1/700戦艦『霧島』製作 その5

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、フジミの1/700戦艦『霧島』を製作中です。

本日は前部艦橋製作の後編をご紹介します。

1704181.jpg
昨日の製作記の続きで、夜戦艦橋の上に戦闘艦橋のパーツを接着します。このフロアは前面の窓枠に加えて左右の見張所および後部の手摺など、純正エッチングが比較的充実した箇所になります。

1704182.jpg
フジミの霧島のような複雑な艦橋パーツ構成のキットは、油断すると艦橋が傾いたり前傾したりしてしまいがちなので、組み立てに当たっては時々、支柱を差し込んで奥まで入るかを確かめたり、離れたところからみて水平と垂直がきちんと出ているかを確かめながら作業を行うと安心です。

1704183.jpg
続いて、副測的所&照射指揮所のパーツを重ねます。このパーツを接着するにはエッチングの補強板を切り欠き部分に通す必要があるので、これまでの作業でのズレや傾きなどが大きく影響してきます。日本戦艦キットの艦橋は(大和型を除いて)基本的にどのスケール、どの艦種でも、上に行くに従って噛合がタイトになっていくのが特徴です。

1704184.jpg
このフロアは戦闘艦橋の天蓋で、副砲射撃指揮所の床下にあたる部分です。ヤードの補強ビームはフジミの純正エッチングに穴空き板が含まれているので、プラモールド切削して取り付けました。

1704185.jpg
副砲射撃指揮所は、前方に張り出した上部見張所がエッチングで再現できます。写真左はエッチング取り付け前、右側は取り付け後で、アンテナや窓枠を含めて前後のディテールが充実した様子が分かります。

1704186.jpg
防空指揮所を取り付け、主砲射撃指揮装置と測距儀を取り付けたら、前部艦橋の主要部分は完成です。フジミの戦艦『霧島』はこれらの装備を白塗装するように指定されているため、リノリウム色と外舷色とのコントラストが美しく仕上がります。

1704187.jpg
これでようやく、全ての主要構造物が完成しました。金剛型戦艦らしい流麗なフォルムが引き立ちます。

1704188.jpg
この写真を見ると完成がかなり近い様にも見えますが、実際は甲板外周の手摺やラッタルの取り付け、探照灯および艦載機の製作や航空艤装の取り付け、空中線や対空兵装の取り付けなど、まだまだ多くの作業を残しています。今回の『霧島』の製作記はかなりゆっくりとしたペースで進行していますが、最後まで引き続き気を抜かずに美しい作品に仕上げて参りたいと思います。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo63』に、1/350航空母艦『隼鷹』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年5月15日発売)


■次回模型展示会参加予定
┣ 『第51回静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同展示会』
┣ 開催場所 :ツインメッセ静岡
┣ 所在地 :静岡県静岡市駿河区曲金3-1-10
┣ 開催日時:2017年5月13日 9:00~17:00
┃           14日 9:00~16:00
┗ 出展ブース :『奈良模型愛好会』 および 『チームKen-1 feat. 鳶色の会』より参加


■次回個展開催のお知らせ
┣ 日時:2017年6月10~11日
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR