1/350戦艦『リシュリュー』製作 その10

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、トランペッターモデルの1/350フランス海軍戦艦『リシュリュー』を製作中です。

bnakaisama624.jpg
本日は副砲と甲板上の小物類の製作の様子をご紹介します。トランペッターモデルのリシュリューの副砲塔パーツは、主砲塔と同じく測距儀と機銃座のみが別パーツとなり、本体は一体成型とされています。ディテールアップも主砲塔と同様に、ラッタルをレインボーモデルのエッチングに切り替えることがメインとなりました。

bnakaisama625.jpg
副砲身はフライホークとマスターモデルの真鍮挽き物パーツの二択となったのですが、写真右側のマスターモデル製の方が若干精度が良かったので、今回はそちらを使用しました。

bnakaisama626.jpg
真鍮砲身を取り付けた塗装前の副砲塔全景。なお、副砲塔は主砲塔とは異なり、(後部に装備されている事と搭載位置が高いこともあってか?)実艦写真でも防水キャンパスは確認できなかったので、砲身基部はむき出しの状態で仕上げました。

bnakaisama627.jpg
船体の砲座への固定を済ませた副砲塔群。リシュリュー級戦艦は主砲塔が前部に集中配置している一方、副砲塔は後部に集中していることが特徴的です。

bnakaisama628.jpg
甲板上の機銃ブルワークは、甲板に固定する前に個別に塗装して装備しました。側面色は迷彩塗装に合わせて二色を塗り分け、更に床面にはデッキ色を塗装しています。

bnakaisama629.jpg
錨鎖はプラモールドを削り取り、精密チェーンに交換してストッパーも追加しました。 ポントスモデルの木製甲板には錨鎖用のチェーンも付属していたのですが、長さが足りなかったのでモノクロームの鎖を使用しています。

bnakaisama630.jpg
その他、細かいところでは波除け板をフライホークのエッチングに切り替えました。無数に取り付けられた小さな三角補強板が、艦船独特の構造美を演出します。

bnakaisama631.jpg
これで残す主要構造物は艦橋のみとなりました。船体のグラデーション塗装も相まって、とても近代的かつシャープな艦容に仕上がりつつあります。

bnakaisama632.jpg
艦橋の製作とディテールアップも開始しています。 フライホークのパーツセットは整流装置のエッチングが非常に充実しているので、是非とも丁寧に仕上げて多層式艦橋の美しさを再現する事ができればと思います。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年1月9日更新!取引例に26作品追加)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo63』に、1/350航空母艦『隼鷹』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年5月15日発売)


■次回模型展示会参加予定
┣ 『奈良模型愛好会 第8回春展』
┣ 開催場所 : 奈良県社会福祉総合センター 1F展示スペース
┣ 所在地 :  奈良県橿原市久米町320番11 TEL: 0744-29-0111
┣ 開催日時:平成29年3月19日 13:00~18:00
┃                 20日 10:00~16:00
┗ お問合せ先 :森 武臣 landcruiser_panzer@yahoo.co.jp


■次回個展開催のお知らせ
┣ 日時:2017年6月予定(日程調整中)
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ、ご無沙汰しています。
今回の『リシュリュー』は本当に詳細な製作過程を見せて頂き感謝しています。
プロに言うのは失礼かもんしれませんが、素晴らしいですね!
私など、1/200で悪戦苦闘しております(笑)まだまだ経験不足です。
昨日、ポントスのHPを確認したところHOOD用がやっとリリースされました。
これを見て、KAモデルスにしてよかったと思いました。ポントスは凄過ぎます。私の力量では無理ですねv-12
ところで、19、20日の展示会ですが残念ながら用事が有り行けません。(隼鷹、見たかったな~)
6月の個展は是非行きたいと思っています。

Re: No title

>>>シロプリさん
コメントありがとうございます<(_ _)> こちらこそご無沙汰しておりますが、フッドの製作記は毎回拝見させて頂いております(笑) 『リシュリュー』の製作過程もお楽しみいただきましてありがとうございます。 ポントスのパーツはどんどん精密化しているみたいですね。全て使うとなるとかなり敷居が高いですが、あまりに負担になるようなら好みのパーツのみを選んで使う手もアリなんじゃかないか?と考えています。 隼鷹は個展の際にも出展しますので、ぜひ直接ご覧くださいませ。 またお会いできる日を楽しみにしております!
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR