1/200戦艦『ビスマルク』製作記 その27

事情により暫く手が止まっておりました、1/200戦艦『ビスマルク』の製作を久しぶりに再開しました。

前回更新からかなり時間が経ってしまいましたので、本日はこれまでの作業を総括した総集編をご紹介します。

bsugayasama237.jpg
ディテールアップはトランペッターモデル純正の別売りパーツセットに加え、ポントスモデルのスーパーディテールアップセット×2種とKAモデルのエッチングパーツなどを揃えてフルに手を加えました。1/200ともなると、武装類のディテールもほとんど省略なしで再現される為、写真の20mm機関砲『MG C30』なども真鍮挽き物パーツとエッチングなどを組み合わせた全金属製の精密な仕上がりとなりました。

bsugayasama238.jpg
写真上側は同じく20mm機関砲の『Flak30』で、下側は艦橋防衛用の『Flakvierling38』です。精度の高い砲身パーツや架台はもちろん、ハンドルなどの装備品が実物の機能美を実感させてくれます。

bsugayasama239.jpg
ビスマルクには非常に多くの兵装が積まれており、バリエーションも充実しています。写真上側はラインメタル社製の『37mm SK C/30』で、下側は『105 mm-SK-C/33』。この砲の砲架には『C33』型と『C37』型の二種類があることが特徴です。

bsugayasama240.jpg
写真上側は戦艦『ビスマルク』に合計6基搭載された『150mm SK C/28 l55 C/34』、そして下側は主兵装となる『SK C/34 38cm連装砲』です。主砲身はポントス、KA、トランペッターの金属砲身を選択可能でしたが、(砲身内部をシルバーにしたかったので)唯一、アルミ挽き物で用意されていたトランペッターの砲身を使用しました


bsugayasama241.jpg
探照灯はキットに付属のクリアパーツに外品パーツのエッチングのシャッターを取り付けることで奥行きのある仕上がりとなりました。

bsugayasama242.jpg
艦載艇は主にポントスモデルのディテールアップパーツを使用し、艇体以外の上部構造物や舵、スクリュー周りなどは全て真鍮エッチング製となりました。

bsugayasama243.jpg
搭載機の『アラド Ar196』は、ポントスモデルのパーツを使用する事で主翼断面はもちろん、操縦席や計器パネルに至るまで再現されています。こういうところは1/200のビッグスケールならではと思いました。

bsugayasama244.jpg
マストは完全にエッチングと真鍮挽き物パーツのみで組み立てたもので、キットのパーツは一切使用しない全金属製のものとなりました。(重量があるぶん破損のリスクも高いので、各部の接着強度の確保には気を使いました)

bsugayasama245.jpg
煙突はジャッキステーや鎧戸状の吸気口カバーが見所です。大きな構造物だけに間延びしがちですが、内部ディテールなどが充実しているので密度のある仕上がりになりました。

bsugayasama246.jpg
後部艦橋がひととおり完成した様子。大型スケールモデルの良いところは、ブルワークの薄さやラッタルの踏み板の間隔を実感的にできる点です。

bsugayasama247.jpg
これは前部艦橋の基部の様子。(近づいてみると、実際に乗艦できそうな気持になってきます) 今後の製作スケジュールは、艦橋の上部とシェルター甲板を仕上げ、続いてこれまで完成した装備品や構造物を甲板に取り付けつつ、残している小物類を適時組み立て&取り付ける方法で進めていこうと思います。

具体的な製作過程は来週、ご紹介して参りますので、艦船模型にご興味のございます方は是非ご覧ください。

なお、明日はブログ更新は本来はお休みの日ですが、明後日参加予定の即売イベント『関西コミティア http://www.k-comitia.com/ 』のご紹介と、当日販売予定の商品のご案内をさせていただきます。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■創作イベントへの参加のお知らせ
●関西コミティア51
┣ 開催日:2017年10月1日(日)
┣ 開催時間:11:00 ~ 15:30
┣ 開催場所:OMMビル2階ABCホール
┣ 最寄り駅:地下鉄谷町線・京阪電車『天満橋』駅
┣ アクセス方法: http://www.omm.co.jp/access/
┣ 公式サイト: http://www.k-comitia.com/
┣ 入場料:カタログ(ティアズマガジン)購入代金1,000円
┣ サークル名:極星堂 http://www.aksd.net/
┗ スペースNo:B-17 


■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『モデラーズ フェスティバル 2017 』
┣ 日時 :2017年11月4日(土)11:00~18:00、5日(日)11:00~16:00
┣ 開催場所 :大阪ATC ITM棟10階 大阪デザイン振興プラザ デザインギャラリー
┗ お問い合わせ先:モデラーズ フェスティバル 実行委員会 伊藤 modefesosaka@gmail.com

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『月刊MODEL Art 2017年11月号』に1/700駆逐艦『島風』『電』作例記事掲載(発売中)
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo65』に、1/700石油タンカー『日章丸』作例記事掲載(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載(発売中)
┣ KKベストセラーズ出版『CIRCUS MAX 8月号』に艦船模型作例写真および企画記事掲載(発売中))
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo66』に艦船模型作例および実艦解説記事掲載予定。(11月15日発売)
┗ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。(12月発売)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年9月1日更新!取引例に10作品追加! 現在計346作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2017年7月14日、1/350艦船模型2隻入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR