1/700戦艦『三笠』製作 その1

先日のフジミ1/700戦艦『霧島』に引き続き、艦船模型製作代行のご依頼をいただいてシールズモデルズの1/700戦艦『三笠』の製作を開始しました。

1704211.jpg
1/700の戦艦『三笠』と言えば、ハセガワから新発売になった製品を、昨年秋の月刊モデルアートの作例( http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1043.html )として製作させて頂いたものを以前にご紹介しましたが、今回はハセガワ版の発売から遡って17年前の2000年に発売されたシールズモデルズのキットをベースに製作を行いました。

1704212.jpg
これが、シールズモデルズ(フォーサイト)の1//700戦艦『三笠』です。発売からそれなりに期間を経たキットではありますが、今の目で見てもディテールの繊細さやパーツ数を最低限に抑えた組み立て易さは一級品で(1/700での初の『三笠』プラキットであることも手伝って)、私も個人的にたいへん気に入っています。

1704213.jpg
なお、今回の1/700戦艦『三笠』のディテールアップに際しては、お客様よりお持ち込みいただいたアートウォックス社製の木製甲板シールと――

1704214.jpg
ピットロードのPE124『日本海軍戦艦 三笠 & 巡洋艦 出雲型用 エッチングパーツ』を使用しました。このエッチングは絶版になってかなり長い期間が経過している製品なのですが、いまからおよそ10年ほど前に個人的に明治艦を製作する為に買い置きしておいたものが残っていたので、そちらを使用しました。説明書は処分済みでしたが、(何度も使用して使い方は覚えていたので)製作においては特に難はありませんでした。 (なお、手すりやラッタルは別の汎用パーツから順次補填しています)

1704215.jpg
シールズモデルズの1/700戦艦『三笠』の主要部分は、(吃水板が一体成型された)左右分割の船体に上甲板のパーツをはめ込んで形にする構成です。

1704216.jpg
パーツの合いも非常に良く、舷側や甲板のモールドの繊細さは近年発売のニューキット群と比較しても遜色ありません。また、従来のレジンキットなどでは省略されがちだった上甲板中央部両舷の速射砲デッキが再現されている点も、(このキットの発売当時としては)衝撃的でした。

1704217.jpg
煙突基部とハリカンデッキ、そして短艇架台や副砲隔の一部は一体成型されています。このようにパーツ数を押さえる工夫がされているのも、モデラーにとっては嬉しいものです。

1704218.jpg
一方、艦橋基部のシェルターデッキは壁面の一部が別パーツ化されて側面のモールドを重視した設計がなされています。

1704219.jpg
甲板を取り付ける前に、中甲板のケースメイト式の副砲の取り付けを行いました。中甲板のフロアの一部が再現されているのも、実艦の構造を知る物にとっては嬉しい配慮です。

17042110.jpg
下地塗装は、いつもどおりオキサイドレッドのサーフェイサーにて行いました。具体的製作については、次回から詳しくご紹介して参ります。



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo63』に、1/350航空母艦『隼鷹』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年5月15日発売)


■次回模型展示会参加予定
┣ 『第51回静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同展示会』
┣ 開催場所 :ツインメッセ静岡
┣ 所在地 :静岡県静岡市駿河区曲金3-1-10
┣ 開催日時:2017年5月13日 9:00~17:00
┃           14日 9:00~16:00
┗ 出展ブース :『奈良模型愛好会』 および 『チームKen-1 feat. 鳶色の会』より参加


■次回個展開催のお知らせ
┣ 日時:2017年6月10~11日
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR