1/350戦艦『扶桑』製作 その3

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、フジミの1/350戦艦『扶桑』を製作中です。

本日は主砲塔などの武装および、艦載艇,&艦載機などの製作についてご紹介します。

1708171.jpg
戦艦『扶桑』は、姉妹艦の『山城』と並び、(現在発売中の1/350日本戦艦としては珍しく)主砲塔が6基搭載されているところが特徴ですので、これらの製作はより丁寧に行うように心がけました。写真上側はランナーからパーツを切り出した状態で、下側はラッタルや防水キャンパルなどのモールドを、(エッチングへの切り替えに備えて)切削した様子です。

1708172.jpg
そして、フジミの純正エッチングパーツを取り付けます。扶桑の主砲塔は全部で4種類のバリエーションがあり、形状の似通ったものが混在しているので、パーツ選定や取り付け箇所を間違わないように注意が必要でした。

1708173.jpg
なお、主砲身はプレミアムキットに付属の真鍮挽き物砲身を使用し、エッチングの外筒砲取り付け台と操作台を取り付けました。砲塔の数が多いと砲身の数も多くなり、それだけエッチングの取り付け箇所も多くなる反面、予備のパーツが一切用意されていないため、作業の際には神経を使いました。

1708174.jpg
主砲塔と主砲身、そして防水キャンパスは個別に塗装した上で接着しました。また、写真には撮っていないのですが、舷側の副砲も同じく真鍮挽き物パーツに切り替え、同様の塗装順序にて仕上げております。

1708175.jpg
主砲塔取り付け完了後の様子。長大な船体に6基の主砲塔が縦に並ぶ様子は圧巻です。(この機会に通風塔やウインチ、手すりやラッタルなどの甲板上の装備品の取り付けも行いました)

1708176.jpg
続いては艦載艇の製作です。9mカッターはフジミの扶桑の場合は全てボートクラッチに置いた状態で固定を行うのですが、キットパーツの腰掛部分にはダビット釣り下げ用の穴が二か所開いているので、パテと瞬間接着剤で埋めました(写真左)。また、内火艇もキャビンをエッチングに切り替える為に、プラモールドを大胆に削り取っています。(写真右)

1708177.jpg
完成した短艇群。1944年の扶桑はスリガオ海峡での突撃前の状態とあって、搭載艇はかなり少なめです。

1708178.jpg
艦載機は零式観測機を一機製作しましたが、フジミのパーツは主翼が分厚く、シャープさに欠けましたのでタミヤ製のパーツに変更しました。(機体番号を含むデカールの一部はフジミ製です)

1708179.jpg
こちらは本日の作業を終えた時点の様子です。煙突や後部艦橋も無事に仕上がり、主要構造物は前部艦橋を残すのみとなりました。明日は、これらの構造物の製作の様子をご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo65』に、1/700石油タンカー『日章丸』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┣ KKベストセラーズ出版『CIRCUS MAX 8月号』に艦船模型作例写真および企画記事掲載。(発売中)
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2017年9月号 』に愛用ツールおよび製作環境紹介記事掲載。(発売中)
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2017年11月号 』に艦船模型作例記事×2隻掲載予定。
┃(2017年9月25日発売)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo66』に艦船模型作例記事掲載予定。(2017年11月15日発売)


モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2017年7月14日、1/350艦船模型2隻入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年6月5日更新!取引例に16作品追加! 現在計336作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『第5回関西オートモデラーの集い』
┣ 案内ブログページ: https://blogs.yahoo.co.jp/modeler_club_wednesday/14830747.html
┣ 日時:2017年8月27日(11:30~17:30)
┣ 開催場所:ボークス大阪ショールーム8F
┗ お問い合わせ先:水曜倶楽部ブログ内コメント欄にて受付

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「扶桑」は私も作ってみたい一隻です。
何時も乍らの緻密な仕上げでこのスピード!さすがにプロですね。
エッチングの航空作業甲板は大抵の場合、反っていますよね。綺麗な平面に接着するにはどうされているんでしょか。
それにしても、お仕事は順調というよりも過密な激務の様ですね。体調に気を付けてください。
それと、艦船模型スペシャルの日章丸、ゆっくり拝見しました。映画も見ましたが雰囲気も良く出ており素晴らしいですね。完成品に手を加える手法も面白いですね。戦車などでは時々やりますが。


Re: No title

>>>シロプリさん
コメントありがとうございます<(_ _)> 「扶桑」は細長い艦橋が見た目的にも面白いですし、主砲塔6基搭載で迫力がありますから作り応えがありますね(笑) エッチングの航空作業甲板は仰るようにどうしても反ってしまいますので、なるべく平面に戻るように曲げ直してから接着するようにしています。
業務の方は(18日の記事にも記載しましたが)実は「扶桑」以外に模型誌作例も並行して進めておりますので、かなり過密になっています。寝る時間だけはケチらないようにしているのですが、9月中旬頃までは完全に無休になりそうですので、体調管理には気をつけたいと思います(苦笑)
日章丸もご覧いただきありがとうございます。映画版も良い内容でしたが、少々尺不足でしたので、できれば2~3部作として上映してほしかったですね。完成品ベースの加工はなかなか思うようにいかない部分もあったのですが、自分なりのイメージを再現出来て楽しかったです。
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR