1/200戦艦『ビスマルク』製作記 その40

艦船模型製作代行のご依頼をいただき、トランペッターモデルの1/200戦艦『ビスマルク』を製作中です。

甲板塗装のハーケンクロイツに引き続いては、船体のバルチックスキーム塗装をご紹介します。

bsugasama345.jpg
もともと、このビスマルクは迷彩塗装なしで完成する予定だったのですが、お客さまより塗装内容変更のご希望があり、舷側部のみ『バルチックスキーム迷彩』を書き加えることになりました。

bsugasama346.jpg
通常、迷彩塗装を行う場合は(私の場合は)塗装面積の少ないところ先に塗ってから、マスキングを繰り返して徐々に面積の広い部分を塗り重ねて行くのですが、今回は追加での塗り込みということで、マスキング順序も(通常の方法とは)逆になりました。(写真は艦首と艦尾の塗り分けに備えたマスキングを行っている様子です)

bsugasama347.jpg
こちらは船体中央部で、3本ラインの中心は『く』の字状に折れ曲がっている事が特徴です。

bsugasama348k.jpg
この3本ラインは、明るいグレーと暗いグレーの二本線になるので、(発色を考えて)まずは明るいグレーから塗装しました。

bsugasama349.jpg
つづいて、明るいグレーのライン部をマスキングして、暗いグレーを塗り重ねます。

bsugasama350.jpg
艦首と艦尾の暗いグレーは、少しトーンを変えた色合いに調整しました。マスキングを剥がすと、バルチックスキーム迷彩が施された船体が姿を現します。

bsugasama351.jpg
艦首の様子。迷彩塗装はお客さまよりご提供いただいた資料に従ったレイアウトとし、迷彩部分は吃水線の黒ラインに跨った仕上げとしました。

bsugasama352.jpg
舷側の二本線も鮮やかに決まりました。『舷側のみ迷彩が施され、上部構造物側面が単色の仕上げ』は、(一般的に)1941年5月21日当時の状態と言われています。

bsugasama353.jpg
艦尾の様子。艦尾は真鍮とエッチングによる係船桁を既に取り付けてあるため、マスキングに少々苦労しました。(写真うつりの関係で、明るいグレーが外舷色と同化して見えますが、実際には船体中央部と同じ色を使用しています)

bsugasama354.jpg
独特の迷彩塗装が施されると、いよいよ『ビスマルクらしさ』が出て参りました。明日には船体と甲板を接着し、甲板上の小物類の取り付けを開始します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

up01.jpg
■受賞のおしらせ
┣ このたび 『第28回ピットロードコンテスト』におきまして、HIGH-GEARedこと渡辺真郎製作の
┃ 港湾ジオラマ作品 『Port of Yokohama 1930s』が、金賞を受賞いたしました。
┣ 当工房をご利用頂いているお客さまをはじめとして、ブログやサイトなどで作品をご覧頂いている模型ファン
┃ の皆さまの日ごろの応援に感謝すると共に、これからも更なる発展と技術向上&模型情報の発信に
┃ 努めて参りますので、引き続き、当工房と当ブログをよろしくお願い申し上げます。
┣ 作品写真は後日、当ブログにおいても発表を予定しておりますが、下記『鳶色の会』公式サイトに
┃ おきまして先行公開しておりますので、 ご興味のございます方は是非ご覧くださいませ。
┣ 鳶色の会 公式サイト: https://tobiiro.jimdo.com/
┗ 第28回ピットロードコンテスト結果速報: http://pit-road.jp/?info=2017contprize


■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo65』に、1/700石油タンカー『日章丸』作例記事掲載(発売中)
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2017』に、1/700航空母艦『CV-7 ワスプ』作例記事掲載(発売中)
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo66』に艦船模型作例および実艦解説記事掲載予定。(11月15日発売)
┗ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。(12月発売)

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『モデラーズ フェスティバル 2017 』
┣ 日時 :2017年11月4日(土)11:00~18:00、5日(日)11:00~16:00
┣ 開催場所 :大阪ATC ITM棟10階 大阪デザイン振興プラザ デザインギャラリー
┗ お問い合わせ先:モデラーズ フェスティバル 実行委員会 伊藤 modefesosaka@gmail.com

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2017年10月6日、艦船模型甲板塗装用マスキングシート×5種&1/32飛行機模型完成品×1機入荷)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2017年9月1日更新!取引例に10作品追加! 現在計346作品掲載中)
↓↓↓
mfhbana.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR