参加者の皆さまのお車を自己紹介順にご紹介します。

18071101.jpg
まずは主催者のmikomanさんのお車で、通称「桜ちゃん」と呼ばれているAW10です。ガルウイングドアとフルエアロの外装はもちろん、内装に至るまで手の入っていないところはないスペシャリティーカーに仕上げられています。mikomanさんはAW11とAW10を合わせて複数台所有されていますが、春のオフ会はやはりこの車が定番です。

18071102.jpg
続いて、こちらもAW11オーナーにはたいへん有名な、beat-fuckerさんのお車です。AW11は現在ではかなり古い車になっていますので、多くのオーナーは現状維持に努める方向に向きがちですが、このお車は今でもサーキットでのタイムアタック用車両としてバリバリの現役です。(しかも逆輸入車で左ハンドルというレア仕様です!)

18071103.jpg
こちらは、備北ハイランドサーキットを走っていたころに知り合った、ねこ父さんのお車です。車は代替わりしていますが、最初に出会った頃に乗っておられたAW11は、なんと8,000円で購入されたものでした。昔からお付き合いのある方が、いまでも現役オーナーをされている様子を見ると、とても勇気づけられます。

18071104.jpg
このブリスターフェンダーのAW11は、もともとは元々ぢゅんべさんの愛車で、その後、タッティさんがオーナーをされていましたが、更にオーナーが変わり、今回はかなり若い方が乗られていました。ボディのコンディションも見るたびに美しくなり、派手なボディメイクをしているとは思えない自然な仕上がりを実現しています。

18071105.jpg
こちらは、SNSなどで普段から交流いただいているTKさんの前期型AW11ですが、これまでは(オーナー同士は)入れ違いになることが多く、今回が初めて、ちゃんとお話をさせて頂く機会となりました。ちなみにこのTKさん、この連休は、なんと東京から一気に四国を旅し、帰りに神戸のこの会場に寄られたとのことです。

18071106.jpg
このAW11は平成元年式の最終後期モデルで、愛知からのご参加のごっちゃんさんのお車です。最終後期型のAW11は、ドアミラーの付け根が細いデザインに仕上げられているほか、ボディ同色のドアノブやハイマウントストップランプなどに加え、内装の内張りの模様などもよりおしゃれなデザインが採用されていることが特長です。

18071107.jpg
三重からご参加の怪盗紳士さんは、もともと部品どり用に入手した車を昭和バブル期風にカスタマイズされていました。車内にはカセットテープを満載し、ドリンクホルダーには懐かしのガラス製のドリンク瓶を差してあるなど、小技が効いていて見どころ満載でした。なお、怪盗紳士さんはいつもはAW11のRCを一緒に展示されているのですが、今回は残念ながらお休みでした。

18071108.jpg
こちらもかなり久しぶりにお会いした、ばつ丸さんのAW11です。エンジンはAE92後期の4A-GZをベースに1752ccにボアアップし、クスコのクランクプーリーによるブーストアップと、その他メカチューン多数で255馬力を発揮します。大馬力にチューニングされた車は見た目も派手になることが多いのですが、このお車は基本的にノーマルルックを保っているところもシブいですね!

18071109.jpg
こちらはかなり古いお付き合いとなる、まつさんです。(知り合った頃は、まだ私は大学生だったような?)さきほどのごっちゃんさんの車と同じ平成元年式最終後期モデルで、各部メンテナンス完了後の試走を兼ねてのオフ会参加ということでした。ちなみにお会いしたのはおそらく十数年ぶりのような気がするのですが、車もオーナーも当時と全く変わっておられませんでした。

18071110.jpg
そして、こちらも最終後期型のオーナーの、しんのすけさんのお車です。AW11は回頭性やトラクションなどが走り屋好みに味付けられていたこともあって、チューニングベースにされることが多いため、内外装に加えてホイールまでノーマルを保っている車両は現在ではとても少なく、おそらくネオヒストリックカーの中古車市場の方からみても羨望の車両と言えるでしょう。

次回も、『春wanda』の参加車両をご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、
┃                 1/700航空母艦『大鳳』、戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2018年9月号』に、1/700艦船模型作例記事×2隻掲載予定。7月26日発売!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo69』に、1/700艦船模型作例記事×2隻掲載予定。8月15日発売!

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年5月16日、艦船模型甲板塗装用マスキングシート、全86種入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■奈良模型愛好会 第11回展示会のご案内
┣ 日時:10月7日(日)11:00~20:00、10月8日(祝)10:00~16:30
┣ 開催場所 :奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通 :近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ先:奈良模型愛好会 村井 skyjamjp@ezweb.ne.jp

初代MR2オフ会『春wanda』(関西舞子サンデー併催)参加記 その2

前回に引き続き、『関西舞子サンデー』併催の『春wanda』参加記のご紹介です。

18071001.jpg
『春wanda』の開催場所は、関西舞子サンデー会場の高架下の一角でした。写真右下のピンクの車両は、主催者のmikomanさん所有のAW10で、オフ会の案内看板を兼ねていたので、すぐにわかりました。

18071002.jpg
久しぶりの会場入りということもあってか? (事前に参加告知をしていたにも関わらず)駐車場所の前まで進んでも、参加者の皆さまは、ほとんど私の方を見てくれません。4年ぶりの参加ということで、会ったことがない方や忘れている方が多い可能性も当然ある訳ですが、SNSなどで日常的に交流している方までも全く私の存在に気付いていない様子です……。何故でしょうか???

18071003.jpg
どうやら今回の私の車は、(私が意図した以上に)ステルス性能が高すぎたようです。実は、この写真の中に私のAW11(MR2)がちゃんと写っているのですが、どれか? お分かりになりますでしょうか?

18071004.jpg
……分からなくても、無理はありません。なんせ私の車の写真で、ブログに掲載したものはコレが最後でしたので……

18071005.jpg
今回の姿を見て、全くの別人、または別の車両と思われても仕方なかったかもしれません。

18071006.jpg
実は私のAW11は、昨年末から今年の春にかけて、ボディの大幅なレストアと塗色の変更を行っていました。購入時、トヨタ純正のスーパーホワイト2(040)だったボディカラーは2002年にフェラーリ純正色のロッソコルサ(FER300/15 STANDOX)にオールペンし、その姿のまま14年使用しましたが、自身が昨年末の誕生日で40歳を迎えた記念に、メルセデスベンツ純正色のセレナイトグレー(992)に塗り替えました。

18071007.jpg
ホイールやエアロパーツ、その他のエクステリアなどには一切、手を加えていないのですが、色が与える印象は相当大きいようです。私も完成直後はまるで別の車のような印象を持ってしまったのですが、この仕上がりとバランスの良さはとても気に入っています。

18071008.jpg
ちなみに、オフ会中には、ルーフ上に1/24の作品群も展示していたので、これを見てようやく、私だと気づいた方も多いようでした。(笑) 次回からは参加者の皆さまのお車を、自己紹介順にご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、
┃                 1/700航空母艦『大鳳』、戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2018年9月号』に、1/700艦船模型作例記事×2隻掲載予定。7月26日発売!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo69』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。8月15日発売!

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年5月16日、艦船模型甲板塗装用マスキングシート、全86種入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■奈良模型愛好会 第11回展示会のご案内
┣ 日時:10月7日(日)11:00~20:00、10月8日(祝)10:00~16:30
┣ 開催場所 :奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通 :近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ先:奈良模型愛好会 村井 skyjamjp@ezweb.ne.jp

初代MR2オフ会『春wanda』(関西舞子サンデー併催)参加記 その1

先々週から『艦船模型スペシャル』次号の作例製作に追われ、製作記の方が一旦ストップしておりますが、今週中にはひと段落しますので、折を見て1/350航空母艦『赤城』のレポートの方も再開する予定です。

なお、今回の作例の直前に進めておりました『月刊MODEL Art』作例の方は、本日、原稿の最終チェックが終わりましたので、今月26日の発売後に改めてご紹介いたします。

ここしばらくはやむを得ず、製作記から離れたブログ内容となっておりますが、もうしばしお付き合いくださいませ。

本日からは、実車のネタをご紹介します。ここ数年間、多忙時期が春と秋に集中することもあって、車のオフ会にはしばらく参加できていなかったのですが、今年の5月29日にはGW中の唯一の休日を利用して、4年ぶりに(初代MR2のミーティングとしては全国二位の規模を誇る)『春wanda』に参加してまいりました。

●前回レポート(2014年)
http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-420.html
http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-421.html

18070901.jpg
今年の春wandaは、主催のmikomanさんのご提案で、関西地方の車好きが集結するイベントとして、2014年から開催されている『関西舞子サンデー https://www.kansai-maiko.com/top/%E9%96%A2%E8%A5%BF%E8%88%9E%E5%AD%90/ 』内での開催となりました。会場は、神戸総合運動公園のP18(660台収容)で、高架下の広大な駐車場が舞台です。

18070902.jpg
なお、当日には春wanda以外にも併催されているイベントがあり、この日はランサーエボリューションの大規模なミーティングも開催されていました。

18070903.jpg
他にも、私のような80年代の車好きにはたまらない懐かしい車種がたくさん参加しています。後輪操舵の4WSが懐かしい、ホンダのBA型プレリュードをはじめ――

18070904.jpg
FRのKP61スターレット……

18070905.jpg
そして、新車同様の輝きを放つ、AE86トレノ。

18070906.jpg
60型セリカXXや――

18070907.jpg
70型スープラなど、現在、その価値が見直されつつある、ネオヒストリックトヨタ車が多数集結していました。

18070908.jpg
また、普段、街中ではそうそう出会うことのない稀少車も数多く揃っていました。エッジの効いたフォルムに4WDのメカニズムが組み合わされたこの車種は、スバルの初代アルシオーネ(AX型)です。

18070909.jpg
そして、ジウジアーロデザインがスタイリッシュな、いすゞピアッツァ。イタリアンデザインだけに、モデナホイールがキマっています。

18070910.jpg
私たち、初代MR2(AW11)の集団は、高架下の駐車場に陣取りました。次回は、これらの春wanda参加車両をメインにご紹介します。

※業務連絡
Faxにてお見積りご希望の千葉市のお客さま、返信を無事に受信いたしました。ご連絡事項につきまして、承知いたしましたので、引き続きよろしくお願いいたします。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、
┃                 1/700航空母艦『大鳳』、戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo69』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。8月15日発売!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2018年9月号』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。7月26日発売!

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年5月16日、艦船模型甲板塗装用マスキングシート、全86種入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■奈良模型愛好会 第11回展示会のご案内
┣ 日時:10月7日(日)11:00~20:00、10月8日(祝)10:00~16:30
┣ 開催場所 :奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通 :近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ先:奈良模型愛好会 村井 skyjamjp@ezweb.ne.jp

航空自衛隊『奈良基地祭2018』レポート その3

今回は、航空自衛隊『奈良基地祭2018』のレポートの最終回になります。

18070601.jpg
飛行展示終了後はまだ少し時間があったので、売店を巡ったりしたほか、基地内の散策を楽しみました。

18070602.jpg
資料館「松林苑」内には、基地モニターをされているモデラーの方が製作された、素晴らしい模型作品も展示されています。

18070603.jpg
そして奈良基地では、屋外に展示されている実機も見どころです。この写真の機体は昭和33年に米国より貸与されたレシプロ機、『T-34A 初等練習機』で、富士重工業でライセンス生産されました。パイロット訓練生が最初に操縦教育を受けるときに使用される初等練習機で、海上自衛隊でも当初同機が使用されていました。

18070607.jpg
続いては、航空自衛隊創立当初の複座の中等練習機『T-33A』です。米国ロッキード社製のこの練習機は当初は米国から供与され、昭和30年から川崎重工業によってライセンス生産されました。平成11年まで運用され、その後は後継機のT-4中等練習機に機種変更がなされています。

18070604.jpg
こちらは初代ブルーインパルスに採用された機種でもあるジェット戦闘機、F-86F『セイバー』です。昭和29年に米国より供与された航空自衛隊創立当初の主力戦闘であり、昭和31年から三菱重工業によってライセンス生産されました。なお、後継の主力戦闘機F-104『スターファイター』が配備されたあとは、支援戦闘機として昭和57年までの長きにわたって運用されました。

18070605.jpg
ちなみに、奈良基地に展示されているF-86Fはエンジンが取り外されており、(内部カバーも取り付けられていないので)機首のインテークから排気口までが文字通り”筒抜け”になっています。

18070606.jpg
こちらは、昭和33年に米国から供与された航空自衛隊初の全天候要撃機F-86Dで、犬の顔のような機種形状を持つことから、『セイバードッグ』の愛称で呼ばれた機体です。火器管制装置や捜索・射撃レーダー等を装備し、夜間飛行も可能となったことで24時間の対領空侵犯措置(アラート)任務を支えました。

18070608.jpg
F86の後継となるF-104J『スターファイター』も展示されています。航空自衛隊初の超音速戦闘機でもあり、機関砲のほか、サイドワインダー空対空ミサイルを搭載していました。ロッキード社による開発で、昭和37年から三菱重工業によってライセンス生産された機体が活躍し、平成2年まで運用されました。

18070609.jpg
そして、奈良基地でも最も目立つゲート近くに展示されているのが、『F-1 支援戦闘機』です。昭和52年にT-2高等練習機をもとに開発された国産支援戦闘機であり、三菱重工業で製造されました。第二次世界大戦終結後、初めて日本が独自開発した戦闘機でもあります。

18070610.jpg
平成18年まで運用された比較的新しい機体ということもあって、機体の保存状態の良さから、足回りや引込部、そして機体表面のディテール感などを存分に楽しむことができました。

次回は、『関西舞子サンデー』併催の初代MR2オフ会、『春wanda』参加記をご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、
┃                 1/700航空母艦『大鳳』、戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo69』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。8月15日発売!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2018年9月号』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。7月26日発売!

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年5月16日、艦船模型甲板塗装用マスキングシート、全86種入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■奈良模型愛好会 第11回展示会のご案内
┣ 日時:10月7日(日)11:00~20:00、10月8日(祝)10:00~16:30
┣ 開催場所 :奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通 :近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ先:奈良模型愛好会 村井 skyjamjp@ezweb.ne.jp

航空自衛隊『奈良基地祭2018』レポート その2

前回に引き続き、航空自衛隊の『奈良基地祭2018』のレポートをご紹介します。

18070501.jpg
ちなみにこの日は、午前中は業務がまだ残っていたので、午後からの参加となりました。到着した時間帯には既にお昼を過ぎていたのですが、飲食関連の露店はまだまだ行列が絶えない状態でした。

18070502.jpg
遅めの昼食は、「失敗しない」の宣伝文句につられて『佐世保バーガー』になりました。待ち時間は相当長かったのですが、丹念に調理してくれている様子が見れたので退屈することがありませんでした。佐世保バーガーは店によって味付けや具材の構成が異なっており、認定業者からそうでない業者まで様々ですが、奈良基地で食べた佐世保バーガーは、本場にも負けないおいしさでした。

18070503.jpg
腹ごしらえができたところで、そろそろ『F-15J イーグル』の飛行展示の時間が迫ってきました。飛来するイーグルを見るために、グランドは見物客でいっぱいになります。

18070504.jpg
以前は、この写真に写っている南側の校舎の屋上でUH-60JとC-130Hによる救難訓練の展示もあったのですが、今年は残念ながら行われませんでした。

18070505.jpg
とはいえ、この快晴は何物にも代えがたい有難さです。当日はお子様連れのご家族や女性のおひとり様も多く、幅広い世代の来場者で大いに賑わっていました。(グランドの北側中央の建物は『飛翔館』で、基地祭の当日には音楽祭や講演会なども開催されています)

18070506.jpg
予定時間の午後2時10分、場内のアナウンスに合わせて北方向より、F-15J一機が近づいて参りました。

18070507.jpg
そしてあっという間に基地上空を通過。予行の際には側面からの写真となりましたが、基地から撮影すると、ちょうど真下からのアングルとなりました。

18070508.jpg
北から南に基地上空を通過したF-15Jは、その後、右に旋回して基地の西側上空を通り――

18070509.jpg
再び右方向に旋回して、改めて北側からの航路で迫ります。

18070510.jpg
こんどは飛行速度を抑えるため、脚とアレスティングフックを降ろした状態でゆっくりと上空を通過していきました。(エアブレーキの開閉は、このアングルでは分かりませんでした)

次回も引き続き、奈良基地祭のレポートをご紹介します。


*業務連絡
いずも型護衛艦など7作品お見積もりのご希望の千葉市のお客様、お見積書のFAX送信を完了しましたので、ご検討よろしくお願い申し上げます。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、
┃                 1/700航空母艦『大鳳』、戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo69』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。8月15日発売!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2018年9月号』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。7月26日発売!

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年5月16日、艦船模型甲板塗装用マスキングシート、全86種入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■奈良模型愛好会 第11回展示会のご案内
┣ 日時:10月7日(日)11:00~20:00、10月8日(祝)10:00~16:30
┣ 開催場所 :奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通 :近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ先:奈良模型愛好会 村井 skyjamjp@ezweb.ne.jp

航空自衛隊『奈良基地祭2018』レポート その1

先週から今週にかけては、艦船模型スペシャル次号の作例締切の関係で、製作記の方は一旦お休みさせて頂いております。

これまで、海上自衛隊の『DDH-164 かが』の一般公開( http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1464.html )と陸上自衛隊の『大久保駐屯地創立61周年記念行事 ( http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1491.html ) 』のレポートをお伝えしてまいりましたが、今回は今年の春に「海、陸、空」の順番で訪れた自衛隊のイベント記の最後となる『航空自衛隊 奈良基地祭2018』の様子をご紹介します。

18070401.jpg
ちなみに、このF-15Jイーグルの写真は基地祭当日のものではなく、5月29日に基地祭の予行として奈良市上空に飛来したときの様子です。今回は予行の日も基地祭当日も、見事なほどの快晴に恵まれました。

18070402.jpg
航空自衛隊の奈良基地は、私の実家から徒歩20分程度の場所にあるため、いつもどおり車を実家の駐車場に置いて田舎道を歩きました。なお、私の実家は考古学界では結構有名な『佐紀盾列古墳群』の真っただ中にあり、この写真に写っている『ヒシアゲ古墳』を左に見ながら、『ウワナベ古墳』、『コナベ古墳』のある東方向を目指します。

18070403.jpg
ちなみに、このあたりの古墳のお堀では、この時期、多くのカメが甲羅を干している様子が見られます。この写真では2匹のカメが絶妙なバランスで重なっていますが、上にいるカメは(手足が届く様子もないのに)一体どうやって上に上ったのでしょうね??

18070404.jpg
こうして長閑な風景の中をのんびり歩き、無事に『航空自衛隊奈良基地』に到着しました。この基地は、奈良県内では唯一の自衛隊施設であり、航空自衛隊幹部候補生学校が配置されています。

18070405.jpg
場内では、陸上自衛隊の車両展示も行われていました。この基地祭は小さいお子様を連れたご家族の訪問客が多く――

18070406.jpg
制服の試着や記念撮影などもたいへん好評でした。もちろん、陸海空の各自衛隊の募集相談のコーナーも開設されており、隊員さんのお話に耳を傾ける人たちでに大いに賑わっていました。

18070407.jpg
軽装甲機動車の足回りの様子。車好きとしては、ついこういう部分のメカニズムやディテールは気になってしまいます。

次回も『航空自衛隊奈良基地祭2018』のレポートの続きをご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、
┃                 1/700航空母艦『大鳳』、戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo69』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。8月15日発売!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2018年9月号』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。7月26日発売!

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年5月16日、艦船模型甲板塗装用マスキングシート、全86種入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■奈良模型愛好会 第11回展示会のご案内
┣ 日時:10月7日(日)11:00~20:00、10月8日(祝)10:00~16:30
┣ 開催場所 :奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通 :近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ先:奈良模型愛好会 村井 skyjamjp@ezweb.ne.jp

陸上自衛隊『大久保駐屯地創立61周年記念行事』レポート その5

本日は、陸上自衛隊『大久保駐屯地創立61周年記念行事』のレポートの最終回となります。

18070301.jpg
訓練展示が終了すると、そのあとの時間は主に装備品の展示や試乗の時間となります。先ほど、レンジャー部隊を降下させたUH-1も、滑走路脇に着陸して内部の公開が行われていました。

18070302.jpg
また、テニスコートや駐車場などには露店が並び、夏祭りのような雰囲気です。この日は隊員用の売店も一般に開放され、普段、隊員の皆さまが愛用している装備やグッズなどを手にする機会にも恵まれました。

18070303.jpg
装備品試乗のコーナーは、昨年試乗させていただいた高機動車や73式トラックをはじめ、74式戦車、94式水際地雷敷設装置、そして渡河ボートなど、盛りだくさんです。

18070304.jpg
私にとって、今回のメインイベントは『74式戦車』の試乗です。戦車の試乗のみは整理券が必要ですので、朝早くから並んでなんとかゲットすることができました。

18070305.jpg
試乗に参加する皆さまは、このように後部に取り付けられた籠に乗車します。乗車位置では隊員さんがはしごをかけてくれるのですが、その際には『74式戦車』の特徴でもある油気圧サスペンション(ハイドロニューマチックサス)が機能していました。

18070306.jpg
写真上側が乗車時にサスペンションをめいっぱい下げた状態で、下が最大に上げた状態です。このサスペンションは前後に6度、左右に9度、上下に20cmづつの姿勢変更が可能で、起伏の多い日本の地形で防衛戦を行うのに適した装備と言われています。

18070307.jpg
なお、排気量 21,500ccで720馬力を発揮するディーゼルエンジンが、38トンもの巨体を動かすわけですから、当然のように固い地面もあっという間に抉れ、(旋回時などには特に)深い轍が発生します。 機動をスムーズにする目的もあってか? その都度、ローラー車が先行して道を整える処置を行っている様子を見ることができました。

18070308.jpg
そして乗ってみた感想は、思った以上に遊びがないというか? 加速と減速、そして旋回が急で、前後左右に振られる身体を押さえつけるので精いっぱいという状態でした。(うまく言えませんが、フィジカル的には、サーキットやジムカーナでプロレベルのトライバーの横に同乗したような感覚です)
戦車の操縦の難しさについてはわかりませんが、ただ、通常機動する車両に乗るだけでも強靭な体力と精神力が求められるということが、実際に乗ってみてとてもよくわかりました。ちなみに妻が言うには、「※一周1キロのダイエット効果あり!」とのことです。
 【※効果には個人差があります】


ちなみにこれは2015年に撮影した試乗車の動画ですが、加減速の際に車体が前後に振られていることがよくわかります。当然、訓練展示のときとは比べ物にならないほどに抑えた動きではあるのですが、この動きに耐えるのですら充分にキツいのですから、戦場や本格的な訓練で戦車を操る乗員の身体能力は、もはやアスリート級と考えて間違いなさそうです。

18070309.jpg
戦車の試乗を終えたあとは、隣にいた『94式水際地雷敷設装置』にも乗りました。(この車両は整理券もいらず、並んでいるだけで乗れました) 戦車に乗った後なのもあって、乗り心地は非常に快適と言っていいもので、場内をゆったりと2周していただきました。(次回はボートにも乗りたいです)

今年の『大久保駐屯地記念行事』は、『74式戦車』をはじめ、観閲行進や訓練展示など、あらゆる催しを味わいつくして楽しい思い出を作ることができました。当日、来賓席へのご招待をはじめ、いろいろとご面倒を見て頂きました常連のお客さまに、心より感謝を申し上げます。

次回のブログ更新は、この翌週末に開催となった『航空自衛隊奈良基地祭2018』の様子をご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、
┃                 1/700航空母艦『大鳳』、戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo69』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。8月15日発売!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2018年9月号』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。7月26日発売!

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年5月16日、艦船模型甲板塗装用マスキングシート、全86種入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■奈良模型愛好会 第11回展示会のご案内
┣ 日時:10月7日(日)11:00~20:00、10月8日(祝)10:00~16:30
┣ 開催場所 :奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┣ 交通 :近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
┗ お問い合わせ先:奈良模型愛好会 村井 skyjamjp@ezweb.ne.jp

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

コメントの投稿は必ず記名をお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR