1/350航空母艦『赤城』製作 その19

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、ハセガワの1/350航空母艦『赤城』を製作中です。

本日は、飛行甲板裏側の組み立ておよびディテールアップの最終回です。

1707211k.jpg
艦首や艦尾などのメインとなる部分のトラスを組み終わったら、最後に飛行甲板両脇の三角補強板を順番に取り付けて行きます。この部分は不用意に取り付けると、(船体と接着する際に)格納庫側面と干渉して泣きを見ることになるので、船体と飛行甲板を仮固定した状態で組んでいきました。

1707212k.jpg
また、機銃スポンソンの一部が飛行甲板裏側と干渉する箇所もあるので、(パーツを仮付けしつつ)不具合のないように取り付けました。

1707213.jpg
なお、飛行甲板後部の支柱は本数も多く、構造も複雑なうえ、エッチングのトラスを介して組みこまなくてはいけないため、ズレる要素が非常に多く、位置合わせには気を使いました。こうした問題を解決するには、船体と甲板を何度も仮組みしつつ、(微調整を繰り返して)慎重に組み上げていくしかありません。

1707214k.jpg
位置が決まったところで、0.3mmの真鍮線にて支柱同士を繋ぐ補強の”筋交い”を追加しました。私の場合、この筋交いの取り付け位置は、天蓋の艦載艇用クレーンの可動範囲を塞がない場所を選ぶようにしています。

1707215k.jpg
これでようやく、全てのトラスを無事に組み終わりました。この写真は右舷艦首付近のクローズアップです。

1707216k.jpg
そして、右舷中央部の煙突のある括れの様子。

1707217k.jpg
一方、こちらは左舷側の高角砲デッキの括れです。この部分はまだ船体側の内壁を組み終わってないので、後ほど微調整を入れるかもしれません。

1707218.jpg
後部の支柱には2か所の踊り場と小型クレーン、そしてそれらにアクセスする為のラッタルが備わります。(この部分のパーツは、ハセガワのディテールアップエッチングパーツ『スーパー』ではなく、『ベーシックB』に含まれているため、忘れないように注意が必要です)

1707219.jpg
艦尾側からの全景。本当は本日中にサフ吹きまでいきたかったのですが、梱包と出荷などの業務が重なって間に合わなかったので、塗装などの様子は来週月曜日にご紹介します。

―――以下、昨日に引き続いて京都で開催予定の『第7回アートメイド』のご案内です。

7月23日(日)、京都国際マンガミュージアム( https://www.kyotomm.jp/ )にて、オリジナルマンガやアート作品の即売イベント『第7回アートメイド http://www.comicon.co.jp/artmade/ 』が開催されます。

17072110.jpg
そのイベントに、妻の『鍋弓わた』が主催するサークル『極星堂 http://www.aksd.net/ 』が参加します。

スペースNoはA-06で、前回の関西コミティアで販売を開始した『肖像画家のメレーテ http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/54/20/040030542037.html 』の新刊『ライネンラントを旅する』を発表予定です(内容は作品の世界観を紹介したガイドブックを兼ねたショートストーリーです)

近隣にお住まいでイベントに興味のある皆様は、ぜひ京都国際マンガミュージアムにお越しくださいませ。

(新刊はなんと格安!200円です!)


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■作例掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo64』に、1/500一等巡洋艦『八雲』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┣ KKベストセラーズ出版『CIRCUS MAX 8月号』に艦船模型作例写真および企画記事掲載。(発売中)
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2017年9月号 』に製作環境紹介記事掲載予定。 (2017年7月25日発売)
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo65』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年8月15日発売)
┗ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2017年11月号 』に艦船模型作例記事×2隻掲載予定。 (2017年9月25日発売)


モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2017年7月14日、1/350艦船模型2隻入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年6月5日更新!取引例に16作品追加! 現在計336作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『第5回関西オートモデラーの集い』
┣ 案内ブログページ: https://blogs.yahoo.co.jp/modeler_club_wednesday/14830747.html
┣ 日時:2017年8月27日(11:30~17:30)
┣ 開催場所:ボークス大阪ショールーム8F
┗ お問い合わせ先:水曜倶楽部ブログ内コメント欄にて受付
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一連の赤城飛行甲板裏エッチング作業を大変興味深く拝見いたしました。
これほど繊細な作業を着々と進める手際の良さに驚いています。
空母模型は甲板と船体をマッチングさせる瞬間が最も緊張するのですが、ここまでエッチングが複雑だと緊張どころか恐怖ですね・・・。
取り外し、再接着など出来なさそうですので計画性も問われますね。
神業だと思いました。本当に素晴らしいです。

Re: No title

>>>けんちっくさん
コメントありがとうございます<(_ _)> 最初はこのトラス組みに随分、苦労したものですが、さすがに6隻目となるとかなり段どり良く進める事ができるようになりました(笑) もちろん、パーツ数も膨大ですから油断のできないところは多いのですが、スムーズに進んでいるのはなによりも、”精度の高いキットとパーツを用意してくれたハセガワのおかげ”だと思います。飛行機や機銃、飛行甲板の板目塗装などに随分時間を要しましたが、あとは通常のディテールアップ製作と同様ですので、リラックスして仕上げて行きたいと思います。
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR