1/350戦艦『扶桑』製作 その7

艦船模型製作代行のご依頼を頂き、フジミの1/350戦艦『扶桑』を製作中です。

本日は『扶桑』の製作記の最終回になります。

1708240.jpg
残す作業は空中線の展張をはじめ、救命浮標、探照灯レンズ、機銃(3種)、スクリュー、菊花紋章、軍艦旗の取り付けなどです。また、今回の『扶桑』にはアクリルケースが付属する為、巨大なケース台座への取り付け作業も行いました。

1708241.jpg
これは艦尾の艦載機用クレーン周りの様子です。クレーンはキットパーツを支柱のみ使用し、アームやケーブルなどはフジミの純正エッチングパーツに交換しました。(クレーンと舷梯の中間地点には、格納ケージに収められた救命浮標示も確認できます)

1708242.jpg
空中線の展張を済ませた時点で、(作品を長期間美しく展示していただく為に)艶消しUVクリアーによるコーティング施しました。その際には透明パーツを曇らせてしまう危険があるので、探照灯レンズなどの取り付けは、クリアー処理のあとに行いました。

1708243.jpg
艦橋周りにもクリアーパーツがいくつかあるので、それらも同様に処理しています。なお、フジミの1/350戦艦『扶桑』には舷灯のパーツが付属していませんでしたので、プラ板にてそれらしい表現を行いました。

1708244.jpg
空中線は0.2号のメタルラインを使用し、前部艦橋から後部艦橋にかけてと、艦首&艦尾の旗竿にかけて張りました。(要所要所に碍子の再現も行っています)

1708246.jpg
後部艦橋周りもさまざまな空中線が交錯していて、たいへん見応えがあります。ちなみに、フジミキットの後部マストには軍艦旗掲揚に必要なガフが再現されていなかったため、真鍮線で自作しました。

1708245.jpg
探照灯レンズを取り付けた様子。これらのレンズ類は発色を美しくみせるために、裏側からまずシルバーを塗装し、更にその上からブラックを裏打ちしました。

25mm機銃群は2年前に製作した、フジミ1/350航空戦艦『伊勢 http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-738.html 』と同じ基準で製作を行い、ハセガワの艦船装備セットのパーツをベースとしています。(搭載機銃の内訳は、三連装機銃×6基、連装機銃×16基、単装機銃43基の合計65基と、膨大な数にのぼりました)

1708248k.jpg
これらの作業を終えてスクリューと菊花紋章を取り付け、軍艦旗を掲揚すれば、いよいよ1/350戦艦『扶桑』の完成です。

明日は完成写真をご紹介しますので、是非ご覧ください。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo65』に、1/700石油タンカー『日章丸』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┣ KKベストセラーズ出版『CIRCUS MAX 8月号』に艦船模型作例写真および企画記事掲載。(発売中)
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2017年9月号 』に愛用ツールおよび製作環境紹介記事掲載。(発売中)
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2017年10月号 』に艦船模型作例記事再掲載予定。(8月26日発売)
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2017年11月号 』に艦船模型作例記事×2隻掲載予定。(9月25日発売)
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo66』に艦船模型作例記事掲載予定。(11月15日発売)


モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2017年7月14日、1/350艦船模型2隻入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年6月5日更新!取引例に16作品追加! 現在計336作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『第5回関西オートモデラーの集い』
┣ 案内ブログページ: https://blogs.yahoo.co.jp/modeler_club_wednesday/14830747.html
┣ 日時:2017年8月27日(11:30~17:30)
┣ 開催場所:ボークス大阪ショールーム8F
┗ お問い合わせ先:水曜倶楽部ブログ内コメント欄にて受付
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日「アスティアかさい」に行きました。
展示されている紫電改の模型、じっくり見させていただきました。
自分は飛行機模型はほとんど作ったことがありませんが、さすが完璧に作られますね。
素晴らしかったです。

Re: No title

>>>けんちっくさん
寄贈品の1/48『紫電改』をご覧いただきありがとうございます<(_ _)> 私も見に行きたいのですが、あいにく今月に入ってまだ休日が一日もないような状況でして……(汗)飛行機モデルも興味はあるので、作りたいものは実は色々とあるのですが、なかなか時間がなくてそこにたどり着けないのが心苦しいですね(笑)本当は双発機や4発機などの大型機が好きなのですが、屋根さんの超絶な陸攻を見ていると、すっかりやる気が萎えてしまいました(^_^;)
プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR