1/700コンテナ船『コロンボ・エクスプレス』製作 その1

艦船模型製作代行のご依頼品は、現在、次回作となる1/350航空母艦『ニミッツ』の製作を進めていますが、このところ決算業務なども重なって、まとまった形でアップできる状態が出来ていませんので、本日と明日はプライベートで製作している作品をご紹介します。

18030801.jpg
現在、プライベートで製作している船舶模型は、ドイツレベルの1/700コンテナ船『コロンボ・エクスプレス』です。昨年まではプライベート製作では客船模型( http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/blog-category-22.html )の製作をつづけてきましたが、集大成ともいえるジオラマ作品『Port of Yokohama1930s ( https://tobiiro.jimdo.com/816%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E6%B8%AF-%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%83%9E%E4%BD%9C%E5%93%81/ ) 』を完成させたことで一区切りを迎えたので、今年一年は貨物船に凝ってみようと思っています。

18030802.jpg
ドイツレベルのコロンボエクスプレスは左右分割の船体に一枚ものの甲板を組み合わせる構成になっています。コンテナ船ということで、その他の目立ったパーツといえば、ブリッジ周りのみで、船本体のパーツは比較的シンプルな印象です。

18030803.jpg
ちなみに、実船のコロンボエクスプレスの全長は336mということで、全長333mのニミッツ級と比較しても僅かに上回る巨大さです。(大和型戦艦は263m) 船体形状がシンプルなこともあって、なかなか実船の巨大さを実感しづらいところが難点ですが、今後予定しているジオラマ化の過程で(比較対象となる)車両やタグボートなどを配置してスケール感を演出しようと考えています。

18030804.jpg
なお、『コロンボ・エクスプレス』を製作するにあたり、仕上がり具合のカギとなるのはやはりコンテナです。ドイツレベルのキットは満載状態のコンテナをひとつのブロックとして再現しているため、合計23個のブロックを順番に箱組みしていきました。

18030805.jpg
仕上がった23個のコンテナブロック。パーツの精度はまずまず良いので、組み立てに苦労するようなことはなかったのですが、上蓋は『落とし蓋』になっているため、天辺に合わせ目が発生するのが難点です。

18030806.jpg
そこで、それらの合わせ目は溶きパテを盛ってからサンディングすることで修正を行いました。なお、落とし蓋の外周部分は筋彫りがありませんので、これらの彫り足しも行っています。

18030807.jpg
ちなみに、この筋彫りはひとつひとつ個別に作業するよりも、4個程度のブロックをマスキングテープで束ねてから彫り込む方が合理的です。(筋彫り工具には、GSIクレオスのラインチゼルを使用しました)

18030808.jpg
合わせ目と筋彫りの修正を終えたコンテナ群は、黒サフで立ち上げ、続いてオキサイドレッドの下地で仕上げました。なお、このオキサイドレッドは、一部のコンテナの色としてそのまま使用します。(今回はジオラマ用にコンテナを複製する予定がある為、この時点でコンテナブロックの型取りを行いました) 

18030809.jpg
残すはコンテナ塗装ですが、実船に近い色のバランスを実現するのに少々苦労を伴いました。自分なりのセンスで実物のコンテナの色彩を参考に、3色ほどの塗料を調色したのですが、最初は思ったようなバランスが実現できず、色調を調正しながら3回ほど塗り直す事になりました。

18030810.jpg
塗り分けはマスキングとエアブラシ吹きの連続でかなり手間がかかりますが、船尾側から少しずつ進めて、まもなく船体中央付近に近づいてきたところです。

この『コロンボ・エクスプレス』は、できれば5月の静岡ホビーショー、モデラーズクラブ合同展示会での単品作品での御披露目を目指し、夏頃にまでにはジオラマとしても完成させたいと思っております。

明日も、引き続きプライベート作品の製作過程をご紹介します。

当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『月刊 MODEL Art 2018年4月号』に1/700戦艦『大和』作例記事掲載
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo67』に、1/700航空母艦『アークロイヤル(アオシマ)』作例記事掲載
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。5月15日発売!

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年2月10日、1/350特型駆逐艦精密完成品ほか、艦船模型完成品5隻入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年1月9日更新!取引例およびメディア掲載作品に計14作品追加&工房紹介ページリニューアル)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 春展2018』
┣ 開催日時:4月7日(土)13:00~20:00
┃       4月8日(日)10:00~16:00
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┗ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

コメントの投稿は必ず記名をお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR