山口隆司さん製作の1/350航空母艦『隼鷹』と、『関西コミティア50』のご案内

●山口隆司氏製作の1/350航空母艦『隼鷹』 

明後日から、『静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同展示会』に参加します。

今回、私は『奈良模型愛好会』と『チームKen-1 feat. 鳶色の会』の2ブース掛け持ちでの参加となるのですが、『チームKen-1 feat. 鳶色の会』のブースからは(『鳶色の会 https://tobiiro.jimdo.com/ 』会長の)山口隆司さんの最新作、1/350航空母艦『隼鷹』が出展されます。

先日、直接作品を拝見させていただく機会がありましたので、本日は現地公開にさきがけて完成写真をご紹介します。

17051102.jpg
こちらが山口隆司さんの最新作、1/350航空母艦『隼鷹』。私が昨年、艦船模型スペシャルNo63の作例用に製作した作品( http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-1141.html )はフルハルモデルでしたが、山口さんの作品はいつものように洋上モデルとして製作されています。

17051103.jpg
そしてもちろん、飛行甲板や対空機銃などには大量の兵員フィギュアが躍動感たっぷりに表現されています。

17051104.jpg
なお、キットで省略されている飛行機格納庫はスクラッチによる再現で、(マリアナ沖海戦時の第二次攻撃隊の発艦準備風景をイメージして)前部エレベーターは下げた状態にて製作されています。

17051105.jpg
艦橋付近では作戦の最終確認が行われ、零戦52型を整備兵たちが手押しで後退させている様子を再現しています。

17051101.jpg
右舷からの全体像。海面ベースのさざ波は、これまでと同様にホームセンターで見つけたペット用の穀類を敷き詰めて表現されたということです。

17051106.jpg
艦橋を右舷から見た様子。マントレットが戦闘の緊張感を高めています。

17051107.jpg
艦載機はキットに付属の零戦や彗星艦爆の他に、九九式艦爆も搭載されています。九九式艦爆はハセガワの前期型空母艦載機セットがベースですが、カウリングやスピナーなどの形状は、後期型の資料に合わせて修正されています。

17051108.jpg
一方、こちらは一旦フルハルモデルとして完成させたのち、船底を切り取って洋上モデルに改造したトランペッターモデル1/350戦艦『ローマ』です。同じ船でもフルハルモデルかジオラマ仕様かで随分雰囲気が変わる事に驚かされました。

合同展示会当日は、是非とも『チームKen-1 feat. 鳶色の会』ブースにお立ち寄りくださいませ。


●『関西コミティア50』のご案内

今週末は私も静岡HSに参加しますが、実は私の妻の『鍋弓わた http://www.aksd.net/ 』も、大阪の別イベントに参加するのでご案内します。

5月14日の日曜日にインテックス大阪で開催される、『関西コミティア50 http://www.k-comitia.com/ 』のスペースNo.【B-72】にて本人作の漫画本を販売しますので、興味のある方は是非どうぞ

17051109.jpg
作品は『肖像画家のメレーテ-1929年におけるバルト海のふたつ星-』というもので、表紙フルカラー48pです。一冊800円で、イベント後は通信販売も予定しています。

17051110.jpg
世界観は1929年の世界恐慌直前のバルト海の小国が舞台となっており、事情があってその国に移り住むことになった画家の少女が主人公の物語です。

17051111.jpg
なお、漫画の中には(背景として)ヨーロッパの建築や当時の船舶、車両などがいろいろと登場しますので、私も文明考証や資料提供などの面で製作に協力させていただきました。

近現代史や当時の欧州事情に興味のある方には楽しんで頂ける内容になっていると思いますので、是非ご覧ください。

鍋弓わたのスペース『極星堂』は、この看板が目印です
↓↓↓
bunani.jpg



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年3月27日更新!取引例に11作品追加! 現在計320作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg


■模型誌作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo63』に、1/350航空母艦『隼鷹』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年5月15日発売)


■次回模型展示会参加予定
┣ 『第51回静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同展示会』
┣ 開催場所 :ツインメッセ静岡
┣ 所在地 :静岡県静岡市駿河区曲金3-1-10
┣ 開催日時:2017年5月13日 9:00~17:00
┃           14日 9:00~16:00
┗ 出展ブース :『奈良模型愛好会』 および 『チームKen-1 feat. 鳶色の会』より参加


■次回個展開催のお知らせ
┣ 日時:2017年6月10~11日
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

物凄い隼鷹です・・・。
ここまでの情報を350艦船に再現するアイデアと技術力に言葉も無くただただ見入ってしまいました。
さすがとか軽々しく言っては失礼ですが、さすが山口様。少しでも参考に出来たらと思います。
神戸以来、ご無沙汰しておりますのでどうよよろしくお伝えくださいませ。
また、ハイギヤード様もイベント続きで大変かと思いますがホビーショー頑張ってください。
それでは。

Re: こんばんは

>>>けんちっくさん
コメント返信遅くなりまして申し訳ございませんでした<(_ _)> 山口さんの隼鷹は写真で見るだけでも凄まじい出来ですが、実物は更なる迫力がありました。この作品も近々模型雑誌で紹介されるはずですので、是非多くの艦船模型ファンの皆様に楽しんでいただけましたらと思います。
ちなみに私たちの会話の中で、けんちっくさんは良く話題になってますよ(笑)こちらこそ、超絶な作品と詳しい解説記事をいつも楽しみにしていおります。私も健康に気をつけつつ、これからも頑張って参りますので、またお会いしました際にはよろしくお願い致します<(_ _)>
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR