FC2ブログ

1/350原子力航空母艦『CVN-68 ニミッツ2007~』製作 その2

艦船模型製作代行のご依頼をいただき、トランペッターモデルの1/350航空母艦『CVN-68 ニミッツ』を製作中です。

本日は、この『ニミッツ』に搭載予定の艦載機の内訳をご紹介します。

18031601.jpg
ベースとなる1/350航空母艦『ニミッツ』のキットは、年代設定が1975年となっていますが、今回はお客さまのご希望により2007年以降の仕様への改造を行います。キットに付属している艦載機はRA-5CビジランティとF-4Jファントム、E-2Cホークアイ、A-3スカイウォーリアー、A-6Eイントルーダー、A-7EコルセアII、S-3ヴァイキング、SH-3シーキングが付属しています。

ですが2007年以降の仕様となると、F/A-18ベースの機体がほとんどなり、艦載機のほとんどを入れ替えなくてはいけないため、お客さまに現代型の艦載機セットを多数お持ち込みいただき、また、『キティーホーク』のキットに付属する機体も含めて編成の刷新を図りました。

18031602.jpg
その内訳は、F/A-18系のキットを3種類用意し、(一部を小改造して)計4機種を作り分けるプランがメインになります。これはトランペッターモデルから単品販売されている、F/A-18C(レガシーホーネット)で、6機入りのセットを2箱、計12機を製作します。(一機のみハイビジ仕様となります)

18031603.jpg
そしてこちらは、F/A-18Cを大型化した後継機のF/A-18E(スーパーホーネット)。こちらもトランペッターの別売りキットですが、F/A-18Cがクリアーパーツの単色成型であるのに対し、キャノピー以外はグレーおよびブラックに成型されていることが特徴です。(2箱12機を製作し、一機のみをハイビジにて仕上げます)

18031604.jpg
F/A-18Eがキャノピー以外を非透明にて成形していたため、スーパーホーネットの複座機であるF/A-18Fも同様の構成になっているか? と思いきや、なんと、F/A-18C(レガシーホーネット)と同じクリアーの単色成型という構成になっていて、戸惑います。クリアー部分の割合が変わると、仕上がり具合にどうしても影響するので、こういうところはできれば統一してほしいというがモデラーの本音です。

なお、今回はこのF/A-18Fを12機を製作するほか、4機を小改造してEA-18Gグラウラーに変更します。マーキングはそれぞれ1機ずつを、キティーホーク付属デカールのハイビジカラーにて仕上げる予定です。

18031605.jpg
C-2グレイハウンドは、トランペッターモデルの別売りキットを1機製作します。このキットはF/A-18Eと同様に、パーツが部位ごとに色分けしてあります。

18031606.jpg
となると、E-2Cも似たような構成で仕上がりを統一したいところですが、ここでもパーツ構成のブレがあり、クリアーパーツでの単色成型となっていました。(キティホークに付属のものを2機製作)

18031607.jpg
艦載ヘリは良く似た機種を二種類製作します。写真左は別売りキットのMH-60Rシーホークで、右側はキティホークに付属のHH-60Hレスキューホークです。MH-60Rを4機、HH-60Hを2機の、合計6機を製作します。

なお、ニミッツへの総搭載機数は計49機で、全機、主翼を畳んだ状態にして仕上げます。

以上の内容を総括すると、以下の通りとなります。

●艦載機
┣ トランペッター 1/350 F/A-18C ホーネット×12機製作
┃ (↑1機のみデカール全貼り、残りの11機は星マーク、機番、NAVYのみ)
┣ トランペッター 1/350 F/A-18E スーパーホーネット×12機製作
┃ (↑1機のみデカール全貼り、残りの11機は星マーク、機番、NAVYのみ)
┣ トランペッター 1/350 F/A-18F スーパーホーネット×12機製作
┃ (↑1機のみ、キティーホーク説明書の①のマーキングとし、残り11機は③とする)
┣ トランペッターのF/A-18FをベースにEA-18Gグラウラー×4機製作
┃ (↑キティーホークのプラウラー用電子戦ポッド&②のデカール流用)
┣ トランペッター 1/350 空母艦載機 C-2 グレイハウンド×1機製作
┃ (↑デカールは付属の物をそのまま使用)
┣ トランペッター 1/350MH-60Rシーホーク×4機製作
┃ (↑デカールは付属の物をそのまま使用)
┣ キティーホーク付属のE-2Cホークアイ×2機製作
┃ (↑デカールは付属の物をそのまま使用)
┣ キティーホーク付属のHH-60Hレスキューホーク×2機製作
┃ (↑デカールは付属の物をそのまま使用)
┗ 全ての艦載機の翼を畳んだ状態とする

18031608.jpg
多数の艦載機は組みたてるだけでも結構苦労しますが、トランペッターモデルのキットは組み立て前に離型剤を落とさねばならず、その点でも下準備に随分時間がかかってしまいました。当工房では、ファインモールドのご機嫌クリーナーを(漬け置き用も含めて)10本単位でストックしているのですが、船体やその他の主要パーツも含めると、かなりの消費が予想されます。

18031609.jpg
ちなみに、写真左が離型剤を落とす前で、右側が落としたあとの様子です。写真で見ても表面に分厚い油膜が付着して、パーツ全体が曇っている様子が分かりますね。

艦載機の製作の様子は次回からご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

■メディア掲載情報
┣ モデルアート社出版『月刊 MODEL Art 2018年4月号』に1/700戦艦『大和』作例記事掲載
┣ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo67』に、1/700航空母艦『アークロイヤル(アオシマ)』作例記事掲載
┣ イカロス出版『艦船プラモカタログ2018』に、1/700駆逐艦『島風』作例記事掲載
┗ モデルアート社出版『艦船模型スペシャルNo68』に、1/700艦船模型作例記事掲載予定。5月15日発売!

モデルファクトリーハイギヤード公式 スケールモデル完成品webショップ『CHERRY&ANCHOR』
(2018年2月10日、1/350特型駆逐艦精密完成品ほか、艦船模型完成品5隻入荷!)
↓↓↓
crbana.jpg

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(2018年1月9日更新!取引例およびメディア掲載作品に計14作品追加&工房紹介ページリニューアル)
↓↓↓
mfhbana.jpg

■次回模型展示会参加のお知らせ
┣ 『奈良模型愛好会 春展2018』
┣ 開催日時:4月7日(土)13:00~20:00
┃       4月8日(日)10:00~16:00
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル
┗ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分
スポンサーサイト



■管理人オススメ!本格海戦ゲームアプリ「蒼焔の艦隊」■


↑Android版のダウンロードはこちら↑

↑iOS版のダウンロードはこちら↑

フル3Dで作成された艦艇で迫力の大海戦を勝ち抜いていくスマホゲーム。無料にて配信中!
(一部有料アイテムあり)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で『月刊モデルアート』、『艦船模型スペシャル』等の模型雑誌の作例記事も書かせていただいております。

「プロモデラーの人ってどんな生活をしているの?」という疑問に少しでもお答えできるよう、業務日記と日常日記を織り交ぜた内容でお届けしております。

当ブログの作品紹介はホームページの補助的な役割で活用しており、ホームページの方をメインとして、模型作例を多数掲載しております。 ぜひご覧ください。

HIGH-GEARed HOBBY WORKS!!
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/

模型製作ご依頼はこちら(お気軽にお問い合わせください)
↓↓↓
http://nabeck.web.fc2.com/hg-mdf.htm

コメントの投稿は必ず記名をお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR