地球防衛軍艦隊『宇宙空母』完成

本日は、先月完成させたキャラクターモデルをご紹介します。

当ブログではキャラクターモデルの製作をご紹介する機会はあまり多くはありませんが、ご交流をいただいている京都のモデラー、mineさん( http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-entry-496.html )が主宰されているweb上での作品発表会『アカブの肉球 旧キットコンパ http://akabu.net/03compe/03-01kyucon/03-01-07kyucon07/03-01-07kyucon07-00top0.html 』に毎回参加させて頂いていることから、二年に一回のペースで製作の機会が巡って参ります。

このイベントの特徴はその名の通り、ベースキットを『旧キット』限定としているところで、モデラーの腕やセンスの差を存分に発揮できるように配慮されています。(古いキットは最新キットのようにディテールが充実していない反面、パーツ数が抑え目である事から改造の自由度が高く、作る人の個性が反映されやすいのが特徴です)

bspacecarrier00.jpg
今回、私がベースキットに選んだのは『宇宙戦艦ヤマト2』登場艦船で、所謂『航空戦艦』的位置づけの艦、『宇宙空母』です。劇中においては僅か2話ほどしか登場しないマイナー艦ではありますが、ヤマトと一緒に艦隊を編成し、ゲルン提督指揮下の彗星帝国機動部隊を壊滅させる活躍がありました。

bspacecarrier06.jpg
キットは1978年の発売と言う事でモールドなどは控えめですが、船体の形状は良好でしたので、ラインチゼルによる筋彫りやプラ板モールド追加などで精密感を演出し、飛行甲板の形状をアングルドデッキ付きに(プラ板自作にて)改めました。

bspacecarrier07.jpg
また、艦橋は少し大きすぎるように思えたので、一部の階層を取りはらって1cm程度低く加工しています。

bspacecarrier01.jpg
『地球防衛軍 宇宙空母』、左舷からの全景。外舷塗装は『ヤマト2202』キット用に発売された専用色『アンドロメダグレー1』と『アンドロメダグレー2』を使用し、デカールはサンコーマーク製の現用機用機体番号デカールを流用。白線はモデルカステンから発売されているラインデカールを使用しました。

bspacecarrier02.jpg
『地球防衛軍 宇宙空母』、右舷からの全景。飛行甲板は右舷側も若干の拡幅を行いました。(艦番号の10番は、奈良模型愛好会の【第10回展示会】にちなんで設定したものです)

bspacecarrier03.jpg
アングルドデッキを備えた飛行甲板の全景。もともとのデザインが好きだったので、自己流のアレンジを加えるのには少し抵抗もあったのですが、思った以上に自然に仕上がってくれたので満足しています。

bspacecarrier04.jpg
艦首付近のクローズアップ。波動砲内部のライフリングはエバーグリーンのプラ角棒で追加し、筋彫りは『ヤマト2202』に登場する『ドレッドノート』を参考に行いました。

bspacecarrier05.jpg
階層の一部を取りはらうことでコンパクトに仕上がった艦橋周りの様子。主砲身は先端を0.3mm径のドリルで開口したのみですが、(キットパーツの精度が高いことから)思った以上に実感的に仕上がりました。

この『宇宙空母』を含む、アカ肉旧コン参加者の作品群は、下記公式サイトでご覧になれますので、キャラクターモデルの旧キットにご興味のございます方は、ぜひご覧ください。(ブログでは、感想のやりとりなども行われています)



●『アカブの肉球 旧キットコンパ』
http://akabu.net/03compe/03-01kyucon/03-01-07kyucon07/03-01-07kyucon07-00top0.html



当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2017年10月号 』に、1/700戦艦『三笠』作例記事再掲載。(発売中)
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo65』に、1/700石油タンカー『日章丸』作例記事掲載。(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載。(発売中)
┣ KKベストセラーズ出版『CIRCUS MAX 8月号』に艦船模型作例写真および企画記事掲載。(発売中))
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2017年11月号 』に艦船模型作例記事×2隻掲載予定。(9月25日発売)
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo66』に艦船模型作例および実艦解説記事掲載予定。(11月15日発売)
┗ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。(12月発売)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年9月1日更新!取引例に10作品追加! 現在計346作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2017年7月14日、1/350艦船模型2隻入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『モデラーズ フェスティバル 2017 』
┣ 日時 :2017年11月4日(土)11:00~18:00、5日(日)11:00~16:00
┣ 開催場所 :大阪ATC ITM棟10階 大阪デザイン振興プラザ デザインギャラリー
┗ お問い合わせ先:モデラーズ フェスティバル 実行委員会 伊藤 modefesosaka@gmail.com
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR