FC2ブログ

平成最後のブログ更新

平成という時代を締めくくるにあたり、私なりに平成の時代を振り返ってみようかと少し考えてみたのですが、考えれば考えるほど、ひとつの記事に纏めるのも難しいかと思い、この機会に自分の半生を振り返ってみることにしました。

19043001l.jpg
このブログの母体である、個人ホームページ『HIGH-GEARed'sHOBBY WORKS!! http://nabeck.web.fc2.com/ 』がはじまったのは、平成10年のことで(最近、更新が止まってますが)運営歴は既に20年を越えました。当時は愛車のMR2を紹介する車趣味のサイトとしてスタートしたもので、2000年代半ば頃から徐々に模型サイトに移り変り、現在に至ります。(画像は2000年頃のトップページです)

1701245l.jpg
私にとって平成の幕が開いたのはちょうど12歳の時でした。その後、二回の受験をクリアして大学で経営情報学を修めるも、氷河期世代の就職難に完敗し、まったく畑違いの建築模型会社に就職――。紆余曲折はあったものの、この経験は、後のプロモデラーとしての独立に向けて非常に役に立つことになりました。(写真は、会社員時代の製作品と社内の様子)

19043003.jpg
独立後は、艦船模型の製作代行をメインに活動しする一方で、模型誌などの作例ライターとしても採用していただき、8年間で60作品以上の作例を発表させていただく機会に恵まれました。

19043004.jpg
また、作例や依頼品の製作と並行し、自分なりの世界観と表現の方法を模索していく過程で、大きな賞( http://pit-road.jp/?info=2017contprize )をいただくことも叶いました。

19043005k.jpg
平成の間には少年から成人に成長するとともに、受験や就職、独立起業などの大きな出来事がたくさんありましたが、やはり自分にとって何より大きかったのは、私自身の生き方を誰よりも理解してくれる伴侶と出会えたことだと思います。

19043006.jpg
これは、私が居住する奈良市朱雀地区で撮影した、平成最後の桜です。

19043007.jpg
新しい時代が、咲き誇る桜のように、幸せでいっぱいであるようにと、真に願いたいと思います。

19043008.jpg
これは平成22年、奈良市で開催された『遷都1300年祭』の折、畏れ多くも沿道から撮影させていただいた、天皇皇后両陛下のお姿です。平成という時代を両陛下のもとで供に過ごせたことに感謝しつつ、新しい令和の時代を迎えたいと思います。

当ブログをご覧の皆さまにも、いっそう幸せな時代が訪れますようにと願いつつ、平成最後のご挨拶とさせていただきます。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
gengou_maku_heisei.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo71』に、1/350戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版モデリングガイド新刊に、1/700作例記事掲載予定。2019年5月頃発売予定!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo73』に、1/700作例記事掲載予定。2019年8月15日発売予定!


艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年2月10日更新! 取引例と模型誌作例の計32作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg


モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年4月17日、1/48『F-14D トムキャット』完成品入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■『静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同展示会』参加のご案内
┣ 日時:2019年5月11日(土)~12日(日)
┣ 場所:ツインメッセ静岡
┣ 参加サークル:「奈良模型愛好会(南館K154)」「チームKen-1&鳶色の会(西館263)」の2ブースに出展
┗ 公式サイト: https://www.hobby-shizuoka.com/

スポンサーサイト

1/700航空母艦『大鳳』製作記 その9

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、フジミの1/700航空母艦『大鳳』を製作中です。

本日も引き続き、船体のディテールアップの様子をご紹介します。

19042601.jpg
まずは前回取り付けた舷外通路にて手すりを付けていきます。使用したのはアーティストホビーのパーツで、通路床面の形状に合わせたサイズのものになります。

19042602.jpg
なお、この手すりは説明書通りに取り付けると、部分的に(のちほど取り付ける)スポンソン支柱と干渉する部分が出てしまうので、そうした部分については通路の少し内側を通すようにして対応しました。

19042603.jpg
それ以外の部分については、なるべく通路の外周ギリギリを狙って直線的に接着しています。

19042604.jpg
続いては、いよいよ機銃や高角砲、起倒式マストなどのスポンソンを取り付けていくのですが、同時に(通路や飛行甲板を結ぶ)ラッタルの取り付けも行いました。

19042605.jpg
右舷後部のスポンソンは、飛行甲板外周の甲板作業員ポケットに繋がっている部分も多いので、特に多くのラッタルを取り付けています。

19042606.jpg
ラッタルのエッチングはフジミの純正パーツにも付属しているのですが、アーティストホビーのエッチングの方が幾らか精度が高かったので、そちらを使用しました。

19042607.jpg
スポンソン外周部もアーティストホビーのエッチングですが、なんと、説明書には手摺の取り付け位置の指示がそっくりそのまま抜けており、全く記されていませんでした。

19042608.jpg
そこで、予備のフジミパーツを使うことも考えたのですが、舷外通路の手すりとデザインが異なってしまうといけないので、全て現物合わせで処理しました。(←思えば、過去に作例でこのパーツを使用した時にも、手すりは全部現物合わせをしていたことを今更ながら思い出しました)

あとは艦首の錨鎖甲板と艦尾の短艇甲板のディテールアップを終えれば、船体の主要部分は完成となります。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo71』に、1/350戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版モデリングガイド新刊に、1/700作例記事掲載予定。2019年5月頃発売予定!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo73』に、1/700作例記事掲載予定。2019年8月15日発売予定!


艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年2月10日更新! 取引例と模型誌作例の計32作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg


モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年4月17日、1/48『F-14D トムキャット』完成品入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■『静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同展示会』参加のご案内
┣ 日時:2019年5月11日(土)~12日(日)
┣ 場所:ツインメッセ静岡
┣ 参加サークル:「奈良模型愛好会(南館K154)」「チームKen-1&鳶色の会(西館263)」の2ブースに出展
┗ 公式サイト: https://www.hobby-shizuoka.com/

1/700航空母艦『大鳳』製作記 その8

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、フジミの1/700航空母艦『大鳳』を製作中です。

本日も引き続き、船体のディテールアップの様子をご紹介します。

19042501.jpg
まずはキットでは省略されている汚水捨管を追加します。プラ角棒からの自作になりますが、プラ棒やプラ帯を均等な長さに切り出すときにはチョッパーを使えば能率よく進みます。

19042502.jpg
接着の際には、まず少量の筆塗りタイプのセメントで仮固定し、その後に流し込みタイプのセメントを流して完全に固着させます。

19042503.jpg
汚水捨管の取り付けを完了した船体全景。大鳳への取り付け位置を具体的に示す資料などはないので、全体的なレイアウトは海外の3DCG本などの二次資料を参考にしました。

19042504.jpg
続いて、舷外電路の取り付けを行います。今回は、海魂の汎用エッチングを使用しました。

19042505.jpg
電路のレイアウトも(汚水捨管と同様に)推測となります。まずは段違いなっている部分から貼りはじめ、続いてそれらをつなぐように直線部分を貼っていきます。

19042506.jpg
直線部分を繋げた様子。ここでも、継ぎ目はなるべく目立たないように気を付けました。

19042507.jpg
船体全体のレイアウトはこのような具合になりました。『大鳳』の電路は内蔵式だったという説もありますが(もともと面構成がシンプルな船ですので)、模型的には密度アップの高い効果が得られます。

19042508.jpg
このあと、通路の手すりと機銃スポンソンの取り付けに移りますが、その前に格納庫の吸排気ルーパーの取り付けも済ませておきました。使用したのはアーティストホビーのスーパーディテールセットに付属のエッチングです。

19042509.jpg
ルーバーのサイズや形状はキットのモールドと全く同じですので、指定された位置に取り付けを完了しました。次回も、船体の製作とディテールアップの様子をご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo71』に、1/350戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版モデリングガイド新刊に、1/700作例記事掲載予定。2019年5月頃発売予定!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo73』に、1/700作例記事掲載予定。2019年8月15日発売予定!


艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年2月10日更新! 取引例と模型誌作例の計32作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg


モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年4月17日、1/48『F-14D トムキャット』完成品入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■『静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同展示会』参加のご案内
┣ 日時:2019年5月11日(土)~12日(日)
┣ 場所:ツインメッセ静岡
┣ 参加サークル:「奈良模型愛好会(南館K154)」「チームKen-1&鳶色の会(西館263)」の2ブースに出展
┗ 公式サイト: https://www.hobby-shizuoka.com/

1/700航空母艦『大鳳』製作記 その7

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、フジミの1/700航空母艦『大鳳』を製作中です。

本日から、船体へのエッチングパーツ取り付けを開始します。

19042401.jpg
船体舷側には、これから様々なディテールアップを行うことになっているのですが、各作業を段取りよく行うには、製作順を良く考えなくてはいけません。今回は、まずアーティストホビーのスーパーディテールセットに含まれる舷外通路の取り付けを行いました。

19042402.jpg
このパーツはグレーチング状の通路床面と下部の三角補強板を再現してくれるものです。

19042403.jpg
また、グレーチングになっていない部分には滑り止めモールドが細かく入れられており、プラパーツでは表現できない薄さと平面性を実現しています。

19042404.jpg
滑り止めが施された通路は、表面と裏面のエッチングを重ねる構成です。こうすることで自然な厚みに仕上がるとともに、裏側には三角補強板の取り付けガイドも示されます。

19042405.jpg
通路床面を取り付けた様子。接着の際には、高角砲スポンソンの基部のパーツと、機銃スポンソンの支柱用の切り欠きの場所を参考にしつつ、位置を合わせました。

19042406.jpg
そして、通路裏側の取り付けガイドに従って、三角補強板を順番に接着していきます。このパーツは接着面積も小さく、予備が一切ないので、紛失などのトラブルを起こさないように細心の注意を必要としました。

19042407.jpg
またグレーチング状の通路には取り付けガイドがないので、一定の感覚で取り付けつつ、舷窓庇と重なる部分を避けるなどの微調整を行いました。

19042408.jpg
通路と通路の合わせ目にはなるべく段差を作らず、水平に繋がるように心がけました。左舷後部に張り出した居住区は、エッチングの箱組みによるもので、高角砲スポンソンの支柱などは必要に応じてプラモールドの一部切削を行っています。

次回も、1/700航空母艦『大鳳』の船体の製作とディテールアップについてご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo71』に、1/350戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版モデリングガイド新刊に、1/700作例記事掲載予定。2019年5月頃発売予定!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo73』に、1/700作例記事掲載予定。2019年8月15日発売予定!


艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年2月10日更新! 取引例と模型誌作例の計32作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg


モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年4月17日、1/48『F-14D トムキャット』完成品入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■『静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同展示会』参加のご案内
┣ 日時:2019年5月11日(土)~12日(日)
┣ 場所:ツインメッセ静岡
┣ 参加サークル:「奈良模型愛好会(南館K154)」「チームKen-1&鳶色の会(西館263)」の2ブースに出展
┗ 公式サイト: https://www.hobby-shizuoka.com/

1/700航空母艦『大鳳』製作記 その6

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、フジミの1/700航空母艦『大鳳』を製作中です。

本日からは、いよいよ船体の製作を開始します。

19042301k (1)
フジミの1/700航空母艦『大鳳』の船体はバスタブ式の一体成型となり、舷側の見張り所などは別パーツ構成となっています。

19042301k (2)
艦首の開口部や艦尾の短艇甲板にはボラードやフェアリーダーがモールドされていますが、これらは全てディテールアップパーツに交換するため、この時点で切削しておきました。

19042301k (7)
また、船体のバリやパーティングライン処理を終えて下地塗装を終えた時点で、舷窓も0.5mmのドリルで全て開口しました。

19042301k (3)
続いて、外板継ぎ目の表現を行います。細切りのマスキングテープを舷側に均等に貼り付けてサーフェイサーを厚塗りし――

19042301k (4)
乾燥後にテープを剥がすと塗膜の段差が生じ、外板の継ぎ目となります。これで横方向の継ぎ目の処理は完了しました。

19042301k (5)
続いて縦の継ぎ目を表現するため、再び細切りのマスキングテープを均等な長さに切り詰めたものを貼り、同様に処理します。

19042301k (6)
外板の継ぎ方には、ある程度の法則性があるので(他艦の)実艦写真などを参考に自分なりのパターンを表現しています。これで船体舷側のモールド追加が完了したので、次回は舷外通路の取り付けをご紹介します。

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo71』に、1/350戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版モデリングガイド新刊に、1/700作例記事掲載予定。2019年5月頃発売予定!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo73』に、1/700作例記事掲載予定。2019年8月15日発売予定!


艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年2月10日更新! 取引例と模型誌作例の計32作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg


モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年4月17日、1/48『F-14D トムキャット』完成品入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■『静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同展示会』参加のご案内
┣ 日時:2019年5月11日(土)~12日(日)
┣ 場所:ツインメッセ静岡
┣ 参加サークル:「奈良模型愛好会(南館K154)」「チームKen-1&鳶色の会(西館263)」の2ブースに出展
┗ 公式サイト: https://www.hobby-shizuoka.com/

1/700航空母艦『大鳳』製作記 その5

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、フジミの1/700航空母艦『大鳳』を製作中です。

本日は艦載機の製作レポートの最終回になります。

19042201.jpg
ライオンロアの艦載機セットには専用デカールも付属しているのですが、今回の製作では全てホビーエレメンツの別売りデカールを使用しました。なお、ホビーエレメンツのマークは白淵付きの日の丸表示は白赤の2枚を貼り重ねる方式になっているため、まずは白のデカールから貼り付けます。

19042202.jpg
続いて赤を貼り重ねると、非常に細い白淵が出来上がります。赤デカールの下地に白が入っている影響もあって発色も素晴らしく、(手間はかかりますが)高い完成度となりました。

19042203.jpg
デカールは日の丸表示の他に、主翼に描かれた赤い警戒線や、水平尾翼に記された偏流測定線も再現されます。垂直尾翼の機体番号もホビーエレメンツのデカールによるもので、大鳳用に割り当てられた番号を連番で貼り付けました。(さいごに、メタルリギングによるアンテナ線を追加し、つや消しクリアーでデカールの保護と質感の統一を行いました)

19042204.jpg
完成した1/700「零式艦上戦闘機52型」。お客さまからのご指定で、胴体の日の丸表示の位置は、風防の後端部に合わせました。

19042205.jpg
1/700艦上爆撃機「彗星」。プラパーツのスピナーはパーティングラインが目立つので、カービングナイフによるカンナ掛けで徹底的に落としました。

19042206.jpg
1/700艦上攻撃機「天山」。プロペラが4翅タイプであることと、アンテナが機首付近に付いているのが特徴的です。(このあと、魚雷を搭載して正式に完成となります)

19042207.jpg
完成した18機を飛行甲板に仮配置した様子。18機というと、空母作品の搭載機数としては割と多い方ですが、大鳳は非常に長大な飛行甲板を持っているため、比較的ゆとりがあって美しく見える機数です。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo71』に、1/350戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版モデリングガイド新刊に、1/700作例記事掲載予定。2019年5月頃発売予定!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo73』に、1/700作例記事掲載予定。2019年8月15日発売予定!


艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年2月10日更新! 取引例と模型誌作例の計32作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg


モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年4月17日、1/48『F-14D トムキャット』完成品入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■『静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同展示会』参加のご案内
┣ 日時:2019年5月11日(土)~12日(日)
┣ 場所:ツインメッセ静岡
┣ 参加サークル:「奈良模型愛好会(南館K154)」「チームKen-1&鳶色の会(西館263)」の2ブースに出展
┗ 公式サイト: https://www.hobby-shizuoka.com/

1/700航空母艦『大鳳』製作記 その4

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、フジミの1/700航空母艦『大鳳』を製作中です。

本日は艦載機の製作の第三回目となります。

19041901.jpg
下地塗装を終えたら、まずは明灰白色を前面に吹きます。この色は基本的には下面色なのですが、この後上塗りする塗料の発色に影響するので、上面にもムラなく塗装しました。

19041902.jpg
続いて上面色の塗装を始めるのですが、まずは味方識別用の黄色の塗装を行います。主翼上面を黄色に塗ったのち、細切りのマスキングテープを黄帯の位置に貼ってから暗緑色を重ねれば、細いラインも簡単に塗り分けることができます。

19041903.jpg
上面に暗緑色を重ね、黄帯のマスキングを剥がした様子。まだ日の丸などは貼り付けていませんが、徐々に日本機らしさが出て来ました。

19041904.jpg
なお、上面色と下面色を上下からエアブラシで吹くと、境界の部分はどうしてもボヤけてしまうので、リターダーを混ぜた塗料で一機ずつ筆塗りして塗り分け部分を整えました。(左が修正前、右が修正後)

19041905.jpg
その後、主脚のタイヤと尾輪、そしてカウリングの黒を筆塗りして基本部分の塗装は終了です。

19041906.jpg
続いて、プロペラの取り付けを行います。ライオンロアの艦載機セットは、プロペラはディフォルトでエッチングの設定なので、まずは(主脚のときと同じように)シンナー漬けにて脱脂を行いました。

19041907.jpg
ちなみに、スピナーはプラパーツを差し込む方式なのですが、パーティングラインを完全に落とさないとエッチングにうまくハマってくれないので、神経を集中させつつカンナ掛けで落としました。(写真上側) スピナーとプロペラのエッチングを接着したら、裏側を黒、表側を赤褐色に塗り分け、最後に黄色の警戒線を描き入れます(写真下側)

19041908.jpg
出来上がったプロペラは、回転方向に合わせて一枚一枚ピッチ(捩じり)を付けつつ、機体に接着しました。次回は、デカールの貼り付けと空中線の取り付けなどをご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo71』に、1/350戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版モデリングガイド新刊に、1/700作例記事掲載予定。2019年5月頃発売予定!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo73』に、1/700作例記事掲載予定。2019年8月15日発売予定!


艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年2月10日更新! 取引例と模型誌作例の計32作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg


モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年4月17日、1/48『F-14D トムキャット』完成品入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■『静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同展示会』参加のご案内
┣ 日時:2019年5月11日(土)~12日(日)
┣ 場所:ツインメッセ静岡
┣ 参加サークル:「奈良模型愛好会(南館K154)」「チームKen-1&鳶色の会(西館263)」の2ブースに出展
┗ 公式サイト: https://www.hobby-shizuoka.com/

1/700航空母艦『大鳳』製作記 その3

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、フジミの1/700航空母艦『大鳳』を製作中です。

本日も前回に引き続き、艦載機の製作をご紹介します。

19041801.jpg
まずは塗装に備えて、機体表面に残ったバリやパーティングラインをチェックしました。ライオンロアの艦載機セットは非常に高い精度を持った製品ですが、胴体側面には目立つパーティングラインがありますので、カービングナイフでカンナがけして処理しました。

19041802.jpg
処理後の様子。この部分の仕上がりは日の丸のデカールを貼るときに大きく影響しますので、念入りに仕上げました。

19041803.jpg
この段階で、風防のエッチングパーツへの切り替えも行いました。使用したパーツはフライホークのもので、写真のエッチングは艦上爆撃機『彗星』用です。

19041804.jpg
作業の様子。左から加工前、加工中(風防モールドを切削)、加工後(エッチング取り付け後)になります。

19041805.jpg
同様の作業を、零戦52型(写真上)と艦上攻撃機『天山』(写真下)にも行いました。

19041806.jpg
最後にアンテナを取り付ければ、風防のエッチング化は完了となります。(左から『彗星』、『天山』、『零戦』の順)

19041807.jpg
合計18機の艦載機。まだ塗装前なので後付け感が強いですが、それぞれの外観的特徴が際立ち、シャープな仕上がりになりました。

19041808.jpg
塗装にあたっては、最初に透け止めの黒を全体に吹きました。次回も、引き続き艦載機の製作の様子をご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo71』に、1/350戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版モデリングガイド新刊に、1/700作例記事掲載予定。2019年5月頃発売予定!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo73』に、1/700作例記事掲載予定。2019年8月15日発売予定!


艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年2月10日更新! 取引例と模型誌作例の計32作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg


モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年4月17日、1/48『F-14D トムキャット』完成品入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■『静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同展示会』参加のご案内
┣ 日時:2019年5月11日(土)~12日(日)
┣ 場所:ツインメッセ静岡
┣ 参加サークル:「奈良模型愛好会(南館K154)」「チームKen-1&鳶色の会(西館263)」の2ブースに出展
┗ 公式サイト: https://www.hobby-shizuoka.com/

1/700航空母艦『大鳳』製作記 その2

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、フジミの1/700航空母艦『大鳳』を製作中です。

本日からは、艦載機の製作をご紹介します。

19041701.jpg
今回はキットの艦載機は使用せず、ライオンロア(グレートウォールホビー)の艦載機キットを使用しました。

19041702.jpg
このセットは機体本体はプラ成形ですが、脚やプロペラはエッチングの使用がディフォルトの設定になっています。

19041703.jpg
零戦52型のパーツ構成。主翼と胴体は別パーツ化され、爆戦仕様でも製作可能となっています。

19041704.jpg
同じく、艦上爆撃機『彗星』のパーツ構成。彗星特有の中翼構造がとても自然に再現されています。

19041705.jpg
艦上攻撃機『天山』のパーツ構成。爆装と雷装を選択できるほか、風防の形状はメリハリの効いたものとなっています。

19041706.jpg
主脚とプロペラはエッチングでパーツ化されており、シャープな仕上がりを実現できます。専用パーツということで、プラパーツとの合いが良い点も嬉しいところです。

19041707.jpg
デカールも薄く、発色が良いので助かります。(今回はホビーエレメンツのデカールも併用しました)

19041708.jpg
製作にあたっては、まず胴体と主翼を接着します。ゲートは接着部分に隠れる構成になっていますが、きっちりと処理しないと隙間ができてしまうのでそれなりに注意が必要です。

19041709.jpg
エッチングはゲートがないタイプですので板ごと洗浄することができません。ですので、脱脂はパーツを直接シンナー漬けすることで行いました。

19041711.jpg
タイヤと脚カバーは別パーツになっており、タイヤの直径も1mmを切っているので気を遣う部分です。接着はごく少量の瞬間接着剤にて行いました。

19041710.jpg
18機の艦載機の主要部分が完成した様子。次回は塗装に移ります。

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo71』に、1/350戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版モデリングガイド新刊に、1/700作例記事掲載予定。2019年5月頃発売予定!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo73』に、1/700作例記事掲載予定。2019年8月15日発売予定!


艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年2月10日更新! 取引例と模型誌作例の計32作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg


モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年4月17日、1/48『F-14D トムキャット』完成品入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■『静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同展示会』参加のご案内
┣ 日時:2019年5月11日(土)~12日(日)
┣ 場所:ツインメッセ静岡
┣ 参加サークル:「奈良模型愛好会(南館K154)」「チームKen-1&鳶色の会(西館263)」の2ブースに出展
┗ 公式サイト: https://www.hobby-shizuoka.com/

1/700航空母艦『大鳳』製作記 その1

艦船模型製作代行のご依頼をいただき、フジミの1/700航空母艦『大鳳』を製作中です。

今回は製作記の第一回目ということで、製作に使用するキットとディテールアップパーツ類をご紹介します。

19041601k.jpg
まず、ベースとなるキットですが、フジミの『大鳳』は現在では木製甲板とラテックス甲板が選べるコンパーチブルキットとして発売されているので、それを導入しました。(このキットには新規設計の機銃も付属していますが、今回はナノドレッドパーツに交換するため、使用しておりません)

19041602k.jpg
ディテールアップのメインに使用するのは、アーティストホビーのスーパーディテールアップセットです。このパーツは、『艦船模型スぺシャル68』の作例( http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1459.html )製作時にも使用したもので、現在、大鳳用に発売されている社外パーツセットとしては、ほとんど唯一といっていい製品です。

19041603k.jpg
セットにはエッチング甲板なども含まれてたいへん豪華な内容ですが、今回はお客さまとご相談のうえ、エッチング甲板は使用せず、プラ甲板の加工によるディテールアップをさせていただくことになりました。

19041604k.jpg
こちらはフジミの純正エッチングパーツ。このパーツも現在では結構、貴重なものですが、今回はアーティストホビーパーツの予備的な位置づけとなります。

19041605k.jpg
その他、兵装類や装備品で切り替え可能なものは、ナノドレッドパーツに交換します。また、他にも汎用のエッチングや真鍮挽物パーツ、レジンパーツなどを多数用意しておりますので、製作の過程で改めてご紹介しようと思います。

19041606k.jpg
艦載機はライオンロアの「日本海軍艦載機(後期型)」をひと箱ぶん製作します。素組だけでも充分にディテールアップ作品と遜色ない仕上がりになるこの艦載機キットを使用し、機体番号の再現も行う予定です。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓
ninki01.png

艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo71』に、1/350戦艦『大和』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版『あさひ型モデリングガイド』に1/700護衛艦『しらぬい』作例記事掲載。全国書店にて発売中!
┣ イカロス出版モデリングガイド新刊に、1/700作例記事掲載予定。2019年5月頃発売予定!
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo73』に、1/700作例記事掲載予定。2019年8月15日発売予定!


艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2019年2月10日更新! 取引例と模型誌作例の計32作品を一挙公開!)
↓↓↓
mfhbana.jpg


モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2019年4月15日、1/700商船&特務艦作品続々入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■『静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同展示会』参加のご案内
┣ 日時:2019年5月11日(土)~12日(日)
┣ 場所:ツインメッセ静岡
┣ 参加サークル:「奈良模型愛好会(南館K154)」「チームKen-1&鳶色の会(西館263)」の2ブースに出展
┗ 公式サイト: https://www.hobby-shizuoka.com/
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

コメントの投稿は必ず記名をお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR