FC2ブログ

1/700イージス駆逐艦『DDG-53 ジョン・ポール・ジョーンズ』完成


艦船模型製作代行のご依頼をいただいて製作していた、1/700アーレイバーク級ミサイル駆逐艦『DDG53 ジョン・ポール・ジョーンズ』が完成しました。

jpj06.jpg
↑キットはドラゴンの1/700『DDG51 アーレイバーク』を使用。

フルハルモデルのジョン・ポール・ジョーンズとすべく、キットはドラゴン、デカールはピットロードを使用し、レーダー類の各種装備品には一部、ピットロード1/700『DDG78 ポーター』のパーツを流用しています。

jpj07.jpg
↑ディティールアップにはフライホークのエッチングパーツを使用しました。塗装はオキサイドレッドで立ち上げ、ピットロードカラーの現用米海軍色にて仕上げました。

jpj08.jpg
↑右舷および左舷よりの全景。日本のイージス護衛艦と比べて、若干低く構えたシルエットで、大変洗練されたスタイリングをしています。

jpj09.jpg
↑前部甲板および環境構造物。VLSやSPYレーダーもエッチングに換え、ヤードのディティールアップも目立つポイントです。

jpj10.jpg
↑船体および構造物の形状と、パーツ分割の影響でヒケや合わせ目が多く発生したので、パテやサンディングで徹底的に消し、面出しを行いました。 搭載ヘリはSH-60シーホークで、先日製作した海上自衛隊仕様とは異なる、米海軍仕様です。



ミサイル駆逐艦『ジョン・ポール・ジョーンズ』といえば、今年公開された映画『バトルシップ』での活躍が大変お馴染みです。

アーレイバーク級は今回が初めての製作でしたが、洗練されたスタイリングは大変魅力的で、いつかは製作に挑戦してみたいと思っていた艦でもありました。

最近の米海軍の新鋭艦は、少々ステルス性能が上がりすぎたスタイリングをしているので、アーレイバーク級の艦容を見ると、なんだかとても落ち着いた気持ちにさせられます(笑)

チキンブリトーでも食べつつ、完成を祝いたい気持ちになりました。(KFCのツイスターが、アメリカで言うところのチキンブリトーにあたるそうです)



映画に登場する艦船の模型が欲しい方は、モデルファクトリーハイギヤードへお気軽にお問い合わせください
↓↓↓
モデルファクトリーハイギヤード
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事や考証記事を書かせていただいております。

このところ、無記名のコメント(名無し、通りすがり)などが増えております。HN記載のない投稿は全て削除しますので、ご注意ください

インターネット上とはいえ、人間同士の交流の場としてコメント欄を公開しておりますので、マナーをお守りいただき、フェアなお付き合いをよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR