FC2ブログ

『奈良模型愛好会 第11回展示会』レポート その14

『奈良模型愛好会 第11回展示会』のレポートは今回で14回目となります。

18112901.jpg
今回も前回までに引き続き、キャラクターモデルのご紹介となります。こちらは、戦車オヤジさんによる『ガンダムF91』シリーズの、バンダイ1/100『ガンタンクR-44』です。設定自体が小型MSということで、キットの方も(1/100とはいえ)かなり小型となるため、塗装に苦労されたそうです。

18112902.jpg
こちらは、JOKERさんが製作された、バンダイのHG1/144『GAT-X105A エールストライクガンダム』です。機動戦士ガンダムSEEDに登場した機体で、デザイン的にもアニメに近く、非常にバランスの良い造形になっています。ガンダム系はメリハリの効いた発色の良い塗装が似合いますね。

18112903.jpg
こちらは、kokushi0625さんによる、バンダイHG1/144『GN-0000GNHW/7SG ダブルオーガンダムセブンソード/G』です。ダブルオーガンダムのバリエーションで、00MSV戦記に登場します。上記のエールストライクガンダムと比較すると、身体は華奢になった反面、武装は充実して全体的にマッシブな印象を受けます。

18112904.jpg
こちらも、kokushi0625さんのご作品で、バンダイHG 1/144『アドヴァンスドジンクス』です。ダブルオーガンダムセブンソード/Gと同様に、00MSV戦記に登場する機体で、ランス状の武器を持っていることから、中世の騎士のようなイメージです。なお、このキットは、メーカーのサンプル写真等ではホワイトとネイビー系の二色で塗装されていますが、このご作品ではネイビーの代わりに少々紫がかった塗装が施されていました。

18112905.jpg
こちらは、『鉄血のオルフェンズ』に登場する、1/14HG『グレイズ』です。製作されたのはkokushi0625さんで、通常はグリーン塗装となるところを、オリジナル仕様のレッドに塗装されていました。ちなみに、このご作品には以前、電飾も装備されていたのですが、今回は未点灯にて展示されていました。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2019年1月号』に、
┃      1/700護衛艦『DD-119 あさひ』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo70』に、全国書店にて発売中!
┃      1/700航空母艦『ヨークタウン』作例記事&『珊瑚海海戦の顛末』解説記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo71』に、1/350艦船模型作例記事掲載予定。来年2月15日発売!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2019年5月号』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。来年3月発売!

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年10月31日、飛行機模型完成品×3機新入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg
スポンサーサイト

『奈良模型愛好会 第11回展示会』レポート その13

前回から随分、間が空いてしまいましたが、今回からは引き続き『奈良模型愛好会 第11回展示会』のレポートに戻ります。

18112801.jpg
今回も前回に引き続いて、キャラクターモデルのご紹介になります。こちらは東風さんによる1/144『MS-14F ゲルググマリーネ』です。1/144のゲルググMといえば、私も以前にシーマ・ガラハウ専用機を製作したことがありますが、その時のキットがHGUCだったのに対し、このご作品はB-CLUBのレジンキットになります。厚みのある造形に加え、宇宙空間を漂うかのような浮遊感が、作品全体に前後の物語を想像させてくれました。

18112802.jpg
こちらは、JOKERさんが製作された、『THE ORIGIN』仕様のザクⅠとザクⅡで、3機編成で1小隊を編成しています。JOKERさんは、これ以外にもシャア専用ザクⅠも製作されており、(同一機種の大量製作を成し遂げるあたりに)ザクに対する愛情の深さが伝わって参りました。このご作品も、宇宙空間を思わせる浮遊感のあるディスプレイがなされていて、それぞれの死角をカバーするような配置とポージングがストーリー性をイメージさせてくれます。

18112803.jpg
こちらは、とみたけさんによるHGUC1/144『ゼー・ズール』です。この機種は、『機動戦士ガンダムUC』に登場する水陸両用機で、腕の外側にはアイアンネイルという装備が収納されていることが特徴です。なお、水陸両用機といえば、ガンダムシリーズでは割と変な形状(?)のメカが多く、玄人向けになりがちな印象ですが、このゼー・ズールは比較的真っ当というか(?)、シャープなデザインをしているところが印象的でした。

18112804.jpg
こちらは戦車オヤジさんが製作されたご作品で、劇場版「機動戦士ガンダムF91」に登場した1/100『デナンゾン』です。キットの発売時期は1991年ということで、旧キットの流れをくむ製品ですが、この頃にはスナップフィットや指の稼働などの(現在に通じる)ギミックも登場していたようです。なお、製作した戦車オヤジさんによると、この『デナンゾン』は、少々ずんぐりむっくりしたプロポーションなので、もう少し絞った体型にしてほしかったということです

18112805.jpg
これらも戦車オヤジさんのF91関連のご作品で、手前が1/100ジーキャノン、後ろがヘビーガンです。 ジーキャノンについてはキャノン砲が可動し、バックパックへの着脱が可能となっており、カメラガードはクリアパーツ成形となっています。『デナンゾン』と同じく旧キットですが、古き良きマッシブさと現代的なシャープさが上手く融合した力強いプロポーションという印象を持ちました。

次回も、『奈良模型愛好会 第11回展示会』のレポートをご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2019年1月号』に、
┃      1/700護衛艦『DD-119 あさひ』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo70』に、全国書店にて発売中!
┃      1/700航空母艦『ヨークタウン』作例記事&『珊瑚海海戦の顛末』解説記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo71』に、1/350艦船模型作例記事掲載予定。来年2月15日発売!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2019年5月号』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。来年3月発売!

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年10月31日、飛行機模型完成品×3機新入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

模型誌に作例記事掲載のお知らせ 【月刊モデルアート2019年1月号】 1/700護衛艦『DD-119 あさひ』

昨日26日、モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2019年1月号』が発売となりました。

b18112701.jpg
今回も私、HIGH-GEARedこと渡辺真郎がライター陣の一人として末席を汚しておりますので、ご紹介させて頂きます。 

b18112704.jpg
今号では特別記事【護衛艦「あさひ」と「あきづき」】内にて、新型汎用護衛艦の『DD-119 あさひ』の作例記事を担当させていただきました。

b18112705.jpg
先日のイカロス出版『あさひ型護衛艦モデリングガイド』での『DD-120 しらぬい』作例( http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1562.html )掲載に引き続いての同型艦の作例となりますが、イカロス出版の作例がフルハルであるのに対し、モデルアートの方では海面ベース付きの洋上モデルとして製作しております。

b18112707.jpg
ほかにも潜望鏡探知レーダーの形状修正やフェアリーダーの加工、更には格納庫の内部構造自作など、各部に手を加えました。工程写真の方も多めに掲載しておりますので、護衛艦の製作にご興味のございます方はぜひご覧ください。

『月刊MODEL Art 2019年1月号』は、メイン特集の「筆塗り塗装」を筆頭に、多くの模型作例と新製品紹介、各種連載記事など盛りだくさんの内容になっておりますので、模型ファンの皆さまはぜひ書店などでお買い求めくださいませ。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2019年1月号』に、
┃      1/700護衛艦『DD-119 あさひ』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo70』に、全国書店にて発売中!
┃      1/700航空母艦『ヨークタウン』作例記事&『珊瑚海海戦の顛末』解説記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo71』に、1/350艦船模型作例記事掲載予定。来年2月15日発売!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2019年5月号』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。来年3月発売!

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年10月31日、飛行機模型完成品×3機新入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

『加西・うずらの飛行場関連海軍航空隊・地域間連携(筑波-鶉野-宇佐)シンポジウム』無事終了!

11月23日(祝・金)から24日(土)にかけまして、『加西・うずらの飛行場関連海軍航空隊・地域間連携(筑波-鶉野-宇佐)シンポジウム』が開催されました。

18112601.jpg
会場は、神戸市御影にあります『神戸市立御影公会堂 https://mikage-kokaido.jp/ 』です。土曜日には、別の団体による軍服のコスプレ撮影会も催されていました。

18112602.jpg
イベントは、海軍航空隊の歴史や伝統を伝えるために開催されたもので、零戦をはじめ、大戦中の軍用機に実際に使用されていた部品が多数展示されたほか――

18112603.jpg
「レッドブル・エアレース千葉2017」の際に飛行した、『零戦里帰りプロジェクト https://www.zero-sen.jp/ 』の詳細な解説。そして、全国各地の戦跡のパネルでの紹介や、ミリタリーデザインのTシャツを販売する『Osabetty https://osabetty.com/』さんなどのグッズショップが出店していました。

18112604.jpg
また、陸海軍の戦跡をはじめとした地域振興の皆さまによる講演会や、戦史研究をされている方の研究発表、さらには映画の上映なども行われ、見所たっぷりのイベントとなりました。

18112605.jpg
私は模型協力という形で参加をさせていただき、艦船模型作品計7点を出展させていただいたのですが、当日は思いもかけぬ出会いの数々があり、非常に有意義な時間を過ごさせていただきました。

18112606.jpg
こちらが模型の展示スペースの全体像です。講演会会場の裏手ということで、待ち時間や休憩時間中には多くのお客さまに作品をご覧いただくことができました。

18112607.jpg
なお、模型協力は私だけでなく、複数の方が各々の得意ジャンルで参加されていました。こちらは、屋根裏部屋の男さん( http://blog.livedoor.jp/yanesan/ )こと、芦田秀之さんが製作された、1/700戦艦『扶桑』です。ダイナミックな海面表現も目を引きますが、手すりや旗竿をプラ材や金属線で自作するなど、非常に想いのこもった作品に仕上げられていました。

18112608.jpg
そしてこちらは、『特選空母』の、けんちっくさん( https://blogs.yahoo.co.jp/kenchick07 )こと、秋山敏郎さんらが製作された、1/350航空母艦『天城』です。キットを使わず、プラ板を使って組み上げられたフルスクラッチモデルで、当日は製作方法やディテール表現などについて、詳しく教えていただきました。

18112609.jpg
写真上側は、海軍航空隊のエースパイロットで、隼鷹や翔鶴、瑞鶴にも乗艦された撃墜王の『谷水竹雄飛曹長』のご子息の方がお持ちになった、零戦52型(谷水機)の完成品と本人写真です。まさかこれほど有名な零戦搭乗員の親族とお知り合いになれるとは思わず、驚きのご縁となりました。(谷水さんには、御父様の軍歴などをたいへん詳細に教えていただきました)

写真下側は、フェルトで作られた紫電改で、女性陣にたいへん好評でした。ディフォルメしつつも、すぐに「紫電改」と分かる特徴のとらえ方には素晴らしいセンスを感じます。(量産販売したら欲しい人も多いのではないかと思うのですが、一機製作するのに非常に多くのパーツを必要とするため、なかなか難しいということでした)

18112610.jpg
写真左から、屋根裏部屋の男さん、けんちっくさん、そして私の順です。皆さんの表情からもうかがえるように、この日は多くの新しいご縁に恵まれ、非常に充実した時間を過ごすことができました。

特に、丸誌でガンカメラの研究を連載されている、「豊の国 宇佐市塾 http://www.coara.or.jp/~nazuna/ 」の織田祐輔、藤原耕、両氏には、まだメディアに一切、公開されていない日本海軍艦艇の映像を多数、拝見させていただき、驚きの発見を数多くさせていただきました。

改めて「足で稼ぐ」大切さと、(分野は違えども)同じく日本海軍の姿を追い求めている者同士の絆とご縁に感謝したいです。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2019年1月号』に、
┃      1/700護衛艦『DD-119 あさひ』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo70』に、全国書店にて発売中!
┃      1/700航空母艦『ヨークタウン』作例記事&『珊瑚海海戦の顛末』解説記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo71』に、1/350艦船模型作例記事掲載予定。来年2月15日発売!
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2019年5月号』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。来年3月発売!

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年10月31日、飛行機模型完成品×3機新入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

『加西・うずらの飛行場関連海軍航空隊・地域間連携(筑波-鶉野-宇佐)シンポジウム』参加のご案内

明日11月23日(祝・金)から24日(土)にかけまして、『神戸市立御影公会堂 https://mikage-kokaido.jp/ 』にて、『加西・うずらの飛行場関連海軍航空隊・地域間連携(筑波-鶉野-宇佐)シンポジウム』が開催されます。

鶉野チラシ
このイベントは、海軍航空隊の歴史を伝える6団体によって開催されるもので、海軍航空隊や遺構の研究で著名な方の講演会やドキュメンタリー映画の上映、その他、パネル展示やグッズ販売なども予定されています。

鶉野チラシ2
また、展示の一つとして、モデルファクトリーハイギヤードから、小生、渡辺真郎も艦船模型作品を出展します。

展示予定作品は、海軍航空隊に関わりのある空母作品をメインとした、以下のものを予定しております。

●1/700艦船模型作品


18112201.jpg
1/350航空母艦『翔鶴』 (タミヤ) 
【艦船模型スペシャルNo52掲載作例】

18100603.jpg
1/700航空母艦『大鳳』(アオシマ)
【艦船模型スペシャルNo68掲載作例】

18100602.jpg
1/700航空母艦『蒼龍』(フジミ)
【艦船模型スペシャルNo69掲載作例】

●1/350艦船模型作品


17050202.jpg
1/350航空母艦『隼鷹』 (ハセガワ)
 【艦船模型スペシャルNo63掲載作例】

17050215.jpg
1/350駆逐艦『島風』(マックスファクトリー)
 【艦船模型スペシャルNo58掲載作例】

17050216.jpg
1/350駆逐艦『綾波』(ファインモールド)
 【艦船模型スペシャルNo54掲載作例】

●1/700軍港ジオラマ作品


17110208.jpg
1/700『呉海軍工廠昭和埠頭南岸』 (トミーテック) 【月刊モデルアート2016年6月号掲載作例】

なお、参加モデラーは、小生のほか、やまつくオフ会をはじめ、ホビコムや模型雑誌でも活躍されている、屋根裏部屋の男さん( http://blog.livedoor.jp/yanesan/ )こと、芦田秀之さん、そして、艦船模型スペシャル誌への作例掲載でも有名な、『特選空母』の、けんちっくさん( https://blogs.yahoo.co.jp/kenchick07 )こと、秋山敏郎さんらが予定されています。ご両名の素晴らしいご作品も、ぜひご覧ください。

開催日の二日間は、私も現地に滞在する予定ですので、姿を見かけられましたらぜひお気軽にお声がけくださいませ。

当日はどうぞ、よろしくお願い申し上げます。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)


モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年10月31日、飛行機模型完成品×3機新入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo70』に、
┃      1/700航空母艦『ヨークタウン』作例記事&『珊瑚海海戦の顛末』解説記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2019年1月号』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定!11月末頃発売!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo71』に、1/350艦船模型作例記事掲載予定。来年2月15日発売!

■『加西・うずらの飛行場関連海軍航空隊・地域間連携(筑波-鶉野-宇佐)シンポジウム』参加のご案内
┣ 開催日時:11月23日~24日(10:00~16:00)
┣ 場所:神戸市立御影公会堂(3F 301~303集会室) https://mikage-kokaido.jp/
┣ 所在地:兵庫県神戸市東灘区御影石町4丁目4番1号
┗ 備考:模型展示協力という形での参加

『奈良模型愛好会 第11回展示会』レポート その12

『奈良模型愛好会 第11回展示会』のレポートは12回目です。

今回からは、宇宙モノのキャラクターモデルのご紹介になります。

18112101.jpg
まずは、東風さんが製作された、B-CLUB1/144『MS-21Cドラッツェ』です。一見、ガンダム系のメカには見えない形状をしていますが、OVA「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」に登場する「デラーズ・フリート」の機体で、ザクの上半身とガトルのブースターを組み合わせたリサイクル兵器という設定です。キットはフルレジンで、脚部スラスターの取り付け角や、関節部にシーリングを施しすなど、各部に手が加えられていました。

18112102.jpg
続いてもガンダムメカのレジンキットで、@kokushi_0625さんが製作された、1/144『高機動型ガルバルディβ』です。ガルバルディは、Zガンダムに登場した機体ですが、この高機動型は、月刊模型誌「電撃ホビーマガジン」で連載された『ADVANCE OF Ζ ティターンズの旗のもとに』に登場したもので、キットは168点にも及ぶレジンキャストパーツで構成された『んどぱら屋』の製品です。

18112103.jpg
一方、こちらも同じ1/144『ガルバルディβ』ですが、キットはバンダイのHGUCのもので、JOKERさんが製作されました。Zガンダム世代の(特に前半に登場したメカが好きな)私にとっては、ガルバルディは思い入れが深いのですが、長きに渡ってキットに恵まれなかったので、製作の機会もありませんでした。今回はJOKERさんが製作された素晴らしい完成品を直接見ることができたので、いつか自分用に購入してみたいな、と思います。

18112104.jpg
こちらもJOKERさんのご作品で、HGUCの1/144『ガンダムMk-Ⅱ(エゥーゴ仕様)』です。1/144のガンダムMk.Ⅱといえば、ついRGをイメージしてしまいますが、こうして見るとHGUCは劇中イメージにより近く、ディテール面でもけして見劣りしないベストバランスであることに気付かされます。実売価格も1,000円程度で済むので、スケールモデル製作の合間に気晴らしとして作るにも良さそうですね。

18112105.jpg
こちらは、帝国模型技廠さんが製作された、1/144『ザクキャノン』です。このザクキャノンは、旧キット(モナカキット)の時代からお馴染みだったMSVのMS-06Kとは異なり、(戦時急造仕様として)ザクⅡのC型に06Kのランドセルを応急的に装備したという設定で、一部のパーツの差し替えでC-5型とJ型が作り分けられるようになっています。帝国模型技廠さんのこのご作品はJ型として製作されたもので、AFV仕込みの金属感と使用感や光る仕上げがなされていました。

18112106.jpg
こちらはJOKERさんが製作された、HGシリーズの1/144『ザクⅠ(シャア・アズナブル機)』です。シャアといえば、私のような昭和50年代の人間には、もっぱらザクⅡ(MS-06S)のイメージがあるのですが、この機体は『THEORIGIN』で登場したザクⅠ(MS-05)です。なお、シャア専用ザクⅠのHGキットはフォン ブラウン戦仕様とスミス海戦仕様が発売されていますが、このご作品はスパイクアーマー未装備でマシンガンがベルト給弾式になっていないため、スミス海戦仕様となります。

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)


モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年10月31日、飛行機模型完成品×3機新入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo70』に、
┃      1/700航空母艦『ヨークタウン』作例記事&『珊瑚海海戦の顛末』解説記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2019年1月号』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定!11月末頃発売!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo71』に、1/350艦船模型作例記事掲載予定。来年2月15日発売!

■『加西・うずらの飛行場関連海軍航空隊・地域間連携(筑波-鶉野-宇佐)シンポジウム』参加のご案内
┣ 開催日時:11月23日~24日(10:00~16:00)
┣ 場所:神戸市立御影公会堂(3F 301~303集会室) https://mikage-kokaido.jp/
┣ 所在地:兵庫県神戸市東灘区御影石町4丁目4番1号
┗ 備考:模型展示協力という形での参加

『奈良模型愛好会 第11回展示会』レポート その11

本日も、『奈良模型愛好会 第11回展示会』のレポートをご紹介します。

本日からはミリタリーテイストから徐々にキャラクターモデルの紹介に移行して参ります。

18112001.jpg
まずは東風さんのご作品で、ホビーベース(イエローサブマリン)の1/35『S.A.F.S.Mk,lll』です。実は、これはキットを組み立てたものではなく、02年に発売された半組立式フィギュアを再塗装してベースを取り付けたものです。分厚い塗膜をペーパーで落とし、パーティングラインを処理するなどの下ごしらえを行い、足首のコードやアンテナなどが追加され、腕のポーズを変更した結果、一見、トレーディングフィギュアの加工品とはとても思えないような完成度に仕上げられていました。

18112002.jpg
続いても東風さんのご作品で、グンゼ産業1/24『PA-58N ハーク・ソバット』です。1980年代のリアルロボットブームのただ中に誕生した「特装機兵ドルバック」に登場するパワードアーマーで、スケールが1/24ということもあり、フジミの道路標識セットが上手く組み合わされていました。アクリルガッシュによる筆塗り塗装と実感的なウェザリングから来る重量感も見事です。

18112003.jpg
こちらも東風さんのご作品で、WAVEのマシーネンクリーガー 1/20『ケッツァー』です。独特の幻惑迷彩のパターンは、東風さんオリジナルのもので、切り詰めたベースの場面設定はオフショット的なイメージで仕上げられています。ベースの色味は地中海沿岸などの乾いた地域を再現したもので、動きのあるポージングも手伝って、場面の背景となるストーリーを色々と想像させてくれる楽しい作風に仕上げられていました。

18112004.jpg
これは、NITTOの1/20『S.F.3.D “GUSTAV”』で、同じく東風さんのご作品です。欠損している部品を流用部品で作ったり、脱落した仕様にしてしまうことで個体差を演出してドラマ性のある作風となっています。塗装はやはりアクリルガッシュの筆塗りによるもので、GSIクレオスのクレオスウェザリングカラーや鉛筆などで独特の質感が演出されていました。戦場で急ごしらえされたような雰囲気の塗装ムラも良いですね。

18112005.jpg
こちらは、東風さんが製作された、NITTOの1/76『P.K.H.103 1a NUTROCKER ナッツロッカー』です。ほぼ組まれた状態で譲り受けたものだそうで、リレーモデルとしての完成となりました。手すりなどを真鍮線にて自作されているほか、1/72シーザーミニチュアズのフィギュアも配置して動きのある情景になっています。最小限のスペースで周りの光景が目に浮かぶような情景作品は、とても魅力的です。

18112006.jpg
そしてこちらは、Xネブラさんが製作された、タカラ1/35『スコープドック』です。タカラ時代の良作キットですが、全身くまなく手が入っているそうで、「語るとキリがないので」うことで、(おそらく記載スペースの関係か? )作品カードにも製作の詳細は省略されていました。実際に同じキットを作った方が見れば、どれほど情熱と技術をつぎ込んで仕上げられたご作品かが、きっとわかることでしょう。

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)


モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年10月31日、飛行機模型完成品×3機新入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo70』に、
┃      1/700航空母艦『ヨークタウン』作例記事&『珊瑚海海戦の顛末』解説記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2019年1月号』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定!11月末頃発売!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo71』に、1/350艦船模型作例記事掲載予定。来年2月15日発売!

■『加西・うずらの飛行場関連海軍航空隊・地域間連携(筑波-鶉野-宇佐)シンポジウム』参加のご案内
┣ 開催日時:11月23日~24日(10:00~16:00)
┣ 場所:神戸市立御影公会堂(3F 301~303集会室) https://mikage-kokaido.jp/
┣ 所在地:兵庫県神戸市東灘区御影石町4丁目4番1号
┗ 備考:模型展示協力という形での参加

『奈良模型愛好会 第11回展示会』レポート その10

今週から来週にかけても、引き続き『奈良模型愛好会 第11回展示会』のレポートを中心にご紹介します。

18111901.jpg
今回もAFV作品のご紹介になりますが、(これまでが1/35メインだったのに対し)今回は1/72を中心としたミニスケールモデルで、ドイツ陸軍の要塞をイメージしたベースにまとめて展示されていた作品群になります。

18111902.jpg
まずは、ハセガワの1/72『自走臼砲カール1号車 アダム』です。この車両はもともとはジャーマングレー塗装でしたが、全面3色迷彩に変化して『バルドル』と改名されました。1/72とはいえ、巨大な自走臼砲は1/35の重戦車並みの迫力があります。

18111903.jpg
こちらは、カール自走砲の弾薬装填に使用されていた、『IV号特殊弾薬運搬車』です。砲弾のサイズと巨大なクレーンを見ると、この兵器の規模の大きさを実感させられます。ドイツ軍というと、ある意味『変態的な兵器』のイメージがありますが、こうしたメカニズムを模型として手軽に楽しめるのが、ミニスケの魅力という気がします。

18111904.jpg
こちらも『変態兵器』の道を究めた兵器で、1/72『E-75 ビエラフースラー』です。もちろん、実在の兵器ではなく、E計画の一環であるE75戦車を、4本の脚を持つ車体へと発展させたという設定で、地対空ミサイル『ライントホター』の発射台を装備しています。ご作品の製作はとみたけさんによるもので、オキサイドレッド塗装がいかにも試作兵器の雰囲気を醸し出していました。

18111905.jpg
そして、要塞の守備には同盟国である日本陸軍の戦車も配置されていました。こちらはエアフィックスの1/72『九七式中戦車』で、戦車オヤジさんが製作されました。通称、「チハ車」と呼ばれるこの車両は、国産キットも多数発売されていますが、日本陸軍と南方で戦った英国のメーカーから発売されているとは知らず、少々、意外な感じがしました。

18111906.jpg
こちらも戦車オヤジさんの製作による1/72スケールの日本陸軍戦車で、『三式中戦車』、通称「チヌ車」です。キットはポーランドの模型メーカーIBG社のもので、ミニスケールであるにも関わらず、履帯のセンターガイドの肉抜き穴までが再現されるという、驚きの精度を見せてくれていました。

18111907.jpg
そして、この要塞の兵装の目玉は、シャルンホルスト級戦艦の三連装主砲塔を流用した、実在の『アウストラット要塞28cm三連装砲沿岸砲塔』の1/72スケールモデルで、モデルコレクトのキットを、ニューニコニコさんが製作されました。重量感溢れる塗装の魅力はもちろんですが、ベース内部には、よしみさん製作の電動ユニットが搭載され、自動で旋回するなどのギミックでお客さまを楽しませておられました。

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)


モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年10月31日、飛行機模型完成品×3機新入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo70』に、
┃      1/700航空母艦『ヨークタウン』作例記事&『珊瑚海海戦の顛末』解説記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2019年1月号』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定!11月末頃発売!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo71』に、1/350艦船模型作例記事掲載予定。来年2月15日発売!

■『加西・うずらの飛行場関連海軍航空隊・地域間連携(筑波-鶉野-宇佐)シンポジウム』参加のご案内
┣ 開催日時:11月23日~24日(10:00~16:00)
┣ 場所:神戸市立御影公会堂(3F 301~303集会室) https://mikage-kokaido.jp/
┣ 所在地:兵庫県神戸市東灘区御影石町4丁目4番1号
┗ 備考:模型展示協力という形での参加

模型誌に作例記事掲載のお知らせ 【モデルアート社出版 艦船模型スペシャルNo70】、1/700航空母艦『CV-5 ヨークタウン』(トランペッターモデル)

昨日15日、モデルアート社出版『艦船模型スペシャル』の第70号が発売となりました。

kspyork01.jpg
今回も私、HIGH-GEARedこと渡辺真郎が、ライター陣の一人として末席を汚しておりますので、ご紹介させて頂きます。 

今号の特集は『珊瑚海海戦――史上初の空母対決』ということで、海戦の全体像をご紹介した解説記事『珊瑚海海戦の顛末』に加え、アメリカ海軍の1/700航空母艦『CV-5 ヨークタウン』の作例を担当させていただきました。

kspyork04.jpg
なお、1/700の『CV-5 ヨークタウン』は、タミヤとトランぺッターモデルから製品化されていますが、今回の作例で使用したのはトランぺッターモデルのキットです。

kspyork05.jpg
飛行甲板上の艦載機は、MO攻略部隊への攻撃隊の42機の編成とマーキングを再現し、解放式格納庫の内部表現とディテールアップ方法などもご紹介しております。

kspyork06.jpg
また、船体形状の修正や、省略された装備の追加方法など、全28枚の工程写真と解説文も掲載しました。

なお、『艦船模型スペシャルNo70』には、『鳶色の会 https://tobiiro.jimdo.com/ 』の山崎剛さんによる、ヤマシタホビー1/700駆逐艦『睦月』の巻頭作例に加え、ブログリンクでお世話になっている、シロプリさん( https://hirog60.blog.fc2.com/ )こと小浦博志さんによる1/350フランス戦艦『ダンケルク』の素晴らしい作例も掲載されています。

他にも各種模型作例はもちろん、新製品紹介や各種解説記事、その他の連載企画など、盛りだくさんの内容となっておりますので、艦船模型にご興味のございます方は、ぜひ書店などでお買い求めくださいませ。

(今月はもう一冊、模型誌に作例掲載予定ですので、また下旬頃にご紹介します)


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)


モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年10月31日、飛行機模型完成品×3機新入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo70』に、
┃      1/700航空母艦『ヨークタウン』作例記事&『珊瑚海海戦の顛末』解説記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2019年1月号』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定!11月末頃発売!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo71』に、1/350艦船模型作例記事掲載予定。来年2月15日発売!

■『加西・うずらの飛行場関連海軍航空隊・地域間連携(筑波-鶉野-宇佐)シンポジウム』参加のご案内
┣ 開催日時:11月23日~24日(10:00~16:00)
┣ 場所:神戸市立御影公会堂(3F 301~303集会室) https://mikage-kokaido.jp/
┣ 所在地:兵庫県神戸市東灘区御影石町4丁目4番1号
┗ 備考:模型展示協力という形での参加

『奈良模型愛好会 第11回展示会』レポート その9

『奈良模型愛好会 第11回展示会』のレポートは9回目です。

本日も、AFVモデルの作品群をご紹介します。

18111501.jpg
まずは、前回に引き続いてヤーノフさんのご作品で、ブロンコモデルの1/35『A13 巡航戦車Mk.III (第3機甲師団、第3RTR王立戦車旅団、B中隊)』です。キットはパーツが非常に細かい上に、間違ったものが入っているなどして、組み立てには相当苦労されたそうです。なお、製作の際にはアンテナ線をピアノ線に切り替えたほか、スモークディスチャージャーの配線を伸ばしランナーに交換するなどのディテールアップが施されています。

18111502.jpg
つづいてもヤーノフさんのご作品で、ブロンコモデルの1/35『A13 Mk.II 巡航戦車 Mk.IV (第1機甲師団 フランス 1940年)』です。砲塔の増加装甲は組み立ての前に充分に擦り合わせて一体感を演出し、アンテナ線は(上記の巡航戦車Mk.IIIと同様に)ピアノ線に交換――。フィギュアはタミヤのブレンガンキャリアに付属のものをベースとしてヘッドセットとヘルメットが追加されています。

18111503.jpg
こちらもヤーノフさんが製作された、ピットロード1/35『87式自走高射機関砲』です。車体後部バスケットにはバルサ材で自作した4個の車輪止めが収められており、スモークディスチャージャーにアルティメットチェーンが追加されています。砲塔上の照準器のガラスには一部、クリアーオレンジフィニッシュを使ってワンポイントとし、塗装図で車体色の指定になっている索敵レーダーもジャーマングレーとフラットブラックの混色で色差しが行われていました。

18111504.jpg
こちらは、戦車オヤジさんが製作された、タミヤ1/35『M4A3シャーマン』です。第二次大戦中に約5万両が生産され、連合軍の主力戦車となったM4シャーマン戦車―― ドイツ軍のティーガー戦車と並んで、AFVモデルの定番中の定番でもあります。(最近、タミヤからは朝鮮戦争仕様も発売されましたね) ご作品は、汚しとフィギュアが間に合わなかったということですが、博物館展示品のような清潔感で、実車のメカニズムを楽しめる仕上げでした。

18111505.jpg
こちらも戦車オヤジさんのご作品で、1/35のズベズダ『BT-5』です。この戦車の名前である「BT」は、ロシア語で「快速戦車」を意味する言葉の略だそうで、履帯を外して車輪だけで走行することもできるという、変わり種の車両です。最高速度は履帯装着時で速50キロ、履帯を外した状態では70キロ以上を出せたというのですから、本当に驚きのスペックというほかはありません。ご作品はシャーマンと同じく汚しとフィギュアなしの状態でしたが、(そうした仕上げが)逆にムダがなく軽量コンパクトな実車の魅力を引き立たせていました。

18111506.jpg
こちらは、帝国模型技廠さんが製作された、タミヤ1/35『チャーチル歩兵戦車』です。実車は1943年末に登場し、ノルマンディ上陸作戦をはじめとして連合軍歩兵部隊の支援に活躍、イギリス戦車の中核となって第二次大戦を戦い抜きました。キットはタミヤMMシリーズNo.100の記念キットで燃料トレーラーを牽く火炎放射型になります。塗装にはタミヤから新発売となったラッカー系塗料を使し、マーキングは 「ガールズ&パンツァー」の『 聖グロリアーナ女学院』のものが再現されていました。

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)


モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年10月31日、飛行機模型完成品×3機新入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年5月15日更新! ページレイアウトと文字コードを変更し、スマホでも見やすいページに改修しました
↓↓↓
mfhbana.jpg

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo70』に、
┃      1/700航空母艦『ヨークタウン』作例記事&『珊瑚海海戦の顛末』解説記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2019年1月号』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定!11月末頃発売!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo71』に、1/350艦船模型作例記事掲載予定。来年2月15日発売!

■『加西・うずらの飛行場関連海軍航空隊・地域間連携(筑波-鶉野-宇佐)シンポジウム』参加のご案内
┣ 開催日時:11月23日~24日(10:00~16:00)
┣ 場所:神戸市立御影公会堂(3F 301~303集会室) https://mikage-kokaido.jp/
┣ 所在地:兵庫県神戸市東灘区御影石町4丁目4番1号
┗ 備考:模型展示協力という形での参加
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

コメントの投稿は必ず記名をお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR